ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

厚木市

厚木ラオシャン@厚木市旭町3

厚木ラオシャン@厚木市旭町

ワカメタンメン(490円)


 10年ぶりくらいの厚木ラオシャン@厚木市旭町
 平塚系と言われる独特のタンメンを提供している、厚木の老舗です。

 昔、ここは平塚のラオシャンとは直接の繋がりはないんだと誰かに教えて貰った気がするのですが、出てくるタンメンも、ましてや店名も同じとあれば、何らかの縁はあるんでしょうね。

 駅からちょっと遠くにあった気がしたのですが、いざ行ってみると、駅から一直線なのね。最早、記憶も曖昧(^^;
 暖簾などは新しいものを使っていますが、店内はなかなか歴史を感じます。
 私が入った時間がピークタイムを外していたということもありますが、お客さんはなし。店主さんも何やら作業をしておられました。
 
続きを読む

小川流厚木棚沢店@厚木市棚沢4

小川流厚木棚沢店@厚木市棚沢

半ちゃーしゅーめん(880円)


 ちょっと厚木の北の方へ所用があったのですが、凄いですね。バスが1時間に1本って(^-^;

 ということで、待ち時間を利用して、小川流厚木棚沢店@厚木市棚沢
 小川って、あれですよね。相模原の方の一大勢力。できたばかりの頃からいただいてますが、もう随分と老舗の貫禄ですよね。

 ここ、凄い人気なんですね。後から後からお客さんが入ってきました。あっと言う間に列ができてしまうという。

 店内は、カウンター席と小上がり。1人でも、グループでも。どちらでも利用しやすそう。
 店員さん、元気がいいなあ。気持ちが良いです。
 
続きを読む

博多一風堂 本厚木ミロードイースト店@本厚木4

博多細つけ麺

博多細つけ麺(780円)
味玉(クーポン)


 数年前にオープンした、博多一風堂本厚木ミロードイースト店@本厚木。
 オープン当日にたまたま仕事で厚木にいたのですが、厚木まで来て一風堂に入らなくてもと思ってしまってから、機を逸してしまって今に至るお店です。

 ミロードイーストという、ちょっと奥まったところにあります。
 地元の人は知っているけれど、余所者は探さないとわからない、そんな場所です。

 ちょっと時間を外していたからか、ラーメン激戦区の本厚木だからか、私の他にお客さんは無し。でも、私の後からは一人二人とお客さんはやってきました。
 
続きを読む
Profile

みやっち

訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ