ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

魚介豚骨系

つけめん玉 町田店@町田4

つけ麺

つけ麺(800円)


 浜川に本店がある『つけめん玉』の町田店。
 本店はオープン直後の話題になり始めた頃に行ったきり。ちょっと場所が悪すぎるんだよね(^^;
 こちらは、圓町田店跡地の居抜き。

 L字カウンターのみ。厨房を囲むように配置されています。
 
 飯田商店に連行した後輩とどこかでもう少し食べようかという話になったのですが、私は町田ではラーメン以外はほとんど食べたことがなく。
 色々と考えたましたが、結局もう1軒ラーメンとなりました。
 何が良いか聞いてみると、つけ麺ということで、こちら。続きを読む

源家ラーメン神田店@神田3

濃厚魚介つけ麺

濃厚魚介つけ麺(800円)


 訳あって、今月三回目の源家ラーメン神田店。
 別に、私が気に入っているから通っているわけではなく、また別の理由があるのですが、それはまた別の話。

 そうそう、ここへ来る直前に、とある人とすれ違ったと思うのですが。
 偶然ってあるものですね。

 今回も、店内はラーメン客よりも呑み客の方が多いですね。
 宴会が二組。月曜日からよく呑むね(^_^;続きを読む

大新 蒲田店@蒲田3

超濃厚魚介とんこつつけ麺

超濃厚魚介とんこつつけ麺(790円)
味玉(100円)
ネギチャーシュー丼(290円)


 蒲田駅東口から少し行ったところにある、つけ麺とラーメンのお店、大新。
 半地下でわかりづらい立地ですが、席数はそこそこで、ちょい呑みメニューなんかもあって、この多様なお店がある蒲田で色々と模索しているよう。

 メニューを見て、ああ、ここは某店のフランチャイズか何かだなと。
 とすれば、味は何となく想像が付くな、と。続きを読む

つけ麺や 穣@駒沢大学4

海鮮辛味つけ麺+中盛海鮮辛味つけ麺+中盛(¥680)

 同じ法科大学院のS.E氏が「つけ麺を食べたことがない」というので、M.H氏と3人で、つけ麺を食べに行くことにしました。
 本当は、環七沿いの大勝軒へ行こうと思っていたのですが、運悪くこの日は定休日。そこで、近くにあるこちらに来ました。
 ここへは、大学院に入ってから2回目です。ちょっと遠いのでね。なかなか来られません。間違いなく旨いんですが。

 ここの親父さんは、元寿司職人。そういうわけかどうかは知りませんが、ここはスープを『鮪ダシ』で作っています。他に鮪ダシって少なくはないですが、それほど多くもないので、珍しいん部類なんじゃないかな。
 今回は、海鮮辛味つけ麺にしてみました。わざわざ「海鮮」なんて付いているところが、元寿司職人っぽさが出ていますよね。ホタテなどの海産物がかなり豊富に入っていて、それだけでも食べる価値があります。スープはちょっと辛すぎるかなとも思いますが、これはラーメンスープではなくてつけダレなので、まあこのくらいでも良いのかも知れません。
 S.E氏は想像以上につけ麺を気に入ってくれたようで、凄い勢いで食べてしまいました。やっぱりね、夏はつけ麺ですよ。

東京都世田谷区野沢2-34-2
東急田園都市線 駒沢大学駅下車 徒歩10分(上馬交差点付近)
《11:00-翌03:00(日12:00-23:00)[年中無休]》

つけ麺や 穣つけ麺 / 駒沢大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店@渋谷4

辛味つけ麺+中盛辛味つけ麺+中盛(¥680)

 帰りがけ、お腹が空いたので、ここに久しぶりに来てみました。
 初めてきたときこそ、空いていたものの、それ以来何度横を通っても、凄い行列で。ずっと倦厭していたんですよねえ。

 今日は、辛味つけ麺にしてみました。胃袋に自身がなかったので、中盛。これでも十分な量はありますしね。
 確かに、これは辛い。しかし、辛くて食べられないっていうレベルのものではないです。
 今回初めて魚粉と玉葱を大量投下してみました。なるほど、これは良い。なんで今まで入れなかったんだろう。今度からはこれだな。そうそう、辛味を注文して辛すぎたと思った場合、魚粉を突っ込むと辛さは軽減されますよ。

東京都渋谷区渋谷3-18-7
東急東横線ほか 渋谷駅下車 徒歩5分(明治通り沿い)
《11:00〜翌02:00(日祝23:00迄)[年中無休]》

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店つけ麺 / 渋谷駅神泉駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

つけ麺屋やすべえ 渋谷店@渋谷4

つけ麺+大盛@つけ麺屋やすべえ渋谷店つけ麺+大盛(¥680)

 2回目の入店。前回とは打って変わって、お店の外にまで人が溢れる長蛇の列。ここによく行く友人の話によると、これがこのお店の本来の姿らしいですね。

 今回は、前回の経験を踏まえて「大盛」にチャレンジ。そして、出てきたのはこれ。意外と行けそうな量です。・・・で、実際あっさりといけました。たぶん、大盛で大勝軒の中盛くらいの量かなあ。
 スープは、コクはあるけれどキレが少々弱いかなあと。こうなると、辛味つけ麺の方が美味しいかも知れないですねえ。好みにもよると思いますけれど。
 しかし、いやホントに美味しいです、ここ。今度は味噌を食べてみたいと思います。

東京都渋谷区渋谷3-18-7
東急東横線ほか 渋谷駅下車 徒歩5分(明治通り沿い)
《11:00〜翌02:00(日祝23:00迄)[年中無休]》

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:つけ麺 | 渋谷駅神泉駅代官山駅

Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ