ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

激辛ラーメン

日昇 四川菜館@元町・中華街4

激辛ホルモンタンメン

激辛ホルモンタンメン(500円)


 横浜中華街の香港路にある四川料理店、日昇四川菜館。

 この場所は、歴代四川料理店ですが、こちらのお店はそれほどは古くはなかったかなと思います。何年か前にリニューアルしていたかと思いますが。
 最近の中華街の造りらしく、ネオンがキラキラで若干大陸間を醸し出しています。

 店員さんの接客は、ちょっとテンパってるかなあ。誠実な感じで気持ちはいいのですが。

 お店は2階建てで、今回は1階を利用。夜の中華街はそれほど混んではいないのですが、1階はほぼ満員の入り。
 
続きを読む

極味家 茅ヶ崎店@茅ヶ崎4

鶏ガラ旨辛ラーメン

鶏ガラ旨辛ラーメン(780円)


 数年前にオープンした極味家@茅ヶ崎。
 前のお店も一度くらいしか行ったことはなかったですが、今回のお店も数年経ってようやく来られました。

 極味家とは言っても、家系ではありません。
 同名の家系のお店が天王町にあるので、最初は随分飛んで支店を出したなあ、と思っておりました(^^;
 こちらのお店は、藤沢にあるお店の支店なんだそうです。

 実のところ、呑み会の帰り、電車で寝過ごして茅ヶ崎まで来てしまいました。ええ、登りは既に終電が行ってしまっておりました。
 ということで、徒歩で辻堂まで帰る前に、ここで燃料を補給しようかと(笑)

 場所は、正直言ってそんなに良くないです。駅前の人通りのある場所ではあるのですが、お店の入り口が奥まっていて、通りからは見えないのです。でも、私が食べている間に2,3人来ましたけどね。
 全員酔客で、一人は手動のドアの前でずっと立ち尽くしておりました。きっと、自動ドアと勘違いしてたんでしょうね。酔っ払い怖いわあ。
 
続きを読む

康家@辻堂4

赤野菜ラーメン

赤野菜ラーメン(900円)
味玉(クーポン)


 程々に来ているのに、何故かアップしそびれる康家@辻堂。

 営業時間は延びたし、前よりも行きやすくなったんですよね。
 基本はあまり変わりませんが、新メニューも続々と登場していて、ちょいちょい来てしまいます。続きを読む

つなぎ@恵比寿4

辛味噌らーめん+味玉

辛味噌らーめん(880円)
味玉(100円)


 半年ぶりくらいかな、つなぎ@恵比寿。

 味噌ラーメンの人気店、『ど・みそ』出身のお店。
 ど・みそは町田店しか行ったことがないですが、系統としてはやはり同じ感じかな、と。
 少なくとも見た目は近いんじゃないかなあ。

 カウンター席に座ると、エプロンを使うかどうか訊かれます。
 味噌ラーメンははねると辛いですからね。たとえ男性でも、ワイシャツ姿の人間には嬉しいサービスです。続きを読む

ドラゴン麻婆らーめん@蒲田4

ドラゴン麻婆ラーメン

ドラゴン麻婆ラーメン(500円)

【平成28年9月1日新規オープン】

 蒲田にできた、今話題の中本インスパイアなお店、ドラゴン麻婆ラーメン。
 2日まで1杯500円だということで行ってみました。

 中本関連の独立だという噂だけれど、厨房に立っていたのは大陸系の人だったなあ。
 私は中本に詳しくないので、そこら辺はそのうち詳しい人たちから色々なお話が出てくるのでしょう。
 普通に美味しいし、なにやら顔見知りのお客さんもちらほら来ているようなので、前も飲食店をやってたのは間違いないだろうなあ。続きを読む

くいしん坊@湘南台3

激辛ラーメン570円

激辛ラーメン570円
餃子380円


 小銭が必要なため、崩すつもりで入ったのが、こちら。
 湘南台の老舗ラーメン店です。

 特に流行のスタイルというわけでもなく、個性的というわけでもありませんが、妙に人を引き付けるお店です。
 シンプルな味わいが、呑んだ後の〆にちょうどいいのかな。
 全体的に、酔客が多い気がします。続きを読む

よってこや 湘南台駅前店@湘南台3

赤味ラーメン720円

赤味ラーメン720円
餃子155円


 湘南台は、ターミナル駅であるにもかかわらずお店は少ないので、こういうチェーン店でも貴重な選択肢です。

 本日は、よってこやの日。
 こちらの店舗は毎週月曜日がよってこやの日として、餃子が半額になるサービスを実施しています。
 元々安い餃子ですが、半額という言葉に弱い私(笑)
 久しぶりにやって参りました。続きを読む

廣功秀@駒沢大学4

もうすぐはげます

もうすぐはげます(¥650)

【夏季限定メニュー】

 ホント、今までガラガラだったのが嘘のように、ここのところ混んでます。駒澤大学周辺で、私の中では三本の指に入るこちら。約2ヶ月ぶりです。
 今回は、夏期限定メニューの「もうすぐはげます」を食べに来ました。夏期限定って、いつまで出てるんでしょうね。ホント、ナイスネーミング(^^;
 なんでも、1日10杯限定だそうですが、誰も食べていませんでした。私は、その理由を、後で知ることになります。

 食券を買って、席へ。するとね、「かなり辛いですけど」と確認されました。今日は、わざわざこれを食べに来たわけだし、まあ、辛いって言ってもね、一般向けの辛さなら、余裕ですよ。即答で「大丈夫です」と返しました。


 これが甘かったんですね。


 もっとよく、注意書を見ておくべきでした。「激辛好きの方向け」とか「蒙古タンメン中本好き向け」とか書いてあったんですね。
 後悔先に立たずですよ。
 昼間っから、汗だくですよ。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ