ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

大田区

川福楼@蒲田4

汁あり四川風坦々麺

汁あり四川風坦々麺(1,080円)


 蒲田の本格四川料理のお店、川福楼。
 今度は短期間での再訪です。

 1回目に来たときは、満席でお断りされてしまいましたが、1週回って戻ってきたら、入れてもらえました(笑)続きを読む

川福楼@蒲田4

汁なし担々麺

汁なし担々麺
四川餃子


 1か月ぶりくらいの川福楼@蒲田。
 蒲田で本格的な四川料理を提供しているお店です。

 前回とは打って変わってぞんざいな接客。これでは、中華街の食べ放題店のレベル。
 前回のが本物なのか、今回のが本物なのか。続きを読む

ドラゴン麻婆らーめん@蒲田4

ドラゴン麻婆ラーメン

ドラゴン麻婆ラーメン(500円)

【平成28年9月1日新規オープン】

 蒲田にできた、今話題の中本インスパイアなお店、ドラゴン麻婆ラーメン。
 2日まで1杯500円だということで行ってみました。

 中本関連の独立だという噂だけれど、厨房に立っていたのは大陸系の人だったなあ。
 私は中本に詳しくないので、そこら辺はそのうち詳しい人たちから色々なお話が出てくるのでしょう。
 普通に美味しいし、なにやら顔見知りのお客さんもちらほら来ているようなので、前も飲食店をやってたのは間違いないだろうなあ。続きを読む

インディアン 蒲田西口店@蒲田4

支那そば

支那そばと半カレーセット(1,000円)


 蒲田グルメを代表する武田式支那そば&古式カレーのお店、インディアン。

 本店はもう少し遠くの蓮沼にあるので、駅から近い蒲田駅西口店へ。
 ラーメン界ではかなりの知名度ですが、お初。続きを読む

大新 蒲田店@蒲田3

超濃厚魚介とんこつつけ麺

超濃厚魚介とんこつつけ麺(790円)
味玉(100円)
ネギチャーシュー丼(290円)


 蒲田駅東口から少し行ったところにある、つけ麺とラーメンのお店、大新。
 半地下でわかりづらい立地ですが、席数はそこそこで、ちょい呑みメニューなんかもあって、この多様なお店がある蒲田で色々と模索しているよう。

 メニューを見て、ああ、ここは某店のフランチャイズか何かだなと。
 とすれば、味は何となく想像が付くな、と。続きを読む

東京シェフズキッチン 羽田 彩鳳@羽田空港第1ビル3

チャーシュー麺930円

チャーシュー麺930円


 羽田空港地下一階のフードコートに入っている中華料理店。
 かつて、羽田空港で高い人気を誇った彩鳳と同名ですが、その繋がりはわからず。

 彩鳳と言えば、シュウマイが有名ですが、私はここで初めて水餃子を食べたことが記憶に残っています。
 子供の頃は、割とよく北海道へ旅行に行っていたので、何度か利用しておりました。
 ちょっと豪華な中華料理といった感じで、ビッグバードの他のお店と同じ様にお高かった気がします。続きを読む

大勝彦@大森3

つけ麺[小](700円)

つけ麺[小](700円)


 東池袋大勝軒出身の店主が営むつけ麺店。

 ん?つけ麺?
 大勝軒だろう?もりそばじゃないの?
 と、疑問に思いつつ、入店。

 場所は、昔、青森軒があった場所。
 内装工事をしたらしく、厨房と客席の配置が真逆になってました。
 こっちの方が、確かにスペース的な余裕はあるのかな。

 厨房に立っているのはアルバイトさんかなあ。
 少なくとも、店主さんではないだろうなあ。続きを読む

らーめん一会@大森4

海老茶色のみそらーめん(780円)

海老茶色のみそらーめん(780円)


 元ツアーコンダクターの店主さんが営む味噌ラーメン専門店です。

 久しぶりの大森。かつては今やなき『青森軒』に足繁く通ったものです。
 そんな頃に行って以来、久し振りかな。

 以前は奥さん?と2人で営業していた気がしますが、今回は元気で丁寧な接客が印象的な男性と2人で営業していました。続きを読む

風音@羽田空港第2ビル4

煮玉子塩そば

※8月17日。
煮玉子塩そば(¥950)


 再訪シリーズ。なんせ、羽田空港第2ターミナルから飛行機に乗らないと食べられないお店なので、なかなか来られないんですよね。
 こちらは、元々ちばき屋として営業していましたが、現在は、『風音』という名前で、ちばき屋プロデュースとして、全日空商事が経営しています。いや、最初から、そういう名前だったのかなあ。オープン当初は話題になっていましたが、最近は、あまり聞きませんね。
 52番搭乗口付近にあり、私の経験からは、ADOを利用するときに、この辺りの搭乗口になることが多い気がします。
 支払いには、Edyが使えます。Edyって、やっぱり便利ですね。恐らく、ほとんどのラーメン店では、今後も導入はされないでしょうが、小銭をジャラジャラさせなくて済んで、とっても楽です。それに、現金を直接見ないから、財布の紐も、緩みがち(笑)

続きを読む

ちばき屋 羽田空港店@羽田空港4

江戸式中華そば@ちばき屋羽田空港店江戸式中華そば(¥800)

 夏に北海道へ行った際、気になったこのお店。2ヶ月後の今日、遂に食べることが出来ました。
 ここは手荷物検査を受けた後でないと入れないエリアにあるので、ANAかADOに乗るときにしか食べられるチャンスはないのです。本当は、今回も食べられそうになかったのですが、乗るはずだった便が遅れたために、なんとか食べることが出来ました。

 ちばき屋プロデュースで、江戸式の中華そばを出しているそうです。どこがどういう風に江戸式なのかはサッパリ解りませんでしたが、あっさりの鶏ガラ醤油ラーメンで、私はとても好きです。ワンポイントのカイワレもこのスープにはよく合います。麺はちょっと堅めの細縮れ麺。スープをよく絡ませて良い感じです。量や具が価格に対応していない気がしますが、それは空港だから仕方のないことです。
 ただ、一つ問題があります。それは、空港という特殊な空間を考えていないこと。スープが熱すぎます。空港では、わずかな時間で掻き込むということが少なくない。しかし、このラーメンを掻き込むと口中が火傷して大変なことになります。

東京都大田区羽田空港3-4-2
東京モノレール 羽田空港第2ビル駅下車 徒歩15分(羽田空港第2旅客ターミナル・52番ゲート付近)
《06:00〜20:00[年中無休]》
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ