ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

横浜市戸塚区

麺や 太華@戸塚4

中華そば+海苔

中華そば(700円)
海苔(クーポン)


 何年ぶりだろう。尾道ラーメンの名店。

 名前はね、某ボクシングの世界チャンピオンのスポンサーになっていたように思いますので、時々拝見しておりました。

 場所が悪いのに客の入りが凄いです。
 トツカーナの最上階の奥。もう、このお店へ行くためだけに来る人しかいないエリアです。続きを読む

支那そばや 本店@戸塚4

山水地鶏ワンタン麺

山水地鶏ワンタン麺(980円)


 もう、何年ぶりだろう。支那そばや本店@戸塚。
 たぶん、移転オープンした当初以来だから、もう8年ぶりくらいじゃなかろうか。
 そうか、戸塚の再開発からは10年くらい経ったんだなあ。

 神奈川淡麗系のレジェンド。ラヲタでなくとも有名人の故佐野実氏のお店で有名です。
 しかし、昔とは随分と変わりました。店内で普通に会話ができることに逆に違和感(笑)
 店員さんも普通に接客してますね。続きを読む

品の一@東戸塚4

しおらーめん630円

しおらーめん630円


 国道一号線沿い、平戸立体から比較的近くの場所にある、ラーメン屋さんです。
 車で走る度に見かけていたので知ってはいたのですが、駐車場が少なくてなかなか停められなかったため、今まで未訪でした。
 電車だと、東戸塚が一番近いと思いますが、歩いてくるとしたら、なかなかのタフな人かなと思います。

 店内は、カウンター席とテーブル席が半々。
 家族連れが多かったことが印象的でした。続きを読む

来来亭 戸塚原宿店@善行4

ラーメンネギ多め620円

ラーメンネギ多め620円


 ここ数年、首都圏で店舗数を延ばし続ける京都ラーメンのチェーン店が、年末頃に国道1号線原宿交差点付近にオープン。
 オープン当初は物凄い行列ができていて、あの行列に並んでまで食べなくていいやと敬遠していましたが、落ち着いたようなので入ってみました。

 店内は、京都ラーメンのチェーン店によくあるカウンター席とボックス席の組み合わせで、家族連れもたくさん入っていました。
 若干ピーク時を外してこの入りようだから、食事時はやはり列ができるかな。続きを読む

中華そば 尋@戸塚4

中華そば650円

中華そば(650円)
チャーシューライス(300円)

【平成26年12月6日新規オープン】

 箱根駅伝の戸塚中継所。その場所で元カミカゼ店主が営むお店が、こちら。
 今回は、オープン直前の関係者試食会にお招きいただきました。

 カミカゼと言えば、私がラーメンを食べ歩き始めた頃、高い人気を誇っていたお店でしたが、私はというと、ちょうどその頃都内に住んでいたため、食べる機会には恵まれませんでした。
 ということで、大山店主の作るラーメンは、実がこれが初めてになります。

 さて、お店ですが、冨田さんの案内によると、戸塚駅から徒歩20分ほどとのこと。
 ちょうどバスも行ってしまったところだったので、ならば歩くかと歩き始めたのが運の尽き。

 いやあ、疲れた。

 確かに20分程度で着きましたが、アップダウンが辛かった。
 駐車場も沢山ありますし、車で来ることをオススメしますし、それが駄目でもバスの利用をオススメします。
 遅い時間でなければ、結構頻繁にバスが出ています。


試食会

 着いてみると、どうやら本日の最後のお客さんになってしまった模様。
 店主ご夫妻、冨田さん、お待たせして申し訳ありませんでした。
 すべては私に残業させた課長補佐が悪いのです(違)

 おまけに、「呑みますか?」とビールまでいただいてしまって。申し訳ないです。ごちそうさまです。続きを読む

尚家@戸塚3

とんこつラーメン

とんこつラーメン(650円)


 かつては家系ラーメンのお店として営業していたそうですが、何度か移転をする間に中華料理店へと業態変更したそうです。
 トツカーナの1階の最も奥の方で営業しています。

 実に長細い、これぞウナギの寝床と言うべき形。
 故に全席カウンターのみ。

 店員さんは、店主さんとホールのお兄さんの2人。続きを読む

会津屋 戸塚PA(上り)店@東戸塚3

喜多方らーめん

喜多方らーめん(680円)


 横浜新道の戸塚PA(上り)にある、ラーメン店。というか、このPAは、このラーメン店以外は自動販売機しかありません。

 しばらく前までは、この場所に「とん太」があったのですが、いつの間にか閉店。お店が変わっていました。
 しかし、調べてみると、同じ会社のお店みたいですね。業態変更と言うことでしょうか。

 入ってみると、一角が福島土産コーナーになっています。
 現在放送中の「八重の桜」グッズなんかも置いています。
 ただ、ここで敢えて買うというお客さんは少ないようです。

 また、券売機が死角に設置されており、とても不親切です。
 しばらく見ていた限り、誰一人気づいておらず、店員さんに言われて初めてその存在に気が付いていました。続きを読む

しんの助@戸塚4

中華そば

中華そば(690円)


 戸塚にある人気ラーメン店が、駅そばに移転してきたとのことで、これは行かねばと、早速行ってきました。

 トツカーナを通り抜け、サクラス戸塚を過ぎた先にある、ビルの1階にあります。
 ただ、ビルの1階と言っても、奥まったところにあるので、知っている人しか近付かないというような場所です。

 それでも、ほとんど満席状態なのは、流石。
 私が入った後も、次から次へとお客さんが入ってきます。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ