ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

鎌倉市

福来鳥@鎌倉4

ベジヌードル

玄菜麺 鎌倉大根ベジヌードル+大根スープ+大根葉ご飯(1,080円)


 鎌倉大根の料理専門店、福来鳥@鎌倉市。

 そごう横浜店に期間限定で出店していたので、行ってみました。
 というのも、私は大根が大好き。それとラーメンのコラボだというので、これは食べてみないとね。

 800年前、源十朗弥十郎が助けた子ぎつねにもらった大根の種を蒔いたといわれるのが、いま福来鳥がある佐助ヶ谷だそう。そういう大根と縁のあるお店です。続きを読む

鎌倉REN@鎌倉4

鎌倉野菜ラーメン(950円)

鎌倉野菜ラーメン(950円)


 鎌倉ちょい呑みフェスティバル、ちょい〆は〆券を使って『鎌倉REN』。
 なんでも、鶴岡八幡宮そばの参道沿いにある『蓮』という老舗のラーメンとカレーのお店の暖簾分けなんだそうですね。
 あちらは、鶴岡八幡宮へお参りに行くたびに、何度もお店の前は通っていますが、未だ一度も食べたことないです。続きを読む

ラーメンと酒 こきあ 大船店@大船4

醤油らーめん(680円)

醤油らーめん(680円)


 辻堂駅前で、私が通うお店『こきあ』。
 そのこきあが大船にお店を出したというので、早速行ってきた次第です。

 こちらのお店は、こきあのオーナーさんが切り盛りしているそう。
 辻堂のお店とはちょっとコンセプトを変えての出店だそうです。

 ここの面白いところは、「土足厳禁」
 小上がりなどを除けば、お店全体が土足厳禁というのはここ以外聞いたことがありません。

 居酒屋メニューは、中華料理がメインかな。
 その点、イタリアン系も出してくる辻堂店とは違いますね。続きを読む

つけめんKOKORO@大船3

まぜそば

まぜそば(850円)


 由比ヶ浜にある人気ラーメン店『HANABI』の2号店。
 こちらは本店とはラインナップを異にし、つけ麺メインで提供しています。

 実は何度も食べに行っているのですが、タイミングが合わなくて、今のところアップしていない状況です。

 お店は駅からそれほど離れていないのですが、入り組んだ商店街の奥にあるためわかりづらく、あらかじめのチェックが必須です。

 内外装が木目調で、こだわりを感じます。
 ただ、どうにも通気性が良すぎるため、隙間風が凄いようで、寒いです(^_^;
 そのため、希望者にはブランケットが用意されています。続きを読む

一風堂 湘南SEASIDE@腰越4

赤丸新味

赤丸新味(800円)


 一風堂は、神奈川県でも数店舗展開しているところですが、湘南地区では唯一ここのみです。

 国道第134号沿いにあり、オンシーズンは、地獄のような渋滞の真っ只中になってしまうため、まず駐車場にはいるところから大変なのですが、オフシーズンは意外と空いていて、オススメです。

 かなりゆったりとした造りになっており、面積の3分の1が待合い席になっています。
 オンシーズンは、ここまでお客さんが並ぶのか、オペレーション的に無理があるのでここまでに止めているのかはわかりません。

 店舗は違っても、流石一風堂という接客でしたが、盛況すぎるようで、完全に回ってない様子でした。続きを読む

日の出らーめん 大船店@大船4

担々麺

担々麺(700円)

【期間限定メニュー】

 桜木町(というか、日ノ出町だよね。)に本店がある、剛つけ麺で人気のお店の大船店。
 本店と平塚店は食べたことがありますが、こちらは初めて。

 オールカウンター席で、長細い店内は、想像よりはゆったりとした席感覚です。続きを読む

麺家 浜風 大船店@大船3

瀬戸内ねぎらーめん

瀬戸内ねぎらーめん(800円)


 ラーメン激戦区大船にあって、なかなかの人気を誇る家系ラーメンのお店。
 数年前までは寺田家というお店だったのですが、戸塚店と大船店が寺田家から独立。何があったんでしょうね。

 しかし、独立とは言っても、メニュー構成から味からほぼそのままです。

 こちらはL字カウンター席のみ。
 接客は家系ラーメン店によくありがちな、もうちょっとな感じです。続きを読む

大原家@大船4

ラーメン

ラーメン(650円)


 町田家出身の濃厚な家系を提供するお店。
 と言うことは、たかさご家→町田家→大原家という系譜のお店ということになります。
 駅前通り沿いにあるのですが、陸橋の階段下にあるのでそれほど目立ちません。

 オープン当初に一度食べに来ているのですが、そのときはかなり濃厚なこちらのスープで見事に胸焼けしてしまいまして。
 それ以来、何となくですが、敬遠していました。

 L字カウンター席のみ。ちょっと愛想の悪いお兄さんが迎えてくれます。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ