ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

横浜市神奈川区

六角家 本店@東白楽3

ラーメン

ラーメン(650円)


 何年ぶりだろう。六角家@東白楽。
 ラーメン好きであれば誰もが知っている、横浜家系のレジェンド。

 セブンイレブンでカップ麺にもなっているので、一般的にも知られているお店かと思います。

 ただ、今はだいぶ寂れている感じ。お店も覇気が無い。
 パッと見、これがあの六角家の本店とはわからないかもしれない。
 それもこのお店の歴史の一部と考えれば、また見方も変わってくるかもしれません。
 
続きを読む

満菜@東白楽3

醤油ラーメン+半チャーハンセット

醤油ラーメン+半チャーハンセット


 どうやら8か月ぶりらしい、満菜@東白楽。

 出前を始めたのかな。大量注文の対応で忙しそうでした。
 ということで、注文を取るまで10分は放置だったかな(笑)

 お客さんは順調に増えているようで、私が行ったときは半分くらいの入り。
 学生さんも多かったですが、サラリーマンや現場系の人も多かったですね。

 店員さんは相変わらず。ただ、悪気があってやっているわけではないのは伝わってきます。
 
続きを読む

満菜@東白楽2

博多ラーメン

博多ラーメン
炒飯


 またまた満菜@東白楽。
 あれだけ言ってたのに、良くまた来るねえ(笑)

 今日も相変わらず、愛想がないというか、接客はしてなかった。
 どーしてかね(笑)続きを読む

近平家@白楽4

タンタンメン

タンタンメン(700円)
麺大盛り(クーポン)


 小田原担々麺の四川インスパイアとして一時期話題になっていた近平家@白楽。

 小さな店舗でゆったりとした空間は、ちょっと居心地がいいな。
 お客さんも、リピーターが多いようで、良いお店なんだなと思います。
 白楽の中では、ちょっと場所が遠いですが、オリジナリティのあるメニューで存在感を出しています。続きを読む

満菜@東白楽2

野菜タンメン

野菜タンメン餃子セット


 浜風が閉店して新しいお店がで来たのかと思いきや、業態変更だった満菜@東白楽。

 業務用の博多ラーメンを出していた前のお店から、より中華料理屋さん的になりましたね。
 店員さんは、相変わらず「接客」という日本語を知らないですが。続きを読む

麺場 浜虎 横浜店@横浜4

ネギ味噌ラーメン900円

ネギ味噌らーめん(900円)


 横浜駅西口、鶴屋町にある人気ラーメン店。
 四季を通じて限定ラーメンを出しているので、今の限定は何だろうなとフラフラやって参りました。

 23時を回ってから行ったのですが、相変わらずの人気ですね。
 こんな時間に行ったのに、列ができておりました。
 とは言っても、数分で入ることができました。続きを読む

ラーメン春@新子安2

ラーメン(650円)

ラーメン(650円)
角煮丼(350円)


 新子安駅そば、国道1号沿いに、今年5月にオープンしたお店。

 店先の灯りが消えていたので、遠目にはやっていないのかと思ったのですが、唯一赤提灯に灯りがついていたので営業中を確認できました。

 中に入ると、大陸系なのかな。片言の青年からご挨拶。
 店内は、お客さんなし。まあ、人通りも疎らですからね。
 価格帯は、神奈川区というよりも鶴見区。
 大体が、お安く設定されています。続きを読む

麺ダイニング 福@横浜4

生ビール

おつかれさまセット(980円)
黒(600円)


 今日は、仕事で歩き回って喉が渇いたので、「お疲れさまセット」の文字に釣られて入ってしまいました。

 相変わらず、愛想のいいお姉さん。
 しかし、お客さん少ないなあ。続きを読む

保土ヶ谷PAスナックコーナー@三ツ沢上町3

生姜焼き丼(750円)

生姜焼き丼(750円)
醤油ラーメン(580円)


 世田谷区の実家へ里帰り中のママと子供たちを迎えに行った帰り、お腹が空いて家まで保たないというので、寄ってみました。

 ここのパーキングエリアは初めてかな。
 下り線のみのエリアみたいですね。

 パーキングエリアの割には、キチンとフードコートがあるあたり、比較的利用者が多いのかな、と。続きを読む

ShiNaChiKu亭@反町4

醤油ラーメン

醤油ラーメン(750円)


 平日の夜は営業していないため、どうやら一年半ぶりになってしまったよう。
 支那そばや出身の洗練されたラーメンを出すお店です。

 店主夫婦の不穏な雰囲気で有名なこちらですが、今日はそんなことはありませんでした(笑)続きを読む

ラーメン星印@反町4

醤油らーめん

醤油らーめん(750円)

【2014年3月24日新規オープン】

 ここのところ出店ラッシュの神奈川区。
 こちらも3月にオープンしたばかりの新店です。

 オープン当初から話題でしたが、それもそのはず、こちらの店主さんは支那そばや新横浜ラーメン博物館店で店長を務めた人物。
 注目されないわけがありません。

 らぁめん夢に食べに行った際、高橋店主に話を振られ、当初は予定にありませんでしたが、もう早々食べに来られないので、来ちゃいました(笑)

 L字カウンター席のみ。
 中ではスタッフさんが忙しなく働いています。続きを読む

らぁめん夢@東神奈川4

わんたんらーめん

わんたんらーめん(900円)

【2014年1月18日新規オープン】

 町田の一番いちばんなど、何軒かの名店で修行した高橋店主が満を持してオープンさせたお店。
 オープン前からお話を伺っていたのに、こんな時期になってしまいました。

 オープンしてまだ数カ月しか経っていないにもかかわらず、食べログのトップ5000に入るなど、目覚ましい活躍ぶりです。

 お店は、東神奈川駅から横浜駅方面へ5分かからないくらいのところ。
 まだ看板は掛かっておらず、「ミュージックパブたかこ」が目印です。
 ラーメンの幟も立っているので、見逃さず、寄っていただきたいです。

 店内は、L字カウンター席のみ。
 席のどこに座っても、店主さんの仕事ぶりが拝見できます。続きを読む

豚星。@白楽4

小ラーメン

小ラーメン(650円)


 小金井二郎等で修行した店主が腕を振るう二郎系のお店。

 既に人気店で、行列が凄いという話は聞いていたので、神大が夏期休暇中の今がチャンスとばかりに行ってきました。

 行ってみると、予想外に長い列。ルールがよくわからなくて列に並んだら、何でも先に食券を買ってから並ぶんだと。
 そんな間にサラリーマンの集団に抜かれ、1ロット後退。心が折れかかりました。

 30分くらいで着席。店主さんの目の前。湯切りが荒いのか、じゃんじゃん熱湯が跳ねる。ちょっと勘弁して欲しいレベルでしたね。今まで苦情とかなかったんだろうか。続きを読む

横浜家 金港町店@横浜3

濃厚とんこつ魚介つけ麺

濃厚とんこつ魚介つけ麺[麺大盛り](980円)


 横浜家の中でも、一番辺鄙な場所にあるこちらですが、近所のサラリーマンや予備校の学生で賑わっています。
 メールで新作のつけ麺を500円でという連絡が届いたので、行ってみることにしました。

 久々に行ってみたら、遂に店員さんが全員大陸系の外国人になってましたよ。続きを読む

麺処 雄@仲木戸4

鶏白湯ら〜めん

鶏白湯ら〜めん(750円)
ピリ辛ゆで餃子(350円)


 仲木戸駅と東神奈川駅の中間にある、無添加無化調のラーメンがウリのお店。
 知る人ぞ知るお店ですが、いまいち話題に上りにくいのは、やはり立地でしょうか。商業ビルの中に入っており、外の露出がほとんどないのです。
 更に、手前には中華料理店があり、1階には外に面したところにラーメン店があるので、やはり苦戦は免れない立地です。

 店内は、L字カウンター席とテーブル席。私が行ったときは、テーブル席でサラリーマンのおじさまたちが帰りの一杯を楽しんでいました。続きを読む

麺場 浜虎 横浜店@横浜4

春野菜と筍の浅蜊そば

春野菜と筍の浅蜊そば(850円)

【春季限定メニュー】

 春麺が始まったという話を聞いたので、早速行ってみたこちら。
 実は、先日も行ったのですが、その時は大行列でして。これは無理だなと鶴一家へ流れた次第であります。

 今回は大した列もなかったので、そのまま入店。しかし、こんな場所で既に22時半を回った今、8割の入りというのは流石の一言。

 そう言えば、店員さんに女の子が2人入ってました。ここで女の子を見るのは初めてだなあ。場所が悪いというのもありますが、このお店、むさいのがウリだと思ってました(笑)続きを読む

鶴一家@横浜4

地獄ラーメン

地獄ラーメン(880円)


 横浜駅からほど近い歓楽街「鶴屋町」。その奥にある家系のお店がこちら。

 漢字は違いますが、店名に「一」が付くことからわかるように、壱六家系の松壱家出身だそうです。

 あっと言う間にこの辺り、ラーメン激戦区になってきましたね。
 家系も「町田商店」が先月オープンして、ますます客の取り合いかな。続きを読む

塩らー麺 本丸亭 横浜店@横浜4

本丸塩ら〜麺

本丸塩ら〜麺(800円)

【2013年2月5日新規オープン】

 厚木発祥の塩ラーメンの名店が、横浜に新店をオープンしたので、早速行ってきました。
 場所は、鶴屋町の奥、「浜の麺バカ」があった場所です。

 本丸亭は、ここ最近色々あったようで、厚木にあった本店は「らー麺 厚木本丸亭」、元町店とこちらは「塩らー麺 本丸亭」として新たにスタートしたようです。

 お店はL字カウンターのみ。
 まだオープン直後ということで、ちょっとゴタゴタしていたかなあ。続きを読む

横浜家 金港町店@神奈川3

ラーメンとあぶりチャーシュー飯

ラーメン(600円)
あぶりチャーシュー飯(250円)


 メールにて、クーポンが送られてきたので、短期間での訪問です。

 横浜家はこの金港町店以外でも、会員特価などのクーポンを比較的多く出しています。
 特に、金港町店は立地的に他の3店よりも不利ですからね。数も多くなっている気がします。

 今回は、「あぶりチャーシュー飯」が付いてくるクーポン。食べたことがないし、これは行くべきかなあ、と。続きを読む

麺場 浜虎 横浜店@横浜4

ピリ辛麻婆そば

ピリ辛麻婆そば(850円)

【冬季限定メニュー】

 横浜駅西口のディープなエリア「鶴屋町」。その奥にある横浜駅西口随一の人気店がこちら。

 今回は、昨年の夏麺以来かなあ。意外と間隔が空いてしまいました。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ