ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

藤沢市

まる玉辻堂店@辻堂(藤沢市辻堂)4

からし入りらーめん

からし入りらーめん(800円)
チャーまる丼(320円)


 見事、ベイスターズが勝ちましたので、まる玉辻堂店@藤沢市辻堂にて、祝杯ならぬ〆の1杯。

 辻堂駅前まで来て、どこでラーメンを食べるか迷ったのですが、結局まあここです。
 安定の美味しさがありますよね。
 

続きを読む

湘南タンメン@湘南台(藤沢市菖蒲沢)4

湘南タンメン@藤沢市菖蒲沢

鶏白湯タンメン(790円)


 ずっと気になっていた北藤沢の新店。湘南タンメン@藤沢市菖蒲沢です。

 富士市にある「富士タンメン」というお店の暖簾分けだそう。県外のラーメン店はからっきしわかりません。ごめんなさい<(_ _)>

 元々ラーメン店だったところの居抜きなんだそうですが、正直なところ、飲食店の立地としては、駅からは遠いし、主要道からも1本入ったところで、あまり良くはないかな。
 しかし、お店の駐車場はほぼ満車。立地に頼らずお客さんを呼べる実力店のようです。

 店内は、テーブル席と小上がりがあり、カウンター席は少し。客層も家族連れなどグループ客中心のようでした。
 
続きを読む

まる玉辻堂店@辻堂(藤沢市辻堂)4

まる玉辻堂店@藤沢市辻堂

冷やしらーめん(850円)

【夏季限定メニュー】


 辻堂駅前にある、まる玉辻堂店@藤沢市辻堂

 中日戦勝利の打ち上げ(笑)ということで、一緒に観戦した友人と一緒に。

 少し久しぶりですが、相変わらず盛況ですね。結構いい時間でしたが、席は満席でした。
 接客も悪くないし、正直なところもうちょっと来たいとは思っているのですが。ここまで来ると、家に帰っちゃうんですよね。
 
続きを読む

ラーメンショップ石川店@善行(藤沢市石川)3

ラーメンショップ石川店@藤沢市石川

味噌ラーメン(600円)


 県道43号藤沢厚木沿いにある、ラーメンショップ椿の系列店、ラーメンショップ石川店@藤沢市石川
 いわゆるラーショのトップチェーンのお店ですが、そんなに行かないですね。ラーショ自体、何年ぶりだろう。

 他の店舗と同じく、カウンター席中心ですが、小上がりもあります。
 なので、お客さんは肉体労働系のおじさんが多いですが、家族連れでも問題なく入ることができます。
 
続きを読む

53's noodle@藤沢市湘南台5

53's noodle@藤沢市湘南台

醤油そば(780円)
味玉(100円)
端切れチャーシューご飯(200円)

【平成30年6月13日オープン】

 オープン前から話題となった、湘南エリアの話題の新店、53's noodle@湘南台(藤沢市湘南台)

 某有名ラーメン店勤務の後、天国屋で勤務をしながらの金曜日限定営業を経て、遂にお店を持ちました。
 初めて会ったのは、もう10年以上前。今や亡き?湘南麺友会のとき。まさかラーメン屋さんになるとは思わなかったなあ。とは言っても、私はただの顔見知りレベルの知り合いですけれども( ̄∀ ̄)

 藤沢でやっているときにもね、色々な人に「行ってみてよ!」と言われたのに、遂に行かなかったですからね。いや、行けなかったんですけれど(^^;)

 オープン当初は昼のみの営業だったので、夜営業が始まるまで待っておりました。
 常連の皆さんは、仕事をお休みしていったりしていたみたいですが(^−^;

 今回は、以前の職場の先輩と。10人弱くらいの列でしたが、話しているとあっと言う間ですね。
 湘南台周辺は知り合いが沢山いるから、次回は別の同僚も連れてこよう。
 
続きを読む

らぁめん鴇@藤沢市藤沢4

らぁめん鴇@藤沢市藤沢

特製醤油(1,000円)


 藤沢で頭1つ抜けた人気店、らぁめん鴇@藤沢市藤沢

 オープン当初以来久しぶり。やはり、平日夜営業がないのはかなりハードルが高いですね。何かあるときにしか、来られないものなあ。

 余り時間がなかったので、開店前から並ぼうと思ったのですが、開店15分前には既に長蛇の列。マジか。甘く見てた。
 というか、既に列が進んでる。開店時間前から既にお店を開けてました。列が長くなりすぎるのかなあ。まあ、開店時間が19時というのもなかなか凄いですが。
 25分待ちで着席できました。
 
続きを読む

らーめん南@藤沢市辻堂3

らーめん南@藤沢市辻堂

塩にんにくらーめん(780円)


 ハマスタ観戦の後は、友人と二人で辻堂まで戻ってきてから、らーめん南@藤沢市辻堂

 ブログ的には3年ぶりくらいですが、こいつを連れて1度来たと思うので、たぶん2年ぶりくらい。あのときは、満席の中何とか入った記憶があります。

 先日、地元のとある方から「まるで別の店になった」という噂を聞いて、食べにやって参った次第です。
 なるほど、確かに雰囲気が違う。何年か前に人が変わったことはあったけれど(当時の店主さんは田舎に帰っちゃったとかだった気がする)、今回は人だけでなく、メニューまで違う。
 
続きを読む

名人プレゼンツのバーベキュー5

本日のお品書き

 名人プレゼンツのラーメン仲間のバーベキュー。お誘いいただいたので、親子3人で参加しました!ありがとうございました!


弁慶果樹園@藤沢市遠藤

 会場は、湘南台にある弁慶果樹園@藤沢市遠藤
 果樹園のビニールハウスの一部をバーベキュー場として貸し出しているのだそう。
 コンロも食材もセットのプランから、全部持ち込みで本当に場所だけ借りることまで、色々なバージョンで借りられるみたい。
 ビニールハウスなので少々熱はこもっている気がしますが、葡萄の下で食べるバーベキューもなかなか乙です。
 
続きを読む

らーめん萬来@藤沢市辻堂3

キムチらーめん

らーめんセット(1,000円)
名物ジャンボ餃子(400円)


 2日連続でハマスタに観戦に行く予定が、雨天中止になっちゃったので、一緒に行く予定だった元同僚と辻堂で食事。
 次回観戦の作戦会議であります。

 私が辻堂で食べようと言ったのが悪かったかな。肉が食べたいという彼の希望をかなえるお店を見つけられず。餃子狙いでこちら。移転してから初のらーめん萬来@藤沢市辻堂

 前は、流石創業30年の老舗という歴史を感じる街の中華屋さんでしたが、移転先はビルの地下。店内は綺麗ですが、集客にはちょっと厳しい立地ではなかろうか。元々のお客さんは来てくれるんだろうけれど。

 店内は、カウンター席とテーブル席。それに小上がりがあるようです。ちょっとした宴会くらいならできるのかな。
 
続きを読む

古久家 藤沢店@藤沢市南藤沢3

サンマーメン

サンマーメン(723円)


 久々に早い時間に藤沢。ということで、いつも閉店してしまっている、古久家藤沢店@藤沢市南藤沢へ。

 相変わらず、知らなければ絶対に行かない立地なのに、いっぱいお客さんがいる。これは本当に凄いこと。だって、メイン通りからはちょっと外れたビルの地下ですよ?どうしていつもお客さんがいっぱいなんでしょうね。

 ちょっと元気な接客。アルバイトの皆さんが頑張ってます。
 
続きを読む

ラーメン樹@藤沢市辻堂4

ラーメン樹@藤沢市辻堂

ネギみそラーメン(800円)


 ラーメン樹@藤沢市辻堂にて、久々に〆のラーメン。

 今回の飲み会は痛飲したなあ。記憶はしっかりあるけれど、かなりフラフラしてた。いや、横浜駅くらいからあんまり記憶がない…w

 相変わらずの混み具合。地元の人気店ですね。
 今日は、常連さんが酔っ払ってて、ちょっとうるさかったな。まあ、この時間帯は殆ど全員酔っ払いだから、気にしないけれどw
 
続きを読む

麺喰 ヴァリー@藤沢市辻堂3

麺喰ヴァリー@藤沢市辻堂

旨辛らーめん(750円)


 麺喰ヴァリー@藤沢市辻堂。プレオープン以来?いや、3回目だな。

 辻堂で唯一だった家系ラーメン店の後にできたお店です。
 プレオープン以来、あんまり来ていないのは営業時間のせい。前は会社から帰ってくる時間にはもう営業を終了しており、1年近く営業しているのを見たことがない始末で。閉店したんだと思っておりました(^^;
 それから完全に足が遠のいておりました。
 いつの間にか営業時間が変わったようで。これならまた来られるかな。

 常連さんがいっぱいなんだね。若干のアウェー感。前に来たときは、お客さん居なかったから、お店としては順調なんでしょうね。
 
続きを読む

古久家 長後店@藤沢市長後3

古久家長後店@藤沢市長後

こくやらーめん(572円)
餃子(205円)


 藤沢市のローカル中華レストランチェーン、古久家長後店@藤沢市長後。
 今までも、藤沢駅の本店や石川店へは行ったことがありますが、長後店は初めてです。

 エノシマトレジャー2018で、お昼が軽すぎたので、ここでみんなでラーメン。
 他の店舗と同じく、家族連れが多いかなと思いますが、1人で飲んだくれてるお婆ちゃんなど、最近郊外でよく見掛ける景色もあり。
 
続きを読む

湘南野の実@藤沢市辻堂神台3

鴨らぁ麺

鴨らぁ麺(950円)

【期間限定メニュー】

 テラスモール湘南のフードコートにあるラーメン店、湘南野の実@藤沢市辻堂神台。
 佐野実氏縁のお店であります。

 完成度の割に高いので、最近は足が遠のいてしまっていたのですが、久々に食べて参りました。

 正月最後の三連休ということもあり、家族連れがたくさん。フードコートは大賑わいです。厨房はてんてこ舞いで、ベルで呼び出されても、しばらく放置される始末。
 ただ、以前のように席が全く確保できないということはなく、少し探せば何処かが空く感じ。
 ららぽーと平塚のオープンが影響しているのでしょうか。辻堂住民としては、混雑が緩和して助かりますが。
 
続きを読む

レンゲ食堂Toshu@藤沢市辻堂新町3

レンゲ食堂Toshu辻堂店@藤沢市辻堂新町

あんかけもやしそば(580円)

【平成29年6月23日リニューアルオープン】

 いつの間にか、東秀が東秀でなくなってる!
 レンゲ食堂Toshu辻堂店@藤沢市辻堂新町です。

 「レンゲ食堂Toshu」は、東秀の新業態だそう。1号店は烏山店だったのね。
 気軽に入れる中華食堂というのがコンセプトだそうですが、正直、東秀のメニューで新業態を立てて棲み分けるって、なかなか厳しい気もする。
 以前よりは、女性やグループが入りやすい雰囲気はあると思うけれど。

 そういうのは別として、お安くほどほどの中華が食べられるのは、有り難い。
 何より大晦日に開いているのが嬉しい。チェーン店様様(笑)
 
続きを読む

達磨家 藤沢店@藤沢3

達磨家藤沢店@藤沢

醤油ラーメン(700円)

【平成29年10月12日新規オープン】

 ふじさわちょい呑みフェスティバル、ちょい〆は、達磨家@藤沢。

 先月オープンの家系ラーメンのお店。本店は大和の方にあるそうです。
 BOMBA家のそのまんま居抜きですね。このビル、家系ラーメンのお店が入っては消えるなあ。
 
続きを読む

麺屋 渦雷@辻堂5

オマール海老の冷やしラーメン

オマール海老の冷やしラーメン(900円)


 辻堂の北口を代表するラーメン店、渦雷@辻堂。
 オープンからもうしばらく経ちますが、あまり来ることができず。今回も1年ぶりくらいかな。ご無沙汰しております。

 元々、前の職場の先輩に誘われて行こうと話していたけれど、Facebookで限定の記事を見てこれは食べねば、と。

 まあ、限定があるくらいだからいるかなとは思っていましたが、今回もバッチリ芳実さんと遭遇。
 先日の渦といい、意外と高い遭遇率(笑)
 
続きを読む

花みずき@片瀬江ノ島3

江ノ島ラーメン

江ノ島ラーメン


 江の島周辺では古参の部類に入るであろうラーメン店、花みずき@片瀬江ノ島。
 江の島ビュータワーの1階にあります。

 この界隈って本当に観光地なんですね。
 仕事帰りにちょっと寄ってみたわけなのですが、20時の時点でもうほとんどのお店は閉まってしまっていました。
 開いているのは、ここと後は飲み屋の類が数軒。ハシゴしようと思っていたお店は21時閉店のはずなのに20時の時点で既にシャッターが降りていて、もう随分前に営業は終わっていた模様。そんなものか。
 
続きを読む

麺屋 海心@辻堂3

辛つけ麺

辛つけ麺(880円)


 接待(笑)の後、食べたことは覚えているけれど、詳細は覚えていない海心@辻堂。
 いや、覚えてる覚えてる。店員さんが雑談してた(そういう余計なことばかり)。

 以前は程々のお客さんの入りでしたが、今回は終始私以外のお客さんなし。
 場所が悪いので、なかなかお客さんが定着しないんですよね。今回たまたまかもしれませんが。
 
続きを読む

一峯@門沢橋4

醤油わんたんめん

醤油わんたんめん(900円)


 藤沢市の北の端、用田の交差点よりも更に綾瀬市寄りのところにある、ラーメン店、一峯。

 最寄り駅は門沢橋になるようですが、とてもとても、駅から徒歩で行けるところにあるお店ではありません。
 ということで、勿論駐車場は完備。私が来たときは一大も駐まっていませんでしたが、帰るときには満車。ただ、駐車場待ちが出来るほどではないかな、と。

 こちらは、茅ヶ崎市にあった、かの有名店『まつり家』の店主夫婦がまつり家を閉めた後に始めたお店です。
 まつり家は奥さんメインのお店でしたが、こちらはご主人メインのお店のよう。

 家系直系の味を封印し、今度始めたのは神奈川淡麗系。真逆とも思える二つのラーメン。これは面白いです。
 
続きを読む

まる玉 辻堂店@辻堂4

からし入りらーめん

からし入りらーめん(780円)


 久しぶりのまる玉@辻堂。
 今年初めてのまる玉。というか、1年ぶりくらいかしら。

 後輩と悪巧みの打合せを兼ねて食事。
 なんというか、色々と大変みたいだなあ。悪巧みの方も、私の役割はなかなか大変そう。
 
続きを読む

小松屋@藤沢4

味噌卵ラーメン大盛り

味噌卵ラーメン大盛り(760円)


 藤沢で深夜でもラーメンが食べられるお店の一つ、小松屋@藤沢。
 藤沢本町と藤沢の中間かな。やや藤沢寄り。

 今回は、エノシマトレジャーのチェックポイントになっていたので、お昼ご飯にいただきました。

 どの駅からも、徒歩10分以上かかる立地で、主要地方道路の路面店とはいえ、三等立地。
 しかし、我々が入ったときは満席で、15分くらい待つことになりました。
 店頭の駐車場は満車。凄い人気です。

 お客さんは、家族連れ中心でしたが、これは、エノシマトレジャーの影響もあるかな。
 子供用の食器もしっかりしてて、普段から家族連れもたくさん来てるんでしょうね。
 
続きを読む

古久家 石川店@湘南台3

サンマーメン

サンマーメン
チャーハン
餃子


 藤沢市を中心に展開するローカル中華料理チェーン店、古久家。その石川店へやってきました。駅だと湘南台かな。

 この辺りに住んでいれば絶対に一度は見掛けたことがあるであろう、目立つ場所に建っています。
 場所としては、イトーヨーカドーのすぐそば。斜向かいくらいにあります。

 安定した味と、子連れでも入れる気軽さから選択しましたが、やはり家族連れは多かったですね。
 お昼オンタイムではなかったのですが、少しの間待ちました。
 
続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼4

チョコ味噌バレンタイン


 麺やBar渦@本鵠沼にて、前の会社時代の同僚とラーメンディナー。

 あれ?芳実さんがいる。

 今年に入ってから初めてかなあ。
 本当はもっと来たいけれど、私のお小遣いじゃあそうそう来られません。

 3人とも今や全員別会社の社員ですが、それぞれ現状報告。
 
続きを読む

中華そば寅 藤沢店@藤沢3

ベジ寅

ベジ寅(640円)
ちょい〆クーポン


 ちょい呑みの〆は、いつもの寅そば@藤沢。
 藤沢では、ここ以外で〆たことがないなあ。

 店内は、〆に来たちょい呑み客でいっぱい。
 〆に来たはずなのに、みんなここでも呑んでますよ(笑)続きを読む

大豊@辻堂3

サンマーメン

サンマーメン(530円)


 湘南新道は、のぞみ幼稚園前バス停目の前にある、老舗中華料理店『大豊』。

 L字のカウンターとテーブル席が一つ。ご夫婦で営業されています。
 2年ぶりくらいかな。少年野球のトーナメント表が貼ってあるところとか、前と同じ。

 店内は、常連さんでいっぱい。この辺は2,3軒中華料理屋さんがありますが、いずれも常連さんでいっぱいですね。続きを読む

らーめん工房 縁@香川5

醤油らーめん

醤油らーめん(750円)

【平成28年5月10日新規オープン】

 藤沢と茅ヶ崎の市境、ライフタウン近くの遠藤のお店。
 藤澤家(まつり家跡)の真裏というとわかりやすいかな。

 近くにある『夢中』の出身。先日ナリキヨさんと呑んだときに、「最近だと縁は旨かった。是非行くべき!」と力説されたので、早速行ってみた次第です。

 車でしか来られない立地ですが、駐車場はいっぱいあるので大丈夫。
 道を挟んだところの無舗装の駐車場です。看板は立ってるので車室で迷うことはないかな。

 入ってみると、カウンターのみ。奥に待ち用のスペースがありますが、将来的にはテーブル席か何かにする予定なのかな。続きを読む

東秀 湘南台店@湘南台3

タンメンセット

タンメンセット


 東秀から来るメールに、タンメンの販売がスタートという告知を見掛けたので、久々に来てしまいました。続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼5

鶏皮ぎょうざ4個

生中ビール(580円)
鶏皮ぎょうざ4個(400円)
渦巻玉子(480円)
絶品ちー油まぜそば(880円)
アジアンレッドまぜそば(880円)
琥珀(780円)


 ナリキヨさんと数年ぶりに呑み。渦に来るのも実に3、4年ぶり。

 転勤してえらい目にあってからは、営業時間に間に合わなくて、ご無沙汰。
 その間にナリキヨさんも変わったけど渦も随分と変わったなあ。

 渦は、奥の倉庫が座敷に変わってましたし、メニューもつまみが増えて、麺のメニューも変わりました。
 そして何より芳実さんがお店に立たなくなりました。
 女将さんは変わらずお元気で、2時間くらい一緒に呑んじゃったけれど(笑)続きを読む

中華そば とんほう@辻堂3

ラーメン

ラーメン(480円)


 ここは、駅から鵠沼方面へ抜ける抜け道なので、何度となく横は通り抜けてきましたが、入るのは初めて。
 二世代の家族で経営している、地元の中華料理店と行った感じ。
 おそらく歴史は長いんだろうなあと思います。続きを読む
Profile

みやっち

訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ