ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

藤沢市

一峯@門沢橋4

醤油わんたんめん

醤油わんたんめん(900円)


 藤沢市の北の端、用田の交差点よりも更に綾瀬市寄りのところにある、ラーメン店、一峯。

 最寄り駅は門沢橋になるようですが、とてもとても、駅から徒歩で行けるところにあるお店ではありません。
 ということで、勿論駐車場は完備。私が来たときは一大も駐まっていませんでしたが、帰るときには満車。ただ、駐車場待ちが出来るほどではないかな、と。

 こちらは、茅ヶ崎市にあった、かの有名店『まつり家』の店主夫婦がまつり家を閉めた後に始めたお店です。
 まつり家は奥さんメインのお店でしたが、こちらはご主人メインのお店のよう。

 家系直系の味を封印し、今度始めたのは神奈川淡麗系。真逆とも思える二つのラーメン。これは面白いです。
 
続きを読む

まる玉 辻堂店@辻堂4

からし入りらーめん

からし入りらーめん(780円)


 久しぶりのまる玉@辻堂。
 今年初めてのまる玉。というか、1年ぶりくらいかしら。

 後輩と悪巧みの打合せを兼ねて食事。
 なんというか、色々と大変みたいだなあ。悪巧みの方も、私の役割はなかなか大変そう。
 
続きを読む

小松屋@藤沢4

味噌卵ラーメン大盛り

味噌卵ラーメン大盛り(760円)


 藤沢で深夜でもラーメンが食べられるお店の一つ、小松屋@藤沢。
 藤沢本町と藤沢の中間かな。やや藤沢寄り。

 今回は、エノシマトレジャーのチェックポイントになっていたので、お昼ご飯にいただきました。

 どの駅からも、徒歩10分以上かかる立地で、主要地方道路の路面店とはいえ、三等立地。
 しかし、我々が入ったときは満席で、15分くらい待つことになりました。
 店頭の駐車場は満車。凄い人気です。

 お客さんは、家族連れ中心でしたが、これは、エノシマトレジャーの影響もあるかな。
 子供用の食器もしっかりしてて、普段から家族連れもたくさん来てるんでしょうね。
 
続きを読む

古久家 石川店@湘南台3

サンマーメン

サンマーメン
チャーハン
餃子


 藤沢市を中心に展開するローカル中華料理チェーン店、古久家。その石川店へやってきました。駅だと湘南台かな。

 この辺りに住んでいれば絶対に一度は見掛けたことがあるであろう、目立つ場所に建っています。
 場所としては、イトーヨーカドーのすぐそば。斜向かいくらいにあります。

 安定した味と、子連れでも入れる気軽さから選択しましたが、やはり家族連れは多かったですね。
 お昼オンタイムではなかったのですが、少しの間待ちました。
 
続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼4

チョコ味噌バレンタイン


 麺やBar渦@本鵠沼にて、前の会社時代の同僚とラーメンディナー。

 あれ?芳実さんがいる。

 今年に入ってから初めてかなあ。
 本当はもっと来たいけれど、私のお小遣いじゃあそうそう来られません。

 3人とも今や全員別会社の社員ですが、それぞれ現状報告。
 
続きを読む

中華そば寅 藤沢店@藤沢3

ベジ寅

ベジ寅(640円)
ちょい〆クーポン


 ちょい呑みの〆は、いつもの寅そば@藤沢。
 藤沢では、ここ以外で〆たことがないなあ。

 店内は、〆に来たちょい呑み客でいっぱい。
 〆に来たはずなのに、みんなここでも呑んでますよ(笑)続きを読む

大豊@辻堂3

サンマーメン

サンマーメン(530円)


 湘南新道は、のぞみ幼稚園前バス停目の前にある、老舗中華料理店『大豊』。

 L字のカウンターとテーブル席が一つ。ご夫婦で営業されています。
 2年ぶりくらいかな。少年野球のトーナメント表が貼ってあるところとか、前と同じ。

 店内は、常連さんでいっぱい。この辺は2,3軒中華料理屋さんがありますが、いずれも常連さんでいっぱいですね。続きを読む

らーめん工房 縁@香川5

醤油らーめん

醤油らーめん(750円)

【平成28年5月10日新規オープン】

 藤沢と茅ヶ崎の市境、ライフタウン近くの遠藤のお店。
 藤澤家(まつり家跡)の真裏というとわかりやすいかな。

 近くにある『夢中』の出身。先日ナリキヨさんと呑んだときに、「最近だと縁は旨かった。是非行くべき!」と力説されたので、早速行ってみた次第です。

 車でしか来られない立地ですが、駐車場はいっぱいあるので大丈夫。
 道を挟んだところの無舗装の駐車場です。看板は立ってるので車室で迷うことはないかな。

 入ってみると、カウンターのみ。奥に待ち用のスペースがありますが、将来的にはテーブル席か何かにする予定なのかな。続きを読む

東秀 湘南台店@湘南台3

タンメンセット

タンメンセット


 東秀から来るメールに、タンメンの販売がスタートという告知を見掛けたので、久々に来てしまいました。続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼5

鶏皮ぎょうざ4個

生中ビール(580円)
鶏皮ぎょうざ4個(400円)
渦巻玉子(480円)
絶品ちー油まぜそば(880円)
アジアンレッドまぜそば(880円)
琥珀(780円)


 ナリキヨさんと数年ぶりに呑み。渦に来るのも実に3、4年ぶり。

 転勤してえらい目にあってからは、営業時間に間に合わなくて、ご無沙汰。
 その間にナリキヨさんも変わったけど渦も随分と変わったなあ。

 渦は、奥の倉庫が座敷に変わってましたし、メニューもつまみが増えて、麺のメニューも変わりました。
 そして何より芳実さんがお店に立たなくなりました。
 女将さんは変わらずお元気で、2時間くらい一緒に呑んじゃったけれど(笑)続きを読む

中華そば とんほう@辻堂3

ラーメン

ラーメン(480円)


 ここは、駅から鵠沼方面へ抜ける抜け道なので、何度となく横は通り抜けてきましたが、入るのは初めて。
 二世代の家族で経営している、地元の中華料理店と行った感じ。
 おそらく歴史は長いんだろうなあと思います。続きを読む

らーめんまる玉 辻堂店@辻堂4

からし入りらーめん

からし入りらーめん(780円)


 またまた残業の日々になってしまった私。
 以前ならば営業時間の関係で、縁遠くなってしまっていたこちら。
 今はだいぶ営業時間が長くなったおかげで、こんな時間でも間に合うようになりました。続きを読む

辰巳屋@湘南台3

マー油とんこつラーメン

マー油とんこつラーメン(680円)


 湘南台駅周辺は、家系を含めて豚骨ラーメンのお店の割合が多いのですが、ここもそう。
 いつか行こうと思って、遂に3年が経ってしまいました。

 湘南台駅周辺では、最も遠くにあるのかな。
 駅からは、15分近くかかります。
 駐車場がないと思ってわざわざ電車で来たのですが、奥に駐車場があるんですね。
 若干離れすぎなくらいの距離。

 辰巳屋、泉区にもあったと思いますし、寒川にあったお店には何度か行ったことがあります。続きを読む

大阪王将 湘南台店@湘南台3

サンマーメン

サンマーメン(660円)
餃子(240円)


 夜食でいつもお世話になっていた大阪王将湘南台店。
 最近は、持ち帰りばかりでしたが、久々に店内で食べてみました。

 相変わらず、凄い混雑ですね。人気が伺えます。
 ちょっと、接客が雑なところがありますが、まあそれはこの価格帯のお店の宿命でしょうね。続きを読む

湘南菊花大飯店@湘南台4

サンマーメンセット

サンマーメンセット(850円)


 湘南台駅前にある、この辺りでは最も立派な中華料理店です。

 店内は結構広く、宴会スペースも持っているよう。
 この辺りはオフィス街ではありませんが、社用族なんかが使いそうな感じですね。

 中に入ってみると、若干訛った日本語の店員さん。
 時間も遅かったですが、立派な店内には客が私一人。まあ、立地かなあ。続きを読む

どさん子 湘南台店@湘南台3

味噌ラーメン

味噌ラーメン(620円)


 誰もが知ってる札幌ラーメンのチェーン店、どさん子。
 『どさん子』と『どさん娘』は混同されがちですが、全然違うお店です。

 こちらのどさん子は、数年前に博多一風堂によるリブランディングを行い、チェーン全体でリニューアルしました。
 が、こちらのどさん子はどうも昔のままのスタイルで営業しているよう。
 まあ、フランチャイズでしょうから、それぞれの経営スタイルがありますもんね。

 店内は昭和のままな感じ。
 メニュー表も店主さん夫婦も全部ひっくるめて、昭和のまんま。続きを読む

麺処 田ぶし 湘南台店@湘南台4

田ぶしらーめん

田ぶしらーめん(730円)


 田ぶしと言えば、多店舗展開しているラーメン店の中ではレベルが高く評判がいいお店です。
 が、どういうわけか、湘南台という神奈川県でもやや注目度の低いところに、支店があるのです。

 駅からは10分かからないくらいではありますが、駅前とは言い難い。ということで、駐車場完備です。
 こういう立地ですが、半分くらい席が埋まっているのは流石。続きを読む

らーめんまる玉 湘南辻堂店@辻堂4

鶏白湯醤油らーめん

鶏白湯醤油らーめん(680円)

【新メニュー】

 今年お初のまる玉辻堂店。
 一昨年までとは一転、深夜営業も盛んにするようになりましたね。
 これは、早くは帰れない私には嬉しいこと。続きを読む

松壱家 藤沢南口店@藤沢3

醤油豚骨ラーメン(780円)+きゃべもや(110円)+味玉(クーポン)

醤油豚骨ラーメン(780円)
きゃべもや(110円)
味玉(クーポン)


 松壱の日狙いで松壱家藤沢南口店。

 だからというわけではないでしょうが、今日もそれなりの行列。
 結構割高感あるラーメンなのに、凄いなあ。
 あ、でも、私が行ったときは五人待ちで、食べ終わる頃にはむしろ客は私だけというね(笑)続きを読む

佐藤製麺所@辻堂4

汁なし黒担々麺

汁なし黒担々麺(880円)


 百合ヶ丘にあった佐藤製麺所が、辻堂に昨年移転オープンしていました。
 ほとんど全く話題に上らなかったので、先日まで本気で知りませんでした(^^;

 サーファー通りにあったお蕎麦屋さんの跡地に新築して1階部分を店舗にしています。
 窓際にカウンター席、それ以外はテーブル席。
 この辺りだと、家族連れが多いですからね。テーブル席が多い構成は良いと思います。
 客席の隣には、製麺室が見えます。

 昼のみの営業ですが、次から次へとお客さんが来るのは、既に固定客をがっちりキャッチしているのでしょう。続きを読む

三ツ矢堂製麺 Luz湘南辻堂店@辻堂4

マル得つけ麺

マル得つけ麺(1,020円)
おこさまつけ麺(500円)


 つけ麺専門店ではかなり大々的にチェーン展開しているつけ麺店。
 辻堂の片田舎にも、Luz湘南辻堂の中に出店しています。

 各店舗内でそれぞれ製麺しているのがウリで、流石つけ麺店だけあって、麺にはこだわりがあるようです。
 ただ、色々なところにチェーン店故の手間の省きやコストカットが見受けられますね。

 こちらの店舗は、商業施設に入っているだけあって、席数はなかなか多いか。
 いや、路面店でもこんなものかもしれませんね。
 カウンターとテーブルが半々。家族連れも多いのが特徴です。続きを読む

ラーメン二郎 湘南藤沢店@藤沢5

小

小(690円)


 今年の二郎初めは湘南藤沢店。
 どうも、ここ3年間ずっと二郎初めはここだったみたいです。そして、たぶんここ以外の二郎に行ってない(^^;
 忙しかったからなあ。

 もう、ほとんど二郎を食べなくなりましたが、不意に食べたくなるのが、二郎。

 週の半ばだし、そんなに混んでないだろうと思って突撃したのですが、これが見事に大行列(^^;
 今まで何度も藤沢二郎を食べましたが、中でもかなりの長さかな。

 しかし、結構待つかなと思いきや、30分待ちくらいで着丼。
 回転が速くて助かりました。続きを読む

湘南野の実@辻堂4

醤油らぁ麺

醤油らぁ麺


 先ほどのとびっちょに続いて、テラスモール湘南のフードコートに入っているラーメン専門店。
 お久しぶりの訪問です。こちらは長男のチョイス。

 佐野実氏プロデュースのお店ですが、どうにもラーメンのレベルを維持できておらず、厳しい評価になってしまっています。続きを読む

中華 東秀 湘南台店@湘南台3

台湾風ニラそば

台湾風ニラそば(590円)


 今日から東秀で新メニューが登場するということで、何となく行ってしまいました(笑)

 相変わらず、この時間になるとサラリーマンの憩いの場みたいになってますね。
 湘南台だと、手頃な中華のお店というと、ここの他に大阪王将がありますね。あちらの方が、若者は多い気がします。続きを読む

ラーメン樹@辻堂4

ねぎみそラーメン

ねぎみそラーメン[辛口](800円)


 納会の帰り、今年の締めくくりはここのラーメンだろうということで、〆に寄ってしまいました。

 ここのラーメンを食べると、何となく幸せになるんですよね(笑)続きを読む

真鍋家@六会日大前4

ラーメン並(700円) +ネギ増し(100円)

ラーメン並(700円)
ネギ増し(100円)


 数年前、惜しまれつつも閉店した寿々喜家出身の家系ラーメン店が、用田から六会に移転して藤沢市内で復活。
 これは行かねばと思いつつ、車以外では行けない立地から、随分とかかってしまいました。

 お店は店主さん一人で切り盛りしてます。
 席は、カウンターのみ。ロの字の構成です。続きを読む

梅蘭 テラスモール湘南店@辻堂4

野菜タンメン(850円)

野菜タンメン(850円)


 横浜中華街に本店がある有名中華料理店。
 それが何故かテラスモール湘南のフードコートに入っていたりします。

 フードコートの厨房ながら、ちゃんと鍋を振って料理をしている本格派で、店員さんも中国人。
 料理は中華街レベルですが、接客も中華街レベルなので要注意です(笑)

 もう、何回も利用しているのですが、ママがここの名物である焼きそばが好きなので、いつもそればかり。
 ということで、今回は趣向を変えてみました。続きを読む

菜香園@湘南台4

晩酌セットのビール

晩酌セット(1,000円)
ラーメン(580円)


 湘南台駅西口を出て、少し歩いたところにある中華料理店。

 ほどほどに本格的な内外装で、店主さんも中国出身かなという感じ。
 神奈川県には、こういうお店がよくありますが、やっぱり中華街の影響なんでしょうね。続きを読む

リンガーハット 藤沢駅南口店@藤沢4

えび得ちゃんぽん(691円)

えび得ちゃんぽん(691円)


 なんか、また遅くなってしまったので、自然にこちらへ足が向いてしまいました。
 仕事上がりが深夜帯になると、リンガーハット率が異常に上がる私です(笑)続きを読む

中華そば 寅 藤沢店@藤沢3

みそ寅そば(420円)

みそ寅そば(420円)


 ちょい呑みに二日連続参戦しようとして、本部のチケットの販売が21時迄なのを知って途方に暮れる。
 なんで仕事なんかしちゃったんだろう。

 なんとなく、お店で当日券を買うまでの気力は無かったので、昨日のチケットで一日遅れのちょい〆をしようかなと。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ