ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

排骨麺

万世パーコーメン 新宿西口店@新宿3

パーコーラーメンパーコーラーメン(¥750)

 私が東京に住んでいた頃からずっと気になっていたお店。新宿で買い物をしていると、いつも目に入ってくるのです。いつか食べてやろうと思っていたのですが、結局今まで一度も食べずに来てしまいました。そして今日、意を決して初めて入りました。

 まず、丁寧な接客に好感。レストランのマニュアルが流用されているんでしょうね。
 とりあえず、今日はお店の看板メニューである『パーコーラーメン』を食べてみることにしました。
 そして出てきたのが写真のこれ。見てわかるとおり、スープがとても薄いです。味がしない・・・。いや、微かに化学調味料と醤油の味がするか。メンマもそうですが、味が若干甘めです。そして麺。中太の麺で、もちもちッとした感じの食感。最近はあまりみない感じです。最後に肝心の排骨は、カリッとしていて、流石肉屋。でも、正直いえば、もう少しがんばれるんじゃないかなという印象。まあ、チェーン店だから仕方がないのかな。

東京都新宿区西新宿1-1-2
JR山手線他 新宿駅下車 徒歩5分(メトロ食堂街)
《10:30-22:00(日祝21:30迄)[不定休]》

万世麺店 新宿西口店ラーメン / 新宿西口駅新宿駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1

福豊 新宿小田急エース店@新宿4

福豊新宿小田急エース店@新宿排骨担々麺(¥990)

 とんかつの新宿さぼてんのグリーンハウスフーズが経営するお店。
 店内はバーのようなイメージ。店員もギャルソン風の制服を着ていて「いかにも」飲食店の経営慣れしていそうな会社が運営する今風のお店。
 私は正直ここまで狙い澄ましたお店は逆にあまりいい印象がありません。たいてい、いい加減なラーメンが出てきますから。しかし、このお店はちょっと違いました。空回り過ぎなくらい働く店長に好印象。彼の仕事ぶりは賞賛に値します。こういうお店は味はともかく気持ちがいいです。
 肝心のラーメン。スープは芝麻醤の味が濃く、胡麻の香りが漂います。これはこれで美味しいです。が、ちょっと女性を意識しすぎなのか、甘みが強すぎます。このままでもいいのですが、個人的にはもう少し刺激が欲しいかと。麺は空気を抜いて密度を高くしたという真空麺。コシが強く、甘みを感じるこの麺は、飛び切り美味しいというわけではないものの、なかなかお気に入りです。
 問題は、得意分野の筈の排骨。スープに沈めた状態で出てくるので、食べる頃にはもう衣がボロボロ。折角カリッとしてるのだから、スープに沈めないで上に乗っけてきて欲しいです。それが不満といえば不満。

東京都新宿区西新宿1-1
京王本線線ほか 新宿駅下車 徒歩5分(小田急エース南館)
《11:00〜23:00(土日祝23:30迄)[年中無休]》

本格香湯麺 橡ラーメン / 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ