ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

道頓堀系

神座 新宿店@西武新宿3

60a9e86c.JPG

おいしいラーメン(¥700)


 昨日は、久々に大学時代所属していたサークルの同期会。成司会というサークルだったのですが、現在は法科大学院生、法律実務家、公務員、そして会社員と、みんなバラバラな人生を歩んでいます。
 同期は10人いないのでね、とても結束力が強く、こういう集まりがあると、仕事等物理的に不可能な理由がない限り、全員が集まります。というか、積極的にどこからともなく「そろそろ集まろうよ」なんて話になります。大学時代に得たかけがえのない友人たちです。

 遠方より来たC.Tを同期会だけで帰してはいけないと、翌日仕事のないメンツで久しぶりに夜通し飲むということをやりました(実際は、病み上がりの私が途中でダウンして、深夜にネットカフェに移動しました)。
 そして翌日、「ラーメン食わせろ」という私の要望を100%受ける形で、無謀にも朝食代わりにここのラーメンを食べることになりました。みんなごめん、悪ノリに付き合わせて。
 それにしても、最近歌舞伎町って、朝やってる飲食店の数が減りましたね。私が大学生の頃は、色々な店が朝まで営業していたものですが。ラーメン屋に至っては、ここしかやっていませんでした。

続きを読む

神座 新宿店@西武新宿4

おいしいラーメン@神座新宿店おいしいラーメン(¥700)

 新年会の帰り、C.T氏とラーメンを食おうという話になり、久々に神座へ行きました。このお店はやはりC.T氏が見つけてきたお店で、「テレビで観たんだけど」ということで行ったのが最初。なんでも、女性が一人でも入れるお店ってコンセプトで、一見ラーメン屋には見えません。店員さんも、洋食のシェフといった出で立ちです。
 ちなみに、休みや夜はいつも行列を作っていますが、これは店内が満席で列を作っているのではなく、店側の不手際(実は作戦?)です。待たされるのが嫌いな私は、空席が少なからずある店内を見て、ちょっとカチンと来ました。短気ですいません。
 肝心のラーメンは、一部のラーメンマニアには受けが宜しくありません。兎に角独特のスープで、おそらく鶏と野菜がベースになってるんじゃないかなと思います。白菜からの甘みがあり、上品な仕上がり。ただ、印象としては若干「中華三昧に似てる!?」という感じ。私はあの味が嫌いじゃないですが、ここら辺がウケが悪い理由かなと。
 野菜がたくさん採れるので、その点オススメします。

東京都新宿区歌舞伎町1-14-1
西武新宿線 西武新宿駅下車 徒歩5分(歌舞伎町内)
《11:00〜翌08:00[年中無休]》

どうとんぼり神座 新宿店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ