ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

富山県

麺家いろは@北陸三県の物産展[新宿]3

黒醤油らーめん

黒醤油らーめん(¥840)


 小田急百貨店新宿店の物産展で『北陸三県の物産展』が催され、イートインで富山ブラックの『麺家いろは』が出店していたので行ってみました。
 富山ブラックというのは聞いたことがありましたが、食べたことはなく。この機会に食べに行くことにしました。行ってみると満席。数名程度の列。客が集中してしまったらしく、厨房は大混乱。それに加えて、百貨店派遣のパートさんが不馴れだったらしく、混乱を余計に拡大していました(^^; お店側派遣スタッフはさすがに慣れていて卒なくこなしていましたが、混乱の収集に終始しているように見えましたね。

続きを読む

8番らーめん 高岡熊野店@高岡3

野菜ラーメン[塩]野菜ラーメン[塩](¥525)

 さて、本日から大学時代の友人であるO.T氏とC.T氏と北陸旅行です。まず、私とO.T氏が小松空港で待ち合わせをして、C.T氏とは新潟で落ち合う予定です。詳しくは、本編ブログ参照
 そんなこんなで、私とO.T氏は陸路、新潟へ向けて出発。高岡を通過する辺りで食事をしようかということになりました。実はこの日、11時を回ったこの時間まで、まだ何も食べていなかったのです。
 そこで、『8番らーめん』へ入りました。前回福井へ行ったとき、やたらとあったので気になっていたのですが、結局、時間が無くて行けなかったお店です。この度、ようやく食べることができました。
 なんでも、お店の名前が8番なのは、国道8号線にお店があるかららしいですね。なるほど、8号線沿いで、多いところは10分に1件くらいお店があるなあ(^^;

 O.T氏オススメの野菜らーめん(塩)を食べました。端的にいえばタンメンにそっくりな味ですね。チェーン展開にしては、なかなかの味だと思います。なんといっても、野菜。例えば、同じチェーン展開のリンガーハットなど、一体いつ切った野菜なのかというくらいグチャッとした野菜が出てきますが、ここの野菜はしっかりと歯ごたえのあるものでした。看板メニューだけあります。

富山県高岡市熊野町128-1
JR北陸本線 高岡駅下車 車10分(国道8号線沿い)
《11:00-翌05:00[年中無休]》

8番らーめん 高岡熊野店ラーメン / 志貴野中学校前駅市民病院前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ