ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

新宿区

太陽のトマト麺 新宿東宝ビル店@西武新宿3

太陽のチーズラーメンとちびリゾ

太陽のチーズラーメン
ちびリゾ


 一時期一世を風靡したトマトのラーメン。
 その中心にいた太陽のトマト麺の新宿東宝ビル店。

 新宿東宝ビルは、新宿コマ劇場跡。新しく多くの飲食店が入ったのですが、そのほとんどがチェーン店という、あまり面白味のないラインナップです。
 こちらも、イートアンドの展開するチェーン店。お隣は同じくイートアンドの大阪王将。そう言えば、最近よく行くビーストもイートアンドでしたね。
 突出したものはないかもしれませんが、ここといいビーストといい、時代の先を行く業態を多数開発してきました。先見の明がある会社なのは確かです。

 新宿まで行ってここに入ったの?と言われるかもしれませんが、実は神奈川県には川崎市くらいにしかありません。神奈川県民にはあまり馴染みがなかったりします。
 
続きを読む

ビースト 西新宿店@新宿4

ローストビーフまぜそば

ローストビーフ油そば+肉ご飯


 新宿西口の繁華街の中にある、ビースト西新宿店@新宿。

 バスタがオープンして長距離バスが南口へ移動してしまってから、こちらの方は少し寂れているのかなと思いましたが、それほど影響はないのかなという感じで。
 こちらのお店も賑わっておりました。

 ここは、最近話題のローストビーフを使った料理店の一つ。こちらではローストビーフ「まぜそば」を頂くことが出来ます。
 勿論、山のような盛りのメニューもあります。ちょっと高いけれどね(笑)
 
続きを読む

三代目坂ちゃんラーメン大作戦@西武新宿4

半熟玉子ラーメン

半熟玉子ラーメン


 3週連続の三代目坂ちゃんラーメン大作戦@新宿歌舞伎町。

 いつも同じ曜日に来ているからか、店員さんも同じ。それとも、ずっと二人で回しているのかな。
 
続きを読む

三代目坂ちゃんラーメン大作戦@西武新宿3

ネギラーメン

ネギラーメン


 また来ました、三代目坂ちゃんラーメン大作戦@西武新宿。

 今回は、私以外にお客さんはいませんでした。まあ、場所柄ね、人通りは多いですが、なかなか厳しいですよね。
 飲食店は多いですが、早い時間はみんな飲み屋に入っちゃってますからね。
 
続きを読む

つけそば 黒門@新宿西口4

麻辛丸

麻辛丸(700円)


 忘年会の後、〆の一杯を食べようと思ったのですが、終電までの持ち時間が少なかったので、列に並ぶことを回避。
 そんなことをやっていたら軽く20分も歩いてしまい、こんなんだったら普通に並んでいれば良かったなと後悔し始めたところで行き当たったお店が、こちら。

 ちょっと奥まっているからということもあるのでしょうが、ちょうど人数分席が空いていてギリギリ入れました。良かった(笑)

 カウンターとテーブルが半々の店内は、グループ客が多かったなあ。
 皆〆な感じ。忘年会シーズンですからね。続きを読む

カラオケ 一六八 別館@大久保4

担々刀削麺

担々刀削麺(780円)


 カラオケボックスなので、知らなければ一瞬怯みますが、実は刀削麺が食べられるお店です。勿論、食事のみでも可。ちなみに本館は中華料理店です。
 カラオケボックスとしては、中国曲のラインナップが凄いみたいです。お客さんも中国人が多いかな。場所は大久保なんですけどね(笑)続きを読む

麺屋 翔丸@大久保4

つけ麺

つけ麺(800円)


 西荻にあったつけ麺の名店が大久保に移転。大久保に来たら、一度は行ってみたいと思っていました。
 カウンター席のみで、かなり無愛想な店主さんが一人で切り盛りしています。いやあ、飲食店でここまで無愛想なのは、若松ぶりかな(笑)
 ちなみに、以前は写真撮影不可でしたが、今は断ればOKです。続きを読む

麺屋 ふぅふぅ亭@神楽坂4

塩らーめん


塩らーめん(700円)


 折角来た神楽坂。1軒だけでは勿体ないなと入ったのが、こちら
 事前に何の知識もなかったので、そもそもどういったお店なのか知らないで入ったのですが。何ともお洒落なお店。
 若者が1杯やりながらのグループもいれば、女性客が1人で食べている姿もある。そんなお店でした。
 なんでも、店主さんはフレンチ出身で、フレンチの技法をラーメンに使っているんだとか。詳しいことはわかりませんがw続きを読む

伊太八@神楽坂3

伊太八チャーシューメン


伊太八チャーシューメン(900円)


 神楽坂遠征1軒目。というか、2軒しか行ってないですが(^_^;
 仕事の関係で、珍しく神楽坂という場所に来たからには、これはラーメンを食べて帰らなければなりません(笑)
 ということで、目に入ったこちらへ入ってみました。

 神楽坂で26年続く中華料理店です。店構えも年季が入ってます。
 店内は長細くカウンターのみ。店員さんは、全員中華系の方のようです。ちょっと接客は雑かなあ。
 客の大半はおじさんで、居酒屋使いしている人か或いは〆に食べにきている人が多いようですね。続きを読む

桜吹雪が風に舞う 新宿店@新宿三丁目4

ra-men110593


あっさりしぼり(750円)


 年末ということで、毎年恒例の高校時代の親友とのラーメン忘年会。
 彼はラヲタではないのですが、ラーメンは結構好きなので、遠方に遠征に行く際などは、2人で行ったりします。
 恒例のお店は相模原『おやじ本店』だったのですが、お互い社会人となり私が結婚してからは、物理的に許されなくなってしまったので、最近では「ラーメンを食べて〆る」という事だけが継続しています。
 今年は、新宿で待ち合わせをして、彼オススメのこちらへ。会社の先輩に教えてもらったお店なんだとか。
 しかし、インパクトのある店名ですよね(^_^;続きを読む

麺処 hachi@西武新宿4

黒醤油らーめん


黒醤油らーめん(700円)

【2011年10月23日 新規オープン】

 最近、とんとラーメン最前線から遠退いている私ですが、ある日からtwitterのTLにこちらのお店の名前が頻繁に登場するようになりました。
 よくよく調べてみると、なるほど。店長のHidekiさんは、渋谷『凪』出身で、茗荷谷『きせき』をやっていた方でしたね。そういえば、凪で一度お会いしたことがあったような。まあ、ホント見かけたレベルですが(^_^;

 お店は、ちょっとわかりにくい路地裏。新宿西口から小滝橋通りを『ラーメン二郎』の交差点まで進み左折。ジグザグに進んでいくとあります。近くには『翔』があります。
 テーブル席中心で、カウンター席もあるといった感じ。威勢のいいギャル風のお姉ちゃんが迎えてくれます。続きを読む

北の大草原 四谷店@曙橋4

香り味噌らぁめん


香り味噌らぁめん(850円)


 高校からの友人が四谷勤務だった頃にオススメされたのですが、どういうわけか今までご縁がなく、長年の宿題店となっていた、こちら。
 四谷三丁目駅と曙橋駅の中間くらいにありますが、外苑東通りから一本脇に入った曙橋駅への裏道にあるので、気を付けていないと見つからないかも。
 店内は、カウンターのみ。ラーメン店としてもかなり狭い方かなあ、と思います。ただ、食べているときに窮屈さは感じません。
 厨房スタッフが調理するたびに、「ありがとうございました」というかけ声。なんだか恥ずかしい(^_^;続きを読む

CHABUYA Zutto Branch@四谷三丁目4

濃厚うまみそば


濃厚うまみそば(720円)


 護国寺『ちゃぶ屋』の新業態。展開し始めて早々に町田店が閉店するなど、若干の波乱含みではありますが。
 オーナーがミシュランで☆を取ったということを全面に押し出していますが、とりあえず取ったのは香港での話なので。

 ラーメン店が3軒連なるところの最も曙橋に近いお店。面白いのは、他2軒は客層がほぼ男性だったのに対し、このお店だけ女性とカップルだらけだったこと。
 なるほど、店内に入ってみると、かなりお洒落。黒板にメニューを書いちゃったり、知らなければイタリアンに入ったんじゃないかと思う感じです。
 お客さんの滞留時間もちょっと違うみたい。他のお店は食べたらすぐに出ちゃいますが、ここは食べた後もお茶してる感じです。なるほど完全に女性を意識したお店なんですね。続きを読む

北狼@西早稲田4

β版醤油らーめん[大盛り]


β版醤油らーめん[大盛り](800円)


 3年ぶりくらいかなあ。前回来たときは、ちょうど品川シーサイド店が閉店した頃でした。
 相変わらず趣味でやってるようなお店だなあという印象。前回同様、常連と喋ることに夢中で、他のお客さんを置き去りな店主。まあ、それでもお客さんが付いているみたいだから、いいんですけど。
 『山頭火 恵比寿店』の出身で、11年間修行していたそう。山頭火出身者にはバラツキが大きいですが、こちらの店主さんは折り紙付き。続きを読む

麺屋 宗 高田馬場本店@西早稲田3

うま塩味玉そば


うま塩味玉そば(850円)


 およそ2年ぶり。女性でも入りやすいお店をというコンセプトそのまんまで、実にお洒落なお店。今日も、私以外は女性グループとカップルでした。
 しかしなあ。接客はどうだろう。先日行った、『麺屋 宗 肉そば総本店』もそうでしたが、店員さんの接客に大きな問題があるように感じます。客を見てないんですよね。続きを読む

らーめん亭 新宿駅京王モール街店@新宿3

焦がし葱味噌らーめん


焦がし葱味噌らーめん(780円)


 個人的に懐かしいお店。奥さんが子供の頃によく行ったお店だそうで、付き合い始めの頃に何度か行ったことがありました。
 JRが経営しているお店で典型的な昔のチェーン店。懐かしい昔のラーメン屋さんって感じかなあ。続きを読む

新宿一坪ラーメン@西武新宿4

とんこつ麺


とんこつ麺(600円)


 法科大学院時代の友人から、「友人代表スピーチ」という本を借りた後、呑んだシメに寄ったのが、こちら。
 話は聞いたことがありましたが、見たのは初めてでした。こんなところにあったんだ。
 名前のとおり、一坪しかなさそうな小さなお店。客席が路上に出てしまっています。・・・ってこれってまずいんじゃ?続きを読む

味噌屋八郎商店@西武新宿4

辛味噌らーめん


辛味噌らーめん(880円)


 この日は、間近に迫った法科大学院時代の友人の結婚式で友人代表スピーチをするフリガンさんの激励に、新宿へ。
 まあ、スピーチの打ち合わせをする前に、腹ごしらえ。で、こちらへ。続きを読む

古武士@新宿西口4

つけめん


つけめん(¥750)


 今日は、大学のゼミの同窓会で、久しぶりの新宿。
 新宿というと、未訪のラーメン店がたくさんあるので迷ってしまいます。
 で、暑いからつけ麺メインの店と限定し、目に入ったお店がここ。

続きを読む

梅光軒 新宿ルミネエスト店@新宿3

醤油ラーメン


醤油ラーメン(¥700)


 札幌にある『札幌ら〜めん共和国』に出店しているラーメン店が、入れ替わりで新宿ルミネエストに出店してくる企画の第一弾としてオープン。
 旭川の老舗ラーメン店『梅光軒』です。創業44年だそうです。東京でも、催事の常連で、知名度があります。このブログでも、一度紹介したことがあります。

続きを読む

麺武 虎龍@西武新宿4

味噌らーめん


味噌らーめん(¥850)


 話題を掻っ攫っておきながら、あっさりと閉店した『麺仙 葵賀佐』。人伝に聞いた話によると、オーナーとプロデュース側のよくある話で、最終的に閉店になったそうですね。
 で、そのプロデュース陣が新たにオープンさせたお店がこちらなんだとか。もちろん、『真武 咲弥』の姉妹店です。

 歌舞伎町の中心街からやや区役所よりの場所にあり、それほど目立つ外装でもないので、若干見つけにくいかも知れません。でも、この界隈で行列の出来てるラーメン店ってそんなにないので、ある意味わかりやすいかも。

 店内は、カウンターのみ。通路スペースもギリギリで、座席も隣の人の肘を気にしなければならない程度にしか余裕がないので、全体的に狭い印象です。

続きを読む

麺屋 武蔵 新宿本店@西武新宿4

ら〜麺


ら〜麺(¥800)


 仕事で久々に新宿へ。もはや、説明が要らないであろう、新宿の有名店「麺屋 武蔵」。その本店へ行ってきました。
 ブログの過去ログを探してみたのですが、どういうわけか、引っかからない。もしかして、ラーメンブログを始めてから、一度も行ってないってこと!?これはびっくり。まあ、始める前も、数回しか行ったことはなかったのですが(^^;

 昨年の始め、本店が味を変えたという話は聞いていたのですが、ほぼ同時に私が新宿方面に行かなくなってしまったので、ずっと食べられないまま、1年が経ってしまいました。
 お昼時でしたが、数席の空席がありました。それ以外は、前とあまり変わらないかな。L字のカウンター席のみで、席の間隔が狭いため、ちょっと食べづらいです。

続きを読む

ラーメン二郎 歌舞伎町店@西武新宿3

ラーメン


ラーメン(¥700)


 再訪シリーズです。約4年ぶりでしょうか。そんなに来てなかったんだなあ。大学を卒業して以来、新宿へ行く機会が激減していますからね。でも、個人的には、渋谷よりも新宿の方が好きですね。
 で、本題に入ります。歌舞伎町店は、私が初めて食べた二郎なので、色々と思い出もあります。敢えて、その事には触れませんがw
 その時から今まで、何度か入ったことはありますが、その何れも満席にはなっていませんでした。ところが、今回は、店外までの大行列。どういう変化かと思いましたが。何の事はない、外国人観光客が迷い込んでいました。あーあ、可哀想に。知らないで来たのが、このお店だったなんて。
 ただ、10分くらい待ったところで、着席。さらに5分で「そちらの方」。

続きを読む

末廣ラーメン本舗 高田馬場店@高田馬場4

中華そば[並]

中華そば[並](¥680)

【2009年1月16日オープン】

 本店は秋田にあるのですが、初代が京都の『新福菜館』で修行した方なんだそうで、秋田なのに京都ラーメンを出す、なかなか変わり種のお店。
 なんでも、2年ほど前まで大久保に出店していたそうなのですが、1年と経たずに閉店してしまったのだそう。それが、高田馬場に復活ということで、にわかに話題を呼んでいるようです。

 お店は、高田馬場駅と西早稲田駅のちょうど中間くらいかなあ。お店の正面部分が全面暖簾で覆われていて、入口がどこかわかりません(^^; しかも、扉が重くてなかなか開かないし。やってないのかと思っちゃったよ。お店の前まで来て帰って行く人も何人もいるみたいで。
 なお、一応24時間営業の年中無休だそうなのですが、定期的に休憩時間をとっているようですので、食べに行く際は注意が必要です。

続きを読む

北狼 西早稲田店@西早稲田4

らーめん[夜]

らーめん[夜](¥800)


 ラーメン激戦区にありながら、なかなかの評価を得ている一軒。
 店主さんは、旭川の名店『山頭火』で修行された方で、東京で最も評価の高かった、今や無き恵比寿店にいたんだそう。私は、恵比寿店には何度か行ったことがあったのですが、閉店の話を知らなくて久々に行ってみたら閉店2日前だったんですよねえ・・・。余談でした。

 こちらの面白いところは、昼営業と夜営業で、メニューが変わるところ。昼は、数種類のスープのバリエーションがあるのですが、夜は、夜用スープ一本での勝負です。

続きを読む

渡なべ@面影橋4

らーめん

らーめん(¥800)


 ラーメン界の有名人の一人、渡辺樹庵氏の直営店で、豚骨魚介系ラーメンの代表的なお店です。
 路地裏にあり、大々的に看板が出ているわけでもないのに、行列ができています。さすが、有名人のお店。でも、これでもだいぶ空いてきているんだとか。そのことについて、店員さんが「近くに安い店(朝日)ができちゃいまして。お客さん、取られちゃいました(笑)」とか言ってましたが、あそことここじゃ、客層が違うんじゃないかと思うので、ちょっとした冗談でしょう。

 店内は、L字カウンターのみで、ちょっと狭いです。ただ、デートにも使える感じのお洒落な内装です。まあ、外待ちまでされると、長居はしにくいですけどね。
 店員さんは2人。手際は良いんですが、マニュアルがそうなのか、効率は悪い作り方な気がします。
 渡辺樹庵氏がいるのかと思ったのですが、まあ、当然のようにおらず。昔は良くいたそうなのですが、今はほとんど来ていないとか。

続きを読む

味一 高田馬場店@高田馬場4

小田原味噌ラーメン

小田原味噌ラーメン(¥500)

【創業45周年記念キャンペーン】

 『えぞ菊』に続いてこちら。先日、d-1と『純連』の帰り、ちょっと見かけたこちらが気になって後で調べてみたところ、なんと先頃閉店した「関東味噌ラーメンの元祖」、小田原の名店『味一』の暖簾分け店であることが判明。しかも、今なら小田原創業から数えて45周年だそうで、ラーメン全メニュー一律500円(チャーシューメンを除く)キャンペーンをやっています。これは行かねば、と。
 なんでも、元々は味一本店の妹さんが東伏見でやっていたお店が、代替わりを期に1年半ほど前にこちらへ移転してきたそうです。もちろん、こちらの2代目も小田原で修行してきたんだとか。
 小田原店の店主が病気で亡くなってから、小田原店の常連さんもわざわざこちらへ来ることがあるそう。それだけ人気のお店だったんですね。

 お店は、要するに本店の甥っ子さん夫婦がやってます。アットホームな雰囲気が良いですね。
 駐車場で一番近いのは、たぶんそばの二郎隣のパーキングだと思います。ここは50m圏内に『ラーメン二郎 高田馬場店』や『純連 東京店』などがあり、なかなか熾烈な場所ですが、しっかりと固定客を掴んでいるようです。

続きを読む

えぞ菊 本店@西早稲田3

旨辛味噌ラーメン+味付け玉子

旨辛味噌ラーメン(¥800)
味付け玉子(クーポン)

【新メニュー】

 所用で早稲田大学へ。西早稲田キャンパスは、ホントに久しぶりです。もう、縁もゆかりもない大学ですからね(まあ、元々無いですが)。
 馬場では色々と行きたいお店があるのですが、とりあえずはここに落ち着くことにしました。東京で札幌ラーメンブームの火付け役となった、創業40周年の老舗です。というと、味噌ラーメン自体が誕生してから、それほど経っていない頃に創業なんですね。
 すぐ近くに戸塚店があるのですが、そちらは空席が目立つのに、こちらは満席で列有り。そんなに味が違うもんだろうか・・・。まあ、ここのファンに聞くと「全然違う」とみんな言うんですがね。
 最近、副都心線が開通したことでだいぶ利便性が向上、来やすくなりましたね。

 まあ、何故ここへ来たかというと、随分昔、大学生の頃、大学院受験の帰りに食べたのがここで、久々に食べてみたくなったのです。

続きを読む

梅光軒@秋の大北海道展[新宿]4

正油ラーメン

正油ラーメン(¥700)


 新宿高島屋で開催されていた『秋の大北海道展』に出店していた「梅光軒」に行ってきました。北海道展っていうと、大抵札幌のお店が来ちゃってね、あんまり旭川のお店って来ないんですよね。
 梅光軒は旭川駅前に本店を構えているお店で、『旭川ラーメン村』などにも出店しています。その他には、なんとね、シンガポールにも出店しているんだそうです。

続きを読む

純連 東京店@高田馬場4

みそラーメン

みそラーメン(¥850)


 『らぁめん ほりうち』のあと、d-1の希望で2店舗目にこちらへ来ることにしてみました。
 新宿と馬場は近いので、腹ごなしも兼ねて、徒歩で馬場へ。この区間を歩くのは、ホント久しぶりだなあ。ああ、去年の春にティバと歩いたか。
 馬場は、本当に色々なラーメン店がありますね。途中、『俺の空』や『ぶぶか』、『ラーメン二郎 高田馬場店』などを横目に見つつ、こちらに到着したのはほりうち出発から約30分後。

 3年前、札幌の本店で食べたのですが、あちらは1時間近く待つのに、こちらは10分待ちくらい。その違いにちょっと温度差を感じました。
 そもそもです。d-1は旨い味噌ラーメンのお店を探しているそうなのですが、ここ純連はあくまで「札幌がホームの札幌ラーメン」。札幌の味になれていないd-1の口に合うか、ちょっと心配でした。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ