ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

壱六家系

源家@神田3

オールスターラーメン

オールスターラーメン


 1年半ぶりくらいかな。 源家@神田。
 前回来たときには、まだもうちょっと中華料理店の形跡があったように感じますが、今はラーメン店な感じですね。

 依然と同じく中国系の店員さん。接客は一昔前の中華街みたい。
 先客無し、後客1。以前はもっとお客さんがいたのになあ。たまたまかな。
 この界隈は、ラーメン激戦区ですからね。フランチャイズのスープでどこまで戦えるかですよね。
 
続きを読む

太田家@馬車道3

醤油豚骨SP

醤油豚骨SP(890円)
ビール(300円)


 久しぶりの太田家関内店@馬車道。

 炊いてない系の家系なので、敢えてここで食べなくてもと思ってしまうと足が遠のいてしまいます。

 定員さんの愛想がいいって訳でもないしね。続きを読む

吉壱家@元町・中華街3

ネギラーメン

ネギラーメン
ミニチャーシュー丼


 久しぶりのようで、ついこの間来たばかりな吉壱家@横浜中華街。

 いつものとおり、安定のワンオペ(笑)続きを読む

吉壱家@元町・中華街3

ネギラーメン+ミニチャーシュー丼

ネギラーメン
ミニチャーシュー丼


 定期的に来ている吉壱家@横浜中華街。
 今回はちょっと期間が開いたかな?

 中華街らしく、中国系のお兄さんが、手際よくラーメンを出してくれます。続きを読む

一八家 中華街店@日本大通り4

ネギ塩らーめんとネギチャーシュー丼

ネギ塩らーめん(800円)
ネギチャーシュー丼(280円)


 ランチタイムに来るのは初めてな、一八家@横浜中華街。

 夜は、ほとんどお客さんがいないことが多いのですが、昼間は流石にお客さんで一杯でした。
 客層は、ほぼ地元のサラリーマン。まあ、それはそうか(笑)続きを読む

町田商店 横浜店@横浜3

醤油ラーメン

醤油ラーメン(680円)


 町田に本店を構える町田商店さんの横浜店。

 あちこちに横浜家系を標榜するお店ができ始めたはしりの頃にできたように思います。
 当初は大行列でしたが、今はすっかり落ち着きましたね。

 お初だと思ったのですが、入ってみると何となく食べたような気もします。
 どうやら、2013年1月に食べたみたいです。3年半ぶりですね。記憶がない…。続きを読む

一八家 中華街店@日本大通り3

ネギ醤油ラーメン

ネギ醤油ラーメン
ネギチャーシュー丼


 随分ご無沙汰だったこちら。
 相変わらず、客の入りは疎ら。

 まあ、この観光シーズンに、中華街まで来てわざわざ家系ラーメンのお店には入らないよねえ(^^;続きを読む

豚八家@二俣川4

豚八ラーメン

豚八ラーメン(950円)


 二俣川で最も新しいラーメン店、豚八家。

 一時期は全くお客さんが入っていなくて心配していたのですが、最近は結構お客さんが入ってますね。
 私が入ったときも、ほぼ満席でした。
 外から丸見えっぽくなくなったのが行いのかな。続きを読む

九ツ家 いずみ中央店@いずみ中央3

ラーメン

ラーメン(500円)


 いずみ中央駅から徒歩圏にあるパチンコ屋併設のラーメン店。

 九ツ家と言えば、六角橋で吉村家の流れを汲む本格的な家系ラーメンを出すお店でしたが、数年前に閉店。
 こんなところに支店があったんだと行ってみましたが…。続きを読む

松壱家 藤沢南口店@藤沢3

醤油豚骨ラーメン(780円)+きゃべもや(110円)+味玉(クーポン)

醤油豚骨ラーメン(780円)
きゃべもや(110円)
味玉(クーポン)


 松壱の日狙いで松壱家藤沢南口店。

 だからというわけではないでしょうが、今日もそれなりの行列。
 結構割高感あるラーメンなのに、凄いなあ。
 あ、でも、私が行ったときは五人待ちで、食べ終わる頃にはむしろ客は私だけというね(笑)続きを読む

源家ラーメン 神田店@神田3

オールスターラーメン

オールスターラーメン(900円)


 ラーメンの看板が掲げられているのに、お店の前まで来ると酒場の文字。
 どっちが本当なの?と思いつつ、入ってみると家系ラーメンのお店。
 中国系の店員さんと、中華料理がメニューにあるのに、家系ラーメンとはこれ如何に。

 カウンター席もありますが、テーブル席では宴会もできるのかな。続きを読む

魂心家 藤沢店@藤沢3

みそらーめん(500円)

みそらーめん(500円)


 腹が減ったな、もう午前様コースだしなと思っていたら、22日は魂心家が割引の日で、一杯500円だったはず!
 途中下車してしまいました(笑)続きを読む

豚八家@二俣川4

ラーメン(300円)

ラーメン(300円)

【2015年3月19日新規オープン】

 3月19日に二俣川フォルテに新規オープンした家系ラーメンのお店。
 均元飯店がいつの間にか閉店してしまい、そこに居抜きで入りました。

 事前情報は何も無いのですが、名前からは壱八家の系列なのかなあ。
 ただ、少なくとも直営ではありません。

 22日までオープン記念で300円!よくオープン時のお祭りでそんな話がありますが、混むし作りも雑になるしで私は行かないことが多いです。
 ただ、今日はそんなには混んでなかったな。ということで、家系好きの同僚とともに、偵察がてら入ってみてしまいました(笑)

 思いの外年配の方が厨房に立っていて、名前からも中国系かなと思うので、色々とイレギュラーなお店なんだとは思います。続きを読む

松壱家 藤沢南口店@藤沢3

塩ラーメン780円

塩ラーメン780円
餃子クーポンont>


 言わずと知れた、松壱家。
 こちらの松壱家は、藤沢駅から最も近い場所にある店舗になりますが、どうも2年ぶりくらいに来たようです。
 いつの間に、そんなに経ったんだ?続きを読む

松壱家 藤沢本店@藤沢4

味噌豚骨ラーメン830円+味玉

味噌豚骨ラーメン(830円)
味玉(クーポン)


 松野軍団が展開する松壱家の本店がこちら。
 今は会社はみなとみらいにありますが、すべてはここから始まった、そのお店です。

 正直、割高感が強い松壱家ですが、今日はなんと言っても「まついちの日」。
 月終わりと月初めは、餃子等が無料となるクーポンが貰えるのです。
 それに加えて味玉クーポンを使用すれば、まあこのくらいの価格でもいいなと思えます。

 席は、カウンター席のほか、ボックス席もあります。
 家系のお店だと、余りグループ客を見かけない気がしますが、ここは結構いるようで、全席埋まっておりました。続きを読む

松田家 日本橋室町店@三越前4

豚骨味噌ラーメン(750円)+大盛り(クーポン)+味玉(クーポン)

豚骨味噌ラーメン(750円)
大盛り(クーポン)
味玉(クーポン)


 日本橋室町にある、おそらく唯一の横浜家系ラーメンのお店。

 今日も、目指していたお店に振られ、さ迷ってたどり着きました。
 最近、こんなんばっかだ。

 値段を見て「高いな」と思いましたが、日本橋室町という場所を考えればこんなもんかなと入店。
 そして、券売機を見て絶句。

 ああ、ここは松野軍団の食材を使ってるお店だ。と。

 メニューがね、昨日見たのと全く同じだったものですから。
 こんなことだったら、昨日松壱家に行かなければよかった。続きを読む

一八家 中華街店@日本大通り3

ネギ塩ラーメン(800円)+ネギチャーシュー丼(280円)

ネギ塩ラーメン(800円)
ネギチャーシュー丼(280円)


 数年前に、横浜中華街に突如現れた家系ラーメンのお店。
 まあ、家系ラーメンも横浜の地の名物ですが、幾ら何でも中華街には無くてもいいだろ、なんて思ってしまうのですが。

 場所は中華街の外れ、加賀町警察署のすぐそばです。

 全席カウンター席。
 店員さんは、中華街仕様で全員中国人。続きを読む

壱六家 大和店@高座渋谷3

ラーメン

ラーメン(650円)


 横浜家系の中でも本流とは色々と違う壱六家系。その直系のお店です。

 大和の辺りだと、ほぼ唯一の24時間営業のラーメン店です。
 私が行ったのは午前2時半くらいでしたが、ほぼ満席という活況。
 いくら国道沿いだからといっても、この人気は凄いですね。
 まあ、この道沿い、チェーン店ですらみんな閉まっちゃってますからね。ここ以外、選択肢もないのですが。続きを読む

鶴一家@横浜4

DSC_0357

家系豚骨ラーメン(650円)


 何だかとっても家系が食べたくなっちゃって。
 最初、手前にある『町田商店』でいいかなと行ってみるも満席。
 そこで、その先にあるこちらへ来てみました。一年ぶりです。

 こちらもほぼ満席状態。
 なんで今日はこんなに人で溢れてるのかしら。続きを読む

BOMBA家@湘南台2

濃厚味噌ラーメン

濃厚味噌ラーメン(750円)

【冬季限定メニュー】

 飲食店不毛の地である湘南台において、3軒ある家系のうちの1軒。
 壱六家系のお店でして、三十代にはあまり優しくないお店でもあります。

 店内は、どこなのかなあ。大学生のお客さんが多いです。
 申し訳ないですが、この客層があまり宜しくないです。もうちょっとマナーを備えて欲しいです。

 おまけに、接客もちょっと。あの店員さんは何がしたかったのかな。説教したかっただけなのかな。
 しかし、説教される謂われはないんだけれども。続きを読む

尾壱家 辻堂店@辻堂3

魚介醤油つけ麺

魚介醤油つけ麺(850円)


 辻堂駅前にある、家系ラーメンのお店。最近、馬車道に支店が出来ました。
 店名から壱六家系なのかなあと思ったのですが、幾つかの壱六家系の特徴がありません。でも、メニューといい、製麺所といい、たぶんそうなんでしょうね。

 店内はL字カウンターのみ。席間は結構狭いです。おじさんばかりだと、肩がぶつかり合いながら食べる感じですね。続きを読む

鶴一家@横浜4

地獄ラーメン

地獄ラーメン(880円)


 横浜駅からほど近い歓楽街「鶴屋町」。その奥にある家系のお店がこちら。

 漢字は違いますが、店名に「一」が付くことからわかるように、壱六家系の松壱家出身だそうです。

 あっと言う間にこの辺り、ラーメン激戦区になってきましたね。
 家系も「町田商店」が先月オープンして、ますます客の取り合いかな。続きを読む

町田商店 横浜店@横浜3

ラーメン

ラーメン(650円)

【2013年1月5日新規オープン】

 今年の新店。出来たてホヤホヤのこちら。横浜は鶴屋町にオープンした壱六家系の家系ラーメンのお店です。
 町田商店は最近勢いを増しており、かなりのペースで出店しています。

 オープンから5日間はワンコインサービスということをやっており、私も覗いてみたのですが、もの凄い行列になっていたので、そこまでしては食べなくてもいいかな、なんて思いまして、サービス明けの訪問です。

 L字カウンター席の他、テーブル席もあり、ある程度の団体客までは捌けそうです。
 若干恥ずかし目のかけ声が、威勢があって悪くはありません。続きを読む

松壱家 平塚店@平塚4

醤油ラーメン


醤油ラーメン(¥750)


 値下げして初の平塚店。どうしても家系が食べたくなって入ったのですが、やはり、値下げをしたと言っても、家系にしてはかなり高めの価格設定ですね。
 他の家系は、なかなかお手頃な価格で出しているのに、何故、松壱家だけこんなに高いのか。別に、他の家系と比べても、特に豪華ってわけではないと思うんですが。

 それにしても、最近、松壱家は元気ですね。横浜と町田に1店舗ずつ出店するんだとか。

続きを読む

松壱家 平塚店@平塚5

塩らーめん

塩らーめん(¥700)


 連続して食べたと思うと、かなり空いてしまう。そんな周期で食べてます。松壱家です。駅前だから、行きやすいんですけどね。それがかえってなかなか行かない理由になってたりして。
 なんでも、来月から50円値上げなんだそうですよ。この間、値上げしたばっかじゃん(^_^;) ちょっと前までは、600円でしたよね?
 気合いの入った、声の大きい店員さん。オープン当時からいるように思いますが、彼が店長さんなんですかね?

続きを読む

松壱家 平塚店@平塚4

味噌ラーメン

味噌ラーメン(¥700)


 前身の『まついち』から数えると、随分長いこと平塚にあるように思います。家系インスパイア系の壱六家の系列で、本店は藤沢。家系の場合、インスパイア系も家系とみなすことが多いので、ここも広義の家系とカウントしても構わないでしょう。駅最寄りの家系ということもあって、私の周りでもよく行くという人は多いです。
 それにしても、平塚店は朝10時開店だそうです。そんな時間に誰がこんなこってりラーメンを食べるんだろうと、思わなくもないです(^-^;
 家系の中では接客は良く、これは企業努力の賜なんだとか。

続きを読む

松壱家 平塚店@平塚4

ラーメン

ラーメン(¥600)


 時間が中途半端になってしまったので、平塚で昼食を取ることにしました。
 どこにしようか迷った末に、「そういえば、ここのスタンダードは最近食べてなかったな」と思い、ここに決めました。お店自体は今年2回目。

続きを読む

松壱家 平塚店@平塚4

ラーメン

ラーメン(¥600)


 まあ、またしても飲み会帰りです。結婚してからだいぶ控えていますが、たまにはね。
 壱六家系の家系、最近増えてますね。吉村家とは無関係なので、人によってはこの系統は「ニセモノ」なんていいますが、まあ、これはこれで良いんじゃないかな、と私は思います。吉村家も訴訟沙汰にしようとかっていうんじゃないんでしょ?味はあっちの方が旨いしね。消費者としては、色々と味わえて良いです。

続きを読む

松壱家 平塚店@平塚4

特製らーめん国特製らーめん国(¥800)

 今日は、高校時代の友人と久しぶりに平塚で飲んでしまいました(詳しくはこちら)。
 で、飲んだ後のシメはというと、やっぱりラーメンでしょう。・・・って、一番健康に悪いパターンだよね(^^;

続きを読む

松壱家 平塚店@平塚4

ラーメン[とんこつ味噌]ラーメン[とんこつ味噌](¥650)

 またしても、松壱家です。今年に入ってから、ずいぶん行っている気がします。
 前回、迷った末に『国』を食べてしまったので、今回は味噌を食べることにしました。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ