ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

旭川系

鷹の爪 新宿店@代々木3

焦がし香味油塩

焦がし香味油塩(780円)


 さて、2か月ぶりの鷹の爪新宿店@代々木。
 新宿高島屋の裏手にあります。新宿店ですが、ほぼ代々木ですね。まあ、新宿駅と代々木駅はほとんど離れていませんが。

 前回はほとんどお客さんはいませんでしたが、今回は男性の一人客でいっぱい。
 繁華街からは若干離れたビジネス街で、場所的に夜はちょっと苦戦する立地かもしれませんが、健闘しているようです。
 
続きを読む

旭川らあめん うえだ@恵比寿3

醤油ラーメン

醤油らーめん(730円)


 旭川ラーメンのお店、うえだ@恵比寿。

 東京で北海道ラーメンというと札幌が多く、ネットでのこちらのお店の口コミを見ても、札幌ラーメンと混同している人が多いなあ、と。
 つい先週まで旭川にいた者としては、あえてここで食べなくてもと思わなくもないですが、駅にも近いですしね。

 商店街の一角、細長い店内は、店員さんが二人。
 オペレーションはそれほどいいわけではないのかな。少し待たされているお客さんがいるよう。私も前客にラーメンが出ている状態から15分は待ちました。
 
続きを読む

特一番@和泉多摩川3

醤油野菜ラーメン

醤油野菜ラーメン(750円)


 和泉多摩川の商店街の入り口付近にある、特一番。

 北海道ラーメンを標榜しているけれど、わかる人にはわかる店名。旭川ラーメンにルーツをもつお店です。
 特一番?聞いたことがないという方は、旭山動物園のすぐ近くにラーメン屋さんがあるのを見かけたことはありませんか?
 それが、特一番です。

 もう、数十年前に、暖簾分けのお店が東京にできて、更にそこから暖簾分けのお店が出てという流れで、興味深いことに、旭川と縁も縁もない多摩川沿いに、旭川ラーメンのお店をちらほら見掛けます。

 学生の頃、通ったなあ。数年ぶり。この先に親友が住んでたんですよね。
 俳優さんに似たダンディな親父さんも健在で。続きを読む

旭風ラーメン@千代ヶ丘3

醤油野菜ラーメン

醤油野菜ラーメン(850円)


 旭川空港の3階レストランフロアにある、ラーメン屋さん。

 旭川空港は、それほど大きな空港ではないので、レストランフロアとは言っても、4軒しかありません。
 昨年来たときは、幌加内蕎麦をいただきましたが、今回は旭川ラーメンをいただきました。

 今回の旭川は、これで3杯目のラーメン(^^)v
 でも、本当はもっと食べたかったなあ…。

 窓側の席になれば、ガラス越しに滑走路が一望でき、なかなか壮観な光景。
 飛行機好きにはたまりませんが、飛行機の時間が迫った我々には、そんなものを悠長に見ている時間はございません(笑)続きを読む

味特 豊岡店@旭川四条4

醤油ラーメン

醤油ラーメン(700円)


 味特豊岡店@旭川四条。
 本店は三条通にある、創業38年の老舗。二店舗で営業しているそうです。
 こちらの店舗は、厨房に立っているのは社長さんなんだそうです。

 すべてコの字のカウンター。吉野家っぽい感じって言うのかな。

 お客さんは、常連さんが多いみたい。でも、繁盛店が多いこのエリアで、流石だなあ。続きを読む

青葉 旭川ラーメン村店@南永山4

醤油らぅめん

醤油らぅめん(700円)


 とりあえず、幼児を連れて食べに行くなら、無難なところを攻めた方が良かろう、ということで、旭川らーめん村です。

 ここも、7年ぶりくらい?
 私一人でラーメン店を巡ると、 こういう集合施設ではなく、本店とかを巡ってしまうので、なかなか来ないんですよね。

 今回は、本当は一人で本店へ行こうと思っていた『青葉』のへ行くことにしました。

 カウンターに車の模型が飾ってあったのですが、次男が「ブーブー」と言って取ろうとするのを止めるのに苦労しました(笑)続きを読む

旭山動物園あざらし館休憩所@北日ノ出3

旭山ラーメン

旭山ラーメン(680円)
ジンギスカンから揚げ丼(730円)
揚げもち串(210円)


 旭山動物園にある幾つかの休憩所の一つで、一番大きなところかな。
 あざらし館とほっきょくぐま館の間くらいにあります。

 朝食が軽めだったので、着いて早々のお食事。
 オープン直後でまだ他にお客さんはおりませんでした。続きを読む

よし乃 アピア店@さっぽろ4

チャーシューラーメン(1,080円)

チャーシューラーメン(1,080円)


 旭川と言えば醤油ラーメンが有名ですが、そんな旭川において味噌ラーメンを売りにしているお店が、ここ『よし乃』です。
 本店には数年前に食べに行っています。

 今回は、アピア店が横浜高島屋の催事に来ていたので、これは食べに行かねばと訪れた次第。

 満席で、随分凄い長蛇の列。流石。
 40分待ちという予想外の列で、食べ終わる頃には閉店時間を過ぎているというね。
 それ以外にも、相席で座ったら、後から前に座った人が同じ会社の人だったとかね。なかなかハードな仕打ち(笑)続きを読む

天金 四条店@旭川4

野菜正油ラーメン800円

野菜正油ラーメン800円
餃子(3個)210円


 天金は、旭川を代表するラーメン店の一つ。
 私がずっと来たかったお店。

 正確には、ラーメン村のお店では食べたことがあるのですが、こちらの店舗では初めて。
 事実上、本店だと思うのですが、そういうことで宜しいですよね?

 昭和27年創業。旭川ラーメンの創生期のオープンです。
 何でも、現在のオーナーは創業家ではないそうで、味も少し変わっているそうです。
 なるほど、ぺーぱんの味とはだいぶ違う

 お店は数年前にリニューアルしたそうで、諸々綺麗でした。
 食事時にはいっぱいになってしまうという駐車場は、まあ冬ということもありますが、ガラガラ。
 店内は、地元のお客さんが中心で、家族連れやカップルが多かったなあ。続きを読む

らーめん山頭火 旭川本店@旭川4

しおらーめん820円

しおらーめん820円
みそらーめん820円
ミニチャーハン260円


 全国に暖簾分けのお店がある有名店山頭火の本店がここ。
 旭川駅からほど近くにあります。

 1988年に創業。老舗ではありますが、有名な旭川ラーメンのお店に比べれば、まだまだ若い感じかな。
 伝統的な旭川ラーメンとは一線を画する全く独自のテイストのラーメン。

 5年くらい前にも来たことがあるのですが、あの時に移転したばかりなんて話を聞きました。
 今でも店内は綺麗です。

 店内はテーブル席中心。
 家族連れなどのグループ客にも十分対応できる他、観光客のために荷物置き場何ていうのも用意されています。
 おつまみメニューもあり、地元、観光客ともに対応できるような構えになってますね。続きを読む

旭山動物園 あざらし館 ファーストフード@北日ノ出3

旭川醤油ラーメン680円+とり丸亭塩ザンギ360円

旭川醤油ラーメン680円
とり丸亭塩ザンギ360円
エゾ鹿入りメンチカツ210円


 旭山動物園の中腹辺り、あざらし館にあるファーストフード店。
 園内で一番規模が大きく、昼食を食べるのならばここ、といった感じのお店です。

 北海道まで来て、葬式だけで帰るのは可哀想かなと思って、子供たちを旭山動物園まで連れてきました。
 旭山動物園、子供たちはもう3回目なんですけどね。全然覚えていないみたい(^_^;

 毎回食べているのが、こちら。
 安さを要求され、ある程度安かろう悪かろうの品を出さざるを得ない公共施設の食堂としては、高いレベルだと思います。続きを読む

大雪軒@新百合ヶ丘3

特製中華そば

特製中華そば(950円)


 新百合ヶ丘ビブレに入っている旭川ラーメンのお店。

 店名は、大雪山が取ったものと思われ、少し期待して入りました。

 高校生か、大学生かくらいの女の子が元気に迎えてくれます。接客は悪くないです。続きを読む

山頭火 横浜そごう店@横浜4

とろ肉チャーシューしおらーめん

とろ肉チャーシューしおらーめん(1,050円)


 北海道旭川市に本店を置く、人気ラーメンチェーン店。
 旭川市では絶大な人気を誇り、東京へ進出してきた後は、東京でも行列店になった人気ラーメン店です。

 こちらの店舗は、そんな山頭火の中でもデパートの中に入っている珍しい店舗です。

 席はカウンターのみ。ラーメン店には珍しく、スタッフは全員女性です。いつ来ても同じ人がいるので、全員正規のスタッフさんなのでしょう。続きを読む

北狼@西早稲田4

β版醤油らーめん[大盛り]


β版醤油らーめん[大盛り](800円)


 3年ぶりくらいかなあ。前回来たときは、ちょうど品川シーサイド店が閉店した頃でした。
 相変わらず趣味でやってるようなお店だなあという印象。前回同様、常連と喋ることに夢中で、他のお客さんを置き去りな店主。まあ、それでもお客さんが付いているみたいだから、いいんですけど。
 『山頭火 恵比寿店』の出身で、11年間修行していたそう。山頭火出身者にはバラツキが大きいですが、こちらの店主さんは折り紙付き。続きを読む

梅光軒 新宿ルミネエスト店@新宿3

醤油ラーメン


醤油ラーメン(¥700)


 札幌にある『札幌ら〜めん共和国』に出店しているラーメン店が、入れ替わりで新宿ルミネエストに出店してくる企画の第一弾としてオープン。
 旭川の老舗ラーメン店『梅光軒』です。創業44年だそうです。東京でも、催事の常連で、知名度があります。このブログでも、一度紹介したことがあります。

続きを読む

よし乃 本店@旭川四条4

みそラーメン

※8月21日。
みそラーメン(¥700)


 旭川最終日、どうしても来てみたかった、こちらへ来てみました。
 一度はここまで来たのですが、臨時休業でアウト。もうね、やってないと思うと、食べたくなりましてね。
 ここは、私の父が高校生時代、帰宅ルートを大きく逸れてまで、よく食べに来たお店で、旭川において、父が最も勧めるお店です。

 正油がメインの旭川において、初めて味噌ラーメンを出したお店だそうで。今でも、旭川で味噌というと、まずここが出てきます。

続きを読む

茶楽食堂@西聖和4

醤油野菜ラーメン

※8月20日。
醤油野菜ラーメン(¥750)


 今日は、子供たちを旭山動物園へ連れていきました。私は、旧動物園時代に行ったきりなので、そのあまりの変わりぶりにビックリ。もはや、完全に違う動物園ですね。

 さて、お昼過ぎには帰るつもりが、少し遅くなってしまって、行こうと思っていたお店が閉店。そこで、父が前に推薦していた、こちらへ来てみました。
 地元では、「味は良いが、お店の管理(掃除など)が杜撰」ということで、あまり好かれてはいない面もあるようです。
 メニューを見る限り、ラーメン中心ではありますが、典型的な大衆食堂みたいで、その他、蕎麦や丼物なども揃えています。

 この辺りでは珍しく、通し営業です。ただ、お客さんがいないと火は落としちゃうみたいなので、ウィークタイムに行くと、少し時間がかかることがあります。席は、テーブル席中心で、小上がりもあります。

続きを読む

こぐまグループ 東神楽店@西聖和3

旭川ラーメン[正油]

※8月19日。
旭川ラーメン[正油](¥850)
ミニカツ丼(¥200)


 北海道遠征3日目。昨日、層雲峡で一泊し、その帰りに寄ったのが、こちら。祖父母の知り合いが経営してるんだそうです。
 旭川ラーメンのチェーン店で、市内とその周辺に点々とあります。基本的に、内地からの観光客は、来ないお店だと思います。
 ラーメン店ですが、丼ものなどもあり、定食屋といった感じですね。なお、近所には、出前もしているそうです。

続きを読む

天金 あさひかわラーメン村店@南永山5

野菜正油チャーシューメン

※8月18日。
野菜正油チャーシューメン(¥1,000)


 北海道遠征2日目。現在、父の実家がある旭川に来ています。
 今まで、旭川ではほとんどラーメンなぞ食べられないできた私ですが、今回は、出発前から「ラーメン食べたい」を連呼したことが功を奏したのか、2日目から、ラーメンを食べることが出来ました。行ったのは、「あさひかわラーメン村」という、ラーメンテーマパーク。数年前に出来ました。
 私以外は、特にどのお店という思い入れが無かったようなので(というか、皆、総てのお店を食べたことがある感じで)、以前から食べたかった、『天金』へ入ってみました。
 こちらは、藤原製麺の麺を使用しているのですが、私の大叔父が藤原製麺のそれなりに偉い人だった関係で、よく、天金の家庭用パッケージ商品を半年分単位でいただいて食べていて、昔から「このお店、食べに行ってみたい」と思ってしました。

 お店は、テーブル中心。観光客が大半なので、ちゃんと子供用食器なんかもあります。
 そうそう、こちらは、横浜の『ぺーぱん』の姉妹店でもあります。

続きを読む

らーめん山頭火 渋谷店@渋谷4

とろみしょうゆらーめん

とろみしょうゆらーめん(¥850)

【冬季限定メニュー】

 『再訪シリーズ』でやって参りました。前回の訪問が2005年10月31日でした。
 私が生まれて2回目に食べた山頭火がここらしいです。らしいというのは、どうも両親曰く、20年くらい前に山頭火の本店で食べたことがあるらしいのですが、残念ながら、私の記憶には一切残っておりません・・・。
 一方こちらの店舗は、大学時代、同じサークルの友人M.Nに「ここのラーメン、有名なんだよ」と連れてこられて食べたのが最初。およそ10年前で、まだ山頭火が本格的に東京に進出したばかりの頃の話です。確か、ここが山頭火の東京進出の旗艦店だったような気がするのですが、どうなんでしょう。
 当時は、30人40人当たり前で並んでおり、店舗内の階段の2階から隣の富士そばまで列が続いていたことを覚えています。よくまあ、並んだなあ、俺。今だったら、絶対スルー(笑)

続きを読む

北狼 西早稲田店@西早稲田4

らーめん[夜]

らーめん[夜](¥800)


 ラーメン激戦区にありながら、なかなかの評価を得ている一軒。
 店主さんは、旭川の名店『山頭火』で修行された方で、東京で最も評価の高かった、今や無き恵比寿店にいたんだそう。私は、恵比寿店には何度か行ったことがあったのですが、閉店の話を知らなくて久々に行ってみたら閉店2日前だったんですよねえ・・・。余談でした。

 こちらの面白いところは、昼営業と夜営業で、メニューが変わるところ。昼は、数種類のスープのバリエーションがあるのですが、夜は、夜用スープ一本での勝負です。

続きを読む

味一 高田馬場店@高田馬場4

小田原味噌ラーメン

小田原味噌ラーメン(¥500)

【創業45周年記念キャンペーン】

 『えぞ菊』に続いてこちら。先日、d-1と『純連』の帰り、ちょっと見かけたこちらが気になって後で調べてみたところ、なんと先頃閉店した「関東味噌ラーメンの元祖」、小田原の名店『味一』の暖簾分け店であることが判明。しかも、今なら小田原創業から数えて45周年だそうで、ラーメン全メニュー一律500円(チャーシューメンを除く)キャンペーンをやっています。これは行かねば、と。
 なんでも、元々は味一本店の妹さんが東伏見でやっていたお店が、代替わりを期に1年半ほど前にこちらへ移転してきたそうです。もちろん、こちらの2代目も小田原で修行してきたんだとか。
 小田原店の店主が病気で亡くなってから、小田原店の常連さんもわざわざこちらへ来ることがあるそう。それだけ人気のお店だったんですね。

 お店は、要するに本店の甥っ子さん夫婦がやってます。アットホームな雰囲気が良いですね。
 駐車場で一番近いのは、たぶんそばの二郎隣のパーキングだと思います。ここは50m圏内に『ラーメン二郎 高田馬場店』や『純連 東京店』などがあり、なかなか熾烈な場所ですが、しっかりと固定客を掴んでいるようです。

続きを読む

梅光軒@秋の大北海道展[新宿]4

正油ラーメン

正油ラーメン(¥700)


 新宿高島屋で開催されていた『秋の大北海道展』に出店していた「梅光軒」に行ってきました。北海道展っていうと、大抵札幌のお店が来ちゃってね、あんまり旭川のお店って来ないんですよね。
 梅光軒は旭川駅前に本店を構えているお店で、『旭川ラーメン村』などにも出店しています。その他には、なんとね、シンガポールにも出店しているんだそうです。

続きを読む

山頭火 新宿ミロード店@新宿4

しおラーメンしおラーメン(¥800)

 およそ1年ぶりの山頭火です。彼女さんが好きなので、大学時代はよく行っていたのですが、最近はめっきり行かなくなりました。
 そういえば、旭川出身の従弟が「東京に山頭火ってあるんですか」と驚いていました。関東で凄まじい勢いで店舗が増えていたのは、旭川ではあまり知られていないようです。従弟はそのうちの一店舗で食べたそうですが、「旭川で食べるより高いし、不味い」とのこと。まあ、こっちの店舗は急拵えのところが少なくないですからね。本場に比べると、見劣りしてもおかしくはないでしょう。
 ちなみに、私が東京の山頭火で美味しいと思うのは、渋谷店と下北沢店です。

続きを読む

山桜桃 すすきの店@すすきの4

とんこつラーメンとんこつラーメン(¥700)

 本編ブログでお世話になっているFueさんオススメのお店。
 なんでも、札幌は琴似の有名なお店だそうで、ここはその3番目の店舗となります。すすきのという札幌のど真ん中にあるので、支店の中で一番行きやすい場所にあるお店です。
 お店の名前ですが、これで<ゆすら>と読むそうです。へえぇ。読めなかった。

 オススメがわからなかったので、とりあえずウリの「とんこつラーメン」を食べてみました。うわ。なんともあっさり。
 東京で豚骨というと、博多豚骨やそこから発展した東京豚骨、横浜豚骨醤油などが思い浮かびますが、ここのはね、そのいずれにも属しません。しかし、あるお店ととても似た味がします。そう、『山頭火』。タイプはそっくりです。名前も似ていないことはないので、もしかしたら弟子筋のお店とかなんですかね。
 具のチャーシューは、炙ってあって香ばしく、メンマは塩で味付けされているので主張しすぎない、なんとも調和の取れたラーメンです。
 確かに美味しい。

山桜桃 すすきの店ラーメン / すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)資生館小学校前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



札幌市中央区南4条西5-5-1
TEL:011-222-2229
札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅下車 徒歩5分(nORBESAそば)
《12:00 - 翌03:00(金04:00迄,土11:00 - 04:00,日11:00 - 02:00)[年中無休]》



蔦亭 札幌店@札幌4

旭川にごり正油旭川にごり正油(¥700)

 さて、今日から北海道です。3泊4日の予定で、札幌−旭川とまわります。

 で、一食目はここ、旭川ラーメン『蔦亭』。旭川出身の従弟一押しのお店なので、一度行ってみたいと思っていました。出発前に調べたところ、札幌駅前のエスタ内にある『札幌ら〜めん共和国』に出店しているそうなので、早速行ってみた次第です。
 「これから旭川へ行こうというのに、なんで札幌で?」と思われるかも知れませんが、まあ、旭川で食べられるかわからないので。食べたいものは、先に食べておいた方が良いというのが、私が今までの旅から得た教訓です。
 なんでも、この札幌店は9月末で閉店なのだそう。

 後から思い出したのですが、従弟のお薦めは「野菜味噌」だったと思います。私は、「旭川だから、醤油」と醤油を注文してしまいましたが。
 にごるほど煮込んだスープは、こってりの動物系の味がします。しかし、それを魚ダシのスープが受けていて、ちゃんと旭川醤油だとわかる味になっているから不思議です。
 とても美味しいラーメンでした。

蔦亭ラーメン / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)大通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



北海道札幌市中央区北5条西2-1
TEL:011-213-2712
JR函館本線 札幌駅下車 徒歩10分(エスタ10F)
《11:00 - 22:00[年中無休]》



らーめん山頭火 新宿ミロード店@新宿4

辛みそラーメン@山頭火新宿ミロード店辛みそラーメン(¥800)

 山頭火は、旭川に本店がある旭川ラーメンのお店。東京にあるお店は、そのほとんどがFCなのですが、なぜか各店によって微妙に味が違います。新宿ミロード店はその中でも平均的なお店といえるのではないでしょうか。

 本当は『とろみ醤油ラーメン』を食べてみようと思って行ったのですが、「本日は売り切れました」といわれてしまい、もう一つの季節メニュー『辛みそラーメン』を食べることにしました。でもこれ、季節限定となってはいましたが、夏頃にも見たような気がします。
 このラーメンは、特に変わった味噌を使っているわけではなく、普通の味噌スープの上にラー油がかかっているといったもののようです。見た目が凄く辛そうなので「やっちゃったか!?」と思いましたが、前述の通りスープが通常のあの甘めの味噌スープであるために、ラー油とスープが絡まって、甘さと辛さがちょうど良い具合です。具が少ないのがちょっと寂しくはありますが、必要最小限は乗っかっていますし、まあこれくらいでも良いのかな。思った以上に美味しかったです。

東京都新宿区西新宿1-1-3
小田急小田原線ほか 新宿駅下車 徒歩5分(新宿ミロード8F)
《11:00-22:30(LO.22:00)[年中無休]》

らーめん山頭火 新宿ミロード店ラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

山頭火 渋谷店@渋谷4

しおらーめん@山頭火渋谷店しおらーめん(¥800)

 山頭火の東京地域での中心的なお店。数年前までは、1時間待ちは当たり前というくらい混んでいたのですが、そこら辺中に支店ができた結果か、味になれてきた結果か、行ったときは待ち時間ゼロでした。
 とりあえず、ここのウリであるしおらーめんを。ここは旭川ラーメンということになっていますが、実際旭川でよく出てくるラーメンとはまるで別物です。そもそも旭川ラーメンは醤油だしね。
 でも、こってり感が行き過ぎでなく、ほどよい甘みがあって、私は好きです。できれば、あともう少し安ければ文句はないんですが。

東京都渋谷区渋谷3-13-7
東急東横線ほか 渋谷駅下車 徒歩15分(明治通り沿い)
《11:00〜28:00(金土は29;00迄)[年中無休]》



Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ