ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

中華麺

揚州商人横浜スタジアム前店@日本大通り3

揚州商人横浜スタジアム前店@関内

冷やし担々麺(910円)
皿蝦ワンタン(クーポン)


 数年ぶりの揚州商人横浜スタジアム前店@関内。
 揚州ということで、上海料理に近いでしょうか。

 院生時代、うっかり研究室を出遅れて、終電を逃したときに、よく食べに来ました。磯子くらいまでは終電が遅いんですよね。

 横浜スタジアムのすぐ裏。今日は、ヤクルト戦でありました。相変わらず、凄い人気ですね。
 
続きを読む

飯田商店@湯河原5

日本の山椒の坦坦麺

日本の山椒の坦坦麺(1,000円)


 今日は余裕の飯田商店@湯河原。14時30分に着きました。
 2週間ぶりの飯田商店。今までで一番インターバル短いんじゃないかな。

 この時間でも随分待ってますね。お店に入るまで、並んでから30分程度は待ちました。
 平日の待ちなしとは随分と違うなあ。
 
続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担担麺二辛増

麻辣担担麺二辛増(900円)


 横浜ポルタにある、匠jang@横浜。
 どうやら、ここのところ半年に一度通っているようです。

 相変わらずの人気ぶり。オープン当初からのファンとしては嬉しい限りです。
 私はいつもの長テーブル。
 よくよく見てみると、女性客が随分と増えてる。昔はおじさんばかりだったのになあ。
 
続きを読む

福満園 マークイズみなとみらい店@みなとみらい3

陳マーボーメンGセット

陳マーボーメンGセット


 福満園@みなとみらいにて、久々のランチ。

 相変わらずの混雑ぶり。でも、家族連れは少なかったかなあ。
 こういうオフィス街と観光地がリンクするところって、こういう忙しい時間帯が難しいですよね。
 
続きを読む

富筵@元町・中華街3

麻辣担々麺

麻辣担々麺(750円)


 横浜中華街の関帝廟通りにある、台湾料理のお店、富筵@横浜中華街。
 東園の隣のお店ですが、この通りは特段何料理というカテゴリはないのでしょうね。

 お客さんは、観光客の方が多いかな。
 店内にもたくさんメニューが張り出されていましたが、何となく四川料理っぽい印象を受けました。
 
続きを読む

福満園 マークイズみなとみらい店@みなとみらい4

陳麻婆豆腐麺Gセット

陳麻婆豆腐麺Gセット


 福満園@みなとみらい。
 ここへ来るには職場をちょっと早めに出ないといけないのですが、今日はタイミングが悪かった。またしても、掻き込むことに。

 まあ、それは兎も角として、ここのフードコートは福満園も含めて、結構本気のお店が揃ってますよね。続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担担麺二辛増

麻辣担担麺二辛増(900円)


 実は、半年ぶりくらいではないだろうか。匠jang@横浜。

 私が好きな担々麺の一つで、一頃は随分と通っていたのですが、最近は来る頻度も落ち着いてしまっている気がします。
 まあ、別に何があったわけではないんですが、早めに上がれるようになったので、夕飯を家で食べるようになったからかなあ。続きを読む

風見鶏@茅ヶ崎4

五目野菜のらーめん

五目野菜のらーめん(730円)


 茅ヶ崎駅北口、イトーヨーカドーの裏手にある、茅ヶ崎の老舗、風見鶏@茅ヶ崎。

 茅ヶ崎に引っ越してきてからは、初めてではなかろうか。5、6年はご無沙汰していると思われます。

 まるで、ケンタかのような、一見、チェーン店のような外観。風見鶏の店名のとおり、お店の上には風見鶏が付いています。
 中に入ってみると、厨房を囲むL字カウンターの他、ボックスのテーブル席が多数。子供用メニューなんかもあり、家族連れウェルカムな感じ。続きを読む

王府井レストラン@元町・中華街4

王府井ラーメン

王府井ラーメン


 横浜中華街の中華大通りに4店舗を構える王府井。
 その中でも、最も東門に近いお店が、ここです。

 王府井は、横浜中華街では比較的新しいお店で、ここ最近急成長しています。
 焼き小籠包で人気で、横浜中華街では少数派の食べ歩きをメインにしているお店になります。
 ただ、まわりのお店からは、汁が飛ぶので若干敬遠されているよう。
 こちらの店舗では、1階で小籠包、2階がレストランになっています。続きを読む

川福楼@蒲田4

汁あり四川風坦々麺

汁あり四川風坦々麺(1,080円)


 蒲田の本格四川料理のお店、川福楼。
 今度は短期間での再訪です。

 1回目に来たときは、満席でお断りされてしまいましたが、1週回って戻ってきたら、入れてもらえました(笑)続きを読む

福満園 マークイズみなとみらい店@みなとみらい4

四川担々麺Gセット

四川担々麺Gセット(1,100円)


 中華街に本店を構える福満園のマークイズみなとみらい店@みなとみらい。

 中華街の新館へはよく行きますが、こちらはご無沙汰。
 何もここまで来なくても良いじゃないとも思いますが、まあね。クーポンを持ってたりするので。

 昼でもランチをやっていないこちらの店舗は、昼だからといって行列ができるほど混んでいるわけではなかったです。
 が、厨房のお二人はフル回転。大変そうです。このキャパだとこのくらいが限界なのかな。続きを読む

重慶飯店 新館@元町・中華街4

麻婆湯麺

麻婆湯麺ランチ(1,080円)


 横浜中華街を代表するホテル、ローズホテル。
 その1階にあるレストラン、重慶飯店新館@横浜中華街。

 何とも久し振りだなあ。
 リーズナブルなランチで有名な横浜中華街において、最高級レベルの価格設定です。まあ、ホテルランチですからね。これでもここでは一番リーズナブルな価格帯のランチです。
 比較的若手の年齢層で1人で入っている客は、私1人でした。続きを読む

青海星@元町・中華街4

青椒肉絲あんかけ麺

青椒肉絲あんかけ麺セット(1,560円)


 を、横浜半蔵で780円。

 市場通りの関帝廟通り寄りのほぼ角くらいにある広東料理のお店。
 いつもなかなかな混み方で、食べるのは今回が初。

 呼び込みの人も凄いですが、店舗前に立てられた看板の数も凄いです(笑)
 中は2階建てで、2階部分に厨房があるというのは特徴的かなあ、と。続きを読む

長城飯店@石川町4

担々麺

担々麺(500円)


 いよいよランチパスポートも今週いっぱいで期限切れ。
 ということで、今日が最後のランチです。
 最後に選んだのは、こちら。続きを読む

華都飯店@石川町4

担々麺

担々麺(864円)


 横浜中華街の中でも最も石川町寄りの一角にある、老舗中華料理店。
 立派な店構えで歴史を感じます。

 中へ入っても、昭和なテイストの老舗といった雰囲気が漂い、店員さんも洗練されたというわけではないですが、スマートな対応。続きを読む

謝朋酒楼@元町・中華街4

汁なしタンタン麺

汁なしタンタン麺(1,134円)


 もう、何度も来ている四川料理のお店。
 中華街の中でも、スタイリッシュな四川料理のお店だと思います。

 いつもは片言の日本語しか喋れない店員さんしかいないですが、今日は日本人でした。続きを読む

ジェイタン@秦野3

ジェイタン極味

ジェイタン極味(870円)
からあげセット(250円)


 秦野駅北口のバスロータリーにある、担々麺とからあげのお店。

 本当は別のお店に行こうと思っていたのですが、担々麺とからあげという私の大好きなコンビに、方針変更。
 表に出されていた浅草開花楼の麺箱も背中を押しました(笑)続きを読む

熊猫飯店@元町・中華街4

麻婆麺

麻婆麺(1,058円)


 南門シルクロードを元町方面に進み、外れかけてきた頃にあるお店。

 比較的新しいお店かなあと思います。以前はありませんでした。
 熊猫(パンダ)何て言うくらいですから、勿論四川料理のお店です。

 厨房がガラス張りで調理がよく見えます。なかなか面白いですね。続きを読む

梅蘭酒家@元町・中華街4

酸辣湯麺ランチ

酸辣湯麺ランチ(770円)


 焼きそばで有名な上海料理の梅欄の姉妹店。
 関帝廟通りにあり、梅欄グループの中では一番席数があるそうです。
続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣麻婆麺

麻辣麻婆麺(850円)


 どういうわけか、猛烈にここの麻婆麺が食べたくなって、久しぶりに寄ってしまいました。続きを読む

福盛楼@元町・中華街3

酸辣湯麺

スーラータンメン(1,024円)


 横浜中華街の市場通りにあるお店。

 福満園の姉妹店なんだそうです。そう言われてみると、四川料理と福建料理ってね。福満園と同じ構成ですね。
 横浜中華街は、色々なお店が裏で繋がっていて、複雑ですね。

 お店は、2階席まであるようですが、私が行ったのは閉店間際だったので、2階はもう片付けてしまっていたようでした。

 それにしても、四川料理と福建料理を並列に並べるとか、凄いなあ。続きを読む

熊猫飯店@元町・中華街4

四川担々麺

四川坦々麺(840円)


 南門シルクロードを元町方面に進み、外れかけてきた頃にあるお店。
 二ヶ月連続で来てしまいました(笑)

 比較的本場寄りな四川料理かななんて思っているのですが、どうなんでしょうか。続きを読む

天香楼@石川町3

クロタンタンメン

クロタンタンメン(907円)


 中国各地の料理が安価な値段で食べられるお店。
 5年ぶりくらいかなあ。懐かしい。

 中華街の外れの方、通りから一段下がったところにあり、隣には系列のカラオケ店。
 やや怪しげな気もするお店ですが、特にランチタイムはお安くて有名です。続きを読む

豚八家@二俣川4

坦坦メン

坦坦メン(850円)


 久しぶりに、二俣川フォルテにある、家系ラーメンのお店、豚八家。

 行く度に、店内が見えないように貼り紙をしたり、シールを貼ったり変わっていきます。
 まあ、丸見えですからね。私は気にしませんが。続きを読む

龍鳳酒家@日本大通り4

酸辣湯麺

酸辣湯麺(1,080円)


 横浜中華街にある、昭和56年創業の広東料理の老舗。
 料理の幅は広いですが、広東風にして色々な料理を提供しているお店です。

 接客が丁寧なことに注目が行きます。
 流石、老舗といったところかなと思います。
 常連さんも多いようで、私が行ったときは半分くらいは常連さんだったみたい。続きを読む

興口福@石川町4

担々麺

担々麺(918円)


 関帝廟のほぼ隣にあるお店。
 ここも前はなかったよなと思っていたら、店名が変わってリニューアルしたんだとか。

 細長い店内。
 中華街とは思えない、丁寧な接客が印象的でした。
 水ではなくお茶が出てきて、定期的に確認しに来てくれます。続きを読む

青蓮 横浜西口店@横浜4

胡麻担々麺

胡麻担々麺(890円)
鶏の唐揚げ(780円)


 青蓮は、日本大通店や東戸塚店、天王町店と食べ歩きましたが、横浜駅にもあったんだと若干の驚きを感じつつ、行ってみました。

 横浜ベイシェラトンホテルの裏手のビル街の地下にあるレストラン街に入っています。
 お昼はランチで賑わうのでしょうが、夜は飲み屋街になっています。
 青蓮って、こういう立地が多い気がするなあ。
 サラリーマンがターゲットのコンセプトなんでしょうね。

 中国訛りながら丁寧な接客。
 土足厳禁で全席テーブルというのは、ある意味くつろげて良いなあ。続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担担つけ麺(1050円)

麻辣担担つけ麺(1,050円)

【期間限定メニュー】

 横浜駅前で担々麺を食べるなら、ここ、匠jang。
 横浜駅を使わなくなってから足が遠退いてしまっていますが、久々に入ってみました。続きを読む

謝朋酒楼@元町・中華街3

汁なし担々麺(1,050円)

汁なし担々麺(1,050円)
焼き餃子(350円)


 横浜中華街の関帝廟通りにある、四川料理のお店。
 今まで何度か食べに行っていますが、ブログにはあげそびれていた模様です。

 本格四川料理がウリで、料理人全員が四川省の出身という本格的な売り込み。

 中華街の中では大店に分類される規模で、ちょっとした宴会なんかも対応できそうです。
 ただ、接客のレベルは中華街レベルなので、そこは大きくは期待しない方がいいかな、と。続きを読む

ラーメンと酒 こきあ@辻堂4

太陽の担々麺850円

太陽の担々麺850円
激辛100円


 どうしても担々麺が食べたくなっちゃって。
 そうなると、私としては、ここが第一選択になります。

 私以外は相変わらず酔客。
 まあ、ここは肴も酒も結構なレベルですからね。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ