ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

茅ヶ崎系

洞洞神@辻堂3

大辛城門(850円)

大辛城門(850円)


 かつて湘南を中心に一世を風靡した「城門ラーメン」。
 その流れを汲むお店がこちらです。

 茅ヶ崎駅に直系のお店が復活するまで、湘南地区では城門ラーメンはこちらでしか食べられませんでした。
 辻堂駅南口を出て、横浜銀行の路地を入った先にあるので、地元の人以外はなかなか気が付かないかなあ。
 飲み屋街にあるのに、金曜日が定休日なのが印象的です。続きを読む

城門ラーメンキッチン@善行4

城門ラーメン

城門ラーメン(580円)

【2012年12月25日移転オープン】

 1970年代に湘南地区で一世を風靡した「城門ラーメン」。
 その創業者の妹さんが本家筋として茅ヶ崎で復活したのは記憶に新しいところですが、お店の移転で一時休業。その後、昨年のクリスマスに移転オープンしました。

 場所は、駅前立地だった前店とは異なり、ライフタウンという住宅街のど真ん中。駅からはバス利用で10分くらいでしょうか。
 広さも、移転前の1/3くらいかなあ。カウンター席とテーブル席の構成ですが、席の間隔が少し狭く、10名程度で満席くらいのキャパです。
 メニューも、基本的に城門ラーメン中心にシフトしたよう。茅ヶ崎時代のように、本格中華は提供していないようです。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ