ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

湯麺

龍王@横浜3

タンメン

タンメン(480円)


 横浜西口五番街の人気中華料理店、龍王@横浜。
 横浜には場末感満載でおじさんの財布に優しい中華料理店が幾つかありますが、ここもそんなうちの一軒。

 タイミングによっては、行列ができているそうですね。確かに、私が入ったときもほとんど満席でした。
 このエリアには競合店はあまりないということもあるとは思われますが。

 店内は、何とも昭和な場末感。窓のすぐ外には相鉄線が走っています。
 お客さんも、1杯引っ掛けたいおじさんがいっぱい。
 高度経済成長の真っ只中みたいだ(笑)
 
続きを読む

満菜@東白楽2

野菜タンメン

野菜タンメン餃子セット


 浜風が閉店して新しいお店がで来たのかと思いきや、業態変更だった満菜@東白楽。

 業務用の博多ラーメンを出していた前のお店から、より中華料理屋さん的になりましたね。
 店員さんは、相変わらず「接客」という日本語を知らないですが。続きを読む

東秀 湘南台店@湘南台3

タンメンセット

タンメンセット


 東秀から来るメールに、タンメンの販売がスタートという告知を見掛けたので、久々に来てしまいました。続きを読む

タンメン・カントナ@平沼橋4

角ハイジンジャー

角ハイジンジャー(400円)
えび焼き餃子(450円)
コンポタ・タンメン(900円)
ミルク杏仁豆腐(350円)


 天王町にある、一風変わったタンメン専門店。
 引っ越す前に1度行ったきりなので、2年ぶりのご無沙汰です。

 今日は、東海道線が止まってるので、ちょっと一休み。
 まあ、こういうときは、カリカリと駅で待っていたって動いてはくれません。
 横浜駅の手前で運休の報が届いたので、途中で相鉄線を下車。
 久々に行きたいと思っていた、こちらへ来てみました。

 しかし、同じ考えの人が多かったのか、それとも違うのか。
 お店はほぼ満席。ということで、注文しても全然来ない(^^;続きを読む

JAZZ麺 2.7@茅ヶ崎5

野菜たっぷりタンメン

野菜たっぷりタンメン(850円)


 年越しも年初めも、実は狙っていたのですが、どうもタイミングが悪くて中休みの時間にしか行けず。
 1月も終わりの訪問になってしまいました。

 久々にそれなりに遅い時間の退社。ラストオーダー直前の入店。
 美味しいラーメン店がこの時間までやっていてくれて、本当に嬉しい限り。続きを読む

梅蘭 テラスモール湘南店@辻堂4

野菜タンメン(850円)

野菜タンメン(850円)


 横浜中華街に本店がある有名中華料理店。
 それが何故かテラスモール湘南のフードコートに入っていたりします。

 フードコートの厨房ながら、ちゃんと鍋を振って料理をしている本格派で、店員さんも中国人。
 料理は中華街レベルですが、接客も中華街レベルなので要注意です(笑)

 もう、何回も利用しているのですが、ママがここの名物である焼きそばが好きなので、いつもそればかり。
 ということで、今回は趣向を変えてみました。続きを読む

らーめんまるとも@湘南台3

タンメン734円

タンメン(734円)


 湘南台駅からほど近く、異業種ラーメンとして話題のお店です。

 何が異業種って、こちら、八百屋さんなのです
 要するにレストラン付きの八百屋さん。
 店舗の入り口付近には、野菜が大量に並べられています。

 しかしあれだな。私が食べている間、野菜を買って行ったお客さんが一人もいなかったですが。
 たまたま飯時だったからかな。続きを読む

中華堂@保土ケ谷4

うま塩たんめん680円

うま塩たんめん(680円)


 保土ヶ谷駅そばにある、老舗の中華料理店。いや、ラーメン店かな。

 たまたま仕事が早めに終わったので、前から気になっていた保土ヶ谷のお蕎麦やさんで一杯と思ったら、早仕舞い。
 苛立ちながらもリカバリーで探してたどり着いたのが、こちら。

 今までノーマークだったのですが、横浜ウォーカーなんかでは、時々登場しているお店のようです。

 カウンター席のみ。
 牛丼屋さんのようなカウンターです。

 たまたまかもしれませんが、調理に若干時間がかかるようです。
 私もそうでしたが、そのときはどのお客さんも注文から提供まで20分はかかっていました。続きを読む

拉麺 樹@辻堂4

タンメン

タンメン(750円)


 呑んだ帰り、〆に寄ったのはやはりここでした。
 今日は、金曜日の終電近くだった割には空席が目立っていましたが、それでも半分以上は埋まっている、やはり人気店。続きを読む

タンメン カントナ@平沼橋4

七彩タンメン

七彩タンメン(850円)


 平沼橋商店街の中にある、タンメンをウリにしたお店。夜は、中華居酒屋ですね。

 平沼橋商店街は、正直だいぶ寂れてしまった感のある商店街で、幾つかの元気なお店を除けば、夜になると真っ暗になってしまいます。
 そんな中、昨年出来たこちら。
 噂によると、店主さんは中華料理店で修行された方なんだとか。

 ちなみに、店名のカントナは、マンチェスターユナイデットの選手として有名なカントナ選手から取ったんだとか。続きを読む

一品香 相鉄ジョイナス店@横浜4

絶品たんめん

絶品たんめん(730円)


 タンメンとサンマーメンと言えば、横浜発祥のメニューですが、こちらはタンメン発祥のお店と言われる創業50年を数える一品香の直営店です。

 特に、こちらは新感覚のたんめんをラインナップした「タンメンワールド横濱一品香」という新業態。
 自家製麺と工夫を凝らした具材・スープによるバラエティに富んだ新感覚のたんめんをラインナップしています。続きを読む

玉泉亭 横浜ポルタ店@横浜4

タンメン

タンメン(600円)
サンマーメン(600円)
ヤキメシ(670円)


 横浜ポルタで何処に入るか迷ったら、とりあえずここでしょう。
 中華料理の老舗で、サンマーメンで有名なこちら。

 昨年、ポルタの改装工事に伴い、以前あったところから若干駅に近づきました。
 でも、折角改装したのに、お店の広さは変わりませんね。

 今回は家族で入ったのですが、流石のアットホームな接客。
 子供連れでも全く気兼ねなく食べられる、本当にいいお店だと思います。続きを読む

中華飯店@日本大通り4

タンメン

タンメン(800円)


 年末以来の訪問。
 また外観の写真撮るの忘れちゃった(^0^;)

 中華街にありながら、なかなか老舗感漂うお店。
 あまり一見さんは行かないでしょうね。続きを読む

トナリ@東陽町4

タンメン

タンメン(720円)


 六厘舎の若手スタッフが独立する形で、六厘舎大崎本店の「隣」に仮オープンした、その名も「トナリ」。
 それが、東陽町に移転して正式オープンしたお店が、こちら。移転してもやっぱり「トナリ」(笑)
 正直なところ、この場所に移転したというのは知りませんでした。たまたま通りかかってしまいまして、これは食べなければならないなと入った次第。
 お店はL字カウンターのみ。場所的には東陽町駅と木場駅の中間くらいで、あまりいい場所とは言えませんが、それでも常に満席状態なのは、流石。続きを読む

8番らーめん 高岡熊野店@高岡3

野菜ラーメン[塩]野菜ラーメン[塩](¥525)

 さて、本日から大学時代の友人であるO.T氏とC.T氏と北陸旅行です。まず、私とO.T氏が小松空港で待ち合わせをして、C.T氏とは新潟で落ち合う予定です。詳しくは、本編ブログ参照
 そんなこんなで、私とO.T氏は陸路、新潟へ向けて出発。高岡を通過する辺りで食事をしようかということになりました。実はこの日、11時を回ったこの時間まで、まだ何も食べていなかったのです。
 そこで、『8番らーめん』へ入りました。前回福井へ行ったとき、やたらとあったので気になっていたのですが、結局、時間が無くて行けなかったお店です。この度、ようやく食べることができました。
 なんでも、お店の名前が8番なのは、国道8号線にお店があるかららしいですね。なるほど、8号線沿いで、多いところは10分に1件くらいお店があるなあ(^^;

 O.T氏オススメの野菜らーめん(塩)を食べました。端的にいえばタンメンにそっくりな味ですね。チェーン展開にしては、なかなかの味だと思います。なんといっても、野菜。例えば、同じチェーン展開のリンガーハットなど、一体いつ切った野菜なのかというくらいグチャッとした野菜が出てきますが、ここの野菜はしっかりと歯ごたえのあるものでした。看板メニューだけあります。

富山県高岡市熊野町128-1
JR北陸本線 高岡駅下車 車10分(国道8号線沿い)
《11:00-翌05:00[年中無休]》

8番らーめん 高岡熊野店ラーメン / 志貴野中学校前駅市民病院前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ