ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

醤油ラーメン

古久家 長後店@藤沢市長後3

古久家長後店@藤沢市長後

こくやらーめん(572円)
餃子(205円)


 藤沢市のローカル中華レストランチェーン、古久家長後店@藤沢市長後。
 今までも、藤沢駅の本店や石川店へは行ったことがありますが、長後店は初めてです。

 エノシマトレジャー2018で、お昼が軽すぎたので、ここでみんなでラーメン。
 他の店舗と同じく、家族連れが多いかなと思いますが、1人で飲んだくれてるお婆ちゃんなど、最近郊外でよく見掛ける景色もあり。
 
続きを読む

いちや 川崎店@川崎市川崎区駅前本町3

いちや@川崎市川崎区駅前本町

熟成醤油味中華そばあっさり(700円)
麺大盛り(クーポン)


 数年ぶりにラーメンsymphonyへ行ったら、すっかり変わっちゃいましたね。
 めじろが閉店してから随分とご無沙汰してしまいました。
 今や、ミシュラン掲載店の店主さんも、当時はここの厨房にいたんですよねー。

 ということで、もうオープンして10年近いんじゃないだろうかというこちらも初めてです。
 めじろ跡地にあるいちや@川崎市川崎区駅前本町です。

 いちやの本店は、元「がんこ18代目」なんだそうですね。
 食べてわかりましたが、なるほど、会員制とか取材拒否とか、お店の彼方此方に書かれているわけだ。
 店員さんも、がんこクオリティ(笑)
 
続きを読む

麺屋 502@鎌倉市大船4

麺屋502@鎌倉市大船

502特製ラーメン(750円)
小ジョッキ(クーポン)


 大船駅前の仲通り商店街に今年5月にオープンした、麺屋502@鎌倉市大船。

 藤沢市白旗にあったラーメン號の味が大船で復活とのこと。
 藤沢のお店は行こうと思っている間に閉店してしまって食べていないんですよね。何せ、場所が悪かったですからね。

 こちらもそれほど場所は良くない。商店街の中ではあるのですが、ビルの奥まったところ。道路側に立て看板があるのですが、気を付けていないと見過ごしてしまうかもしれません。

 とは言え、お店に入ってしまえばとても居心地がいい。
 私個人としては、スタッフもお客さんもみんな女性で、入った瞬間は若干場違い感はあったけれど、馴れてしまえばしばらく居たくなる感じ
 
続きを読む

中華そば さとう 大船店@鎌倉市大船4

中華そば

中華そば(650円)


 今年5月にオープンしてからというもの、あっと言う間に話題となった、さとう大船店@鎌倉市大船。
 話題には乗り遅れた感がありますが、半年してようやくの訪問であります。

 羽田にある人気店の2号店だそうです。
 羽田は近いけれど行動圏からは外れているので、勿論行ったことはなく。ネットで見る限り、私の好きなタイプっぽいなと気にはなっておりました。

 駅からそんなに遠くないけれど、人通りはあんまりない辺り。元々は割烹だったそう。建物の造りが和風ですね。
 この建物には3軒の料理店が入っているのですが、外からぱっと見はあんまり区別が付かないので、注意していないと見逃してしまうかもしれません。

 店内は、L字カウンターのみ。厨房1人で仕切っておられます。
 
続きを読む

麺屋ダイニング NANASHI@平塚市中原3

麺屋ダイニングNANASHI@平塚市中原

煮干しらー麺黒(800円)

【平成29年8月12日新規オープン】

 8月オープンのお店、ナナシ@平塚市中原。
 宮崎ラーメンの名店だった「いっちゃが」のあったところです。

 たまたまオープン前の内装工事しているときに通りかかったんです。
 次男が何してるんだろってジーッと見ていたら、店主さんが手を振ってくれてね。何となく、そのうち来るかな、と。
 藤沢のお店出身だそう。

 夜は、Barとしても使える感じです。何種類かお酒が並んでいます。
 お摘まみはラーメンの具かな。
 1杯呑んでも良かったけれど、ここから帰ることを考えると、ちょっと躊躇しちゃった(笑)
 
続きを読む

麺処 52@高座渋谷3

52@高座渋谷

醤油ラーメン(630円)


 高座渋谷駅前の商店街にある、麺処52@高座渋谷。

 店主さん夫婦をみると、結構イケイケな印象がありますが、親子ラーメンがあったり、家族連れ優先席があったり、優しいお店なのかなと思います。

 エフ横のヘビーリスナーみたいで、店内には所狭しとエフ横ステッカーや出演者のサイン色紙が飾ってあります。
 そういえば、藤田君、ここに来たことあったんじゃ?
 
続きを読む

麺処 直久 新橋店@新橋3

直久こく旨醤油らーめん

直久こく旨醤油らーめん(790円)
麺大盛り(クーポン)


 創業大正3年だという麺処 直久の新橋店@新橋。
 正直、このお店の前は仕事でもプライベートでも幾度となく歩いておりますが、お店に入るのは、初めて。

 お店は、新橋駅から汐留方面へ抜ける途中のウイング新橋の地下街の一角。
 勿論、昔からここにあったわけではないでしょうが、今やチェーン展開している直旧の中でも、新橋店は昭和47年からある古参の店舗のようです。
 創業年は兎も角、新橋店はもう45年の歴史ですか。凄いですね。
 
続きを読む

ラーメン蘇州@日野春4

肉味噌ラーメン

肉味噌ラーメン(918円)
辛味噌ラーメン(650円)


 中央自動車道の須玉ICを出てすぐのところにある、ラーメン蘇州@日野春。

 ICの近くで、派手な「ラーメン」の看板。
 ドライブイン的なラーメン店なのかなと思いつつ、もうここで食べないと食べる場所がないと思い、突撃。

 中に入ってみると、皆さんビール片手。どうやら立地とは裏腹に、地元のお客さんが多いのかもしれません。周りにあんまり家はないですけれども。
 ちょっと年季の入った店内ですが、居心地は良く、ビールのお客さんも夕飯にちょっと晩酌みたいな感じで、飲み屋という体でもないので子連れでも大丈夫です。
 
続きを読む

むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店@淡路町4

鶏soba

鶏soba(880円)


 旧万世橋駅の跡地は長く交通博物館となっていましたが、大宮へ移転。その跡地に出来たのが、商業施設のマーチエキュート神田万世橋。
 むぎとオリーブマーチエキュート神田万世橋店@淡路町は、東銀座の人気店むぎとオリーブの2号店としてオープンしたもの。

 銀座のお店は凄い混んでますからね。こちらも混んでるかなと思ったのですが、意外と空席もある感じ。
 まあ、万世橋の中でも一番端だし、そもそもこの界隈、人がいるようでいない。穴場感があります。

 お店に入ると、お客さんは外国人やら女性やら、普通のラーメン店では少数派の人たちが、多数派。なるほど、お洒落。
 
続きを読む

濱そば 横浜店@横浜3

中華そば

中華そば(390円)


 残業が長引いたときには、やはり駅そば。
 ということで、濱そば@横浜。

 ここのところ濱そばは時々食べているので、今日は、こちらの店舗にしかないものを食べようかな、と。
 
続きを読む

中村麺三郎商店@淵野辺4

醤油らぁ麺

醤油らぁ麺(750円)


 オープン1周年を迎えた人気店、中村麺三郎商店@淵野辺。
 ずっと期待と思っていたのですが、ようやく来ることができました。

 どうやら、ここが私の今年100杯目になるようです。
 今年は200杯行かないかな。お小遣い減ったからなあ。

 麺の坊砦出身ということで、オープン当初から話題になっておりました。
 オープンしたばかりのときにちょうど淵野辺へ行ったのですが、夜の営業が18時からということで、時間が合わず断念。
 1年越しの訪問です。

 オープン10分前に到着すると、既に5人待ち。流石人気店。
 ただ、その後は続かなかったので、限定狙いでなければそんなに急がなくてもいいのかもしれません。
 
続きを読む

満菜@東白楽3

醤油ラーメン+半チャーハンセット

醤油ラーメン+半チャーハンセット


 どうやら8か月ぶりらしい、満菜@東白楽。

 出前を始めたのかな。大量注文の対応で忙しそうでした。
 ということで、注文を取るまで10分は放置だったかな(笑)

 お客さんは順調に増えているようで、私が行ったときは半分くらいの入り。
 学生さんも多かったですが、サラリーマンや現場系の人も多かったですね。

 店員さんは相変わらず。ただ、悪気があってやっているわけではないのは伝わってきます。
 
続きを読む

蓮香園 新館@元町・中華街4

手作りワンタンメンランチ

手作りワンタンメンランチ(648円)


 台湾料理のお店、蓮香園新館@横浜中華街。市場通りにあるお店です。

 本館は、中華大通りにある大店。新館が路地裏というのも珍しいのかな。
 店員さんは、バリバリ中国語です。日本語もバッチリですが。

 ガチ丼で入賞したのかな?かなり大きくポスターが張り出されておりました。
 
続きを読む

ダイクマ@北茅ヶ崎4

煮干しそば

煮干しそば(750円)


 ダイクマ@北茅ヶ崎。しばらく前にオープンしたお店で、今では茅ヶ崎でも有数の人気店になっています。
 昼しか営業していないので、なかなか行けず、今回が初めて。

 まあ、名前から連想できると思いますが、かの有名なディスカウントストア「ダイクマ」から名前を取ったそうです。
 ダイクマといえば、秦野市発祥で、平塚市に本店を置いていたお店。湘南エリアから横浜エリアにかけて、絶大な知名度を誇っていました。
 私の実家のそばには平塚店があって、子どもの頃は土日になるとダイクマ渋滞を引き起こしていました。

 こちらのお店は、北茅ヶ崎駅からちょっと遠いところ。消防署の近くにあります。
 歩くのは辛いところにあるので、勿論、駐車場があります。お店の向かい側ですね。5台分です。

 席は、カウンター席のみ。こんな場所にあるのに、ほぼ満席って凄いなあ。
 
続きを読む

Hao!@新浦安3

ラーメン

ラーメン(637円)


 鉄鋼団地の入り口にある、Hao@新浦安。
 昨日から気になってました(笑)

 お店は、入り口は一つですが、入ってみると、右手が中華、左手が和食という変わった造り。
 ちなみに、中華のお店では、和食を注文できたので、和食の方でも中華を注文できるかもしれないですね。
 
続きを読む

リンガーハット 茅ヶ崎浜竹店@辻堂3

野菜たっぷりちゃんぽん辛味噌トッピング

野菜たっぷりちゃんぽん
辛味噌トッピング


 リンガーハット茅ヶ崎浜竹店@辻堂にて、テイクアウト。

 奥さんが、買い物のついでに買って参りました。
 安くてお手軽で、野菜もたっぷり取れるので、我が家では重宝しております。
 
続きを読む

JAH@二宮3

そごうスペシャル

そごうスペシャル(1,480円)


 JAH@二宮が、そごう横浜店の地下食料品売場のイートインに、期間限定出店。早速、行ってきました。

 お店は、国道1号沿い、二宮駅から少し歩いた辺りにあります。
 車での訪問がベターな立地ですが、駐車場もあります。
 最初は茅ヶ崎市、続いて秦野市に移転して、二宮へ行ったように記憶しています。
 3,4年ぶりくらい?随分と久しぶりです。
 
続きを読む

白鳳 新館@元町・中華街4

白鳳本館

チャーシュー麺と半チャーハン(680円)


 白鳳新館@横浜中華街にて、今年初めての中華街ランチ。
 こちらへは、実に6年ぶりくらい。

 なんとなく違和感があったのですが、どうやら本館と思って入ったのが新館だったよう。
 中華街には本館と新館がありますが、私は本館ばかり行っています。
 
続きを読む

ラーメンQ@第57回大北海道展4

清湯醤油ラーメン

清湯醤油ラーメン(897円)


 横浜高島屋で開催中の第57回大北海道展。
 後半のイートインは、札幌からのラーメンQ。

 お店は、時計台の近くにあるそう。
 こちらは、昼と夜で二毛作をしているお店なんだとか。しかも、昼と夜でオーナーが違うそうです。面白いですね。
 こちらは、昼の部のお店。

 正直、最近の首都圏のラーメン事情すらわからなくなっている私。札幌のラーメン事情なんてさっぱりわかりませんが。
 札幌というと、味噌らーめんであったり、こってりなラーメンが連想されますが、最近は、新しい潮流があるようです。続きを読む

麺屋 横浜にぼし堂@横浜3

煮干し醤油ラーメン

煮干し醤油ラーメン(700円)

【平成28年9月22日新規オープン】

 9月にオープンしていた、にぼし堂@横浜。
 横浜家西口店の跡地にできたのですが、経営は同じ会社だとのこと。つまりは業態変更らしいです。

 久しく来ていなかったのですが、西口店の店員さんがそのままスライドしたわけではなさそうだなあ。皆、顔を知らないや。
 というか、店員さんの数、多いな(^^;続きを読む

弟子屈ラーメン@秋の北海道物産展と観光展4

魚介しぼり醤油

魚介しぼり醤油(881円)


 そごう横浜店にて開催中の、秋の北海道物産展と観光展。
 後半が始まり、お店は半分くらいが入れ替わりました。らーめん店も同様。
 こちらは弟子屈町からの出店です。昨年もいただきました。

 後半は、らーめん店が2軒出店しているので、レジのお姉さんに

「2杯注文しても良いですか?」

と訊いてみたら、

「勿論!」

との力強いお答え。

 そごうで初めて店内連食となります。
 お店も馴れているのか、当たり前のように

「どちらを先にしましょうか?」

と訊かれたので、お任せしたら、醤油から先に出してきました。味噌が先だと醤油の味、わかんなかったかもしれん。続きを読む

すずらん 恵比寿店@恵比寿2

中華麺

中華麺(1,150円)
肉魯飯(450円)


 恵比寿に移転してから初めてのすずらん。
 渋谷にあった頃は、大学院の帰りに食べに行ったりして、そこそこ利用しておりました。

 当時から個性派のラーメン店で、少々お高めの価格設定。
 特に、限定メニューが味、見た目、価格ともに凄かった記憶があります。
 移転後は、恵比寿に用がなく、これまで行かず仕舞い。たまたま近くまで来たからには、入らないとね。

 移転してからは、実は余りいい噂を耳にしなかったから、心配していたんだけれど…。続きを読む

らーめん達@ちがびー4

にぼ達

にぼ達(600円)


 茅ヶ崎でも古参のラーメン専門店。

 お店の方は、最近ご無沙汰してしまっていますが、茅ヶ崎界隈のイベントにはよく出店しているので、食べるのはそんなに間隔は空いていません。続きを読む

大龍 茅ヶ崎店@茅ヶ崎2

ラーメン

ラーメン(300円)


 茅ヶ崎市随一の安さを誇る中華料理店、大龍。
 チェーン店というか、フランチャイズかな。東日本に何店舗かあるようです。

 激安のお店が満載のこちらの茅ヶ崎駅前ビル。
 こちらも激安ということで、有名です。続きを読む

太田家@関内3

中華そばメンマトッピング

中華そば(クーポン)
メンマトッピング(クーポン)


 二回目の太田家@馬車道。
 〆の一杯くらいのつもりで入ってみました。

 しかし、ここの店員さん、どの人も接客がなんだかなあという感じで。
 まあ、中国人で、文化も違うわけなので、これは何が良いとかいうものではなく、そういうものなわけですが。続きを読む

飯田商店@湯河原5

醤油わんたん麺

醤油わんたん麺

【平成28年6月25日リニューアルオープン】

 リニューアルオープンした飯田商店@湯河原にお邪魔しました。

製麺室

 以前は厨房と廊下だった奥のスペースが、客席と製麺室に変わり、厨房もオープンキッチン。


厨房

 そして何より、高級和食か寿司屋かというその造り。
 これはね、凄い。その意気込みも凄いけれど、こういう造りのラーメン屋さんは見たことがない!

 スタッフも、調理は白衣、ホールは和服にするんだそう。凄いね。続きを読む

万福@開成4

手打ちラーメン

手打ちラーメン(500円)
餃子(100円)


 開成町の老舗中華料理店。
 場所としては、駅からも程々あり、幹線道路からも一本入ったところにあるので、立地は全く良くないですが、次から次へとお客さんが来るのは流石。

 駐車場もありますが、客層は歩いて来られる常連さんがほとんどといった印象。続きを読む

水車生そば@第15回記念紅花の山形路物産4

鳥中華

鳥中華(700円)


 山形県天童市にある板そばの有名店。
 山形県はお蕎麦で有名ですからね。
 しかし、実は一番人気なのは、鳥中華なんだそう。

 今回は、『第15回記念紅花の山形路物産』と観光展に出店中のところをいただいてきました。続きを読む

まんさくらーめん 烏山店@千歳烏山3

支那そば

支那そば(500円)


 千歳烏山駅のバスターミナルの目の前、路地裏にあるラーメン店。
 こんなところにラーメン店ができたんですね。

 千歳烏山というところ、有名店こそ少ないですが、ラーメン店の数はどんどん増えてますね。

 路地裏だからということはないでしょうが、何となく寂しい印象の場所ですね。続きを読む

中華そば とんほう@辻堂3

ラーメン

ラーメン(480円)


 ここは、駅から鵠沼方面へ抜ける抜け道なので、何度となく横は通り抜けてきましたが、入るのは初めて。
 二世代の家族で経営している、地元の中華料理店と行った感じ。
 おそらく歴史は長いんだろうなあと思います。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ