ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

担々麺

匠jang@横浜4

麻辣担担麺+二辛増し

麻辣担担麺(820円)
二辛増し(80円)


 なんだか無性に担々麺が食べたくなっちゃって、5か月ぶりの匠jang@横浜。

 相変わらずの混雑。こうなってくると、昔が懐かしい。
 あれ?店長さん変わったのかな。なんとなく、接客畑の人ではない感じ。

 目の前の人がちょい呑みしていて、あれ、いい。と本気で思いました。安いしね(笑)
 今度は1杯やろう。
 
続きを読む

麺屋 空海 大船ルミネウィング店@大船4

麺屋空海大船ルミネウィング店

紅担々麺(880円)


 麺屋空海といえば、東京・神奈川で展開するラーメンチェーン店です。
 私の通勤ルート上にも3軒くらいあったかな。ここは2回目です。

 大船駅の駅ビル、ルミネウイングのレストラン街にあります。
 空海は、こういう駅ビル的なところに入っていることが多いですね。

 店員さんは全員女性。これは珍しいかなあ。最近は、そうでもないか。
 
続きを読む

JAZZ麺2.7@茅ヶ崎5

JAZZ麺2.7

担々麺(850円)


 またご無沙汰してしまいました、JAZZ麺2.7@茅ヶ崎。

 いつも、夜に呑みに来ようと思っていると、あっと言う間にお小遣いが尽きてしまい、また行きそびれたという流れで。
 冬のボーナスが出たら、ボトルを入れたいな(笑)

 先週、今は東京へ行ってしまった旧知の人が来たそうで。
 いつもここへ来ると、「先週、〇〇さんが来たよ」って話を聞いてる気がします。
 
続きを読む

AFURI 横浜@横浜3

大葉香る梅塩そば

大葉香る梅塩そば(980円)


 いつも、横目に見つつ入らないお店、AFURI横浜ジョイナス店@横浜。
 オープンしてからこれで3回目かな?

 スープは工場生産だし、お値段は高いし、回転は悪いしで、少々敬遠しているお店ですが、美味しいことは間違いないので、たまに食べたくなります。

 それにしても、なんでだろう。変なお洒落感を出してるかなあ。あまり好感を持てない自分がいます(笑)
 
続きを読む

飯田商店@湯河原5

日本の山椒の坦坦麺

日本の山椒の坦坦麺(1,000円)


 今日は余裕の飯田商店@湯河原。14時30分に着きました。
 2週間ぶりの飯田商店。今までで一番インターバル短いんじゃないかな。

 この時間でも随分待ってますね。お店に入るまで、並んでから30分程度は待ちました。
 平日の待ちなしとは随分と違うなあ。
 
続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担担麺二辛増

麻辣担担麺二辛増(900円)


 横浜ポルタにある、匠jang@横浜。
 どうやら、ここのところ半年に一度通っているようです。

 相変わらずの人気ぶり。オープン当初からのファンとしては嬉しい限りです。
 私はいつもの長テーブル。
 よくよく見てみると、女性客が随分と増えてる。昔はおじさんばかりだったのになあ。
 
続きを読む

富筵@元町・中華街3

麻辣担々麺

麻辣担々麺(750円)


 横浜中華街の関帝廟通りにある、台湾料理のお店、富筵@横浜中華街。
 東園の隣のお店ですが、この通りは特段何料理というカテゴリはないのでしょうね。

 お客さんは、観光客の方が多いかな。
 店内にもたくさんメニューが張り出されていましたが、何となく四川料理っぽい印象を受けました。
 
続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担担麺二辛増

麻辣担担麺二辛増(900円)


 実は、半年ぶりくらいではないだろうか。匠jang@横浜。

 私が好きな担々麺の一つで、一頃は随分と通っていたのですが、最近は来る頻度も落ち着いてしまっている気がします。
 まあ、別に何があったわけではないんですが、早めに上がれるようになったので、夕飯を家で食べるようになったからかなあ。続きを読む

川福楼@蒲田4

汁あり四川風坦々麺

汁あり四川風坦々麺(1,080円)


 蒲田の本格四川料理のお店、川福楼。
 今度は短期間での再訪です。

 1回目に来たときは、満席でお断りされてしまいましたが、1週回って戻ってきたら、入れてもらえました(笑)続きを読む

福満園 マークイズみなとみらい店@みなとみらい4

四川担々麺Gセット

四川担々麺Gセット(1,100円)


 中華街に本店を構える福満園のマークイズみなとみらい店@みなとみらい。

 中華街の新館へはよく行きますが、こちらはご無沙汰。
 何もここまで来なくても良いじゃないとも思いますが、まあね。クーポンを持ってたりするので。

 昼でもランチをやっていないこちらの店舗は、昼だからといって行列ができるほど混んでいるわけではなかったです。
 が、厨房のお二人はフル回転。大変そうです。このキャパだとこのくらいが限界なのかな。続きを読む

長城飯店@石川町4

担々麺

担々麺(500円)


 いよいよランチパスポートも今週いっぱいで期限切れ。
 ということで、今日が最後のランチです。
 最後に選んだのは、こちら。続きを読む

華都飯店@石川町4

担々麺

担々麺(864円)


 横浜中華街の中でも最も石川町寄りの一角にある、老舗中華料理店。
 立派な店構えで歴史を感じます。

 中へ入っても、昭和なテイストの老舗といった雰囲気が漂い、店員さんも洗練されたというわけではないですが、スマートな対応。続きを読む

謝朋酒楼@元町・中華街4

汁なしタンタン麺

汁なしタンタン麺(1,134円)


 もう、何度も来ている四川料理のお店。
 中華街の中でも、スタイリッシュな四川料理のお店だと思います。

 いつもは片言の日本語しか喋れない店員さんしかいないですが、今日は日本人でした。続きを読む

ジェイタン@秦野3

ジェイタン極味

ジェイタン極味(870円)
からあげセット(250円)


 秦野駅北口のバスロータリーにある、担々麺とからあげのお店。

 本当は別のお店に行こうと思っていたのですが、担々麺とからあげという私の大好きなコンビに、方針変更。
 表に出されていた浅草開花楼の麺箱も背中を押しました(笑)続きを読む

熊猫飯店@元町・中華街4

四川担々麺

四川坦々麺(840円)


 南門シルクロードを元町方面に進み、外れかけてきた頃にあるお店。
 二ヶ月連続で来てしまいました(笑)

 比較的本場寄りな四川料理かななんて思っているのですが、どうなんでしょうか。続きを読む

天香楼@石川町3

クロタンタンメン

クロタンタンメン(907円)


 中国各地の料理が安価な値段で食べられるお店。
 5年ぶりくらいかなあ。懐かしい。

 中華街の外れの方、通りから一段下がったところにあり、隣には系列のカラオケ店。
 やや怪しげな気もするお店ですが、特にランチタイムはお安くて有名です。続きを読む

豚八家@二俣川4

坦坦メン

坦坦メン(850円)


 久しぶりに、二俣川フォルテにある、家系ラーメンのお店、豚八家。

 行く度に、店内が見えないように貼り紙をしたり、シールを貼ったり変わっていきます。
 まあ、丸見えですからね。私は気にしませんが。続きを読む

興口福@石川町4

担々麺

担々麺(918円)


 関帝廟のほぼ隣にあるお店。
 ここも前はなかったよなと思っていたら、店名が変わってリニューアルしたんだとか。

 細長い店内。
 中華街とは思えない、丁寧な接客が印象的でした。
 水ではなくお茶が出てきて、定期的に確認しに来てくれます。続きを読む

青蓮 横浜西口店@横浜4

胡麻担々麺

胡麻担々麺(890円)
鶏の唐揚げ(780円)


 青蓮は、日本大通店や東戸塚店、天王町店と食べ歩きましたが、横浜駅にもあったんだと若干の驚きを感じつつ、行ってみました。

 横浜ベイシェラトンホテルの裏手のビル街の地下にあるレストラン街に入っています。
 お昼はランチで賑わうのでしょうが、夜は飲み屋街になっています。
 青蓮って、こういう立地が多い気がするなあ。
 サラリーマンがターゲットのコンセプトなんでしょうね。

 中国訛りながら丁寧な接客。
 土足厳禁で全席テーブルというのは、ある意味くつろげて良いなあ。続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担担つけ麺(1050円)

麻辣担担つけ麺(1,050円)

【期間限定メニュー】

 横浜駅前で担々麺を食べるなら、ここ、匠jang。
 横浜駅を使わなくなってから足が遠退いてしまっていますが、久々に入ってみました。続きを読む

謝朋酒楼@元町・中華街3

汁なし担々麺(1,050円)

汁なし担々麺(1,050円)
焼き餃子(350円)


 横浜中華街の関帝廟通りにある、四川料理のお店。
 今まで何度か食べに行っていますが、ブログにはあげそびれていた模様です。

 本格四川料理がウリで、料理人全員が四川省の出身という本格的な売り込み。

 中華街の中では大店に分類される規模で、ちょっとした宴会なんかも対応できそうです。
 ただ、接客のレベルは中華街レベルなので、そこは大きくは期待しない方がいいかな、と。続きを読む

ラーメンと酒 こきあ@辻堂4

太陽の担々麺850円

太陽の担々麺850円
激辛100円


 どうしても担々麺が食べたくなっちゃって。
 そうなると、私としては、ここが第一選択になります。

 私以外は相変わらず酔客。
 まあ、ここは肴も酒も結構なレベルですからね。続きを読む

つるたんたん@辻堂4

カレー担々麺800円

カレー担々麺800円


 辻堂の南口で担々麺といえば、こちら。

 昨年5月、『らう』の閉店後にそのまま居抜きで入ったお店で、実は今回で2回目の訪問です。

 店内は、ほぼらうの居抜き。
 カウンター席のみで、少し座席が高いですが、私が食べたときは前客が幼稚園児連れで、問題なく食べられていたので、特段問題ないかなと思います。

 食後にはコーヒーのサービスなんかもあって、色々と頑張っています。続きを読む

福満園 マークイズみなとみらい店@みなとみらい3

四川担々麺750円+Gセット350円

四川担々麺750円
Gセット350円


 マークイズみなとみらいのフードコートに入っている、四川料理の専門店。
 本店は、横浜中華街にあります。

 最近のフードコートは凄いですね。
 昔は冷凍食品を温めるだけみたいなお店ばかりでしたが、今はちゃんとしたお店も多くなってきています。

 ただ、店員さんは、いわゆる中華街クオリティ。
 客をぞんざいに扱うところがあり、あまり気持ちのいいものではありません。続きを読む

ラーメンと酒 こきあ 辻堂店@辻堂4

太陽の担々麺850円

太陽の担々麺(850円)


 いつもお世話になっているこちら。
 今年初の訪問です。
 昨年末くらいから時間が合わず、2、3ヶ月ぶりになってしまいました。

 夜は、いつもどおり飲み客でいっぱい。
 ラーメンのみの客は私だけです。

 焼酎も日本酒も、なかなか珍しいものを揃えていますからね。
 ここではあまり呑んでないから、私のところでは出てきませんけどね。続きを読む

匠jang@横浜4

麻辣担々麺840円+3辛増90円

麻辣担々麺(840円)
3辛増(90円)


 久しぶりに、こちらの営業時間中に横浜駅に出られたので、寄ってみました。
 いつも、同じコメントをしている気がしますが(笑)続きを読む

横浜家 西口店@横浜3

汁なし担々麺(680円)+温玉(110円)

汁なし担々麺+温玉(500円)

【新メニュー】

 新作メニューができましたメールが届いたものですから、また来ました。
 いつも、そんなときにしか来ていない気がします。

 相変わらずの店長さんと、片言の日本語を話すスタッフさん。
 場所柄も相俟って、横浜家の中でも一番怪しげなお店です(笑)続きを読む

香蘭@二俣川4

担々麺セット(890円)

担々麺セット(890円)


 無性に炒飯が食べたくなっちゃって。
 夜の部は久々にやって参りました。

 ちょっと前までは私の方がよく来てたのにね。今では後輩の方が常連さんかな。
 いや、私も結構来てるんですけどね。
 タイミング的になかなかアップできないでおります。続きを読む

四川飯店 横浜店@横浜4

担々冷麺(1,026円)

担々冷麺(1,026円)

【夏季限定メニュー】

 日本式の汁あり担々麺を開発した、陳健民氏創業のお店。
 現在は、これまた有名人陳健一氏が2代目を継いでいます。こちらはその横浜店。

 相鉄ジョイナスの地下2階レストラン街にあり、ちょっとした高級中華料理店の構えをしていますが、一人客や担々麺一杯だけで帰って行くお客さんも多く、本格的な四川料理を手軽にいただけるお店としても重宝します。続きを読む

麺の月@湘南台4

坦々麺

坦々麺(820円)
味玉(70円)


 万年青や龍の髭で修行した店主さんのお店だそう。
 それを聞いただけで、もう丁寧な仕事をしてそうな期待がこみ上げてきます。

 お店は湘南台の駅から少し歩いたところの半地下にあるので、知らなければ来ないような立地。
 それなのに、次から次へと絶え間なく来るお客さん。人気店なんですね。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ