ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

味噌ラーメン

ラーメン蘇州@日野春4

肉味噌ラーメン

肉味噌ラーメン(918円)
辛味噌ラーメン(650円)


 中央自動車道の須玉ICを出てすぐのところにある、ラーメン蘇州@日野春。

 ICの近くで、派手な「ラーメン」の看板。
 ドライブイン的なラーメン店なのかなと思いつつ、もうここで食べないと食べる場所がないと思い、突撃。

 中に入ってみると、皆さんビール片手。どうやら立地とは裏腹に、地元のお客さんが多いのかもしれません。周りにあんまり家はないですけれども。
 ちょっと年季の入った店内ですが、居心地は良く、ビールのお客さんも夕飯にちょっと晩酌みたいな感じで、飲み屋という体でもないので子連れでも大丈夫です。
 
続きを読む

小松屋@藤沢4

味噌卵ラーメン大盛り

味噌卵ラーメン大盛り(760円)


 藤沢で深夜でもラーメンが食べられるお店の一つ、小松屋@藤沢。
 藤沢本町と藤沢の中間かな。やや藤沢寄り。

 今回は、エノシマトレジャーのチェックポイントになっていたので、お昼ご飯にいただきました。

 どの駅からも、徒歩10分以上かかる立地で、主要地方道路の路面店とはいえ、三等立地。
 しかし、我々が入ったときは満席で、15分くらい待つことになりました。
 店頭の駐車場は満車。凄い人気です。

 お客さんは、家族連れ中心でしたが、これは、エノシマトレジャーの影響もあるかな。
 子供用の食器もしっかりしてて、普段から家族連れもたくさん来てるんでしょうね。
 
続きを読む

麺やBar 渦@本鵠沼4

チョコ味噌バレンタイン


 麺やBar渦@本鵠沼にて、前の会社時代の同僚とラーメンディナー。

 あれ?芳実さんがいる。

 今年に入ってから初めてかなあ。
 本当はもっと来たいけれど、私のお小遣いじゃあそうそう来られません。

 3人とも今や全員別会社の社員ですが、それぞれ現状報告。
 
続きを読む

おぐら屋@田沼3

ラーメン

ラーメン(577円)
餃子(399円)


 佐野ラーメン食べ歩き二軒目は、いつものおぐら屋@田沼。
 佐野に来たら必ず寄るお店です。

 昼間に来たのは久しぶりだなあ。
 元々、県外ナンバーが多いお店ですが、今回は特に女性の率が高かったなあ。
 隣のテーブルは、女性4人組。ラーメンの他

 「餃子は1人一人前ずつでいい?」

という会話をしているのが聞こえてきて、

 「止めておけ!!」

と、心の中で叫んでしまいました(笑)
 男性でも、なかなか手強い量ですよ!
 
続きを読む

麺や 勝治@馬車道3

味噌ラーメン

味噌ラーメン(850円)
味玉(クーポン)


 約3年半ぶりの勝治@馬車道。
 前回は、オープン直後くらいだったと思います。
 美味しかったのですが、その後渡しが転勤になってしまったので、すっかりご無沙汰になってしまいました。

 この間に、随分とメニューが増えておりました。
 相変わらずの近江牛推しですが、良い感じの個性になっているようです。続きを読む

仙之助@横浜3

横浜駅名物札幌味噌らーめん

横浜駅名物札幌味噌らーめん(800円)


 オープン以来2回目の仙之助@横浜。
 横浜駅は、選択肢が多い分、気が付くと随分ご無沙汰になってしまっていたりします。

 今回は、いつの間にかメニューにこれが加わっていて、気になったから来てみました。続きを読む

つなぎ@恵比寿4

味噌ラーメン

味噌ラーメン(750円)


 今度は数日おいての再訪。先日の辛味噌が悔しくて、短期間でまた来ちゃいました。
 何とも極端な行動パターンです(笑)

 私はいつも、手前の方の席に案内されるんですが、奥の方に直行するお客さんも結構いるんですよね。あれって常連さんか何かなのかな。続きを読む

海老秀 関内桜通り店@関内4

海老味噌海老秀らーめん

海老味噌海老秀らーめん(730円)


 海老秀関内桜通り店@関内。
 外観からも、資本系かなと思ったのですが、やはり北海道・東北地方に展開するパチンコ屋さん資本のお店だそうです。
 なるほど、他のお店を検索すると、札幌なんかの北の方のお店が出てくるな。

 この辺りも、資本系が多いとはいえ、すっかりラーメン激戦区になりましたね。
 私が初めて関内勤務になった頃は、何かと話題だった『いまむら』くらいしかなかったんじゃないかなあ。

 ここって、Suicaが使えるのね。席にはコンセントがあって、充電どうぞって、ラーメン以外のサービスが充実してる(笑)続きを読む

野菜らーめん幸楽苑 茅ヶ崎常盤町店@辻堂3

野菜味噌らーめん

野菜味噌らーめん(590円)


 七夕まつりから帰りが遅くなってしまったので、今日は近所の幸楽苑@辻堂へ。

 こちら、しばらく閉店して工事をしていたなと思ったら、緑の看板になり、『野菜らーめん幸楽苑』としてリニューアルオープン。
 まだ数店舗しかない、幸楽苑でも実験的な業態のよう。

 メニューは、若干絞られた印象はありますが、幸楽苑の主要なレギュラーメニューはそのまま。
 そして何より、野菜味噌らーめんというメニューが登場しました。続きを読む

どさん子 湘南台店@湘南台3

味噌ラーメン

味噌ラーメン(620円)


 誰もが知ってる札幌ラーメンのチェーン店、どさん子。
 『どさん子』と『どさん娘』は混同されがちですが、全然違うお店です。

 こちらのどさん子は、数年前に博多一風堂によるリブランディングを行い、チェーン全体でリニューアルしました。
 が、こちらのどさん子はどうも昔のままのスタイルで営業しているよう。
 まあ、フランチャイズでしょうから、それぞれの経営スタイルがありますもんね。

 店内は昭和のままな感じ。
 メニュー表も店主さん夫婦も全部ひっくるめて、昭和のまんま。続きを読む

きらく@成城学園前3

四川みそらーめん

四川みそらーめん(950円)


 成城でおそらく最も古くからあるラーメン専門店、きらく。
 北海道ラーメンがウリのお店です。
 店内には、北の国からの冊子などがありますが、メイン客層であろう成城大生は、もはや北の国からなんて作品自体知らないんじゃないかなあ?

 成城は、今でこそ成城コルティなどという駅ビルができたし、チェーン店の居酒屋もできましたが、私が学生の頃は、成城学園を中心に発展した学園都市とは思えないくらい食べるところがなく、安価に食べられるところなんか学食、林華苑、マクドナルド(この前閉店)くらいしかない有り様。ラーメン専門店などここしかありませんでした。
 後は、一駅歩いて祖師ヶ谷大蔵まで行って、日大生御用達の一膳飯屋に行くくらい。
 と言うことで、ラーメン専門店としては高めの価格設定ではありましたが、よくお世話になった一軒です。

 当時から親父さんは椅子に座っていて、注文が入ったときだけスイッチが入りましたが、昔と違うところは今は息子さんが調理しているところ。
 親父さんはほとんど立たなくなりました。
 息子さんも随分と変わったなあ。上手く代替わりできて良かったです。続きを読む

ラーメン樹@辻堂4

ねぎみそラーメン

ねぎみそラーメン[辛口](800円)


 納会の帰り、今年の締めくくりはここのラーメンだろうということで、〆に寄ってしまいました。

 ここのラーメンを食べると、何となく幸せになるんですよね(笑)続きを読む

東秀 湘南台店@湘南台3

味噌ラーメン(594円)

味噌ラーメン(594円)


 お腹が空きつつ、湘南台までは我慢したのですが、家までは我慢できませんでした。
 ということで、湘南台で気軽に食事をできるお店の一つ、東秀へ。続きを読む

ラーメンばんだい 旭区旭区善部店4

味噌野菜ラーメン(778円)

味噌野菜ラーメン(778円)
チャーハン(640円)
中華ラーメン(584円)


 味噌ラーメンで有名な『くるまや』グループの新業態店。

 こどもの国からの帰りに寄りました。
 この前までくるまやだと思ったのですが、いつの間にか名前が変わっていたので驚いてしまいました。

 調べてみると、どうもただの業態変更らしいのです。
 というか、メニューもラーメンもほぼ一緒。名前以外何が変わっているのかさっぱりわからん。
 くるまやは倒産しており、今の会社は元々とは別会社。色々とあるのかもしれません。続きを読む

らーめん一世@辻堂4

からみそらーめん700円

からみそらーめん(700円)


 およそ一年ぶりの訪問。
 相変わらずの人気にびっくり。食事時とはいえ、満席というのは本当に凄い。
 いや、当たり前の人気か。美味しいですものね。続きを読む

らーめん石狩 平塚ラスカ店@平塚4

石狩味噌ラーメン770円

石狩味噌らーめん(770円)
正油らーめん(550円)


 平塚駅ビルの平塚ラスカのレストラン街にある、中華料理店。
 平塚出身者でこのお店を知らない人というほど、平塚では有名なお店です。

 今ではすっかり味が変わってしまいましたが、特に味噌ラーメンが有名で、かつては平塚では唯一西山製麺の麺を取り扱えたお店でした。
 元々は行列ができるほどのお店でしたが、私の記憶が確かならば、ラスカの改装が終了すると同時に味が大幅に変わってしまい、以来、あの行列はなくなってしまいました。
 当時の料理長は『らーめん太助』として独立して当時の味を残しています。駅前の『やまかわ』も石狩から独立したお店です。

 そんなこちら、今ではすっかり「駅ビルの中華料理店」といった体で、ここならではの味わいこそ薄れたものの、家族連れや友達同士で気軽に入れる雰囲気で、今でも地元で愛されているお店です。

 今日は、息子と二人で平塚まで用があってやって参りました。
 小腹が空いてしまったので、ママには内緒で2人でこっそりラーメンであります(笑)続きを読む

和BUBU@茅ヶ崎4

みそブラック800円

みそブラック800円


 本日和BUBUの日。お店からのメールに釣られてBUBUへ。
 いつも、茅ヶ崎のお店へ行くときは、自転車で行きます。

 閉店時間が近かったからか、珍しく並びは無し。
 それにしても、長いこと券売機が無かったので、ここに来てもまだ馴れないなあ。続きを読む

龍上海 横浜店@新横浜3

野菜みそ中華そば980円

野菜みそ中華そば980円

【冬季限定メニュー】

 新横浜ラーメン博物館に入っている山形は赤湯のラーメン店。
 独特のスタイルの味噌ラーメンが有名なお店です。

 こちらの味噌ラーメンは、札幌で味噌ラーメンが誕生するのとほぼ同時期に誕生しており、

「最初の味噌ラーメンはどっちだ?」

という話題になるお店です。実際はどっちなんでしょうね。

 ただ、どちらにせよここの味噌ラーメンは独特で、ラーメンの天辺に辛味噌が鎮座在しています。
 これは、自分で少しずつ辛味噌を溶かし、自分の好みの辛さに調節して欲しいということ。
 私のような辛党は、問答無用で全部溶かしてしまいますけどね(笑)続きを読む

JAZZ麺 2.7@茅ヶ崎5

みそ煮込みらーめん900円

みそ煮込みらーめん900円


 かなりご無沙汰してしまった、行きつけのラーメン屋さん2.7。
 なんで空いてしまったかと言えば、残業が半端なくてラストオーダーまでに帰ってこられなかったから。
 今日は、頑張って帰ってきましたよ。

 いつも通り迎えてくれる店主夫婦。とても安心感があります。
 この雰囲気があるから、家族で来たくなるんですよね。
 まあ、今回は一人ですが(^^;

 しばらくご無沙汰している友人達の話になり、久々に会いたくなっちゃったな。続きを読む

ラーメン樹@辻堂4

ねぎ味噌ラーメン辛口750円<

ねぎ味噌ラーメン辛口750円


 私の中で、呑んだら〆はここ、という定番のお店になっています。
 今年はこれでお初となりました。

 定休日だか営業時間だかが変わるとの張り紙があったのですが、内容をうっかり忘れてしまいました。続きを読む

麺匠 佐蔵@第2回湘南茅ヶ崎ラーメン祭4

佐蔵味噌らぅめん800円

佐蔵味噌らぅめん(800円)


 松本にある、味噌ラーメン専門の人気店。
 『第2回湘南茅ヶ崎ラーメン祭』に出店していたので、いただきました。

 昨日は佐野までラーメンを食べに行ったのですが、立て続けにラーメンイベント参戦です。

 湘南茅ヶ崎ラーメン祭は、チケット制。
 まずは入口でチケットを購入し、それを持って各ブースに並びます。
 昨年から引き続き遊びに来ましたが、昨年よりも行列は短いかなあ。
 出店しているブースの数や種類によるのだと思いますが、個人的には、このくらいのペースで食べられるといいかな、と。
 東京ラーメンショーレベルに並ばれると、正直ちょっと辛いですから。

 さて、今回は息子と行ったのですが、息子のリクエストは「味噌が食べたい」とのこと。
 そこで、私も食べたことがないこちらにすることにしました。続きを読む

麺場 浜虎 横浜店@横浜4

ネギ味噌ラーメン900円

ネギ味噌らーめん(900円)


 横浜駅西口、鶴屋町にある人気ラーメン店。
 四季を通じて限定ラーメンを出しているので、今の限定は何だろうなとフラフラやって参りました。

 23時を回ってから行ったのですが、相変わらずの人気ですね。
 こんな時間に行ったのに、列ができておりました。
 とは言っても、数分で入ることができました。続きを読む

幸楽苑 茅ヶ崎常盤町店@辻堂3

ネギ味噌ラーメン(490円)

ネギ味噌ラーメン(490円)
餃子(200円)


 今日は娘の学校の1日参観。
 とは言え、親には給食は出ませんので、一旦引き上げてから、比較的箱の大きそうなこちらへ来てみました。

 結構短期間で2回目ですね。
 流石にお昼時は混み合っており、二組み待ち。
 それでも、5分程度で着席しました。続きを読む

くるまやラーメン 三崎口店@三崎口3

Aセット(840円)

Aセット(840円)
Cセット(790円)


 味噌で人気の老舗ラーメンチェーン店。
 油壺へ遊びに行く途中、ランチに寄りました。

 今年は次男坊が生まれたために、夏の旅行はなし。
 せめて、日帰りで遊びに行くかと、油壺まで磯遊びに来た次第です。

 出発がそれほど早くなかったので、たどり着く前にお昼を回りました。
 と言うことで、ママのリクエストで目に入ったこちらで昼食。

 駐車場は、隣のカラオケボックスと共用。
 たぶん、経営は同じなんじゃないかなあ。

 今時余り見ないくらいバリアフリーでない入り口。
 段差の連続です。

 中に入ると、イケメンの若い店員さんが迎えてくれます。
 学生バイトかなあ。愛想は欠片もありません(笑)

 グループ客中心の業態なので、店内はテーブル席と座敷席が中心。
 今回は、子供がいたので座敷席を利用しました。続きを読む

麺や 蒼AOI@つくば4

らーめん(750円)

らーめん(750円)


 つくば駅周辺にあるお店の中で、一番の評価を誇るお店。
 ラーメンデータベースでは、ここ数年ずっと高い評価を得ているんだそうです。

 それを裏付けるように、店内は開店早々満席。
 周りに人通りはほとんどないのに、どこにそんなにいたのかと言うほどの人。
 ほとんどは、筑波大生のようです。

 店内は、カウンター席が中心ですが、テーブル席も二つ用意されています。
 今日は二つとも大学生グループが占領していました。いいなあ、青春だなあ。続きを読む

ラーメン樹@辻堂4

ねぎ味噌ラーメン辛口

ねぎ味噌ラーメン辛口(750円)


 記録的大雪のバレンタイン。
 ほとんどのお店が夜を待たずに閉店していく中、雪にも負けず営業を続けてくれたお店が、こちらでした。

 中に入ってみると、吹雪で電車が止まり、何とか最寄り駅まで辿り着いたサラリーマン達でいっぱい。
 皆、この寒さの中、暖をとるべく集まっていました。

 お店もね、この時点で既に自動ドアは壊れちゃっててね。
 だいぶダメージを食らっていましたが、それでも遭難者たちにラーメンを出してくれていました。続きを読む

よってこや 湘南台駅前店@湘南台3

焦がし味噌ラーメン餃子セット

焦がし味噌ラーメン餃子セット(1,000円)


 大阪王将を運営するイートアンドの全国チェーンのラーメン店。
 中でも、この湘南台駅前店と藤沢店は同じフランチャイズのお店なようです。

 カウンター席もありますが、テーブル席の方が多いかな。

 ちょっと店員さんの私語が多いのが気になりました。続きを読む

くいしん坊@湘南台3

味噌ラーメン

味噌ラーメン(600円)


 湘南台は新興の駅らしく、チェーン店や資本店ばかりが目立つ場所ですが、そんな中で営業する個人ラーメン店。

 飲み屋街の奥にあることもあり、終電近くで入ったので私以外は全員酔客。
 ほぼ満席状態で、流石の人気を伺わせます。

 席は、カウンター席とテーブル席。テーブル席の割合の方が多いかな。続きを読む

らあめん花月嵐 辻堂店@辻堂3

歌舞☆喜

歌舞☆喜(750円)


 金曜日の夜。閉店時間が近くなっても、結構な量のお客さんが入っていました。
 店員さんの構成が、前と変わったなあ。

 酔っぱらいや、食べながら寝ちゃってる大学生など、若干カオスではありましたが、まあ、自分が食べる分には問題ないですからね。続きを読む

らーめんBUBU@茅ヶ崎4

みそ

みそ(800円)


 茅ヶ崎駅で降りたら、ここに寄らないでは帰れません。
 たまたま茅ヶ崎駅で呑んだ帰りに寄ってしまいました。同じ月に2度来るのは久しぶりです。

 先日は、入ったばかりのアルバイトさんが厳しいかわいがりにあっていましたが、もうだいぶ馴れたようで、大抵の仕事は淡々とこなしていました。

 流石に、23時台というとここもだいぶ落ち着くようで、客席も3分の2ほどが埋まっているレベル。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ