ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

世田谷区

鷹の爪 新宿店@代々木4

鷹の爪新宿店@代々木

焦がし味噌ラーメン


 北海道は上川郡に本店を置く、鷹の爪新宿店@代々木。
 今回で3回目です。

 場所が、新宿高島屋から更に代々木寄りという、二等地の若干不利な立地にもかかわらず、ほぼ満席でした。

 北海道ラーメンということで、味噌を食べている方が多い印象でしたが、上川郡ということであれば、醤油ラーメン圏だろうと。
 
続きを読む

ラーメン大皇@四方津3

談合坂SA

サンマーメン


 早朝から出発し、談合坂SAにて朝食です。

 ここは、フードコートに4軒?5軒?のお店があり、我が家では談合坂で食事をするときはいつもフードコートを利用します。
 子供連れ用のスペースもあって、使い勝手もいいです。

 私は、和食にしようと思っていたのですが、朝食メニューが売り切れだそう。
 息子からは「当然ラーメンじゃないの?」と言われてしまい、朝からラーメン大皇@談合坂SA (笑)
 
続きを読む

花みずき@片瀬江ノ島3

味道

味道(900円)


 いつもの、花みずき@片瀬江ノ島。

 週末の江の島は混んでいるのかなと思いきや、やはり雨が影響したのか、思ったほどは人がおりませんでした。

 お店の方もね、観光客というよりは、地元の酔客という感じの人が多かったかなあ。

 それにしても、店員さん。今日もちょっと思うところがありました。しばらく期間を空けよう。
 
続きを読む

Hao!@新浦安3

ラーメン

ラーメン(637円)


 鉄鋼団地の入り口にある、Hao@新浦安。
 昨日から気になってました(笑)

 お店は、入り口は一つですが、入ってみると、右手が中華、左手が和食という変わった造り。
 ちなみに、中華のお店では、和食を注文できたので、和食の方でも中華を注文できるかもしれないですね。
 
続きを読む

くるまやラーメン 浦安店@舞浜3

ネギ味噌ラーメン

ネギ味噌ラーメン大盛り
味噌わかめラーメン
餃子


 くるまやラーメン@浦安。
 我が家的には、ディズニーランド帰りに食べに来るイメージのお店です。
 渋滞に巻き込まれると、ほとんどのお店が閉店してしまっているのですが、ここは深夜営業してるので。

 いつも深夜なので、昼に来るのは初めて。
 ゆっくり食べるのは、今回が初めてかも。
 
続きを読む

おぐら屋@田沼3

ラーメン

ラーメン(577円)
餃子(399円)


 佐野ラーメン食べ歩き二軒目は、いつものおぐら屋@田沼。
 佐野に来たら必ず寄るお店です。

 昼間に来たのは久しぶりだなあ。
 元々、県外ナンバーが多いお店ですが、今回は特に女性の率が高かったなあ。
 隣のテーブルは、女性4人組。ラーメンの他

 「餃子は1人一人前ずつでいい?」

という会話をしているのが聞こえてきて、

 「止めておけ!!」

と、心の中で叫んでしまいました(笑)
 男性でも、なかなか手強い量ですよ!
 
続きを読む

鷹の爪 新宿店@代々木4

焦がし醤油らーめん

焦がし醤油らーめん


 北海道は旭川からやってきたラーメン店、鷹の爪@代々木。
 東京に進出して、既に何店舗か展開しているようです。

 本店は、旭川市の旭山動物園の近くにあるのだそう。
 私は行ったことはありませんが、名前は聞いたことがあります。
 旭川は、コンビニよりもラーメン店がありますからね。ほとんどのお店には行ったことがないです。
 
続きを読む

らーめんbubu@茅ヶ崎4

辛麺マン

辛麺マン(800円)


 本日は、30日。そう、和BUBUの日。
 ということで、久しぶりに、らーめんbubu@茅ヶ崎。

 今日は、和BUBUの日なのに結構空席が目立ちましたね。
 茅ヶ崎は、最近新店が頑張っているので、久しぶりに茅ヶ崎駅周辺で食べ歩きしようかなあ。
 
続きを読む

小上海@鶴見3

湖南ビーフン

湖南ビーフン(880円)


 鶴見駅から北へ少し行ったところにある、小上海@鶴見。
 この辺りまで行くと、人通りが少なくなりますが、美味しい飲食店は意外とこっちの方にあったりします。

 こちら、比較的新しいお店なのかな。内装も綺麗です。
 カウンター席とテーブル席が2つ。一人で回すには、ちょうどいい大きさでしょうか。
 新進気鋭の若い店主さんが頑張ってる感じかな。応援したくなります。
 
続きを読む

信楽茶屋@鶴見4

名工の田舎味噌らーめん

名工の田舎味噌らーめん(800円)


 江戸時代、鶴見にあった有名な茶屋、信楽茶屋の跡地にあるラーメン店、信楽茶屋@鶴見。
 店名は、信楽茶屋のトリビュート。今や、鶴見を代表するラーメン店になっています。

 私は5年ぶりくらいかなあ。定期的に来るLINEの餃子クーポンに釣られました(笑)

 土地柄、アジア系のお客さんも多いみたいですが、あんまり対策はしてないのかな。店員さん、誰も言葉を喋れないみたい。
 
続きを読む

ラーメン二郎 上野毛店@上野毛3

小

小(700円)


 泣く子も黙る、ラーメン二郎。
 今年の二郎初めは、上野毛となりました。
 狙っていたわけではなく、別件で上野毛まで来たところ、その匂いに吸い寄せられてしまいました(笑)

 何年ぶりだろう。相変わらず、程々の列だけれども、回転は遅い。
 個人的な感想ですが、ここは二郎の中でも女の子の比率が高い気がします。カップルも多い。
 だから遅いというわけでもないかもしれませんが、女性でも来られる、他の二郎のよりはハードルの低いお店なのかもしれません。

 そうそう、鍋二郎を試みていた学生さんがいたけれど、店主さん「受けるよ」と言っていたので、ここでも鍋二郎はダメではないらしいです。続きを読む

まんさくらーめん 烏山店@千歳烏山3

支那そば

支那そば(500円)


 千歳烏山駅のバスターミナルの目の前、路地裏にあるラーメン店。
 こんなところにラーメン店ができたんですね。

 千歳烏山というところ、有名店こそ少ないですが、ラーメン店の数はどんどん増えてますね。

 路地裏だからということはないでしょうが、何となく寂しい印象の場所ですね。続きを読む

坂内 千歳烏山店@千歳烏山4

炙り焼豚ご飯セット(940円)

炙り焼豚ご飯セット(940円)


 千歳烏山駅前に昔からある喜多方ラーメンのチェーン店。
 奥さんが好きなので何度も来ていますが、だいぶ久しぶりになってしまいました。

 店名からわかるように、喜多方の『坂内食堂』に縁があり、首都圏を中心にかなりの店舗数を構えています。
 幾つも店舗を回りましたが、結果としてこの千歳烏山店が一番旨いなあ、と。
 材料もレシピも同じなんだと思うんですけどね。

 今回は、初めて次男を連れてきましたが。
 ここは、ピークタイムは行列ができてしまうのでちょっと遠慮してしまうのですが、時間をずらせば子連れに気を遣ってくれる、お子様ウェルカムなお店です。
 お子様メニューがあったり、時差でラーメンを出してくれたり、本当に子連れにオススメです。続きを読む

きらく@成城学園前3

四川みそらーめん

四川みそらーめん(950円)


 成城でおそらく最も古くからあるラーメン専門店、きらく。
 北海道ラーメンがウリのお店です。
 店内には、北の国からの冊子などがありますが、メイン客層であろう成城大生は、もはや北の国からなんて作品自体知らないんじゃないかなあ?

 成城は、今でこそ成城コルティなどという駅ビルができたし、チェーン店の居酒屋もできましたが、私が学生の頃は、成城学園を中心に発展した学園都市とは思えないくらい食べるところがなく、安価に食べられるところなんか学食、林華苑、マクドナルド(この前閉店)くらいしかない有り様。ラーメン専門店などここしかありませんでした。
 後は、一駅歩いて祖師ヶ谷大蔵まで行って、日大生御用達の一膳飯屋に行くくらい。
 と言うことで、ラーメン専門店としては高めの価格設定ではありましたが、よくお世話になった一軒です。

 当時から親父さんは椅子に座っていて、注文が入ったときだけスイッチが入りましたが、昔と違うところは今は息子さんが調理しているところ。
 親父さんはほとんど立たなくなりました。
 息子さんも随分と変わったなあ。上手く代替わりできて良かったです。続きを読む

つけ麺 岩@下北沢4

つけ麺750円

つけ麺750円


 下北沢にある、昨年オープンしたつけ麺屋さん。
 この場所は、洋食屋さんか何かがあったように記憶していますが、入ったことはありませんでしたので、特に感慨はありませんが、下北沢から遠ざかって10年近く経ち、だいぶ街も変わってきたんだなあ、と。

 こちらのお店は、何でも『てんや』の創業者さんや幾つかのつけ麺屋さんが絡んでいるんだとか。
 詳しいことは存じませんが、ちょっとしたプロジェクトってヤツですかね。

 店内は、カウンター席の他、テーブル席がかなり用意してありました。
 場所柄、グループのお客さんは多いのでしょうね。学生さんの街ですからね。続きを読む

鶏そば そると@下北沢4

そるとそば980円+焼き餃子300円

そるとそば980円
焼き餃子300円


 下北沢でオリジナリティ溢れるラーメンを提供しているお店。

 阿佐ヶ谷の『三ッ葉亭』と同経営で、店長さんはあちらの立ち上げに参画した方なんだそう。
 店長さんは、その後イタリアンの修行をして、このお店のコンセプトを思い付いたんだとか。

 時間的に遅かった割には、ラーメン店としては異例のお客さんの半分が女性というなかなか異例の割合。
 やはり、野菜というコンセプトが女性客を引き付けるのでしょうか。

 カウンター席が中心ですが、テーブル席も豊富にあり、グループ客にも向いています。続きを読む

木八@下高井戸4

ラーメン

ラーメン(650円)


 下高井戸の商店街の中にある、老舗のラーメン店。
 義父が時々行くお店なんだそうで、オススメだから是非行こうと、一緒に行ってきた次第です。

 外観も内観も、如何にも昔からやっているラーメン店といった風情。
 ご兄弟で、交互にお店に立っているそう。

 客層は、ほぼ常連さんのよう。
 調べてみたら、何でもピエール瀧さんも常連なんだとか。
 地元で愛されているお店のようです。

 しかし、何でも今年閉店してしまう予定だとか。続きを読む

ささりんどう@経堂4

全部のせ鶏ポタらあめん

全部のせ鶏ポタらあめん(950円)


 「経堂初」の鶏ポタラーメンのお店。

 経堂駅前のすずらん通り商店街の入り口近く、ビルの奥にあります。
 経堂ラーメンの跡地と言えば、ラーメン好きにはわかりやすいかも知れません。
 駅からは近いのですが、立地はちょっと不利かなあ。

 店内はそれほど広くはなく、カウンター席のみ。
 しかし、あまり狭くは感じないのは何でだろうな。

 ご夫婦で営んでいるようで、奥さんが接客していました。
 家族連れなども多く、ご主人も含めてアットホームなお店ですね。
 家族連れも大事にしているようなので、私はこういうお店の方が来たくなりますが、独身の方の中には嫌がる人もいるかも知れません。
 ちなみに、お子様メニューもあります。続きを読む

アイバンラーメンPLUS@経堂4

醤油ラーメン

醤油ラーメン(750円)


 アメリカ人シェフのアイバンさんがラーメン店を開いたことで、一時期引っ張りだこだった「アイバンラーメン@芦花公園」。
 そんなアイバンラーメンの2号店がこちら。

 場所は、すずらん通り商店街の駅近く。
 細長いお店で、券売機は商店街側にありますが、路地裏側からでも入店することができます。

 こちらの店舗にはアイバンさんはおらず、男性店員2名で回しているようでした。続きを読む

豚骨世界 大大@自由が丘2

全部入りらーめん


全部入りらーめん(1,000円)


 久しぶりにd-1と夜ラーメン。溝の口にいるということで、お互いの中間点くらいの自由が丘集合。
 自由が丘って、大学院に通っていた頃はそこそこ降りることがありましたが、今は全く降りないし。そもそも用がないし(笑)

 で、まあ自由が丘で行ったことがないお店ということで、こちらにしたのですが。場所が全くわかりませんでした。見つかるまで随分かかっちゃったよ(^_^; 何でこんな路地裏にあるんだ?
 お店に入ると、床がツルツル、豚骨臭が凄い・・・。続きを読む

天上天下唯我独尊@上北沢4

胡麻豚骨


胡麻豚骨(¥630)


 所用で甲州街道を車で走っていて、目に付くのはラーメン店ばかり。もはや病気ですw

 そんな中、行ってみたのはこちら。以前から、そのインパクトのある店名で気になっていたお店です。
 お店について、詳しい蘊蓄はわかりません。ただ、色々と素材にこだわったお店であるようです。

 記事によっては「女性が一人でも入れるお店」として紹介されているところもありますが、お店は外装内装ともに、ベタベタのラーメン店です。お世辞にも綺麗とは言えない。まず、女性は一人では入らないでしょうね。
 店内は、オールカウンターの長細い造り。若干狭いですが、圧迫感はありません。

続きを読む

中華そば ふくもり@駒沢大学5

塩中華


塩中華(¥800)


 「目黒のSUNまつり」の帰り、お義父さんオススメのこちらへ来てみました。ええ、私も来たことはあるんですが(^-^;

 そうそう、ちょうどお店に入ろうかというときにね、店前にミニパトが停まりまして。お店のお客さんが駐めていた車にペタッと。駐車禁止のシールを貼ってましたね。ええ、駐禁をとられちゃってました。やっぱりね、ここら辺は厳しいですね。重点区間ですしね。

続きを読む

せたが屋 駒沢本店@駒沢大学4

らーめん

らーめん(¥700)


 何の気なしに、都内を走っていたら、なんとなく、見たことのある風景。気が付いたら、駒沢近辺まで来ていました。
 そこで、ふと思いました。「そういえば、せたが屋って食べたことないなあ」。思い立ったが吉日。行ってみました。

 行ってみると、深夜にもかかわらず、列ができていました。流石だなあ。
 言わずと知れた、せたが屋グループの総本店で、ラーメン界ではかなりの重鎮ですね。個人的には疑問に思うお店もありますが、多くの人の支持を得ています。

続きを読む

中華そば ふくもり@駒沢大学4

0eddd048.JPG

インディアンインスパイアふくもり式(¥950)

【らーナビ会員専用期間限定メニュー】

 今回のらーナビ限定メニュー、提供店の一つに『ふくもり』があったので、「これは行かねば」と行ってきました。
 相変わらずの混みようで、22時台にもかかわらず、ほぼ満席でした。
 そうそう、ここには今、元めじろのユウタさんがいるんだとか。今回の限定メニューも担当は彼だそうで。常連さんっぽい人と話している店員さんがいたけれど、もしかしたらあの人かなあ。

続きを読む

らーめん陸@上町5

らーめん

らーめん(¥650)


 世田谷通りを走っていた時、『らーめん陸』の横を通ったら、なんと待ちゼロの様子が見えました。そう言えば、もう当分ここも走らないなあ、と思い、久しぶりに入ってみることにしました。
 駐車場に車を駐めている間に、数名の列ができてしまったものの、それでも入店5分で着席。10分ちょっとくらいで丼が出てきました。

続きを読む

大阪王将 駒沢店@駒沢大学3

ラーメン麻婆丼セット

ラーメン麻婆丼セット(¥850)


 大学院の友人たちと、ちょっと遅い昼食。リーズナブルな大阪王将へ行ってきました。
 大阪王将のグループは、他にも『よってこや』や『太陽のトマト麺』など、ラーメン業界でチェーン展開している会社としては、かなり成功を収めている方ではないでしょうか。

続きを読む

つけ麺や 穣@駒沢大学2

担々つけ麺

担々つけ麺[あつもり](¥830)


 この日は、大学院の打ち上げがありました。でね、詳細は申し上げられませんが、思わぬ臨時収入がありまして。最後にみんなでシメのラーメンを食べに行こう、と。
 行ったお店はこちら。環七はあまり来ないこともあり、またインターバルが空いてしまいました。環七屈指のつけ麺屋『穣』です。

 それにしても、ここ、お店がだいぶ変わってしまいましたね。以前いた店員さんは一人もいませんでした。雰囲気もサービスも、ある時から著しく悪くなった気がします。今回もね、さっさと閉店したいがために、卓上の玉葱やら魚粉やらを食べる前に下げられましてね。接客よりも私語に一生懸命だし、なんだか気分が悪かったです。まあ、他の人からは不満が出なかったので、気にしていたのは私だけだったのかも知れませんが。

続きを読む

うさぎ亭@千歳烏山4

中華そば

中華そば(¥630)


 前に来たのは、確か8年くらい前。久々に来たのは、千歳烏山『うさぎ亭』。珍しい、雑居ビルの2階に入っているお店です。
 隠れたラーメン激戦区の烏山において、そこそこ古参の部類に入ります。

 お店はカウンター席とテーブル席で構成されていて、明るく清潔な感じ。
 そうそう、今年から、定休日が毎週月曜になったそうです。

続きを読む

長崎@三軒茶屋4

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん(¥850)


 今日のお昼はほしのおうじさんが「三軒茶屋に気になるお店がある」というので、一緒に行くことにしました。
 それがこちら。「長崎ちゃんぽん」という名前の長崎ちゃんぽん専門店です。『来来来』といい、三軒茶屋にはちゃんぽんの美味しい専門店が多いですね。長崎出身の方が多いんでしょうか。
 場所はというと、ちょっとわかりにくいかなあと思います。東急世田谷線の駅のそばなのですが、路地裏にあるので、初めての場合は地図等で確認しておいた方が良いかと。

続きを読む

榮じ@千歳烏山4

中華そば

中華そば(¥600)


 千歳烏山は、急行が停まるとはいえ、乗り換えがあるわけでもなく、観光地であるわけでもない、普通の住宅街の私鉄の駅です(敢えて言えば、女子大が一つあります)。その千歳烏山ですが、何故か、ラーメン激戦区となっています。
 それほど大きい訳ではない駅前商店街には、ラーメン店が10軒近くあり、中華料理店も含めれば、それこそ20軒近くあるのではないでしょうか。この駅にそんなに需要あるのかなと、非常に興味深いですが、数の割りに閉店しないので、それなりに需要はあるんでしょうね。もしかしたら、単身者が多いのかな。

 そんな中で、一際評判の高いのが、こちら。夫婦で営業しているお店です。ビルの奥まったところにあるので、知らなければなかなか入らないであろう造り。ただ、入ってしまえばそこは広いログハウス調の造り。私が行ったときは、ちょっとお昼時を外したからか、ほとんどお客さんはいませんでしたが、ウェイティング用の席も用意されていました。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ