ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

神奈川県【県央】

ラーメンバー ナゴミ@町田4

あごだし味玉塩らーめん

あごだし味玉塩らーめん(750円)


 夜はバー営業しているラーメン店。というより、夜はバーがラーメンを出していると言った方がいいか。私以外は呑み客でした。
 今回は呑みませんでしたが、世界各国のビールが揃っています
 ロックンの跡地で、中もそのまま居抜き。なので、席数は少ないです。カウンター8席。店主さんもそれ程急いで調理するタイプではなさそうなので、このくらいの席数の方がじっくりお客さんを相手にできていいのかな。
 お客さんの多くが常連さんのようで、店主さんと楽しそうに話しています。逆に、一見さんは料理が出てこない間、手持ち無沙汰になって、若干居心地が悪いかなあ。これは、常連になるべきかな。続きを読む

孔明@渋沢3

チャーシューワンタンメン


チャーシューワンタンメン[大盛り](1,300円)


 神奈川県一人ラーメンツアー3軒目。
 ここは家を出るときから最終目的地として考えていたお店。小田原系の新店。
 小田原系の新店が出来た!どこでも修行していないインスパイア系らしい!などの情報はたくさん入ってきましたが。なんと言ってもね、場所が遠すぎて(^_^;
 でもまあ、小田原系の新店ということで、行っておかないと弄る人たちがいますから(>_<)続きを読む

麺屋 万年青@入谷4

ラーメン


ラーメン(650円)
味玉(100円)


 神奈川県一人ラーメンツアー2軒目。
 初めは『熱烈家』に向かったのですが、ものの見事に中休み。だって、雑誌には中休みなしって書いてあったもん(T^T)
 ということで、急遽別の店へ向かうことにしたのですが、ええ、この辺のお店、だいたい中休み中。リカバリーきかない・・・。
 じゃあ、まあ行ってみるかと向かったのが、こちら。実はここも初訪。以前、ごっちさんがよく行っていたのでリストアップはしていたのですが、結局今の今まで行きませんでした。
 と言うのも、ここって車じゃないと厳しい立地なんですよね。ということで、お店の前に4台分駐車場があります。
 しかし、万年青。「おもと」と読みますが、読めないですよねえ。続きを読む

麺屋 朱火阿@小田急相模原

赤味噌麺


赤味噌麺(750円)


 西湘ラーメンツアー、5軒目。
 遂にラーメンを完食できないまでになった一行は、ここで小休止。
 せっかく箱根まで来たのだからと、日帰り湯に入ることにしました。で、行ったのが、こちら。『てのゆ』さん。
 まあ、その話はこちらのブログで。

 てのゆで休憩して回復し、最後は石山さんの提案で、小田急相模原の新店へ行くことに。
 このお店、読めます?『朱火阿』でスピアと読みます。
 なんでも『麺創研かなで』と関連しているお店なんだとか。メニュー構成等も似ているそう。続きを読む

東池袋大勝軒 節物語 in 本厚木@本厚木4

にんにくもりそば[大盛り]


にんにくもりそば[大盛り](¥680)


 今回も、出張。出張でもないと、こっちの方は来なくなっちゃったなあ。
 しばらく前にtetsuさんにオススメされたものの、厚木の駅前は、なかなか行けなくて。こんなに時間が経っちゃいました。

 このお店は、厚木大勝軒を始め、県央地域に大勝軒を展開しているグループのひとつ。勢いは凄いけど、やる気のなさでも凄いことでも有名ですねえ。
 『厚木大勝軒』なんて、何でお店をやってるのか、疑問だったもんなあ。まだやってるんですか?

続きを読む

幸楽苑 厚木田村店@本厚木3

チャーハンセット


チャーハンセット(¥682)


 今日は、一日掛かりで出張東京・神奈川と出張。これは、その時の昼食。
 偉い人ばかりの席で、隠れてパチリ。

続きを読む

厚木ラオシャン@本厚木4

タンメン


タンメン(¥420)


 平塚系と呼ばれる、ちょっと不思議なタンメンは、平塚を中心に、神奈川県域にしかありません。
 そのタンメン、いくつかの系統があるんですが、こちらはそのどれにも属さない、独立系のお店なんだとか。

 それにしても、マイペースな店主さん。客の存在忘れてないよね?(苦笑)

続きを読む

麺や食堂@本厚木4

柚子しおそば


柚子しおそば(¥850)

【冬期限定メニュー】

 d-1が、久々に実家に帰って来ていたので、食べに行って来ました。もちろん、ラーメンですw
 彼のリクエストで、一昨年末に食べた『麺や食堂』へ。彼は、よほど気に入った様子です。

続きを読む

大勝軒 淵野辺店@淵野辺3

ラーメン[少なめ]


ラーメン[少なめ](¥650)


 青山学院大学での所用を済ませた後、一度来てみたかったこちらへ来てみました。昨年はね、こことは線路を挟んで向かい側の『鹿沼台大勝軒』へ行ったんですよね。この2軒、同じ最寄り駅で、同じ永福大勝軒系。何でまた、同じところに出店したんですかね?
 こちらは、アットホームな接客で、家族連れを中心に地元で人気なお店なんだとか。鹿沼台大勝軒は、相当接客に問題がありましたからね。出すラーメンの味は、修行元が同じなので大まかには同じジャンルなわけで、そうなると、接客などのサービスの部分が重要なポイントになってきますよね。

 全く食事時でない時にお邪魔したのですが、それでも4組のお客さんが入ってましたね。パートさんを雇っていて、なかなか繁盛している様子がうかがえます。

続きを読む

ラーメン二郎 相模大野店@相模大野5

ラーメン


ラーメン(¥650)

【2009年6月23日移転オープン】

 相模原方面に所用があって、相模大野まで来たのですが、若干時間に余裕があったので、こちらへ来てみました。移転後、初です。
 唐突に思いついたので、予め地図などは用意しておらず、住所から推測してこっちかなと歩いていきました。お店の方面は、駅前がみんな再開発のために取り壊し作業中なので、それほど迷い込むことなく直進。お店のそばまでいったら、すぐにわかりました。匂いとともに、行列が見えてきましたw
 よく調べてはいなかったのですが、前日がお休みだったのかな。列の後ろの人曰く「休みの次の日で、しかも昼のみだから、いつもの倍以上の列」だったそうで。なんて日に来ちゃったんだorz

 移転後の場所は、真向かいがマンションだったり、以前よりも住宅街に近いので、お店のルールもより厳しくなってます。自転車置き場がどうとか、並び方がどうとか。そこできちんと並んでいるところが、まあ何ともジロリアンだなあ、と。
 1時間ほど経って、ようやく入店。予想外に時間がかかってしまい、既に出発しているはずの時間でした。移転前はね、いつ来てもそんなに待たなかったんで、ちょっと舐めてましたね。
 そうそう、この日はやはり思いつきだったため、諭吉先生しか持っておらず、入店と同時に両替をお願いしたのですが・・・。両替一つに5分もかかってやんの。しかも、「お待ち下さい」と言ったまま、ただ立ってるだけ。何がしたかったんだろ、あの助手さん。まあ、小銭を用意してこなかったのは私なので、我慢我慢。お店が移転して、助手さんも新人が入って2人体制になっているようです。

続きを読む

うまかもん 厚木戸田本店@愛甲石田4

豚骨らーめん


豚骨らーめん(¥600)


 所用があって伊勢原へ行った帰り、以前から気になっていたこちらへ行ってみました。
 詳細はよく知りませんが、こちらの旗艦店だったお店が閉店してからというもの、系列の店舗がそれぞれ独自路線を行くようになり、今ではすべての店舗でバラバラのラーメンが出てくるそうです。同じ看板を掲げてる必要、あるのかな。
 こちらは、飯時には駐車場が満車になり、お店の周りに大量に路駐が出るほどの盛況ぶり。場所柄、長距離トラックの運転手さんも路駐して食べに行っていますね。

 店内は、テーブル席と座敷席があり、家族連れやグループでもOK。コミック本もなかなかの量揃えています。

続きを読む

らーめん刃@相武台下4

煮干しラーメン[醤油]+大盛り


煮干しラーメン[醤油](¥700)
大盛り(ランチサービス)


 ごっちさんと町田で1杯食べてから、折角だからと帰りがけにもう1軒。ごっちさんの希望でこちらへ。

 3000杯超のラーメンを食べ歩いたラーメンブロガーで、元ホストという異色の経歴を持つ店主のお店。元々居酒屋として営業していた店舗の昼の部を間借りして営業しています。
 オープン直後は結構話題に挙がっていましたが、あっと言う間に名前を聞かなくなったので、どうなったんhttp://livedoor.blogcms.jp/blog/miyach23/article/edit?id=51352291だろうと思ったら、駐車場は満車。店内もほとんどの席が埋まっていました。ブログに挙がらないだけで、近所のお客さんはしっかりと掴んでいるようです。
 メニューは、ラーメンの他、定食なんかもあるみたいですね。ラーメン店として定着してきたのではなくて、定食屋として定着してきてるようにもちょっと見受けられたり。

続きを読む

ZUND-BAR@愛甲石田4

醤油ラーメン


醤油ラーメン(¥750)
塩ラーメン(¥750)


 宮ヶ瀬湖で遊んだ際、昼食をあそこら辺のお土産物屋さんでちょこちょこっと食べてしまったため、腹六分目のまま夕方を迎えてしまいました。
 ということでね、まあ、ケーキもあるし、休憩を兼ねて、帰り道のこちらへ来てみようということになりました。『ZUND-BAR』です。
 いやね、ここってケーキもあれば、ソフトクリームもあるじゃないですか。以前、こちらへ来た時には、ケーキだけを食べていく人や、ソフトクリームをテイクアウトして帰っていく人というのも見かけたし、まあとりあえず行ってみて、ラーメン一杯食べられそうなら食べちゃおうかな、くらいで行ったんですよ。
 そしたらね、凄かったですね。初めて見ました。ここで、列ができてるの。ここって、店舗入口にウェイティングの名簿や椅子があるんですよ。でも、それが活躍しているのって、一度も見たことがなかったものですから。ところが、今日は滅茶苦茶大活躍。それにしても、なんでここまで混んでたんだろ。週末とはいえ、夕方に行ったんですよ。それなのに、20分は優に待ちました。子供と一緒にソフトクリームを食べながら待っていたので、それほど気になりませんでしたが。そうそう、ここのソフト、安くて濃厚で、美味しいですよ。

続きを読む

長浜ラーメン 相模原店@相模原5

とんこつ正油+ライス


とんこつ正油(¥600)
ライス(ランチサービス)


 先日、神ラー会の相模原食べ歩きツアーの際に、マーコさん達がイレギュラーで食べていたお店。ちょっと気になっていました。相模原地区の超ラーメン激戦区に古くからあるお店なんだそうで、今でもかなりの人気を誇っています。
 東京と神奈川に3店舗を構えるお店で、以前から世田谷店は知っていましたが、食べるのは今回が初めて。各店舗で、ちょっとずつメニューが違うみたいですね。
 少し前に、長浜ラーメンというよりは、魚介豚骨のお店に路線変更したと聞いてからは、長浜から魚介豚骨へ変化するとどのようになるのか、ちょっと気になっていました。

 お店は、L字カウンター席とテーブル席が、半々くらいかなあ。飯時は、ほぼ満席になるようです。
 駐車場は、アイワールドの駐車場が使えます。駐車券は、しっかりと持って出ましょう。

続きを読む

ごきげん鳥@本厚木5

らーめん


らーめん(¥500)


 厚木でも、少し外れた山側に位置するお店で、昼はラーメン店、夜は焼鳥屋(ラーメンも提供)という二毛作店。
 何で焼鳥屋がラーメン?と思ったのですが、なんでも、こちらの店主さんが『あじ平』というラーメン店で修行経験があるんだそう。

 お店は、まあ、焼鳥店なのでね、テーブル席中心です。駐車場は、店舗前に4台分くらい。

続きを読む

水の郷らーめん ミール@番田2

醤油ラーメン


醤油ラーメン(¥600)


 家族で宮ヶ瀬湖まで遊びに来ました。ええ、先日、相模原ラーメンツアーでこちらへ来た時に、子供を連れてきたら喜ぶかな、と思いまして。
 で、まあ、こんな時でも、「ラーメン」の文字は見逃さないわけで(笑) ここが目に入ってしまいました。
 お土産屋さんが立ち並ぶ中、突如現れるラーメン専門店。まあ、そうは言っても、ほとんど立ち食い蕎麦や屋台のラーメンのような営業形態なんですが。
 ここは、ラーメンの他、揚げ物系のメニューも揃えています。

続きを読む

厚木大勝軒@海老名1

特製もりそば


特製もりそば(¥700)


 神奈川県央地区での大勝軒の草分け的存在で、本厚木や橋本にも系列店があります。
 どういうわけかね、昼間しか営業していないので、今までなかなか行けなかったんだよね。どうして昼しかやってないんでしょう?『味の大西』のように、繁盛しているわけでもないし。

 駐車場は、店舗前に6台分ありますが、そのうち2台分は店員さんの車が駐まっていました。なので、6台分はないと思った方が良いでしょう。
 店内は、カウンター席とテーブル席半々。しかし、なんだかなあ。カウンターの上が、前客の食べたまんま。ベチャベチャ足し、麺も落ちたまま。そして、そこに座らせようとする、店員。ああ、こういうレベルのお店なんだな、と。これをやって許されるのは、二郎くらいかなw

続きを読む

こだま@相模原4

醤油ラーメン+味玉


醤油ラーメン(¥700)
味玉(クーポン)

【2009年7月新規オープン】

 仕事で相模原駅前まで行ったので、帰りにこちらに寄ってみました。紆余曲折の末、『リバティグルメプラザ笑福門』として営業を再開したグルメテーマパークの中に入った、『こだま』です。
 こちらは、旭川ラーメンで大きなシェアを持っている「加藤ラーメン」の、二代目の次男が経営している『味乃やまびこ』の姉妹店だそうです。なんだか形容詞の多い文章になってしまった(^^;
 加藤ラーメンの系列ということは、同じく加藤一族のお店である『蜂屋』や『旭龍』などとも関連店ということになるんでしょうね。ちょっと強引かも知れませんが。あ、そう言えば私、『味乃やまびこ』本体に行ったことがないw

 それにしても、この施設は本当に微妙な空気が漂っていますね。なんというか、流行る気配がない。コンサルを入れて、やり直した方が良いんじゃ無かろうか。お店の善し悪し以前に、箱自体がピンチな気がします。

 お店は、カウンターのみの構成。ただ、カウンターはゆったりとした造りになっています。
 駐車場は、アイワールドの駐車場が使えます。駐車券を、施設の奥にある機械に通せばOK。ってか、これ。外に機械を置いちゃったら、やろうと思えば、施設を利用しなくても、機械に通せるんじゃ・・・。

続きを読む

照和@相模金子4

塩ラーメン


塩ラーメン(¥600)


 朝、ナリキヨさんから電話があって、ラーメンのお誘いを受けたので、行ってきちゃいましたw
 ナリキヨさんの希望で、今回も小田原。お店もナリキヨさんチョイスです。

 で、1軒目が、こちら。神奈川でも幾つか函館ラーメンのお店はありますが、ここはその中でも老舗店の一つです。
 やや奥まった、路地裏にあるお店で、知らなければなかなか来られないかなあ。

 お店は、カウンター席と小上がりが半々くらい。小上がりでは、店主さんが何やら事務仕事をしていました。ええ、最初はお客さんかなと思ったんですよ。お客さんが入ってきても、挨拶一つしないから。ところが、私たちの次のお客さんが、食券を間違えて買っちゃって。「どうしよう」と言ってる時に、一言二言挟んできたのでね。ようやく店主さんだと認識することができました。しかも、この時、言うだけ言って、立たないし。接客業として、どうなんだろ。
 駐車場は、あるって話だったんですが、場所がサッパリわかりませんでした。まあ、別に駐めるところがあったので、訊くことはしなかったんですが。

続きを読む

うまい軒@海老名5

辛口博多ラーメン


辛口博多ラーメン(¥650)
替玉(¥120)
博多ラーメン(¥550)
お子様ラーメン(¥450)


 寒川まで買い物に行った帰り、先日、由羽さんから教えてもらったお店が近くだったので、行ってみることにしました。
 由羽さんも、家族でラーメンを食べに行くそうなのですが、ラーメン店って子供を連れて入るのが、ちょっと難しかったりするんですよね。そんな中、「子供連れ歓迎」なお店があると、紹介されたのが、こちら。
 どこら辺が子供連れ歓迎なのかというと、ここはね、何とも珍しい「キッズスペース」があるんです。おもちゃで遊べるスペースですね。ええ、ここ以外では、まず見たことがありません。それと、お子様ラーメンがあります。これについては、後述。

 それにしても、凄い立地ですね。遠くからでも見つけられるほど、周りには何もなく田んぼが続いています。お店の窓から見えるの、田園風景だけだもんね。しかも、立地の道路、主要幹線道路から一本入ったところだし。
 駐車場は、お店の横に8台分あります。店舗内は、テーブル席とカウンター席が半々です。
 なお、月曜定休になっていますが、仕込みの都合で店主さんが店舗内にいるため、ランチタイムだけ営業しているそうです。凄いな、休み無しでやってるんだ。

続きを読む

支那そばの里@番田4

支那そば


支那そば(¥600)


 『おやじ 本店』とデニーズでの休憩を挟み、ラーメン食べ歩き8軒目。私は5杯目。
 こちらは、夜のみの営業ということで、場所的にも、今後なかなか行く機会はないだろうと思い、お腹に余裕はあんまり無かったのですが、食べてみました。

 ここ、実はちょっとわかりにくいんです。というのも、元々の『支那そばの里』の建物は、現在、看板だけで、人がいません。そこで、大概の人は、「潰れちゃったのかな」となり、帰ってしまうのではないかな、と。でも、違うんです。支那そばの里は、向かいの『ろばた焼里』の中にあります。というか、ろばた焼里に吸収されています。
 これにはちょっとした事情があります。というのも、元々支那そば店をやっていたのはご主人だったのですが、そのご主人が他界。その後、しばらくは人に任せていたそうなのですが、どうにも味が変わってきてしまって、女将さんが「人に任せてはおけない」と、隣で営業していたろばた焼き店の中に移したんだそうで。それで、このように複雑な営業形態になっています。
 ろばた焼き店ですが、もちろん、ラーメン一杯でもOK。実際、そういうお客さんも結構いるみたいです。私たちも、大体そんな感じでしたしw

 お店は、カウンター席と座敷席が半半くらい。飲み屋さんなので、あまり子連れには向かないかも知れませんが、グループで来るのには、良いかも。
 駐車場は、お店から道を挟んだ向かい側。たぶん、どこに駐めても良いんだと思います。詳しくは、お店で訊いて下さい。

続きを読む

キリン食堂@上溝4

中華ソバ


中華ソバ(¥650)


 途中、宮ヶ瀬ダムと『一汁一菜』を挟み、ラーメン食べ歩き6軒目。私は4杯目。
 ダイニングバーなどを経営する「GLORIA」のラーメン業態。とは言っても、別にチェーン店ではなく、歴とした相模原の実力店の一つです。町田の『69’N’ ROLL ONE』は、こちらの出身です。
 土地の賃貸借契約が切れるため、これを機に、9月23日にお店を一旦閉め、リニューアルして町田駅前に進出。ちなみに、単に移転するのではなく、相模原店も形を変えて存続するんだとか。

 お店の外・内装は、昭和30年代をイメージした感じのレトロなもの。ドリフターズのポスターなんかも貼ってあります。
 カウンター席の方が多いかな、でも、テーブル席も多めに用意されているので、家族連れでもグループでも、問題なし。駐車場もたくさんあります。

続きを読む

麺工房 隠國@番田4

醤油らぁ麺


醤油らぁ麺(¥550)


 さて、ラーメン食べ歩き4軒目。私は3杯目です。
 前から行こう行こうと思っていたのですが、場所が場所だけに、今まで一度も来られませんでした。本当に、名前の通り「隠國」って場所で。地図でも持っていないと、まず辿り着けません。いや、地図を持っていても、わからないでしょう。ポツンと「ラーメン」の幟があるので、そこを目印にする以外ありません。
 名前は、なんでも司馬遼太郎の小説からとったんだとか。凝った名前だけど、無学な私には読めませんw 「こもりく」と読むそうです。
 以前は、淵野辺の辺りに支店があったそうで、天王町『樹』はその支店の出身なんだそうです。

 店内は、テーブル席とカウンター席があり、家族連れや団体でも十分な広さがあります。場所が場所だけに、駐車場は十分な広さ、店舗裏に確保されています。

続きを読む

肥後っ子 大石家@淵野辺4

ラーメン


ラーメン(¥600)


 ラーメン食べ歩きの3軒目が、こちら。私は、この日2杯目です。
 熊本ラーメンのお店で、相模原や町田には、ここの出身のお店が多数あります。ええ、ここは、ラーメンの講習も請け負ってますから。ラーメンの売り上げよりも、講習の売り上げの方があるなんて噂もありますw
 もう、完全に店主さんの趣味でやっているお店で、一応の定休日は火・水・木(ラーメン店で、週休3日もびっくり)ですが、それも一応で、臨時休業している場合も多々なんだとか。また、夏なんて、一ヶ月弱の期間、夏季休業します。もう、無茶苦茶w
 店主さんも名物で、兎に角話しかけてきます。とてもフレンドリー。時々、DVDなんかもくれるらしいです。もちろん、こちらのお店が映ってるヤツね。

 店内は、L字型カウンターのみ。とても狭いので、子連れにはちょっと向かないかも。まあ、満席になることは、あまりないようですが。
 ちなみに、こちらのお店、営業している時は、ビルの屋上にある「パトランプ」が点灯します。目印にして下さい。

続きを読む

潮中華 KAZE@上溝4

石臼挽きはるゆたかDE潮つけ麺


石臼挽きはるゆたかDE潮つけ麺(¥800)

【限定メニュー】

 今まで、忙しくて参加できていなかった「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」のラーメン食べ歩きツアー。この度、ようやく私の身辺が一段落したので、今回、初参加させていただきました。

 ツアーの参加者は、
 【マーコの辛口ラーメンチェック】のマーコさん
 【川崎周辺の居酒屋&ラーメン】のkurashさんとそのご家族
 【アラフォー男の戯言】の由羽さん
 【ラーメン我が人生】の味コメさん
 【しげきんぐのGoing my way】のしげきんぐさん
 【ちょっと らぁめん】のミコさん
 【ラーメンツーリング】のどくろさんとそのアシスタントさん
 の計10名。

 私は、初参加なのに、いきなり遅刻する大失態。ええ、携帯とお金を忘れて、駅まで行っておきながら、家まで取りに帰りました。大馬鹿者です(-_-;)
 この日、ラーメン店は、朝から回って8店舗行ったのですが、どこで食べるかは、その人次第。ということで、最初の訪問店『ラァメン家 69’N’ ROLL ONE』は、食べたことがあるのでパス。

 私の最初の訪問店は、こちら。先日、『風と花』からリニューアルオープンして、塩専門になったこちら。リニューアルで話題になっていますが、私は元々一度も来たことのないお店なので、そんなことは関係ありませんw
 激戦区の「アイワールド周辺エリア」でも、かなり高い評価を受けているお店。若干、激戦エリアからは離れていますが。

 お店は、カウンターのみ。未就学児お断り。並びがないからラッキーと思ったら、店内の長椅子で待ち客がありました。
 家族でやっているようで、子供がコップを運んでいたりします。店主さんの笑顔が印象的でした。

続きを読む

らーめん二宮@鶴巻温泉4

らーめん

らーめん(¥700)


 最近、秦野市で最も評判の良いお店の一つが、こちら。鶴巻温泉の駅からすぐそばです。
 湘南麺友会で、よく話題に出てくるのですが、私はまだ行ったことがなく、これは行っておかなければと、この機会に行ってみました。

 駐車場は、店舗横に1台分ありますが、ここが満車の場合、店舗裏のコインパーキングが使えます。2つパーキングがありますが、どちらでも大丈夫です。会計時に、コインパーキングに停めた旨申告すると、チケットをくれます。

続きを読む

ゑびな軒@社家3

旭川風しょうゆラーメン

旭川風しょうゆラーメン(¥680)


 海老名SA[下り]のフードコートのラーメン店。これで、二回目かな。何の変哲もない、フードコートのラーメン店なのですが、子供連れには、こういうところの方が、使い勝手が良いんです。

続きを読む

大勝軒 小野橋店@愛甲石田4

もりそば[小]

もりそば[小](¥700)


 ここ数年で爆発的に東池袋大勝軒系のお店が増えた、厚木・伊勢原地区。その中心的なお店の一つが、こちら。残念ながら、淘汰が始まってきてしまったようですが、こちらは相変わらずの高い評価を受けています。
 旧東池袋大勝軒の末期の出身で、当初は数名で営業していたそうですが、『○鈴大勝軒』など独立したそうで、現在は、当初の方の一人が営業しているそうです。
 厚木と伊勢原の市境からやや厚木へ行った辺り、『ZUND-BAR』からはそう遠くない場所です。森林と市街地のちょうど中間くらいでしょうか。

 駐車場は、隣の『花楽 小野橋店』と一体化してしまっているので間違えやすいですが、手前が大勝軒の、奥が花楽の駐車場となっています。

続きを読む

ZUND-BAR@愛甲石田3

鶏とホタテの塩つけ麺

鶏とホタテの塩つけ麺(¥890)

【季節限定メニュー】

 意外に、このブログを始めてから、初の訪問。ということは、4年くらい行ってなかったのかなあ。まあ、最寄り駅は愛甲石田ですが、どこからも遠い場所ですからね。ちょうど、厚木と伊勢原の市境の、山の中。七沢温泉の温泉街の中にあります。確か、元旅館を改装しての開業だったように思います。
 最初に来たのは、大学4年の時。卒業記念に原付でどこまで行けるかとかいうバカな企画をティバが立てまして。まあ、「水曜どうでしょう」の影響ですが。その帰りに伺った記憶があります。それから数回来てますが、それにしても遠いです。
 ここへ行くには、公共交通機関は向きません。行けないことはないのですが、かなり綿密に練ってからでないと、待ち時間がとんでもないことになります。なので、車で行くことをオススメします。幸い、駐車場はかなり用意されています。
 しかし、こんな場所にあるのに、いつ来てもお客さんがいます。これは、凄いことです。だって、ここはついでに来るような場所じゃないんですよ。周りは温泉以外何にもないので。まさか、みんな温泉客ってわけでもないでしょうしね。

 今更な情報ですが、こちらのオーナーは、『中村屋 海老名』の店主さんのお兄さんです。そういうこともあってか、出てくるラーメンは、かなり似ています。でもまあ、良くある話ですが、両者は今はそんなに仲は良くないらしいですね。
 こちらの出身のお店としては、『麺や 維新』などがあります。中村屋共々、所謂、神奈川淡麗系といわれる系統の、中心的な存在ですね。

 それにしても、こちらの接客、凄いですね。丁寧で良いです。ちょっとしたレストラン並みですよ。ラーメン店でこの接客は、まず有り得ないです。ソフトクリームだけ買って帰る人もいたりして、やっぱりラーメン店って感じじゃないですねw

続きを読む

梅家 舎弟@本厚木4

ラーメン

ラーメン(¥650)


 家系ラーメン激戦区の本厚木において、最も高い評価を受けているお店の一つ。駅からは遠いですが、R246のほど近く、多めに駐車場ももっています。
 店名からわかる通り、本厚木駅前にある『二代目梅家』の暖簾分け店だそうです。味は、どちらも評価が高いのですが、駐車場がある分、私はこちらの方が行きやすいかなあ。
 客席は、カウンターとテーブル席。全面ガラス張りで、ファミレスのような外観です。家族連れでも入りやすいので、良いですね。

 駐車場は、店舗周り。厚木近辺では多めなので、便利です。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ