ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

JR根岸線・横浜線

ばりかた屋@関内

赤+味玉

赤(550円)
味玉(クーポン)

【2012年9月27日新規オープン】

 関内に新しくできた博多ラーメンのお店。つい先日まで「つけ麺徳」があったのですが、僅か数日のうちにお店が変わってしまいました。それもそのはず、徳からの単なる業態変更でした。
 というわけで、こちらもケンコーの経営。
 店内は、業態変更前と特に変わりはありません。続きを読む

麺屋 かめせん@石川町4

味噌豚骨らーめん

味噌豚骨らーめん(650円)
替え玉(100円)


 特徴のある替え玉で有名なお店。元町と中華街の中間くらいにあるのですが、人通りの少ない一帯にあるので、知らなければ気が付かないかな。
 昨年オープンして以来、2度目の訪問。人柄のよいお爺ちゃんが腕を振るってくれます。
 L字カウンター席のみ。8席しかなく、夜は常に満席に近い状態です。続きを読む

天下一品 関内店@関内3

こってりラーメン

こってりラーメン(700円)

【キャンペーン】

 毎年10月1日は、天下一品の日。その後も2週間ばかりキャンペーンを展開しています。
 今年も1日は逃しましたが、キャンペーン中にはお邪魔しました。というか、毎年一度、この時期にしか食べてない気がします(^-^;)続きを読む

たかさご家 関内店@関内3

キャベツラーメン

キャベツラーメン(700円)


 中区を中心に展開するお店。家系では老舗の部類に入ります。個人的には関内の家系で一番オススメです。
 元々は高砂町店が本店だったかと思うんですが、今は日ノ出町店が本店となっています。そこら辺の事情は存じませんが。続きを読む

ラーメンバー ナゴミ@町田4

あごだし味玉塩らーめん

あごだし味玉塩らーめん(750円)


 夜はバー営業しているラーメン店。というより、夜はバーがラーメンを出していると言った方がいいか。私以外は呑み客でした。
 今回は呑みませんでしたが、世界各国のビールが揃っています
 ロックンの跡地で、中もそのまま居抜き。なので、席数は少ないです。カウンター8席。店主さんもそれ程急いで調理するタイプではなさそうなので、このくらいの席数の方がじっくりお客さんを相手にできていいのかな。
 お客さんの多くが常連さんのようで、店主さんと楽しそうに話しています。逆に、一見さんは料理が出てこない間、手持ち無沙汰になって、若干居心地が悪いかなあ。これは、常連になるべきかな。続きを読む

らーめん和蔵 関内店@関内4

限定まぜそば

限定まぜそば(850円)

【限定メニュー】

 川崎に本店がある豚骨醤油ラーメンのお店。デートにも使えそうなスタイリッシュな店内は、カウンター席のみ。
 路地裏にあるので、ちょっと見つけづらいかもしれません。続きを読む

R&B@関内4

辛味醤油らーめん

辛味醤油らーめん(850円)
味玉(100円)
モヒート(900円)


 関内でオススメのラーメン店はどこかと聞かれたら、いつもここだと答えています。
 ちゃんとした雰囲気のあるバーで、締めに出てくるラーメンも本格的なので、よく利用しています。
 ちなみに、店名のR&Bですが、「リズム&ブルース」の略ではなく、「ラーメン&バー」の略。どちらにも力を入れていることが伺えます。
 なお、昼と夜ではメニューが違い、昼はラーメンメインで麺類の種類が豊富であり、夜はお酒中心で麺類は少ないです。
 私は夜しか行かないのですが、20時まではチャージがかからなかったり、夜限定もあるので、夜ラーメンのみの利用もいいと思います。続きを読む

じらい屋 伊勢佐木町店@関内3

特製黒こく正油


特製黒こく正油(580円)
チャーシュー飯(180円)


 前から気になっていたのですが、なかなかランチタイムに伊勢佐木町へ行くことはないですからね。食べず仕舞いでおりました。
 こちら、本業は焼鳥屋さんで、ランチタイム限定でラーメンを出しています。なんだか、最近時々聞く話ですね(^_^;
 場所は、伊勢佐木モール内。お店はカウンターもテーブルもあり、グループでも十分OKです。続きを読む

ラーメン二郎 横浜関内店@関内4

小ラーメン


小ラーメン(650円)


 会社帰りにたまたま通りかかったところ、ビックリすることが。
 ・・・、なんと、「あの」関内二郎が並び7名!
 まあ、あれだ。これは私に食べろと言ってるんだろう?
 ということで、今年初の二郎です。続きを読む

和蔵 関内店@関内4

和蔵インスパイア+味玉


和蔵インスパイア(680円)
味玉(100円)


 新年早々、二郎へ行きたい熱が最高潮。でも、関内二郎は明日から・・・。
 ということで、これはもう致し方ないかな。伊勢佐木町のこちらへ。
 相変わらず、客の入りは程々。しかし、路地裏なのにこれは凄いな、と思います。続きを読む

坂内 石川町店@石川町4

喜多方ラーメン[大盛り]


喜多方ラーメン[大盛り](730円)
味噌ラーメン[大盛り](830円)


 今日は、元町商店街で行われるハロウィンイベントへやってきました。でも、その前にちょっと腹ごしらえ。
 たぶん、半年ぶりくらい。立地もいいですが、万人受けするその味は人気を博しているようです。

 前回もちょっと思いましたが、ここは接客にやや難がありますね。悪気はないと思うのですが、全然行き届いていないというか。続きを読む

ラーメン二郎 中山駅前店@中山4

小ラーメン


小ラーメン(650円)


 町田方面に出張だったので、数ヶ月ぶりに横浜線に乗りました。
 折角だから、この沿線で一杯食べようと検索していたら、ここがヒットしました。ああそうか、まだ食べてなかったなと。
 開店15分前で8人待ち。これは2ロット目だなあ。

 俊五郎さんが盛んに「秦野に出店してくれ」とアピールしていたと聞いていましたが、結局横浜に出店したんですね。まあ、横浜の外れとはいえ、秦野よりは集客が見込めますからね(^_^;
 関内でアシスタントをしていたヒロチンさんが店主。そういえば、何度か見たことあるなあ。
 席はコの字カウンターで、二郎の中ではそれなりに多い方。全員に行き渡るには3ロット必要です。続きを読む

中華 めんくい@本郷台4

ワンタンメン


ワンタンメン(650円)


 こんなところにお店があるの?というくらい、住宅街のど真ん中に突然現れる、こちら。中華料理店です。
 座席はL字カウンターのみで席数が少ないということもありますが、食事時には満席になります。
 どうも、同じ料理から順に作っているようで、メニューによってはだいぶ待つことになるようです。
 ちなみに、出前もやってます。続きを読む

中華五十番@本郷台3

サービスセット


サービスセット(800円)


 本日は、一日出張。ということで、出張先で同僚と昼食。
 それにしても、本郷台という駅は、家は割とあるのに飲食店は余りない。いや、全然ない。ファストフード店ばかりですね。何でだろ。
 そんな中、こちら。駅前唯一の中華料理店。ほとんどない選択肢の一つです。続きを読む

R&B@関内4

鶏塩らーめん


鶏塩らーめん(800円)
温野菜のお手軽チーズフォンデュ(350円)
シンデレラ


 残業帰りに同期と一杯。
 関内周辺で旨い店を知らないかと言われたので、ここのラーメンが関内では一番旨い上に酒も飲めるぞとご紹介。
 ラヲタの間では有名なお店ですが、一般にはあんまり知られてないですね。まあ、お店が2階にありますからね。仕方ないのかな。続きを読む

一品香 福富町店@関内4

たんめん


たんめん(700円)


 横浜を中心に展開するチェーン店。湯麺が有名ですが、それ以外にも色々ある、中華料理店ですね。
 飲み屋街の一本内側にあり、なかなか見つけにくいです。続きを読む

和蔵 関内店@関内3

らーめん


らーめん(680円)


 家系が食べたくて、『たかさご家 関内店』へ行ってみたのですが、休みでこちらへ。
 場所があまり良いとは言えませんが、いつもお客さんがいるのは凄いですね。続きを読む

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店@新横浜4

醤油らぁ麺


醤油らぁ麺(900円)
限定塩らぁ麺(1,000円)


 正月からラー博。2杯目はこちら。奥さんがサッパリしたラーメンを食べたいということなので。
 相変わらず、広い店内は満席状態。店主さんの知名度もさながら、ラーメンも美味しいんですけどね。続きを読む

頑者 新横浜ラーメン博物館店@新横浜

汁なし坦々あえつけ


汁なし坦々あえつけ(980円)
つけめん(900円)

【期間限定メニュー】

 正月、実家から横浜に戻って来て、今日は箱根駅伝を観戦(詳しくは、こちら)。
 そんなことをしていたら、お腹が空いてしまいました。ということで、正月から『新横浜ラーメン博物館』へ。どんだけラーメン好きやねん(笑)

 どこのお店にしようかなと思ったんですが、やはりここは食べた事がないお店だろう。ということで、こちらへ。
 埼玉県の誇るつけ麺のお店。前にフリガンさんが美味しかったと言っていた気がしますね。続きを読む

萬里 本店@桜木町

搾菜肉絲麺


搾菜肉絲麺(756円)
叉焼麺(787円)
什錦湯麺(756円)
焼餃子(290円)
炒飯(756円)


 今日は、平塚の両親がクリスマスプレゼントを持って遊びに来ました(詳しくはこちら)。
 お昼時に来たので、野毛にある中華料理店『萬里本店』へご案内。
 日本で初めて餃子を売り出したお店という事もあり、こちらのウリは「餃子」。続きを読む

景珍楼@石川町4

麻婆茄子そば+ライス


麻婆茄子そば+ライス(750円)


 中華街ランチシリーズ。中華街の少し外れたところにある、広東料理のお店です。
 県内に何店舗か支店があるようですね。何となく名前も聞いたことがあるような。続きを読む

新錦江@石川町4

担担麺+水餃子


担担麺+水餃子(700円)

【2010年8月5日 新規オープン】

 中華街ランチシリーズ。今回は、四川料理のお店。
 ここって、この前まで違うお店じゃありませんでした?内装は全く同じなのですが、店名だけ違うのです。おっかしいなあ。
 と思って調べたら、やっぱり夏までは『杜記 別館』というお店でした。すべてそのままで、店名だけ変更って感じです。詳しくはわかりませんが、元々『杜記』と『錦江飯店』は系列店らしいです。そういうことか。続きを読む

壱國家 伊勢佐木町店@関内2

ラーメン


ラーメン(650円)


 伊勢佐木モールから一本路地に入ったところにある家系ラーメンのお店。
 ちょっと前に見つけまして、何時か入ろうと思ってたものの、路地裏にあるもので、すっかり存在を忘れてしまっていました(^_^;続きを読む

味の時計台 横浜関内店@関内3

味噌ラーメン


味噌ラーメン(700円)


 味の時計台、こんなところにもあったんですね。ということで、入ってみることにしました。
 やる気のないバイト君、ボーッと突っ立ってないで仕事してください。食べてる最中、丼が空くのを客の後ろでずっと待つのはやめてください。
 もう、かなり気分が悪かったです。続きを読む

天龍 マリナード店@関内3

タンメン


タンメン(557円)


 マリナードにある中華料理店。昔からありますよね。続きを読む

R&B@関内4

ら〜麺濃口醤油味


ら〜麺濃口醤油味(780円)
味玉(100円)


 祝?300杯目のラーメンは、私の誕生日でした。ということで、私には珍しく味玉をトッピングw
 最近私のお気に入りのお店の一つ、R&B。ただ、ここへ来ると、お酒も飲みたくなっちゃうので、そんなには来られないんですよね。続きを読む

紅花 関内店@関内4

サンマーメン


サンマーメン(680円)


 関内駅前にある老舗。パッと見怪しげですが、中に入ってみると色々な有名人の色紙があり、昔から有名だったことを伺わせます。続きを読む

馬さんの店 龍仙 本店@石川町2

五目そば


五目そばランチ(900円)


 中華街ランチシリーズ。上海料理のお店。
 店頭に店主である馬御大がいることで有名なお店ですね。店頭に座っているおじいちゃんがそうです。
 お店の内外を料理の写真で埋め尽くしており、ゴチャッとした印象も否めず。まあ、デートとかでは使わない方が良いかも。続きを読む

餃子の王将 桜木町店@桜木町4

サンマーメン


サンマーメン(609円)


 私、実は王将の餃子が好きで、こちらへ引っ越してきてから会社帰りに時々餃子は買って帰っていました。店内で食べるのはこれが初めて。
 王将は、チェーン店の中でもかなり接客教育に力を入れていて、こちらの店舗もかなり気持ちの良い接客をしてくれます。こういうお店はまた来たくなりますよね。
 味の方もかなり良く、行列も結構長い。王将の中でもかなり人気のある方ではないかなと思います。
 さすがの王将も、最近は若干苦戦気味だそうですが、接客も料理の味も、年々向上している気がします。続きを読む

麺ロード 桜木町店@桜木町3

醤油ラーメン


醤油ラーメン(550円)
塩ラーメン(550円)


 野毛の大道芸を見た後、お腹が空いたので、家族でこちらへ来ました。
 うちの奥さんが喜多方ラーメンが好きなのでね。チェックしてたんですよ。ただ、こちら「麺ロード」のチェーン店は、あまり良い思い出がなかったので。
 近くにウインズがあるので、土日は店内で競馬中継を流していますね。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ