ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

横浜市営ブルーライン

三國家 伊勢佐木町店@伊勢佐木長者町3

ra-men120626

味噌ラーメン(650円)


 24時間営業の家系ラーメン店です。
 イセザキモールには、入口と真ん中辺りの2ヶ所に三國家系列のお店がありますが、こちらは真ん中辺りにある方。
 壱六家系で、主な客層は若者かな。続きを読む

三幸苑@桜木町4

タンメン

タンメン(770円)


 野毛が誇る汚くても旨いお店。きたなシュランでも紹介されたお店で、野毛では知らない人はいません。
 テーブル席中心で、夜はビールを飲みながら餃子を摘まむようなお客さんが大半ですが、奥にはカウンター席もあり、チャチャっと食べて帰って行くお客さんも多いです。続きを読む

ラーメン瑠人@阪東橋3

とんこつ醤油らーめん

とんこつ醤油らーめん(500円)

【2012年10月18日新規オープン】

 伊勢佐木モールに10月オープンしたラーメン店。家系ラーメンを標榜しており、規模の割に店員さんが5人もいます。
 カウンター席のみ。この日はオープン直後にもかかわらず、券売機が壊れたというトラブルが発生した模様で、明日からどうするかで揉めてました。
 店員さんの大半が大陸系の人のよう。でも、日本語は堪能そうです。続きを読む

ラーメン二郎 横浜関内店@伊勢佐木長者町5

小ラーメン

小ラーメン(650円)


 本当は、伊勢佐木町にできたというラーメンの新店2軒のうち、どちらかに行ければいいなと思って伊勢佐木モールを進んでいったところ………え?両方とも早仕舞い?
 どうやら、土日は営業時間が短いよう。そうかあ。そこまでは考えてなかったなあ。
 しかし、目的のお店が2軒とも閉まっているとは。こんな時間にどうしようか。とぼとぼと歩いていたところ、目に入ったのは、黄色い看板。え?まだやってるの?
 22時半。私の記憶が確かならば、関内二郎は22時までだったはず。……でも、店主さん、「どうぞ」って言ってるしなあ。続きを読む

麺屋 成@伊勢佐木長者町4

成油そば

成油そば(650円)

【2012年9月9日新規オープン】

 9月に伊勢佐木長者町にオープンした油そば屋さん。横浜では、油そばを前面に押し出しているお店はかなり珍しいですよね。
 場所は、路地裏でわかりにくいところですが、伊勢佐木モールのピアゴの裏辺りです。
 ほとんどがテーブル席ですが、カウンター席もあります。店員さんはなかなか丁寧な接客をしてくれました。続きを読む

豚そば成@下永谷4

豚そば成でbullつけ啜磨専科?

豚そば成でbullつけ啜磨専科?(900円)

【夏麺スタンプラリー】

 『麺の坊 砦』出身の指村店主のお店。その以前は、一風堂でも働いていた経験があるそうです。
 お店は、下永谷駅から歩いて15分ほど。環2沿いにあるので、車で行くのがオススメです。
 店内は、テーブル席中心でカウンター席もあります。席数は多いので、グループで行くのもいいかな、と。
 指村店主も奥さんもとても人柄がよく、居心地の良いお店です。続きを読む

流星軒@吉野町4

枝豆SEXY DUCK

枝豆SEXY DUCK(1,000円)

【夏麺スタンプラリー】

 矢沢永吉ファンの女性店主が腕を振るう、横浜でも指折りの人気ラーメン店。店内は、矢沢永吉グッズでいっぱいです。店主さんは物腰柔らかく、仕事も丁寧です。
 最近は、上大岡にある『G麺7』の店主さんとのコラボ企画の限定メニューが有名です。続きを読む

らーめんの駅@新横浜4

味噌ラーメン

味噌ラーメン(900円)


 札幌ラーメンの潮流「純すみ系」の元祖とも言うべきお店。名店「純連」「すみれ」の店主の母親のお店です。
 札幌のお店は随時前に閉めたそうで、こちらで復活したときは、大層な話題となりました。
 それが、この8月26日で店主の村中明子さんが引退のため閉店するとのことで、急遽行ってきました。

 お店は思いの外混雑することもなく、スムーズに入ることができました。どのお客さんも、閉店の話題で持ち切りでした。続きを読む

こむらさき 新横浜ラーメン博物館店@新横浜4

冷やし王様ラーメン

冷やし王様ラーメン(800円)

【夏麺コレクション2012】

 昭和29年創業の熊本ラーメン発祥のお店。新横浜ラーメン博物館ではかなり古参の部類になるのではないでしょうか。
 ラー博では8月末まで夏麺コレクションを実施中で、その中でもこちらの夏麺がとても気になったので、入ってみました。続きを読む

二代目げんこつ屋@新横浜4

山葵


山葵(950円)

【節電ラーメン企画メニュー】

 ラー博の企画、冬季限定の『節電ラーメン』の一つ。
 どのお店の限定にしようかなと迷ったのですが、ここの限定メニューが気になりまして。
 こちらは、オープンの際のレセプション以来の訪問になります。続きを読む

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店@新横浜4

サンマーメン


サンマーメン(950円)

【節電ラーメン企画メニュー】

 新横浜ラーメン博物館での連食。これもまたラー博の企画、冬季限定の『節電ラーメン』の一つ。ラーメンで節電に挑戦ということで、身体を温める食材に注目した限定ラーメンがラインナップ。
 その中でも、今回は『支那そばや』にしてみました。試食会、行きたかったのですが行けなかった為、食べてみたかったので。続きを読む

環2家@下永谷4

ラーメン


ラーメン(630円)


 横浜市道の環状2号線沿いにあるお店。この辺りは路駐取り締まりで一時期大きく低迷しましたが、依然としてラーメン激戦区ですね。
 吉村家直系のお店で、近くに本牧家があったり、色々と話題に事欠きません。
 しかし、流石直系。適当な接客も本家譲りですが、16時を回っていたのにほとんど満席。続きを読む

豚そば 成@下永谷4

豚辛ねぎそば+味玉


豚辛ねぎそば(750円)
味玉(100円)
博多一口餃子(400円)


 昨日の新年会ではほぼラーメンを食べられなかったので、改めて訪問させて頂きました。
 お店に入ると、指村店主から「昨日の今日で、まさか」とのコメント。見事に意表を突けましたw

 カウンター席に座って、指村店主さんと昨日のお話やらラーメンのお話やら。
 人の繋がりというのは面白いですね。色々と興味深いお話を伺いました。続きを読む

豚そば成 新年会4

ビール


特別メニュー(?円)


 この日は、pakioさん主催の『豚そば 成 新年会』にお呼ばれしたので、行ってきました!
 pakioさん、ありがとうございました!
 呑み会関係は基本お断りしませんので、もっと呼んでください!

 っと、本題(笑)
 今回の参加者は、
 【pakioのラーメン日記】のpakioさん
 【らいくあらーめん】のふらわさん
 【麺好い(めんこい)ブログ】のいけ麺さん
 【小田原ラーメン 食べ尽くし!】のリルさん
 【saampoohのラーメンブログ】のココロの親分さん
 【JINのらーめんとかも】のジンさん
 【ラーメン大好き・特に家系。】のRYURYURYU星人さん
 【湘南ラーメン食べ歩記】のごっちさん
 【★うらら★の裏?グルメガイド】のうららさん
 【尾瀬のラーメン手帳】の尾瀬さん
 【ラーメン大学生noriのコシのある日々】のnoriさん
 【ライダカの気ままに食べ歩き】のライダカさん
 【携帯ラーメンバンク】ラーメニストのJyさん
 【twitter】から、なのさん、タロ〜さん
 その他、
 『ハカタノチカラ』、『博多一風堂明大前店』、『博多一風堂 横浜西口店』の各店長様、元『御法度』店主の高橋さん。

 まあ、いつもの如く遅刻した私は、この日はまた一段と遅くて40分遅刻(^_^; ちょっと、子供と遊びすぎました。
 ということで、着いたときには既に料理は取り分けられた後で、写真的には余り綺麗ではないですね。
 そこら辺は、他の参加者さんの写真を参照のこと(丸投げ)w

 『豚そば 成』は、昨年、初訪なのに夏季限定を食べて以来。
 店主の指村さんは、『麺の坊 砦』の出身。その前は、一風堂でも働いていた経験があり、ラーメンはなるほどその系譜だとわかるものです。続きを読む

流星軒@吉野町4

ONLY ONE


ONLY ONE(1,100円)

【限定メニュー】

 路地裏男さんのところで「流星軒で限定が始まっている」という情報を聞きつけ、やって参りました。
 なんでも、「G麺7×流星軒コラボ第8弾」だそうですよ。そんなにやってたんですね。私はせいぜい2,3杯くらいしか食べた事ないです。

 店内に入ってみると、前客なし。私が行くときはいつもお客さんがいないのに、出るときには満席近くになるんですよね。面白いタイミングですね。
 店主さんから「限定まだありますよ」と声を掛けてもらったので、そのままそれを注文。続きを読む

麺道場 隼@伊勢佐木長者町4

道場破りという名のらぁめん


道場破りという名のらぁめん(750円)


 8月のオープン時に訪問して以来、気にはなっていたのですが、通勤経路から大きく離れたこちらの方へは余り来ないので、足が遠のいていました。
 オープン当初とは少しレイアウトを変更してますね。テーブル席はなかったような気がするのですが。
 相変わらず愛想のいい店主さん。前回、介一家出身だということは聞いたのですが、今回聞いてみると以前は上野でお店をやっていたんだとか。新規新店かと思ったら、移転新店だったんですね。続きを読む

ラーメン二郎 横浜関内店@伊勢佐木長者町4

小ラーメン[汁なし]


小ラーメン[汁なし](730円)


 たまたま通りかかったとき、なんと列が10名しかなく。これは並ばないとダメでしょ。
 と、並んでみると、私の後にどんどん列が。タイミングの問題だったか。危ない危ない。

 久々に汁なしを食べようと、助手さんに「小汁なし」と伝えたんですけどねえ。助手さん、3歩歩いたら忘れちゃってましたよ。「え?聞きましたっけ?」だって。続きを読む

札幌焼き味噌ラーメン みずき@伊勢佐木長者町

味噌ラーメン


味噌ラーメン(750円)

【2011年10月11日 新規オープン】

 数日前から「伊勢佐木長者町に新店ができる」という噂は聞いていましたが、いつの間にかオープンしていたよう。
 伊勢佐木長者町駅を1ブロック阪東橋方面に行ったところ、若干人通りが少ない場所にあります。
 L字カウンターのみで、カウンターの背が異常に高い。座ると厨房が完全に見えない造りになっています。何でこんなに高いんだろう。

 オープンしたばかりでこんな人通りのないところなのに、私の後は待ち客が出るほど。凄いわ。続きを読む

たまがった 伊勢佐木町店@伊勢佐木長者町4

らあめん


らあめん(650円)


 さてさて、先日の『濱ッ子』でちょっと触れました、伊勢佐木町の新店。もう一軒は、こちら。
 神奈川新町の本店は、昨年末に食べてきましたが、なかなかに旨い一杯でしたので、物凄く期待の新店です。
 ここ、前はなんだったかなあ。内装は如何にも新店で、木目が気持ちいいです。
 カウンター席のみ。券売機が店外にあるので若干わかりづらいです。

 この日はたまたまか、スペインのテレビ局が取材に来ていました。新店なのに、いきなりインターナショナル。
 なんでも、お店の近くにあるスペイン料理屋に取材に来ていた流れで撮影されたんだとか。私も映っちゃってるね。全世界デビューw続きを読む

濱ッ子@伊勢佐木長者町3

醤油ラーメン


醤油ラーメン(600円)

【2011年2月4日 新規オープン】

 今年に入ってから、伊勢佐木町は新店ラッシュ。もう一軒も、近日公開します。
 で、こちら。『風の子』の移転前跡地にできました、家系のお店です。なんでも、経営は元の風の子なんだとか。
 とりあえず入ってみると、中国系かな?外国人の店員さんが迎えてくれます。
 私は日本人だろうが外国人だろうが差別的な発想はない人間なのですが、ただ、日本語は聞き取っていただきたい。
 カウンターのみの長細い店内。ラーメンに関するうんちくが書かれています。続きを読む

リンガーハット 横浜伊勢佐木モール店@伊勢佐木長者町3

長崎ちゃんぽん


長崎ちゃんぽん(550円)


 お腹が空くと、この低価格でボリュームたっぷりのこちらに寄っちゃうんですよね。
 場所もいいんですよね。帰路の途中にあるんです。続きを読む

玉泉亭 本店@伊勢佐木長者町3

サンマーメン


サンマーメン(570円)


 神奈川生まれの神奈川育ちならば、横浜のご当地麺と言えばまず最初に出てくるのは「サンマーメン」のはず。間違っても横浜家系とは答えない。
 そのサンマーメン、発祥は横浜中華街なのは間違いありませんが、発祥のお店は諸説有り、当時中華街にお店を構えていたこちらの本店もそんな中の一つです。
 今現在は、一見してそんな由緒あるお店とはわからない、路地を一本入ったところにあるお店です。私が入った時は、前客後客0。出前中心なのかも知れません。続きを読む

つけ麺屋 司郎@阪東橋3

つけ麺


つけ麺(750円)


 以前営業日の営業時間中に向かったのに、シャッター半開き状態。そんなことが2回。あんまり商売する気がないのかなあ。
 お店の前に着いた途端、おじさんが自転車に乗って颯爽と登場。そのままお店へ。店主さんでした。パチンコでも士に行ってたんだろうか(^_^;
 横浜橋商店街と伊勢佐木モールの中間くらいの場所にあるお店で、L字カウンター。何となく店内が暗いなあ。続きを読む

麺道場 八仙@伊勢佐木長者町3

博多豚骨らーめん


博多豚骨らーめん(650円)

【2010年10月25日 新規オープン】

 関内にある居酒屋『せい吾』系列のラーメン専門店です。
 せい吾と言えば、ラーメンを出している居酒屋です。居酒屋ラーメンが思いの外ウケちゃったから、ラーメン屋始めてみましたって感じですかね?
 私が行ったときはまだ『麺道場 八仙』でしたが、あっという間に『せい吾 伊勢佐木町3号店』と名前を変えたそう。せい吾のお店だってわかりにくかったということでしょうか。
 出しているラーメンは、居酒屋で出しているものとはちょっと違うのかな。続きを読む

萬里@桜木町4

サンマーメン


サンマーメン(651円)
炒飯(756円)
桂花蝦仁(1,080円)
水餃子(290円)


 野毛には色々と老舗の名店がありますが、ここもその一つ。
 日本で初めて餃子を売り出したというこちらのお店。ということで、もちろんこちらのウリは「餃子」。
 私の会社でも、結構常連さんが多いようです。続きを読む

華隆餐館@伊勢佐木長者町3

四川担々刀削麺


四川担々刀削麺(750円)


 刀削麺のお店。でも、料理の主体は四川料理な気がします。
 中国人夫婦で経営しているよう。客層はほぼ中国人。日本語が聞こえない(^_^;
 なかなか流行っているようで、あっという間に全席埋まってしまいました。続きを読む

Ton Style@伊勢佐木長者町4

つけ麺[濃口]


つけ麺[濃口](750円)
メンマ増量(100円)

【2010年12月1日新規オープン】

 先日、たまたま通りかかって見つけました。そのときは「スープの出来が悪いので臨時休業」でしたが、今回はやってました。
 カウンターのみの細長いお店。入り口の券売機で(濃口)と(淡口)で悩む。
 結局、淡口にしたのですが、店主さんに「男性には物足りないかも知れませんが、宜しいですか?」と。そう言われるとね、やっぱり濃口が良いかなあ、と。続きを読む

地獄らーめん田中屋@阪東橋3

地獄らーめん


地獄らーめん(800円)


 横浜橋商店街のほど近くにあるお店。平日は始発まで営業し続ける横浜には珍しい強者の営業時間です。
 店内は、一歩踏み入れると豚骨臭が凄い。最近では、ここまで臭うお店はほとんど無くなりましたが。スーツに臭いが付いちゃうなあ。続きを読む

桜らーめん 駿河@阪東橋4

桜らーめん


桜らーめん(580円)


 前からお店の前は幾度となく通り過ぎているのですが、ラーメン屋さんだということは全く気が付きませんでした(^_^;
 入り口もガラス張りでわかりにくいですねー。窓なのかドアなのか。変わった造りは、何かのお店の居抜きなのかな。続きを読む

味王 阪東橋店@阪東橋4

豚骨ラーメン


豚骨ラーメン(600円)


 阪東橋、初めて行きましたが、ホント、昔ながらの街って感じですね。観光地の横浜市か知らない人が来たら、びっくりするだろうな。

 こちらは、家系好きが高じて独学で出したお店だそう。
 店内はL字カウンターのみ。店外を写したモニターがあるのは、駐禁対策用かなあ。ここら辺も取り締まりが厳しいんですかね。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ