ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

東急田園都市線

鷹の爪 新宿店@代々木4

鷹の爪新宿店@代々木

焦がし味噌ラーメン


 北海道は上川郡に本店を置く、鷹の爪新宿店@代々木。
 今回で3回目です。

 場所が、新宿高島屋から更に代々木寄りという、二等地の若干不利な立地にもかかわらず、ほぼ満席でした。

 北海道ラーメンということで、味噌を食べている方が多い印象でしたが、上川郡ということであれば、醤油ラーメン圏だろうと。
 
続きを読む

ラーメン大皇@四方津3

談合坂SA

サンマーメン


 早朝から出発し、談合坂SAにて朝食です。

 ここは、フードコートに4軒?5軒?のお店があり、我が家では談合坂で食事をするときはいつもフードコートを利用します。
 子供連れ用のスペースもあって、使い勝手もいいです。

 私は、和食にしようと思っていたのですが、朝食メニューが売り切れだそう。
 息子からは「当然ラーメンじゃないの?」と言われてしまい、朝からラーメン大皇@談合坂SA (笑)
 
続きを読む

花みずき@片瀬江ノ島3

味道

味道(900円)


 いつもの、花みずき@片瀬江ノ島。

 週末の江の島は混んでいるのかなと思いきや、やはり雨が影響したのか、思ったほどは人がおりませんでした。

 お店の方もね、観光客というよりは、地元の酔客という感じの人が多かったかなあ。

 それにしても、店員さん。今日もちょっと思うところがありました。しばらく期間を空けよう。
 
続きを読む

Hao!@新浦安3

ラーメン

ラーメン(637円)


 鉄鋼団地の入り口にある、Hao@新浦安。
 昨日から気になってました(笑)

 お店は、入り口は一つですが、入ってみると、右手が中華、左手が和食という変わった造り。
 ちなみに、中華のお店では、和食を注文できたので、和食の方でも中華を注文できるかもしれないですね。
 
続きを読む

みぞのくち野郎@溝の口4

とんこつらーめん[細麺]

とんこつらーめん[細麺](600円)


 なんと、唐揚げ食べ放題のお店。
 溝の口駅前で、以前から気になっていた、こちら。店の前にデカデカと「唐揚無料」の看板を掲げています。唐揚げ好きとしては、大変気になる内容で、いつか入ってやろうと思ってましたが、今回は遂に入ってみました。

 溝の口駅前で居酒屋を展開する「たまいグループ」のお店だそう。
 L字カウンター席のみで、余り席間に余裕はないかな。あと、椅子がちょっと高いです。続きを読む

まっち棒 溝の口店@溝の口3

味噌ちゃーしゅーめん

味噌ちゃーしゅーめん(1,030円)


 首都圏エリアにおける「和歌山ラーメン」の草分け的存在のお店。かつては池尻大橋や渋谷にもお店がありましたが、いつの間にか首都圏では溝の口だけになってしまいましたね。
 場所が路地裏でわかりにくいです。それにしても、溝の口の駅前って、動線が悪いですね。
 L字カウンター席のみ。昔の飲食店のような雰囲気で、あまり接客はそんなに積極的ではないですね。続きを読む

むつみ屋 溝の口本店@溝の口2

濃厚みそらーめん


濃厚みそらーめん(830円)
味付玉子(100円)


 北海道に総本店を構え、関東でも展開するラーメンチェーン店の関東における本店。
 最近、あまり見かけなくなってきてしまいましたが、ここを中心に店舗拡大していったんですね。続きを読む

中華そば ふくもり@駒沢大学5

塩中華


塩中華(¥800)


 「目黒のSUNまつり」の帰り、お義父さんオススメのこちらへ来てみました。ええ、私も来たことはあるんですが(^-^;

 そうそう、ちょうどお店に入ろうかというときにね、店前にミニパトが停まりまして。お店のお客さんが駐めていた車にペタッと。駐車禁止のシールを貼ってましたね。ええ、駐禁をとられちゃってました。やっぱりね、ここら辺は厳しいですね。重点区間ですしね。

続きを読む

せたが屋 駒沢本店@駒沢大学4

らーめん

らーめん(¥700)


 何の気なしに、都内を走っていたら、なんとなく、見たことのある風景。気が付いたら、駒沢近辺まで来ていました。
 そこで、ふと思いました。「そういえば、せたが屋って食べたことないなあ」。思い立ったが吉日。行ってみました。

 行ってみると、深夜にもかかわらず、列ができていました。流石だなあ。
 言わずと知れた、せたが屋グループの総本店で、ラーメン界ではかなりの重鎮ですね。個人的には疑問に思うお店もありますが、多くの人の支持を得ています。

続きを読む

ラーメンショップ大和 つきみ野店@つきみ野3

ラーメン

ラーメン(¥600)


 実家に泊まりがけで遊びに行く奥さんを、相模大野駅まで送った帰り。思ったよりも早く駅に着いたため、これは「朝ラー」かなあ、と。そこで、相模大野から最も近く、しかも朝ラーができるお店を探したところ、こちらが引っかかりました。
 なんだか、全店制覇しそうな勢いで食べているラーメンショップ大和系列のお店で、なんでも一番お客さんが入っているお店なんだそうです。時々聞かれるのですが、よくあるラーメンショップとは違う系列です。
 お店に入ってみると、この系列では珍しく、券売機がありました。店員さんは、お世辞にも愛想が良いとは言えず、やや睨み付けるような目で見られたので、ちょっと気分が悪かったです。
 それにしても、ラーメンショップ大和のTシャツってのがあるんですね。店員さんが着てました。

 駐車場はなく、直近にコインパーキングも見あたりませんが、この通りは交通量も多いですし、路駐するのは避けるべきです。多くのお客さんは、隣の大型駐車場を利用しているみたいですね。

続きを読む

中華そば ふくもり@駒沢大学4

0eddd048.JPG

インディアンインスパイアふくもり式(¥950)

【らーナビ会員専用期間限定メニュー】

 今回のらーナビ限定メニュー、提供店の一つに『ふくもり』があったので、「これは行かねば」と行ってきました。
 相変わらずの混みようで、22時台にもかかわらず、ほぼ満席でした。
 そうそう、ここには今、元めじろのユウタさんがいるんだとか。今回の限定メニューも担当は彼だそうで。常連さんっぽい人と話している店員さんがいたけれど、もしかしたらあの人かなあ。

続きを読む

大阪王将 駒沢店@駒沢大学3

ラーメン麻婆丼セット

ラーメン麻婆丼セット(¥850)


 大学院の友人たちと、ちょっと遅い昼食。リーズナブルな大阪王将へ行ってきました。
 大阪王将のグループは、他にも『よってこや』や『太陽のトマト麺』など、ラーメン業界でチェーン展開している会社としては、かなり成功を収めている方ではないでしょうか。

続きを読む

つけ麺や 穣@駒沢大学2

担々つけ麺

担々つけ麺[あつもり](¥830)


 この日は、大学院の打ち上げがありました。でね、詳細は申し上げられませんが、思わぬ臨時収入がありまして。最後にみんなでシメのラーメンを食べに行こう、と。
 行ったお店はこちら。環七はあまり来ないこともあり、またインターバルが空いてしまいました。環七屈指のつけ麺屋『穣』です。

 それにしても、ここ、お店がだいぶ変わってしまいましたね。以前いた店員さんは一人もいませんでした。雰囲気もサービスも、ある時から著しく悪くなった気がします。今回もね、さっさと閉店したいがために、卓上の玉葱やら魚粉やらを食べる前に下げられましてね。接客よりも私語に一生懸命だし、なんだか気分が悪かったです。まあ、他の人からは不満が出なかったので、気にしていたのは私だけだったのかも知れませんが。

続きを読む

長崎@三軒茶屋4

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん(¥850)


 今日のお昼はほしのおうじさんが「三軒茶屋に気になるお店がある」というので、一緒に行くことにしました。
 それがこちら。「長崎ちゃんぽん」という名前の長崎ちゃんぽん専門店です。『来来来』といい、三軒茶屋にはちゃんぽんの美味しい専門店が多いですね。長崎出身の方が多いんでしょうか。
 場所はというと、ちょっとわかりにくいかなあと思います。東急世田谷線の駅のそばなのですが、路地裏にあるので、初めての場合は地図等で確認しておいた方が良いかと。

続きを読む

麺屋 ZERO1 駒沢大学店@駒沢大学2

武士系豚骨らーめん

武士系豚骨らーめん(¥680)

【2008年12月4日オープン】

 以前『花月嵐 駒沢大学店』があったところに、あっと言う間にできたお店。ほぼ、看板を掛け替えただけって感じ。と思ったら、やはり、ただの業態変更のようで。話題に事欠かない、グロービートジャパンの新業態だそうです。
 グロービートジャパンとしては、この業態にそれなりに力を入れているようで、麺は話題の製麺所『浅草開花楼』のもの。オープンの花も、ラーメン業界でそれなりに名の通った人のものが飾られていました。

 店員さんは、それなりに代わっているのかどうなのか。まだ、作り方がよくわかっていない部分もあるようで。なんだか相談しながら作ってました。

続きを読む

たまがわや@用賀4

もりそば[小]

もりそば[小](¥680)

【2008年5月20日オープン】

 半年前のオープンで、長いこと宿題店となっていた用賀『たまがわや』。やっと行くことができました。
 なぜ、今かって?それは、オープンからつい最近まで18時で閉まっていたところ、先月から24時までの営業になったんです。ええ、夕方なんかに閉められたら、こっちはどうにもできませんわ。
 ここのお店は、私が東池袋大勝軒系で一番好きな『経堂大勝軒』出身。期待が高まります。

続きを読む

呑み喰い処 新や@駒沢大学2

ラーメンセット

ラーメンセット(¥650)


 昼は定食屋で夜は居酒屋。そんなお店、駒沢大学『新や』。大学院の人たちと昼食をとったお店です。
 どのお店にしようか迷っていたところ、今日はね寒かったので、ラーメンの看板を見掛け、何となく意見が一致して、こちらで食べようということになりまして。

続きを読む

松ふじ@池尻大橋1

つけ麺[中盛]

つけ麺[中盛](¥720)
水餃子(クーポン)

【2008年11月5日オープン】

 11月末日まで有効のHotpepparのクーポンを使用すべく、今月オープンの『松ふじ』へ。そしたらね・・・。夜営業は17時からなのに、 17時半を回ってもシャッター半開きで開店の兆しなし。うーむ。これは、時間を守れないお店なんだろうか。それとも、早くも営業時間を変更したんだろうか。所用を済ませてからもう一度来ることにしました。
 そして、50分ほどしてからもう一度前を通ったところ、今度はやってました。開店時間を一時間くらいずれ込んでますね。時間は多少前後することは何処でもありますが、ここまでずれられると大変困ります。まあ、青森軒なんて4時間くらいずれ込んだことあったけどね( ̄▽ ̄;)

続きを読む

天手毬 池尻大橋店@池尻大橋4

紅焼肉担々麺

紅焼肉担々麺(¥950)


 久々に、担々麺専門店『天手毬 池尻店』へ行ってみました。
 大学時代、渋谷LECの帰りに下北沢店へ行ったなあ。下北沢店と違い、こちらは夜は、ラーメン居酒屋がメインになるらしく、店内所狭しと焼酎やら何やらが飾られてます。摘みは『』の半分くらいしか種類がないけどね。

 こちらは、いつ行ってもお客さんそっちのけで何かの作業をやってますね。仕込み?よくわかりませんが。

続きを読む

あぶらっちょ@駒沢大学4

油そば

油そば(¥680)
メンマ(クーポン)


 昼、フリガンさんと駒沢大学の『あぶらっちょ』へ。韓国から逆輸入の同店。
 こんな短期間にまた来る予定はなかったんですけどね。フリガンさんが「油そばって食べたことがないんだよね」というので、来てみた次第です。
 時間によっては満席の時もある店内は、さすがに学生がいない土曜日は昼時でもガラガラ。ほぼ貸し切り状態でした。

続きを読む

拉麺 岩男@駒沢大学4

味噌ラーメン

味噌ラーメン(¥700)


 いつも、無性にお腹が空いたときに行くお店、それがここ。安くて、お腹一杯にしてくれる嬉しいお店です。
 その割りに、駒沢大学の学生は少ないんですよね。どうしてなんだろう。あまり知られてないのかなあ。

続きを読む

中華そば ふくもり@駒沢大学4

中華そば

中華そば(¥700)


 先日、義父から「龍雲寺に旨いラーメン店がある」という話を聞いて、その特徴を総合したところ、ここじゃないかとフリガンさんと来てみました。
 半年ぶりくらいでしょうか。相変わらず、なかなかの混み方でした。外に列はできないものの、次から次へとね、人が入ってくるんですよ。

 ここは小上がりがあるので、家族連れでも問題なく入れます。まあ、ここの太麺は子供には食べにくいかも知れませんが。
 車はね、ここら辺は数台分のコインパーキングがそこかしこにあるので、頑張って探して下さい。

続きを読む

あぶらっちょ@駒沢大学4

油そば+温泉卵

油そば(¥680)
温泉卵(クーポン)

【2008年4月オープン】

 韓国から逆輸入の形で東京に現れた油そば専門店です。もちろん、本店は韓国にあるそうです。韓国でも、油そばは受け入れられたんですかね。
 場所は、R246沿いの上海菜館跡地。オープン当時からチェックはしていたのですが、なかなか都合が合わず、行ってみるとないはずの中休みであったり、駒大生の団体さんに横入りされたりで、これまで縁がありませんでした。
 名前は危険そうですが、材料にこだわったヘルシー志向のお店のようで、タレに使用する油はノンコレステロール、ノンカロリーの高級油だそうです。

 お店はカウンターのみ。店内は狭いので、子連れは厳しいかも。店長さんは外で電話しているし、中にいるバイトは声をかけても返事もしない有様で、ちょっと感じが悪かったですね。店長さんは、そのあと元気な接客をしてくれましたが。
 駐車場は、このあたりにはコインパーキングがたくさんあるので、自分で探してみてください。

続きを読む

節骨麺 たいぞう 三軒茶屋店@三軒茶屋4

節骨こってりたいぞうらー麺

節骨こってりたいぞうらー麺(\780)


 その外観から、前から気になっていたお店。ちょっと時間があったので、行ってみました。
 入ってみると、山小屋風で小綺麗な感じ。店員さんの数も揃っていたし、チェーン店かなあと思ったら、やっぱり池袋に本店をもつ多店舗展開しているお店みたいですね。

続きを読む

麺屋 臥龍@三軒茶屋4

鳥チャーシュー麺

鳥チャーシュー麺(¥800)


 店主は経堂の『季織亭』出身で、また、奥久慈軍鶏を使った鶏白湯のお店ということで、三軒茶屋でも特にマニアに注目度の高いお店です。
 土日以外は基本的に夜営業しかしていないので、なかなか行く機会がなかったのですが、この日は祝日で「昼営業してるなあ」と三軒茶屋で飛び降りてしまいましたw

 お店は夫婦でやっているよう。店主はやや強面ですが、気の良い方らしいです。まあ、私は黙って食べてましたが(^^;

続きを読む

与那原家@駒沢大学4

ランチAセット

ランチAセット(¥850)

【2008年7月23日オープン】

 ラーメンではないですが、ラーメン類似の麺類として、今回は、沖縄そばを。
 駒沢という土地は、地方出身の小金持ちが多い土地なものですから、平日ランチでも千円前後なのに、土日祝ともなると、千円では済まなくなります。そこで、毎週困るのが土曜日の昼食。今回は、たまたまみんな気になっていたということで、最近できた、沖縄そばのお店へフリガンさんとハチさんと3人で、行ってみることにしました。

 ここは、しばらく前に文具店が移転したため、空き家になっていたところに、突如として現れたお店です。なんでも、渋谷に本拠を置く外食チェーン店が経営しているお店だそうです。沖縄にも同名のお店があり、何らかの関係があるようなのですが・・・FC店なのかな。
 店内は、ログハウス調。椅子も、丸太です。土日なので、お客さんは疎らでしたが、土曜日でもランチメニューがあり、これは重宝しそう。
 お冷やが麦茶なのが嬉しかったですが、麦茶の設置場所が店の一番奥なので、汲みに行きづらいのが難です。

続きを読む

天下一品 駒沢店@駒沢大学4

こってりラーメン

こってりラーメン(¥680)

【キャンペーン】

 天下一品が、創業10周年ということで、現在、天下一品祭りと銘打って、キャンペーンをやっています。
 本当はね、ラーメン無料券が貰える10月1日に行きたかったんですが、すっかりそんなこと忘れてまして。でも、2日以降も抽選で特製グッズが当たるスピードクジをやっているので、1年くらい行ってないし、食べていくことにしました。

 なんでも話によると、東京の天下一品でもここは最古参の部類に入るんだとか。天下一品の東京進出斬り込み隊長が初期にオープンさせたのが池尻店とここ駒沢店だそう。そんなわけでこの2店は他のフランチャイズの天下一品とは一線を画するんだとか。私は天下一品自体ほとんど食べないので違いがいまいちわからないのですが、石神さんも池尻店は他より美味しいと言ってますし、ハチさんも「駒沢店は、フランチャイズ店と価格設定やメニューが違うんだよね」と言ってましたから、普通の天下一品とは違うんでしょうね。

続きを読む

おでって@駒沢大学4

盛岡じゃじゃ麺[中]

盛岡じゃじゃ麺[中](¥650)
チータンタン(¥100)


 土曜日唯一の講義が突発性の休講に見舞われたので、いきなりやることなし。
 しかし、何もせずに帰るのは釈然としないので、フリガンさんと朝飯でも食べるかと入ったのがここです。ところが、開店時間前に着いちゃって、20分近く早く開けてもらっちゃいました(^-^;

 ここは、ラーメン店ではなく、本業は『盛岡じゃじゃ麺』店。ほかには、盛岡冷麺なんかも出してます。
 オープンした頃から気にはなっていたのですが、ここまではあまり来ないことと、隣に『つけ麺や 穣』があって、そちらへ行ってしまうことが多くて。
 店主は盛岡出身、麺も盛岡の製麺所から仕入れている、なかなか本格的なお店です。

続きを読む

camino@池尻大橋4

つけ麺(¥750)+魚入りスープ(¥100)+大盛(¥100)

つけ麺(¥750)
魚入りスープ(¥100)
大盛(¥100)

【2008年6月10日オープン】

 『麺屋 錦堂 桜上水店』出身の店主が、6月10日に三宿に開いたお店。このお店については、色々な話を聞いています。
 まずね、立地。石神さんが自身のブログで「地元の人間だったら絶対に出店しない立地」と表現するほど厳しい立地です。とにかく、すべての駅から遠いです。一応、池尻大橋駅から徒歩14分ということになっていますが、それ以上はかかると思います。さらに、大きな通りではなく、入り組んだ住宅街の路地を入って、しばらく奥に進んでいって、ようやくお店に辿り着けます。目印は、『セブンイレブン世田谷三宿2丁目店』。ホント、車1台がやっと通れるような道沿いで、なんでこんなところにって場所です
 次に、取材拒否。大崎さんのコラムによると、ここは取材拒否のお店なんだそうです。しかも、毎回拒否理由が変わるんだとか(笑) 一応、地元のお客さんを大事にしたいってことは共通しているらしいです。
 あ、そうそう。家具や食器が『IKEA』のものでした。ええ。ちょっとオシャレですね。まあ、私はIKEAで家具は買いませんけど。外装もラーメン店っぽくなく、こだわりがあるのを感じます。
 接客も丁寧で、とても好印象なお店です。

 ちなみに、駐車場はありません。コインパーキングが、徒歩5分程度のところに幾つかありますが、私が行ったときは、すべて満車でした。パーキングメーターならば、幾らか空いています。

続きを読む

茂木@三軒茶屋4

雲呑麺+醤蛋

雲呑麺+醤蛋(¥840+100)


 今日は、少々昭和女子大学に用事があったので、その手前にあるこちらへやって来ました。雲呑が有名ということで、ずっと気になっていたんですよね。
 店主は、元々精肉店に勤めていたそうなのですが、自分でラーメン店をやりたくなり、四谷の「こうや」というお店で修行したそうです。暖簾にも、こうやの名前がバッチリ書かれています。うーむ、行ったことがないのでわかりませんが、話によると、味の傾向はそっくりなんだそうです。
 店内は、テーブル席中心です。お店に立っているのはお母さんなのかな。気配りが行き届いていて、気持ちよく食べることができました。
 メニューを見る限り、一品料理が豊富にあったので、ちょっと一杯引っかけていくにも良いお店なのかもしれません。
 そうそう、ここはお水ではなく、冷茶を出してくれます。たぶん、ジャスミン茶だと思うのですが、自信がありません、薄すぎて(^^;

 三軒茶屋の駅からほど近く、交通の便はいいですね。コインパーキングもすぐそばにあります。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ