ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

JR東海道本線(平塚〜)

あかつき@大磯4

らーめん

らーめん(600円)


 福岡県糟屋地方の地ラーメンを糟屋ラーメンというそうです。こちらは、糟屋ラーメンを提供しているお店。
 恥ずかしながら、糟屋ラーメンというのは初めて知りました。スープを大釜で煮込むというのは久留米などの豚骨スープと同じですが、その後に熟成させるのが特徴だそう。
 店内は、テーブル席とカウンター席が半々くらい。元気のいい店員さんが対応してくれます。後で聞いたのですが、店員さん、私の中学校の同級生だったらしいです。全く気が付きませんでした(^_^;
 駐車場は、店舗裏にあります。続きを読む

老郷 本店@平塚4

湯麺

湯麺(550円)


 平塚で個性的な麺料理を食べたいと言われたら、まず真っ先に思いつくのは、このお店でしょう。平塚系ラーメンのお店、老郷(ラオシャン)。なんでも、先日は「ケンミンショー」にも登場したとか。
 私くらいの世代だとそれほど知名度はないのですが、同郷の会社の先輩などに聞くと、知名度はほぼ100%。なんでも、昔は駅前でCM放送がされていたとか。
 コの字カウンターのみで、カウンターが高いので、あまり子供向きではないかな。ここはラー油が肝心のお店ですし。お客さんはほぼ1人客です。続きを読む

リンガーハット 平塚桜ヶ丘店@平塚4

長崎ちゃんぽん


長崎ちゃんぽん(550円)


 年末年始は実家へ帰省。ということで、2ヶ月ぶりに平塚へ。
 今年最後の麺を求めて彷徨うも営業しているお店は見つからず。流石に大晦日。みんな18時前には店仕舞いしちゃってますね。そりゃ、お店の人も家族がいますものね。
 そこで、最後の砦のチェーン店へ。それも、どうやら私が今年最後の客だった模様。店仕舞いの支度が平行されていて、私が退店したのと同時に明かりが消されました。
 こちらは、私が平塚から引っ越して以来、初めてかな、と。続きを読む

あらすか@平塚4

タンメン


タンメン(550円)


 平塚に昔からある町の食堂です。店頭に「チャーシューメン」という表記があり、ずっと気になっていたのですが、結局何年も入らず仕舞い。今回が初になりました。
 大久保公園そばの角地にあり、駐車場もない場所。なかなか行きにくいんですよね。

 入ってみると、明らかに常連さん2人。店主さん夫婦と談笑していました。ああ、そういう地元の人のためのお店なんだな、と。
 雰囲気はいいし、店主さん夫婦の接客は物腰柔らかくて居心地のいいお店なのですが、常連さんが多いと一見さんには入りにくいかも知れませんね。続きを読む

国味@湯河原4

チャーシューワンタンメン


チャーシューワンタンメン(980円)


 西湘ラーメンツアー、二軒目はこちら。何となくな流れでこっちへ来ちゃいましたが、連食なのに小田原系入れちゃって大丈夫(^_^;
 2軒目は、飯田商店で会ったごっちさんが参加。

 こちらは『味の大西』出身の小田原系のお店。地元で愛されるお店であり、食事時はかなりある席がすべて埋まります。
 しかしなあ。店員さん達の掛け合いが面白いなあ。こういう風景って、小田原系の恒例行事なんですかね。おやじさん怒鳴りっぱなしで店員さん無視しっぱなしw続きを読む

飯田商店@湯河原4

醤油香りつけ麺


醤油香りつけ麺(800円)


 本日は、ツイッター発のラーメンツアー。
 ツイッターでラーメン官僚さんと『四川』のルーツについて話していたら、西湘の方へ行こうということになりまして。

 今回のツアー参加者は、次のとおり。
 <神奈川組>
 【JINのらーめんとかも】のジンさん
 【湘南ラーメン食べ歩記】のごっちさん(2軒目のみ)
 【twitter】から、なのさん、リルさん
 <東京組>
 【かずあっきぃのラーメン食べ歩記】のラーメン官僚ことかずあっきぃさん
 【ラーメン交流記】のぐるなびラーメン麺集長さん
 【ラーメンマンの食べ歩き】の石山勇人さん

 石山さんは、お初でした。最新ラーメンの本、いつも買って読んでます。

 ツアー一軒目は、こちら。ここで東京組の3人と待ち合わせとなりました。
 お店の大将である将太さんとは2回目となりましたが、実は飯田商店はこれがお初。念願の一杯となりました。続きを読む

ふじのや@清水3

チャーシューメン


チャーシューメン(650円)
たぬきそば(580円)
鍋焼きうどん(?円)


 2010年末ということで、平塚の実家へ帰省中。
 実家の両親とともに、静岡へ遊びに来ました(詳しくは、こちら)。
 で、お昼ということになったのですが、娘がお蕎麦が食べたいというので、そば屋に決定。続きを読む

じぇんとる麺@平塚3

レッド


レッド(500円)

【2010年12月18日移転オープン】

 以前、平塚駅南口にあった老舗の居酒屋『たぬき』があった場所にオープン。何でも、西口にあった『麺道場空』の店主さんとたぬきの店主さんが親子で、それぞれのお店の場所を交換したんだとか。
 ということで、こちらは空の移転ということになるのでしょうか。ちなみに、たぬきは西口に移転しています。続きを読む

ガキ大将ラーメン 湯河原店@湯河原4

ガッツリ漢麺


ガッツリ漢麺(880円)


 あれ?呑み会は分かったけど、ラーメンの話は?という方。
 食べましたよー、凄いヤツ。「ガッツリ漢麺」。二郎系メニューです。続きを読む

鳥又食堂@大磯5

カレーラーメン


カレーラーメン(750円)


 湘南麺友会のキングさん情報で、大磯の名店『鳥又食堂』が今月30日にその歴史に幕を閉じるとのこと。これは行かなければなりません。
 鳥又食堂は、大磯にある数少ない中華料理店の一つで、大磯駅から最も近いお店。また、海水浴場からも近く、かつては観光客も凄かったとか。
 閉店の理由は、その観光客の激減と、店主さんの体調不良だとか。駐車場も2台分しかありませんからね。なかなか厳しかったのかも知れませんね。店主さん、まだまだお元気そうですが。残念です。続きを読む

味の大西 湯河原本店@湯河原4

サンマーメン


サンマーメン(950円)


 ジンさんと行くラーメンツアー。最終目的地は、こちら。
 言わずと知れた、味の大西、というか小田原系発祥のお店。
 昔に比べるとだいぶ寂しくなってしまいましたが、それでも地元で愛されるお店。
 まあ、何というか、よく厨房で喧嘩を始めたり、注文をミスしたりしてますからね。一見さんはあまり付かなくなっちゃってるんでしょうね。続きを読む

丸源ラーメン 大磯店@二宮4

辛肉そば


辛肉そば(819円)
肉そば(682円)
おこさまラーメン(199円)
餃子(294円)

【2010年9月18日 新規オープン】

 久々に御殿場のアウトレットへ行った帰り、父が新しくできたこちらへ行ってみようというので、寄ってみることにしました。
 9月18日にオープンした新店で、確か前はデニーズだったところだと思います。ファミレス居抜きなので、ラーメン店としては規格外の広さ。それでも待ち列が出来ているのが凄いですね。続きを読む

味の大西 高麗店@平塚4

チャーシューワンタンメン


チャーシューワンタンメン(1,200円)


 この日は夏休みを取りまして、箱根へ一泊旅行。その途中、実家へ寄りがてら久々にこちらへ来ました。
 平日ランチしか営業していないので、休みを取ったときくらいしか、来られない。それでも私のお気に入りの一軒です。続きを読む

鶯@平塚4

冷し担々麺


冷し担々麺
タンメン


 平塚のオリンピックの中に入っている麺店。こちらでも何度か登場していますよね。
 まさか、引っ越してまでまだ食べに入るとは、思いませんでした(^^;

続きを読む

担々麺屋 炎@平塚4

赤担々麺


赤担々麺(730円)

【2010年6月12日新規オープン】

 旧ひでたん跡地にオープンしたお店。前から担々麺専門店が出来るって噂は聞いていましたが、久々に実家に帰ったら、出来てました。
 こちらの店主さんは、秀膽店主の同級生で、渋谷で「shibuya-usagi」というダイニングバーを経営している方なんだとか(出典:湘南ラーメン食べ歩記w)。
 店舗の構成はほぼ射抜きですね。ひでたんが入る前は小料理屋さんだったので、やっぱりちょっと導線がラーメン店向きではないような気がしないでもないです。

続きを読む

博多山笠 平塚店@平塚4

焼きラーメン(¥500)


焼きラーメン(¥500)


 「湘南ひらつか七夕まつり」へ遊びに行った際に食べました。
 こちらは毎年毎年七夕の際、店舗営業のほか、軒先で焼きラーメンやビールなんかを販売しています。
 平塚に住んでいたときは、呑んだ帰りに時々寄ってましたが。夜しか営業していないので、もうなかなか行く機会はないかもしれないですね。

続きを読む

あずま@平塚3

塩らーめん


塩らーめん(¥580)


 平塚駅そばなのに、あまり認知度が高くないお店。それがここ。私自身、長いこと気が付きませんでした。
 何故って、お店がビルの奥にあるんですよ。でも、しっかりと常連さんが付いています。

続きを読む

リンガーハット 平塚桜ケ丘店@平塚4

ビッグちゃんぽん


ビッグちゃんぽん(¥600)
長崎皿うどん(¥520)
お子様セット(¥550)


 近所の神社でお祭り。私も子供の頃から行っていたお祭りです。でも、毎年規模が縮小されていって仕舞いますね。昔は、参道の端から端まで、人で凄かったんですけどね。ご時世ですかね。
 そんなことをしていたら、すっかりお昼。そこで、久々にこちらへ行ってみることにしました。

続きを読む

らーめん石狩@平塚4

あぶそば


あぶそば(¥550)


 何となく、油そばが食べたくなり、こちらへ来てしまいました。神奈川県って、意外と油そばを置いているお店、少ないんですよね。
 こちらの説明は、いい加減もう良いでしょう。平塚ではかなりの老舗に入る部類のお店です。

続きを読む

花水ラオシャン 本店@平塚4

タンメン


タンメン(¥300)


 なんだかとっても久しぶりな、平塚の世にも不思議なタンメン。今年初めてかな。
 それにしても、ここの駐車場って入りにくいですよね。元々は家が建っていた場所なんでしょうが、それにしても、駐車場にするには入口が狭くて急な気がします。

続きを読む

味の大西 高麗店@平塚5

チャーシューワンタンメン


チャーシューワンタンメン(¥1,200)
ラーメン(¥800)


 いよいよ4月から食べられないと思うと、どうしても食べたくなるもの。3月末に、また行ってしまいました。
 本当に、これが平日最後の高麗店です。次に来られるのは、年末かなあ。

続きを読む

蓮花庵@平塚3

尾道らーめん


尾道らーめん(¥500)


 再訪シリーズ。こちらは、駅前にあるにもかかわらず、ずっとスルーしていました。
 まあ、こちらのラーメンは、こちらでしか食べられないわけではないので、自然と選択順位が下がってしまうんですよね。

続きを読む

大黒庵 平塚ラスカ店@平塚4

ラーメン


ラーメン(¥680)


 新年度初のラーメンは、平塚でもコアな層に人気な、こちら。
 個人的には、本店の方が旨いと思うんですが、こちらはSuicaが使えるので。小銭が無いときに、便利です。

続きを読む

味の大西 高麗店@平塚5

チャーシューワンタンメン


チャーシューワンタンメン(¥1,300)
ラーメン(¥800)


 4月から、土日休みの通常スタイルの職場になるため、平日昼のみの営業のこちらには、事実上、もう年末くらいしか食べには来られそうにありません。
 そんなわけで、久々に食べに来てしまいました。

 相変わらず、親父さん夫婦の接客は健在。我々が食べている間の短い時間で、2組を怒らせましたね。うち1組は、帰っちゃいました。
 一見のお客さんは可哀想ですが、ここに来るには、まず、「こういう店なんだ」ということを覚悟していかねばなりません。そうすれば、何を言われても、笑い飛ばせますw
 とても老舗とは思えない接客をするこちらですが、それでも開店待ちの行列が出来るのには、そんな接客を我慢しても食べる価値のあるラーメンだ、ということでしょうね。
 それに、そもそも店主さん夫婦はそんなに悪気があってやってるわけではない、ということもあると思います。ただ、忙しいので接客が適当になるってことと、マナー違反の客には容赦ない、ということが、悪い方向に行ってるだけで。

続きを読む

山小屋 小田原ダイナシティ店@鴨宮3

塩とんこつラーメン


塩とんこつラーメン(¥650)
山小屋ラーメン(¥680)
ラー麦麺替え玉(¥150)
細麺替え玉(¥100)


 家族で「ロビンソン 小田原店」のセールに行った時のこと、予定よりも時間が遅くなってしまったので、昼食を食べてから帰ることにしました。
 というと、私的には行きたいお店がたくさんあるのですが、子供連れでお初のお店へ行く勇気はなかなか沸きません。ということで、行ったお店はチェーン店のこちら。

続きを読む

宝堂@平塚4

宝堂とんこつ醤油


宝堂とんこつ醤油(¥550)


 大学院時代にお世話になった教授が、この度カリフォルニア大学に留学されるということで、歓送会に出席してきました。
 久々に会う人ばかりで、嬉しくなってだいぶお酒が進んでしまいました。なんだか最近、付き合いで呑むことが多く、美味しいお酒は久しぶり。

 そんなわけで、二次会まで行ってしまったら、お財布が少々頼りない状態に。そんなときにシメのラーメンとして嬉しいのが、こちらのお店です。

続きを読む

いっぽ@平塚4

醤油らーめん


醤油らーめん(¥550)


 ある日、車で走っていたところ、お好み焼き店のはずのお店の店頭に、「ラーメン」の幟が立っていました。その日はその後予定があったので行けなかったのですが、それ以来、ずっと気になり・・・。
 それが先日、ポッと昼の一時に時間が空いたので、勢い行ってみた次第です。

 行ってみると、やっぱりラーメン店ではなく、お好み焼き店でした。ランチ限定で、先日通りかかった時よりも、かなり本格的にラーメンを推している感じでした。パッと見ると、まるでラーメン店のよう。
 でも、入ってみると、やっぱりお好み焼き店ですね。鉄板付きテーブルのある座敷席に座りました。

 ちなみに、駐車場は店舗を駅方面に過ぎて、10mくらい行ったところにあります。

続きを読む

うまみ屋@平塚4

塩らーめん


塩らーめん(¥650)


 タウンニュースにこちらのクーポンが掲載されていたので、久々に行ってみました。
 久々に行って変わっていたことは、駐車場が大幅に増えていたこと。どこかというと、ここに以前入っていた『相模家』が契約していた月極駐車場の辺り。はい、お店を過ぎてすぐの路地を入ったところと、その奥の月極駐車場です。気をつけていないと見逃してしまいます。でも、いつもここは駐車場で苦労していたので、随分と助かります。

続きを読む

ラーメンショップ 鴨宮店@鴨宮4

ラーメン


ラーメン(¥500)


 小田原で朝ラー出来るお店。それは、ここしかないでしょう。『ラーメンショップ 鴨宮店』です。
 いやね、以前、朝方こちらを通りがかったときは、臨休で食べられませんで。今度朝方通りかかったら、入ってみようと思っていたんです。

 椿食堂系のラーメンショップで、神奈川県中西部のラーメンショップでは、最も評価の高いお店の一つです。
 椿食堂系お馴染みの、金曜サービスも健在で、ラーメンは300円、その他も100円引きになります。

 店内は、カウンター席の他、小上がりにテーブルが二つ。家族でも入りやすそうです。
 駐車場は、店舗斜め向かいに専用駐車場があります。トラックでも駐まれます。

続きを読む

リンガーハット 平塚桜ヶ丘店@平塚4

野菜たっぷりちゃんぽん


野菜たっぷりちゃんぽん(¥650)


 何気なくネットサーフィンをしていたら、あるニュース記事が私の目の前に入ってきました。「国産野菜で好調の「リンガーハット」が麺の小麦も国産化!」だと。
 大学の先輩にあたる前社長が退任してから、使用する野菜を国産化したのは知っていましたが、今度は麺も国産化ですか。それで、お値段据え置きですと(まあ、去年値上げしてますが)。経済事情が徐々に変化しているとは言え、少し冒険してますね。でも、嫌いじゃないです。
 しかも、よくよく見てみると、麺2杯まで無料キャンペーン中なんだそうで。これはね、行ってみたいな、と。

 ということで、思い立ったら吉日。早速、行ってみました。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ