ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

渋谷区

鷹の爪 新宿店@代々木3

焦がし香味油塩

焦がし香味油塩(780円)


 さて、2か月ぶりの鷹の爪新宿店@代々木。
 新宿高島屋の裏手にあります。新宿店ですが、ほぼ代々木ですね。まあ、新宿駅と代々木駅はほとんど離れていませんが。

 前回はほとんどお客さんはいませんでしたが、今回は男性の一人客でいっぱい。
 繁華街からは若干離れたビジネス街で、場所的に夜はちょっと苦戦する立地かもしれませんが、健闘しているようです。
 
続きを読む

味の味噌一@東海大学前3

味噌ラーメン

味噌ラーメン(680円)


 かつて、平塚市を代表した味噌ラーメンのお店、味の味噌一@東海大学前。

 私は、およそ11年ぶりの訪問かな。
 随分前に、リニューアルオープンしたときに、ラーメンが大きく変わってしまい、それ以来足が遠のいてしまいました。
 リーズナブルになったのは良かったんですが。その分、味がシンプルになり、普通のラーメンになってしまいました。
 昔は大行列だったのですが、今日は待ちなしの店内半分程度。
 
続きを読む

麺屋 帆のる 浜松町店@大門3

特製家鶏白湯

特製家鶏白湯


 ここのところ、連続でお世話になっております、帆のる。今回は、浜松町です。

 各お店で違ううんちくが貼ってあるんですよね。なんでも「帆のる」の店名は、ハワイに出店したいかららしいです。

 今までの中では一番お店が広いですね。8席あります。
 2階席とかを考えれば、他の店舗の方が広いのかなあ。
 浜松町駅からも、大門駅からも、それほど遠くはないとはいえ、1本中に入った通りにある割りには、ほぼ満席とは、凄い。
 
続きを読む

旭川らあめん うえだ@恵比寿3

醤油ラーメン

醤油らーめん(730円)


 旭川ラーメンのお店、うえだ@恵比寿。

 東京で北海道ラーメンというと札幌が多く、ネットでのこちらのお店の口コミを見ても、札幌ラーメンと混同している人が多いなあ、と。
 つい先週まで旭川にいた者としては、あえてここで食べなくてもと思わなくもないですが、駅にも近いですしね。

 商店街の一角、細長い店内は、店員さんが二人。
 オペレーションはそれほどいいわけではないのかな。少し待たされているお客さんがいるよう。私も前客にラーメンが出ている状態から15分は待ちました。
 
続きを読む

帆のる 恵比寿店@恵比寿4

鶏白湯らーめん+味玉+海苔

鶏白湯らーめん
味玉
海苔


 恵比寿ガーデンプレイス近くの線路沿いにある、帆のる@恵比寿。

 場所は悪くないハズですが、完全に路地裏感が漂います。
 お店も路面店ですが、半地下になってしまっているので、よくよく見てみないとわかりづらいかもしれません。

 お店は、西新橋店もそうでしたが、狭小。こちらは2階席があるのかな。でも、四畳半くらいのスペースしかないような気がするのですが…。
 
続きを読む

カムクラダイニング@恵比寿3

冷たいおいしいらーめん

冷たいおいしいらーめん(723円)


 もはや何処にでもできて、首都圏では珍しくなくなった神座。
 横浜では私の行動圏に2軒あります。

 飲茶もやっている業態のカムクラダイニング@恵比寿。
 ほとんどのお客さんはラーメンしか食べていませんでしたが。続きを読む

つなぎ@恵比寿4

味噌ラーメン

味噌ラーメン(750円)


 今度は数日おいての再訪。先日の辛味噌が悔しくて、短期間でまた来ちゃいました。
 何とも極端な行動パターンです(笑)

 私はいつも、手前の方の席に案内されるんですが、奥の方に直行するお客さんも結構いるんですよね。あれって常連さんか何かなのかな。続きを読む

すずらん 恵比寿店@恵比寿2

中華麺

中華麺(1,150円)
肉魯飯(450円)


 恵比寿に移転してから初めてのすずらん。
 渋谷にあった頃は、大学院の帰りに食べに行ったりして、そこそこ利用しておりました。

 当時から個性派のラーメン店で、少々お高めの価格設定。
 特に、限定メニューが味、見た目、価格ともに凄かった記憶があります。
 移転後は、恵比寿に用がなく、これまで行かず仕舞い。たまたま近くまで来たからには、入らないとね。

 移転してからは、実は余りいい噂を耳にしなかったから、心配していたんだけれど…。続きを読む

つなぎ@恵比寿4

辛味噌らーめん+味玉

辛味噌らーめん(880円)
味玉(100円)


 半年ぶりくらいかな、つなぎ@恵比寿。

 味噌ラーメンの人気店、『ど・みそ』出身のお店。
 ど・みそは町田店しか行ったことがないですが、系統としてはやはり同じ感じかな、と。
 少なくとも見た目は近いんじゃないかなあ。

 カウンター席に座ると、エプロンを使うかどうか訊かれます。
 味噌ラーメンははねると辛いですからね。たとえ男性でも、ワイシャツ姿の人間には嬉しいサービスです。続きを読む

桂花ラーメン 渋谷センター街店@渋谷4

桂花ラーメン

桂花ラーメン(770円)


 言わずと知れた、熊本ラーメンの首都圏での先駆者的存在の桂花の渋谷店。
 神奈川県で熊本ラーメンというと『なんつッ亭』が思い浮かびますが、東京都では『桂花』が代名詞。首都圏で熊本ラーメンを認知させた歴史あるお店です。
 昔は横浜にも店舗があったんですが。気が付かないうちに閉店してしまっていました。

 こちらの店舗は10年ぶりくらい。
 当時はまだ院生で、夢も希望もありました…。続きを読む

檜家 渋谷店@渋谷3

豚骨醤油ラーメン(690円) +もやキャベ(100円)

豚骨醤油ラーメン(690円)
もやキャベ(100円)


 渋谷警察署の裏にある横浜家系ラーメン店。
 東京都内に3店舗を展開しているチェーン店みたいです。

 ラヲタ的には、すずらん跡地と言うとわかりやすいかな。
 ほぼ居抜きで営業中。
 何となく懐かしさもありつつ、ふらふらっと入ってしまいました(笑)

 店員さんは大陸系。最近の渋谷は大陸系抜きには回らないです。
 ただ、接客は中華街よりも悪いかも知れないですね。終始無言。続きを読む

ホープ軒@国立競技場4

ラーメン大盛り850円

ラーメン大盛り(850円)


 千駄ヶ谷、国立競技場や神宮球場からほど近いところで、昭和35年創業の、東京豚骨ラーメンの老舗中の老舗が、こちら。
 吉祥寺のホープ軒本舗からの独立だそうです。

 実は、千駄ヶ谷にホープ軒があることは知っていたのですが、食べるのは今回が初めて。
 平成27年のラーメン初めはこちらになりました。

 狙ってここにしたわけではなく、たまたま正月に神宮外苑を訪れ、息子と向かいにある明治公園でサッカーをして遊んでいたところ、とてもいい匂いがするぞ、と。
 息子と辺りを見回したところ、ラーメンの文字が見え、これは行くしかないな、と息子とアイコンタクトの末、やってきた次第です。

 お店は3階建てだそう。
 最初、1階の立ち食いスペースを見て、こりゃ子連れでは無理かなと思っていたら、2階はテーブル席があるとのこと。
 2階に通してもらいました。続きを読む

麺屋 いっとく@渋谷4

濃厚味玉鶏そば(880円)

濃厚味玉鶏そば(880円)
餃子(400円)


 渋谷のセンター街は渋ビルヂングに入っている、今年5月オープンのラーメン店。
 と言うことは、ここもムジャキフーズのお店なのでしょう。

 3階にあるので、まずはエレベーターで移動。
 たまたまセンター街の怖いお兄ちゃんカップルと乗り合わせてしまい、やや絡まれそうになって、怖い怖い。
 相変わらず、渋谷は馴染めません。

 お店は和に拘った感じなのですが、まず、建て付けが悪いのか、入口の引き戸が動かない。
 思いっきり力を入れて、ようやく動き出す感じ。
 思わずやってないのかと思いました(笑)

 店内もやや歪な配置。
 まあ、狭いビルなので致し方ないのかもしれませんが、お客さんが移動するスペースがありません。
 座ってしまえば狭くはないのですが、その点がちょっと気になりました。

 店員さんは、見た目渋谷系ですが、丁寧な接客で気持ちが良かったです。続きを読む

風龍.MAX 渋谷店@渋谷3

とんこつラーメン

とんこつラーメン(600円)


 今や都内中に展開している博多風龍。その記念すべき1号店がこちら。
 いつの間にか風龍.MAXという業態に変更していて、すっかりリニューアルしていました。

 しかし、客足は以前の方が良かったなあ。この立地でこの時間でほぼ空席は、結構辛いんじゃなかろうか。以前は常に満席だったのに。続きを読む

明治神宮 文化館@北参道2

東京醤油ラーメン

東京醤油ラーメン(700円)


 今年の初詣は、初めて明治神宮へ行きました(詳しくは、こちら)。
 昼過ぎに行ったものだから、行列を抜けて参拝が終わった頃にはもう夕方。そこで、明治神宮内で軽食を取ってきました。

 明治神宮は、中にある文化館に直営の食堂が入っていますが、三が日は多くの参拝客がここで小腹を満たすため、建物の外に仮設店舗を設置して対応しています。でも、それでも追い付かないほど物凄い賑わいです。流石明治神宮。続きを読む

東京油組総本店 渋谷組@渋谷3

辛味噌油そば


辛味噌油そば(730円)


 オープン当初以来だから、実に3年ぶりの再訪。某店員さんはもういませんでした(謎)
 神奈川県では、油そばを提供しているお店はほとんどないので、たまに食べたくなるんですよね。この日も突然ここへ再訪したくなっちゃいました。
 I字カウンターのみの小さいお店。前に来たときには外待ちの列がありましたが、今は半分も席が埋まってませんね。続きを読む

春日亭 渋谷店@渋谷4

鳥豚油そば


鳥豚油そば(550円)


 しばらく前に、渋谷駅京王井の頭口のラーメン激戦区にオープンしたお店。
 それほど話は聞かなかったのですが、油そばが極端に少ない神奈川。東京に出たら、何となく油そばを食べたくなっちゃいました(笑)続きを読む

蒙古タンメン 中本 渋谷店@渋谷4

蒙古タンメン


蒙古タンメン(770円)


 人生二度目の中本を体験。かつて、私が通っていたLEC渋谷本校の入っている渋東シネタワーの地下に、昨年夏にオープン。
 それ以来、ずっと行きたいなと思っていたのですが、この度やっと行くことが出来ました。って、最近このフレーズばっかり(^^;

 お店に入ってみると、意外に家族連れやカップルが多いことに驚きました。みんな、ここのラーメン、わかってるのかなあ。続きを読む

男旭山@渋谷3

旭川ラーメン


旭川ラーメン(¥700)


 渋谷も、しばらく行かないうちに、だいぶ新しいお店ができましたね。
 そのすべてをチェックすることはできないので、その中から特に気になったこちらに入ってみました。
 決め手は、旭川ラーメンであったということです。

 入ってみると、立地からか、ほぼ満席。しかし、店員の無駄話がとても気になりました。

続きを読む

七重の味の店 めじろ 代々木本店@代々木4

冷やしサワーら〜めん

※8月26日。
冷やしサワーら〜めん(¥900)

【夏季限定メニュー】

 その後、食べ放題飲み放題の飲み会があったとしても、そこに旨いラーメン屋があれば、食べる。それが、ラーメン好きの宿命w
 というわけで、大学院時代の友人との飲み会が、代々木であったので、その前に寄ったのが、こちら。
 次に来るときは、連絡しますと約束していたので、ペさんをお誘いしようかとも思ったのですが、前日に代々木に決まったことと、その後に約束があったので、今回は、一人で行ってきました。

続きを読む

渋英@渋谷4

らあめん

らあめん(¥700)

【2009年3月4日オープン】

 渋谷、春の新店のうち、注目度筆頭格なのが、こちら。経堂の『英』の姉妹店、『渋英』です。英系列は、渋谷には既に『渋谷三丁目』があるので、これで2店舗目ですね。
 場所は、前に『道玄亭』があった所です。道玄亭はFC店でしたが、駅からかなり近いことと、時間帯によってワンコインサービスなんかがあって、それなりに利用してましたので、ちょっと残念でしたね。

 話は戻って『英』ですが、本店の方へは、かつて経堂に住んでいた大学の友人と、一緒に食べに行ったことがあるんです。その時は、長い行列の割には、諄いだけで薄っぺらいスープだな、という感想でした。友人も「大したことはないな」と。
 それから、行こうとも思わなかったのですが、渋谷の新店ということでね、これは行っておかないと、と思いまして。

続きを読む

ばんから 渋谷道玄坂店@渋谷3

ばんかららーめん

ばんかららーめん(¥650)

【2009年3月22日オープン】

 久々の渋谷。長いこと来ていない間に、色々なお店ができたそうじゃないですか。ということで、本日はそのうち2件を攻略してみようかな、と。
 まず行ったのは、『NOODLE BAR BUGSY』。ここで、一杯やりながらまったりするかと、神泉で降りて、道玄坂上に向かって歩いていったら・・・。シャッターが閉まってやんの。日曜定休なんですか。渋谷、舐めてません?w いえいえ、定休日を調べなかった私が悪い。
 出鼻を挫かれて、どうしようかと思っていたところ、目に入ったのが、こちら。他にももう2店舗気になっていたのですが、まあ、最初に目に入ったところに入っちゃおう、と。

 3月22日にオープンしたばかりのお店なんだそうで、場所としては、最近、ラーメン店が乱立している井の頭線西口付近の道玄坂です。外観にインパクトがあるので、見てすぐにわかります。

 駐車場は、もちろん無し。周りに有料駐車場がありますが、それなりの金額を取られますので、ご注意を。

続きを読む

大勝軒 代々木上原本店@代々木上原4

つけそば

つけそば(¥520)


 私がラーメン食べ歩きを始めた頃に来て以来だから、およそ6年ぶりくらいかなあ。
 丸長系の大勝軒の総本店が、こちら。昭和26年創業の老舗店です。
 俗に、代々木上原系大勝軒などと呼ばれており、東池袋大勝軒の山岸氏も、元々はこちらの系列、中野店の店長でした(氏は、こちらの初代の従兄弟甥にあたるんだとか)。そういう関係もあり、やはりこの代々木上原系でも、つけ麺は名物料理の一つとなっています。
 ただ、こちらの大勝軒、他の大勝軒と違い、完全に中華料理店です。店員さんも、その過半数が中華系らしく、店内では中国語が飛び交っています。まあ、もちろんホールスタッフも中華系なわけで、接客には期待しない方が良いです(^^;

続きを読む

山手ラーメン@駒場東大前4

ゆきラーメン

ゆきラーメン(¥600)


 東大駒場キャンパスの裏門の程近く、およそ東大生以外は食べに来ないであろう立地にあるのが『山手ラーメン』。
 客層の大半はやはり東大生で、バイトも東大生という、東大に完全パラサイト状態です。『あびすけ』の店主も、東大生時代に通っていたんだとか。

続きを読む

高蔵 幡ヶ谷店@幡ヶ谷4

正油ラーメン

正油ラーメン(¥580)


 たまたま見掛けたお店で、こんな偶然でもない限り、見つからないかも知れない甲州街道から一本入ったところにあり、これは運命だと、入ってみました。
 店外に屋号を示すものはなく、ただ「喜多方ラーメン」という文字があるだけ。聞いたところ、『高蔵』というお店だそうです。喜多方ラーメンのチェーン店なのに、本部は愛知県という不思議なお店。でも、食材は喜多方直送なんだそうです。

続きを読む

らぁめん小鐵@幡ヶ谷4

正油らぁめん

正油らぁめん(¥600)

【2008年12月オープン】

 駒沢に土曜日14時。これは、ずっと気になっていた幡ヶ谷の『弥彦』へ行こうと車を走らせたところ、工事による訳の分からん渋滞に巻き込まれ、着いたときには14時50分。すでに閉まっていました。
 はてさて、どうしたものか。第2候補の『不如帰』ももう中休みだし。ということで、放浪していたところ、こちらのお店に出会いました。

 なんでも、最近オープンしたお店なんだそうで。それ以外の情報が出てきません(^-^;
 夫婦でやっているお店だということはわかりましたが。ラーメンは美味しかったし、時間さえあれば、色々訊いてみたかったなあ。

続きを読む

てんがららーめん 渋谷店@渋谷4

てんがららーめん

てんがららーめん(\800)


 パチンコで有名なマルハン系列のマルハンダイニングが経営するお店。元々パチンコ店内で営業していた業態で、この渋谷店が東京初進出の路面店1号店だそうです。
 お店は外装内装共に大手資本っぽさ満点で、全体的に小綺麗です。スタッフの数もとても個人店ではあり得ない数おり、資本力の差を感じさせます。

 そうそう、お店に外国人観光客がいて、英語で店員に何か聞いていたのですが、アルバイトの店員さんは全く英語ができず、困り果てておりました。そうしたら、隣のビジネスマンがペラペラとね、説明を初めて。やっぱり、英語ができると格好いいね。私も今の勉強が一段落したら、英会話を習おう。

続きを読む

らーめん山頭火 渋谷店@渋谷4

とろみしょうゆらーめん

とろみしょうゆらーめん(¥850)

【冬季限定メニュー】

 『再訪シリーズ』でやって参りました。前回の訪問が2005年10月31日でした。
 私が生まれて2回目に食べた山頭火がここらしいです。らしいというのは、どうも両親曰く、20年くらい前に山頭火の本店で食べたことがあるらしいのですが、残念ながら、私の記憶には一切残っておりません・・・。
 一方こちらの店舗は、大学時代、同じサークルの友人M.Nに「ここのラーメン、有名なんだよ」と連れてこられて食べたのが最初。およそ10年前で、まだ山頭火が本格的に東京に進出したばかりの頃の話です。確か、ここが山頭火の東京進出の旗艦店だったような気がするのですが、どうなんでしょう。
 当時は、30人40人当たり前で並んでおり、店舗内の階段の2階から隣の富士そばまで列が続いていたことを覚えています。よくまあ、並んだなあ、俺。今だったら、絶対スルー(笑)

続きを読む

うさぎ@神泉4

らーめん

らーめん(¥700)


 ラーメン店の数は多いのに、他の激戦区に比べて本当に美味しいお店の比率が少ない渋谷。しかし、神泉駅周辺は、『』や『砦』など、評価の高いお店を多数抱える激戦区です。こちらもそのうちの一つ。2007年にオープンした『うさぎ』です。
 お店のトレードマークは、うさぎのイラスト。それ以外は、あまり目立った看板などはありません。なのでね、私、なかなかお店に辿り着けなくて(^^; 神泉の駅から、30分も歩いてしまって、諦めて神泉駅まで戻ってきたら見つけるという・・・。参照していた某サイトの地図が間違ってたってこともあるんですが。
 入ってみると、お客さんがおばあちゃんのみでビックリ。聞いてみると、常連さんなんだとか。

続きを読む

轍@神泉5

アーモンド担々つけ麺

アーモンド担々つけ麺(¥900)


 最寄り駅は神泉ですが、渋谷駅から徒歩で行けるお店で、最もつけ麺が旨い店を教えてと言われたら、間違いなくここをプッシュします。神泉駅前の『轍』です。
 井の頭線の線路の目の前にあるこちらは、家族で経営しています。元々は、奥さんが知人に出していたつけ麺が、非常に評判が良かったために、お店を出しちゃったのが切っ掛けなんだそうです。今も、奥さんがメインでやっている珍しいお店です。
 主婦視線のお店として、お客様の健康を考え、食材について国内産天然物を中心に揃え、化学調味料を一切使用していないことでも有名です。

続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ