ナルトもメンマもないけれど@横浜市中区真砂町

特製塩らーめん(1,080円)

【平成30年6月1日オープン】

 関内セルテの6階に突如オープンした関内ラーメン横丁。
 そこに、元住吉から関内に移転してきたお店、ナルトもメンマもないけれど@横浜市中区真砂町

 元住吉のときからかなりの注目株でしたよね。行きたい行きたいと思いつつ、行けないうちに向こうから近付いてきてくれました(笑)

 店主さんは博多一風堂の恵比寿店で勤務されていたそう。でも、提供しているのは、塩と味噌。フムフム。
 カウンター席中心で、奥にテーブル席があります。
 場所は飲み屋が近くにあるようなオフィス街の駅前ではありますが、商業ビルの飲食店街ということもあり、夜間は結構苦戦している模様。すんなり入れるので夜の訪問をオススメします。
 
特製塩らーめん

 カレーラーメンというのも惹かれましたが、ここは主力商品である塩で。特製塩らーめんです。

 鶏中心だけど色々な旨味を感じるスープ。魚介系の素材の他、鶏節なども使っているそう。なるほど、それらの素材がこの複雑な味わいを醸し出しているんですね。
 ちなみに、塩ダレのレシピは教えてくれないそうです(笑)

 途中から、カレーのようなスパイスの香り。特段辛いわけではないですが、丼全体の雰囲気が変わります。何でも、店主さんはスパイスには一家言あるそうですね。これは、カレーの方も食べてみたいな。

 麺は、京都の有名な製麺所なんだそうですが。確かに美味しいし、存在感もあるもの。ただ、個人的にはもうちょっと細い方が好きです。

 鶏と豚のチャーシューも旨いし、全体的なレベルが高いなあ。味玉はほとんど完熟になってましたが。

 近いうちにまた伺います。ごちそうさま。 


109杯目/2018年

【お店詳細(食べログ)】


関連ランキング:ラーメン | 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅


ブログパーツ