黄鶴楼@横浜市中区山下町

担々麺ランチ(500円)

【平成30年4月22日オープン】

 横浜中華街の関帝廟通りから、更に外側へ進んだ先、黄鶴楼@横浜市中区山下町です。

 店名から、湖南料理のお店かな。黄鶴楼というのは、湖南省にある楼閣の名前なんだそうです。
 少し前まで六福楼という老舗のお店だったよう。この4月にオープンしたばかりなようです。丼などもそのまま使っています。

 お店は2階建て。席の大半が埋まっています。どちらかというと、ガテン系の人が多いかなあ。安くてボリュームがあるので、好まれているのかもしれません。

 接客は、中華街の中ではいい方ではないでしょうか。
 料理もそこそこの早さで出てきました。
 
担々麺

 ランチは担々麺半炒飯のセット。

 醤油スープに芝麻醤を溶かした感じ。元々のスープは出汁が利いていて悪くないので、この担々麺もなかなか美味しいです。

 肉味噌には、僅かですが搾菜入り。価格からして、勿論シンプルなものなのですが、十分納得の内容です。


半炒飯

 炒飯は、具はほとんどなく、チャーシューも魚肉ソーセージか?という感じです。
 しかし、葱油?が香ばしくて旨かったなあ。これぞ中華の炒飯という香り

 ほとんどのメニューが500円なので、また今度来てみたいと思います。ごちそうさま。


89杯目/2018年

【お店詳細(食べログ)】


関連ランキング:四川料理 | 石川町駅元町・中華街駅日本大通り駅


ブログパーツ