港軒@横浜市中区住吉町

雲吞つけ蕎麦(990円)


 ご無沙汰しておりました、港軒@横浜市中区住吉町

 鳴り物入りでオープンしたけれど、最近あまり聞きませんね。お客さんも業態変更する前と同じかなあ。
 この辺りは、有力なラーメン店こそありませんが、競合するであろうお店はたくさんあるので、色々と難しいところはあるのかな。特に、こちらのお店はこの辺ではちょっと高めですしね。サラリーマンのお財布には辛いかもしれません。
 
雲吞つけ蕎麦

 本当は限定ラーメンにしようと思ったのですが、券売機まで進んだところで売り切れの×が見えました。ここまで来てね、なかなか帰りづらいので、食べてない雲呑つけ蕎麦

 オープン当初に食べたラーメンの感じだと、もうちょっと麺の量が多いのかなと思っていましたが。普通のラーメン屋さんくらいの量かな。
 太い麺は、国産のこだわった小麦が減量。食べ応えはあります。

 合わせるつけスープは、醤油が主張するタイプですが、結構酸味が利いたもの。大勝軒みたいな。香りもよくて好きですが、価格からすると、シンプルすぎる印象もあります。

 肝心の雲吞は、相変わらずピロピロ+デカ餡で面白いです。が、やはり価格からすると、二の足を踏んでしまうところはあるかもしれません。神奈川県には、小田原系というのがありますしね。インパクトという意味では、あんまりないのかな。いや、小田原系は、湘南までしか進出してないか(笑)


割りスープ

 最後にスープ割り。元のスープが結構大量だったので、なかなか割り切れない(笑)
 こんなにスープ、いらないよ(≧∀≦)

 この内容とこの価格で勝負し続けるのか。なかなか悩ましいところかもしれません。ごちそうさま。


85杯目/2018年

【お店詳細(食べログ)】


関連ランキング:ラーメン | 関内駅馬車道駅日本大通り駅


ブログパーツ