ごまらーめん730円

ごまらーめん(730円)
餃子5個(410円)


 佐野の名店『おぐら屋』出身の新鋭。

 佐野ラーメンツアー二軒目は、こちら。
 昨年訪れた『大金』の弟弟子にあたるそうで、大金が移転する前の旧店舗に居抜きで入ったお店です。

 駐車場は、店舗前の他に第二駐車場を構えており、こちらは先程とは違い、駐車場では困りませんでした。
 ただ、待ち客はやはり20名ほどおり、30分以上待つこととなりました。

 店内は、テーブル席中心。
 ほぼグループ客で、まあこういう構成になるよね、と。
 何となく、ごまらーめん推しな感じがあったので、初訪問ながらこの変化球メニューで攻めてみました。
 数量限定ということでしたが、どのくらいの量があるんでしょうね。

 出てきたこちら、もう、まんま胡麻(笑)
 スープは、見た目もそうですが、味も香りも思いっきり胡麻
 甘味があってマイルド。香りも香ばしい感じです。
 しかし、そんな中にもしっかりとした出汁感は、流石おぐら屋出身。
 メンマなんかもおぐら屋っぽさ全開でした。

 これなら、ラーメンはおぐら屋譲りなのかなと思いきや、醤油ダレがだいぶ違うらしく、全然違う印象のラーメンになっているそう。
 これは次回はそちらを食べてみないとね。



餃子410円

 当たり前のように、巨大な餃子が登場。
 こちらの餃子は、ニンニクというか韮の香りが強いですね。

 個性的というか、餃子としての満足感は高いですが、これは翌日まで臭いが残りそうな味わいですね。

 次回は、醤油ラーメンを。ごちそうさま。


外観(一乃胡)

7杯目/2015年

【お店詳細(食べログ)】
一乃胡

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 佐野市駅


ブログパーツ