ワカメタンメン(780円)

ワカメタンメン(780円)


 R255沿いでも、かなりの老舗にあたるラーメン店です。
 小田原市と大井町の境辺りに位置し、地元のお客さんをメインに人気のお店です。

 実は、ある件で随分と昔にとみぶーさんから密かに教えてもらったお店なのですが、その直後にとみぶーさんの点滴である別の方がネットにアップしために、長いこと「スパイ」だと疑われておりました(笑)

 入ってみると、中は喫茶店風。
 カウンターとテーブルが半々くらいです。
 客層は、グループが多かったですね。
 気さくなご夫婦が対応してくれます。
 ここのウリは「台湾ラーメン」。なので、初めてはそれを頼むべきなのだと思いますが。
 件のとみぶーさん情報とは、この「ワカメタンメン」のことなのです。
 というのも、これ。いわゆる「平塚系インスパイア」なのであります。
 まあ、すぐそばにあった、『味の大西 大井店』でも出してましたからね。この辺りではそれほど珍しいわけでもないですが。

 注文の際、「酸っぱいけど大丈夫ですか?」と聞かれます。
 大丈夫。わかって注文しています(笑)

 出てきたそれは、思ったよりも酸味のインパクトはありませんでした。
 ある意味、スープ自体の味がしっかりと全面に出ているので、酸味を感じにくいのかな、と。

 具の構成は、老郷の方に近いです。
 ワカメと玉ねぎとメンマ。

 決定的な違いは、麺ですね。
 自家製麺なのだそう。
 細いストレート麺は、コシがあって、なかなか旨い
 小田原辺りではあまり見ない麺ですが、いいと思います。

 子供用メニューなんかもあったので、今度は子供と来たいな。から揚げも気になります。ごちそうさま。

外観

163杯目/2014年

【お店詳細(食べログ)】
ぷらんたん

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:中華料理 | 相模金子駅


ブログパーツ