プチらーめん

プチらーめん(630円)


 2014年、ラーメン食べ始めはこちらのお店から。

 「郎郎郎」と書いて、「さぶろう」と読ませます。
 何店舗かチェーン展開している二郎系のお店。

 店内はカウンター席を中心に、テーブル席もあります。

 テーブル席にはカップルの姿もありました。
 ただ、大量に残して女性の方がぶーたれてましたけれども。
 言いたい気持ちは分からないでもありません。ラーメンを食べ歩かず、料理もしないような女性は、如何に「麺の量200g」と表記があってもそれがどのくらいかなんてわかりません。
 もっと端的に「すげー量だから、初心者は心してかかれ」と書いておけばいいのです。
 所謂、小にあたるものかと思います。
 麺の量は、200gだそうです。
 コールは、野菜増し、カラメ、辛揚げ。辛揚げは、ここのオリジナルだそう。

 まず、この野菜の盛り。感動ですね。
 最近は、本家の二郎でもここまで盛るお店は少ないと思います。
 最初、これを倒壊させずに食べることだけに集中しなければならなくなる始末で(笑)

 野菜の山を半分くらい崩したところで、ようやく登場の麺。
 極太で、いい感じに存在感を醸し出しています。

 スープは、二郎系としては、ライトな部類かな。
 正直、油は兎も角、コクはもう少し欲しかったな、と。

 それと、麺まで達してようやく「ニンニクコールをしないとにんにくは入らない」という基本事項に気付き、後付けで追加コール。
 これが、小皿に山盛りに乗っちゃって来ちゃったので、どうしたものかな、と(笑)
 しかし、二郎系のスープは、にんにくがあって初めて真価を発揮しますね。

 値段が値段なので、これはいいなあと思います。ごちそうさま。


1杯目/2014年

【お店詳細(食べログ)】
らーめん 郎郎郎

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 吉祥寺駅井の頭公園駅


ブログパーツ