手打ちラーメン

手打ちラーメン(600円)


 佐野ラーメンの超有名店であり、読売ジャイアンツの小関2軍コーチの実家としても有名なお店。

 交通手段は車のみ。駅から歩いていこうなんて考えてはいけません(笑)
 お店の周りに駐車場が20台分くらいあります。

 週末は大行列。平日も食事時は行列で、店内では入りきらず店外まで長い列が出来ています。

 家族経営だからなのか、行列店で忙しいからなのか。接客は悪くはないのですが・・・。
 余りお客さんの方を見ていないというか。

 ラーメンも、一度に最大10杯を同時に作るという荒技を披露しています。
 明らかにね、最初に作ったラーメンと最後に作ったラーメンは別物になっちゃってるんじゃないかなあ。
 醤油の香りが立ち上る丼。うん?というか、醤油がかなり強いですね。
 味がほとんど醤油の印象になっています。そして何よりしょっぱい。かなりしょっぱい。

 麺は、青竹打ちの自家製麺で、ピロピロ。こちらはかなり平打ちで、コシはほどよくある感じ。これが旨い。私は好きです。
 ただ、決定的に茹ですぎ。柔茹でというレベルではなく、少々デロデロになってしまっていました。10杯同時というのはやはり・・・。


餃子

 「餃子」は小振りなものが6個入り。
 少し独特の風味があるのは何が入っているのかな。
 軽めで首都圏では主流の餃子。ある意味、王道な一枚です。

 ちょっと醤油がキツ過ぎかなあ、やっぱり。ごちそうさま。

外観

048杯目/2013年

【お店詳細(食べログ)】


関連ランキング:ラーメン | 佐野市駅


ブログパーツ