鶏とホタテの塩つけ麺

鶏とホタテの塩つけ麺(¥890)

【季節限定メニュー】

 意外に、このブログを始めてから、初の訪問。ということは、4年くらい行ってなかったのかなあ。まあ、最寄り駅は愛甲石田ですが、どこからも遠い場所ですからね。ちょうど、厚木と伊勢原の市境の、山の中。七沢温泉の温泉街の中にあります。確か、元旅館を改装しての開業だったように思います。
 最初に来たのは、大学4年の時。卒業記念に原付でどこまで行けるかとかいうバカな企画をティバが立てまして。まあ、「水曜どうでしょう」の影響ですが。その帰りに伺った記憶があります。それから数回来てますが、それにしても遠いです。
 ここへ行くには、公共交通機関は向きません。行けないことはないのですが、かなり綿密に練ってからでないと、待ち時間がとんでもないことになります。なので、車で行くことをオススメします。幸い、駐車場はかなり用意されています。
 しかし、こんな場所にあるのに、いつ来てもお客さんがいます。これは、凄いことです。だって、ここはついでに来るような場所じゃないんですよ。周りは温泉以外何にもないので。まさか、みんな温泉客ってわけでもないでしょうしね。

 今更な情報ですが、こちらのオーナーは、『中村屋 海老名』の店主さんのお兄さんです。そういうこともあってか、出てくるラーメンは、かなり似ています。でもまあ、良くある話ですが、両者は今はそんなに仲は良くないらしいですね。
 こちらの出身のお店としては、『麺や 維新』などがあります。中村屋共々、所謂、神奈川淡麗系といわれる系統の、中心的な存在ですね。

 それにしても、こちらの接客、凄いですね。丁寧で良いです。ちょっとしたレストラン並みですよ。ラーメン店でこの接客は、まず有り得ないです。ソフトクリームだけ買って帰る人もいたりして、やっぱりラーメン店って感じじゃないですねw

 食べたのは、「鶏とホタテの塩つけ麺」。所謂、季節限定メニューです。本当は、だいぶ久しぶりだったので、スタンダードメニューにする予定だったのですが、限定という文字に引かれてしまいまして・・・。そうそう、この日の限定、私で最後だったみたいです。14時過ぎだったかなあ。
 最初に思ったのは、つけスープの量の少なさ。かなり少ないですよ。足りるかどうか、だいぶ不安だったのですが、あまり麺と絡まないのか、意外と残りました。
 それにしても、スープが塩っ辛い。なんだか色々な味が奥にする気はするんですが、塩っ辛さでほとんどかき消されています。残念です。これは、スープ割りをしても、やっぱり塩っ辛かったです。・・・。味見してます?
 鶏とホタテというのだけあって、チャーシューは鶏の胸肉、写真の赤いのがホタテの貝柱を割いて辛口に味付けしたものみたいです。ちなみに、メンマはなく、竹の子です。

 なんだろう。見た目は豪華なんですが。それ以外で良い点を見つけられませんでした。


ZUND-BAR外観

 127杯目/2009年

神奈川県厚木市七沢1954-7
小田急小田原線 愛甲石田駅下車 車30分(七沢荘裏)
TEL:046-250-0123
駐車場:40台(店舗奥)
子連れ:−
《11:00 - 20:00[水曜・第2/4木曜定休]》


【同店に対する他の方の記事】
きよすけの悠々備忘録
GG-チャリのラーメン食べ歩き日記
ラーメン大好き草野球馬鹿の日々
ラーメンツーリング
俺たちラーメン部!〜ラーメン+a 美味しいもの食べ歩き〜
西湘RA
ラーメン夫婦坂
空腹時に見てはいけないブログ
With CB-1
ブログパーツ