ラーメン

ラーメン(¥690)


 『ラーメンショップ大和 つきみ野店』の後、ラーメンのお誘いの電話をしたところ、2連続で断られまして。ええ、もうこれは、一人で食べに行けってことだろうと、一人、立川の『鏡花』へ向かいました。
 でもね、やっぱり、立川は遠い。だんだん、やっぱりやめようという気になった頃、なんだか見覚えのある景色だなあと思っていたら、やはり見覚えのあるお店を発見。ここで折り返すことにしました。6年ぶりの『ニューホープ軒』です。
 昔、d-1がこの辺りに住んでいまして、その関係で、私もちょくちょくここら辺に来ていました。で、こちらはその頃に食べたお店の一つ。当時から話題のお店でした。
 名前からわかるように、ホープ軒と関係がありそうなのですが、前に誰だかが聞いた際、「一切関係ない」と答えたんだそう。まあ、一切関係がないわけがないんですが。

 お店の中に一歩入ると、物凄い豚骨臭がします。まあ、すぐに慣れますが、それまでは苦痛なくらい。
 駐車場は、お店から2軒向こうの月極駐車場に5台分くらいありますが、ほとんどの車が路駐しています。

 食べたのは、「ラーメン」。90円ほど値上げしてます。ちなみにこちら、脂の量が選べます。通常だと、かなりの脂の層ができた状態で出てきますので、脂脂したのが苦手な方は、「少なめ」にした方が無難です。私はうっかりここの脂の量のことを忘れていて、そのままにしてしまいました。もっとも、常連さんの中には、「多め」にする方もいるようですが。
 ラーメンが出てきて、まず思うことは、「量が多い」。デフォルトで200gだそうです。なので、店内には「小さなお子さんと、年配の方以外、1杯のラーメンを分けないで下さい」というような張り紙があります。カップルなんかで1杯だけ注文する人がいるんでしょうね。それを許すか許さないかはお店の方針の問題ですが、まあ、ここでは許されないだろうな、とw
 次に、スープを啜って思うことは、豚ガラの良い香りがします。まあ、人によってはこの香りが苦手な方もいるそうですが、これ、小田原系に通じるものがあります。小田原系、特に『味の大西 小田原店』からの系譜のお店は、大概この豚の良い香りがします。なので、この系統が好きな人には特にオススメ。
 味の方は、やや濃いめ。昔、人から聞いたところによると、千駄ヶ谷の『ホープ軒』の味に近いそうですが、そもそもホープ軒系のお店、未だにここ以外一軒も食べたことがないので、比較ができません。
 麺は、自家製麺。太麺で、やや濃い色。モチモチッとして、コシがある麺です。食べ応えバッチリ。ってか、この麺で200gってのは、なかなか手応えがあります。二郎と戦ってるみたいな感覚w
 それにしても、以前はもっと背脂たっぷりだった気がするのですが・・・。これでは、背脂チャッチャ系とは言えませんね。

 若干饐えたような香りがするのが残念ですが、このジャンクラーメン。是非一度は食べてみて下さい。

 帰りに、俊五郎さんから電話。「町田辺りにいるんだって?」。そうか、俊さんが正解だったのか。諦めずにかければよかった。
 わざわざお電話いただいたのにすみません。こんなラーメン食べちゃって、もう食べられなかったんですm(__)m


ニューホープ軒外観

 88杯目/2009年

東京都八王子市大塚1498
多摩都市モノレール線 大塚・帝京大学駅下車 徒歩3分(モノレール線高架下)
TEL:0426-77-7250
駐車場:5台分(3軒隣の月極駐車場)
子連れ:−
《11:00 - 24:00[不定休]》


【同店に対する他の方の記事】
不良リーマンのラーメン日誌
ラの杯数カウント@さんぴん
東京BLUES
ブログパーツ