ラーメン

ラーメン(¥577)
餃子(\399)


 『佐野ラーメン食べ歩きツアー』2軒目。佐野プレミアムアウトレットで、一通りの買い物を済ませた後、「では、もう1軒行きましょう」と。フリガンさん、やや嫌がりながらもw付いてきてくれました。
 2軒目に行ったのは、こちら。佐野に行くと必ず食べるお店で、私が佐野ラーメンのお店で最も旨いと思っているお店です。どうしてもね、フリガンさんを唸らせたかったもので。

 お店の外観はドライブインか一軒家、駐車場は70台分とちょっとしたスーパー並みということで、本当にラーメン屋なのかって感じのところですが、佐野ではかなり有名なお店です。休日の時間帯によっては、100席ある席が満席になった上、外に100人程度の列ができたりするそうです。私自身、20人くらいの列は経験したことがあります。
 席は、テーブル席と座敷席があり、いずれもグループで来ることが想定されているような構成です。実際、佐野ラーメンはどのお店に行っても、友人同士や家族連れをよく見かけます。

 2件目だしということで、私は「ラーメン」とここの名物である「餃子」。佐野ラーメンのお店は、多くのお店でラーメンと餃子をセットで注文する姿を見かけますね。
 相変わらずの、塩なんじゃないかと思えるほどの澄んだスープ。一口啜ると、思いっ切り鶏ガラやら鰹節やらのダシの風味が襲ってきます。もうこれはね、「旨い」の一言しかありませんよ。メンマなんかも、このスープを崩さないためか、かなり淡麗な仕上がりになっています。もう、ほとんど竹の子の味しかしません。
 フリガンさんも言ってましたが、何が一番近いかと言うと、ラーメンと言うよりも「西のうどんに似てる」感じです。とても優しい味なのです。ラーメンはこってりしていてあまり食べられないという人も、これなら食べられるんじゃないかと思います。
 麺もね、もちろん平打ちの手打ち麺なのですが、こちらは麺が比較的揃っており、他店で見られるような茹で足りなかったり、茹ですぎであったりといったことはありません。プリップリな感じで、コシもなかなか。ツルツルシコシコという言葉は、この麺のためにあるんじゃないかと。
 そうそう、チャーシュー。これね、普通のラーメンとチャーシューメンのチャーシューは種類が違うんですね。知らなかった・・・。ああ、明らかにチャーシューメンのチャーシューの方が旨そう。ってか、それを見ちゃうと、ラーメンのチャーシューがしょぼく見えちゃう・・・。


餃子

 続いて餃子(写真は二人前)。ここの餃子はね、お持ち帰りでお土産にする人が多数いる人気商品なんです。
 かなり大振りの餃子で。でも、野菜中心で構成されているので、全然重くはないです。これは400円の代物じゃないですね。皮もプリプリでね。この皮なら水餃子でもいけるんじゃないかなあ。食べてみたいです。
 ただ、食べるかどうかは、ニンニクもたっぷり入っているので、その後の予定で決めて下さい。

 フリガンさんも「旨かった」と。唸らせることに成功しましたよ。やっぱり、佐野ラーメンを食べるなら、私はおぐら屋が一番オススメです。それと、フリガンさん、ごちそうさまでした。


 46杯目/2009年

栃木県佐野市出流原町993-1
東武佐野線 田沼駅下車 車18分(出流原小そば)
TEL:0283-25-1128
駐車場:70台
子連れ:◎
《11:00 - 19:00[月曜定休]》

おぐら屋ラーメン / 田沼駅吉水駅

夜総合点★★★★ 4.5



【同店に対する他の方の記事】
花のある暮らし
麺・めん生活
Go!Go!赤エディちゃん
ブログパーツ