覆麺

覆麺(¥780)

【2008年7月23日オープン】

 東京駅の大丸にボージョレー・ヌーボーを買いに行く途中、つまり、先月の第三週のことですが、地下鉄を神保町で途中下車して朝食を(ちなみに、18時半くらい)。遂に、念願の『覆麺』へ行ってきました。
 それにしても、駅からこちらへ来る途中にある『ラーメン二郎 神保町店』、55人も並んでましたが。今日は何かのお祭りですか?あんなに並んでたら、私は行けません(ΘoΘ;) 聞くところによると、いつもかなり混んでいるらしいですが、これほどの列はあまりないんだとか。金曜だからかなあ。

 お店は、注意していないとラーメン店だとは気が付かない感じ。外には「ラーメン」の文字はなく、ただ店名と「マスク」が・・・!!!これはね、一般人は行ってきませんよw

 黒覆面は、日本語が話せない設定で、相変わらず何に関しても「アンガーラ」って言ってます。ただ、それだけでは伝わらないであろう事柄に関しては、メチャクチャ日本語も喋っちゃってます( ̄▽ ̄;) 早くも、キャラ設定が破綻してますな。
 しかし、フレンドリーな人でした。コートをかけろとコートかけを教えてくれたり、揚げ葱をもっと食えと後から入れてくれたり(これはどーも、私の分は元からちょっと少なく盛っちゃったから、足しただけみたいですが)。

 食べたのは、オーソドックスな「覆麺」。醤油味で揚げ葱と背脂を利かせたもの。
 さすが、黒覆面があの人だけあって、その系統の味です。まず、全面に醤油が効いていて、正直なところしょっぱいくらいです。背脂を入れるかどうか聞かれるのですが、これを入れないと凄いあっさりラーメンになりますね。この背脂、20時くらいで切れちゃうそうです。最近の主流ではないですが、流石に旨い。
 この清湯の醤油スープに少し揚げ葱を加えると、葱の香ばしさが移ってまた少し違う印象です。ふむふむ。これは面白い。なんでも、少しずつ揚げ葱をスープに加えていくことがポイントらしいです。
 麺は、細縮れ麺で少し固め反発が強め。もう少しモチモチッとした方が好みかなあ。

 まあ、なんだ。全体的に塩分が高すぎるラーメンですが、食べる価値はありますね。いつまでやってるかも怪しいですし。


覆麺外観

 263杯目/2008年

東京都千代田区神田神保町2-2-12
東京メトロ半蔵門線ほか 神保町駅下車 徒歩4分(宮益坂通り沿い)
TEL:−
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
子連れ:−
《11:00 - 22:00(土20:00,日祝18:00迄)[不定休]》


【同店に対する他の方の記事】
事務屋の日記
気になるっ!しぇんの独り言ブログ
FILEのラーメンファイル
光圀の西山荘
somenmanのラーメンブログ。
ラーメン三昧.com
ライダーのラーメンと共にある日々
石を育てています by Ryuman
麺食いのための「らぁめん is No.1!」
taka(3)blog
ぼぶのラーメン紀行
☆野球小僧が病とラーメンに格闘中☆
PROJECT:GATZ
トシモンのラーメン日記
そんなに食うなら走らんと
JINのらーめんとかも
デリシャス ア ゴーゴー
メモ@メーラン日記
たけひこのラーメン全国食べ歩き
Dr.keiの研究室2−Contemplation of the Ego Emotion−
ぷちラーメンおたくの部屋
両国のダイビングショップオーナーの日記
らーめん。食ったもん勝ち


ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー 赤 [2008] ドミニク・ローラン 750ml
ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー 赤 [2008] ドミニク・ローラン 750ml