担々麺

担々麺(¥600)


 本業はイタリア料理店。最近、西欧料理店が本業で、時間や曜日を限定してラーメンを出すお店が増えてきた気がします。なお、本業の方では、ピッツァが美味しいんだとか。
 最初に見掛けたとき、その店名に衝撃を受けて、それ以来よく覚えています。「大尉!?」と。わかる人だけニヤリとしてください(笑)
 夜だけの営業だったし、それ以来、特に寄るわけでもなく。それが、先日「クワトロ・ヴァジーナが、担々麺を始めたってよ」という噂を聞き、これは良い機会だからと、行ってみることにしました。

 お店のそばを通ってみると、お店全体に「担々麺」の文字が。結構、本気で担々麺屋をやる気らしいですね。
 お店に入ってみると、明らかにイタリアンな店内に、先客が1人。メニューは、通常の担々麺のほか、マー油入りの黒担々麺を基本として、味玉やチャーシューなどのトッピングを追加していくことにより派生していくもの。替え玉、ライスは無料だそうです。

 とりあえず、基本の担々麺を注文。注文すると、まず器を温め始め、それから麺を茹で始めました。一つ一つが丁寧で、あまり慣れてないのかなって感じ。それはそうか。ほどなく、担々麺がやって来ました。
 全面真っ赤な担々麺。これは辛そう。一口啜ってみると、やっぱり辛い。辛いものが苦手な人は、あまりオススメできない辛さです。私はこのくらいの方が好きですけどね。予想外に本格的なラー油。辛さと香ばしさはなかなかのもの。通常、中華料理店などのラー油は自家製なんだけど、ここはどうなのかな。
 ただね、スープ本体は、ちょっとコクが弱め。個人的には、もうちょっと芝麻醤あたりを効かせても良いんじゃないかな、と。
 麺は細麺で、茹で加減は絶妙。量はほどほどで、私なんぞは間違いなく替え玉をしないと足りないくらいです。チャーシューは、普段から扱っているからか、ジューシーで味もしっかりと染み込んでいて美味しかったです。

 次は、黒担々麺で。トッピングも付けてみようかな。


クワトロ・ヴァジーナ外観


 107杯目/2008年

神奈川県平塚市桃浜町24-21
JR東海道本線 平塚駅下車 徒歩15分(JTそば)
TEL:0463-35-4035
駐車場:なし(付近にコインパーキング有り)
子連れ:−
《11:30 - 15:00頃[年中無休]》


【同店に対する他の方の記事】
goteblog