ラーメン

ラーメン(¥500)


 さて、先日の『湘南麺屋 海鳴』に続いて鎌倉第2弾。今回は、「鎌倉+ラーメン=ひら乃」というほど鎌倉ラーメンの代名詞、ひら乃です。なんでも、小町通りに約40年だそうです。
 鎌倉駅を出て小町通りに入るとすぐ左手にあります。カウンターのみの非常に狭い店内で、客が店内を移動するには他の客が動かなければなりません。カウンターと壁の間隔は狭く、壁を背もたれにできます。おそらく、私が今まで入ったラーメン店で最も小さなお店です。
 ファンも多いお店なので、狭いお店と相俟って、飯時は行列になることもあります。私が初めて来たのは大学生の頃で、行列を見て思わず食べてみたくなったのです。
 なお、店内が非常に狭いため、昼食時は幼児お断りです。鎌倉は、こういうお店が多いですね。子連れには優しくない街です。

 食べたのは「ラーメン」。前回は味噌を食べたので、今回は醤油で。ここは、「特製ラーメンを食べろ!」というのを前面に出していて、メニューの半分以上の面積を特製ラーメンに割いているのですが(具のバリエーションで特製ラーメンに幾つか種類があるのです)、そこを敢えてラーメン。
 ラーメンは写真のもの。前述の特製ラーメンに比べると、とても寂しいのですが、まあ、500円だったらこんなものです。具はチャーシュー、もやし、メンマのみ。
 ここのスープは昔ながらのもので、鶏ガラ、豚骨をベースに、海藻などでとっているようです。ある程度のコクを維持して、やや甘めの味付け。味が『鳥又食堂』に通じるものがあったので、もしかしたら神奈川南部の昔ながらの味なのかもしれません。

 それにしても、「特製ラーメン1杯=ラーメン2杯」の価格設定はいくら何でも厳しいです・・・。


ひら乃外観


 87杯目/2008年

神奈川県鎌倉市小町1-6-13
JR横須賀線 鎌倉駅下車 徒歩2分(小町通り)
TEL:0467-23-1862
駐車場:なし(付近にコインパーキング有り)
子連れ:×
《11:30 - 20:30)[火曜定休]》


【同店に対する他の方の記事】
ラーメン・湘南・プラス
らーめん記録
危険なジョージの独り言