和風温麺[塩]
(C)湘南ラーメン食べ歩記

和風温麺[塩](¥700)


 まず始めに。今回、うっかりカメラを家に忘れていってしまって、ラーメンを撮ってこられなかったので、ごっちさんに写真をお借りしました。感謝、感謝。しかも、お借りしてから記事アップまで時間がかかってしまって、申し訳ありません。
 なお、写真には味玉が写っていますが、デフォルトでは入っておりませんので、ご注意ください。

 さて、鎌倉です。私の定期圏からは外れているのですが、行ってしまいました。いえね、この前家族で鎌倉に行ったんですよ、電車で。そうしたら、なんと大船駅から7分で着いちゃうじゃないですか。いや、知っていたはずなんですけどね。昔はよくこのルートで鎌倉行ってましたから。すっかり忘れておりました。ということで、まあこのくらいの距離ならば、たまにはちょっと足を伸ばしてみようかな、と。
 そこで、鎌倉第一段として、少し前にオープンしたこちらへ来てみました。昔、藤沢にあった『カミカゼ』というお店の出身だそうです。私はそちらに行ったことがないのですが、随分と人気だったそうですね。ちなみに、このお店の場所は、かつて『ひなどり(現:麺やBar 渦)』があった場所と、それだけでもかなりの話題になっておりました。
 小町通りとは逆の場所に位置しているため、駅前ではありますが、裏路地って感じもします。お店自体はそれほど大きくなく、また、ちょっと小洒落た外観なので、ちょっと見ラーメン店とは認識し難いです。鎌倉という土地柄でしょうか、私が入ったときは、女性客のみでした。ラーメン店としてはとても珍しいですね。たぶん、入り易い雰囲気があるからというのもあるでしょう。
 親子でやっているお店だそうで、このとき出ていたのはお母様のようです。

 食べたのは「和風温麺[塩]」。ここは塩が旨いと聞いていました。
 程なく来たラーメンからは、旨そうな匂い。ゲランドの粗塩にマグロ節とサバ節を合わせたものだそうです。まず、一口啜ってみると・・・。関西風うどん?そんな、ダシの味がダイレクトにしました。旨いんだけど、キレがない感じ。しかし、しばらく食べ進んでいくと、段々味が変わってきました。???
 この味が変わった正体はチャーシューじゃないかと思うのですが。チャーシューは炙ったもので、甘辛の、そう焼肉のタレのような味付けがされています。ジューシーで絶品です。しかし、味付けは少し濃いめ。なのでね、この味がスープに溶け出すことで、ダブルテイストにしてるんじゃないかと。いや、単純にスープが混ざってなかっただけかもしれませんが。こうなると、ダシの味と塩気が絶妙なバランスになります。
 麺は、低加水で歯ごたえのある細麺。スープが淡泊な分、こういう麺が合います。また、個人的にもこういう歯ごたえの麺、好きなんです。

 チャーシューが旨かったです。炙りネギ叉焼飯というのが気になるところ。でも、それも食べちゃうと、1,000円いっちゃう(^^;


 84杯目/2008年

神奈川県鎌倉市小町1-4-24
JR横須賀線 鎌倉駅下車 徒歩2分(東急ストアー裏)
TEL:0467-23-5082
駐車場:なし(付近にコインパーキング有り)
子連れ:−
《11:00 - 15:00,18:00 - 22:00[月曜・第2火曜定休]》


【同店に対する他の方の記事】
JINのらーめんとかも
湘南ラーメン食べ歩記
酔鏡
*。女磨きっ!!*。
Take4's 悠々知的生活