当ブログをご覧になるにあたって、以下のことについて留意してください。

制定:2008年4月1日
改定:2008年6月1日
改定:2009年3月26日


  1. 当ブログは、私(みやっち)が食べたラーメン(中華料理を原型に持つ麺類一般を含む)およびサイドメニュー等についての感想を書いているものです。味、接客等に関する感想は、あくまで私一個人の主観によるものであることを充分に留意し、参考程度に留めてください。

  2. 各店舗とは一切関係はありません。記事に関しての意見感想等は、当ブログに対して行うこととし、各店舗に直接お問い合わせすることは各店舗にご迷惑になるのでご遠慮ください。

  3. 記事内の店舗情報については、実食時のデータを記載しています。実際は変更されている可能性がありますので、その点ご了承ください。また、定期的に情報の確認を行っていますが、万が一間違いがある場合はご連絡ください。

  4. 当ブログ内の文章、写真等の無断転載は禁止します。転載を希望される場合には、事前にご一報ください。但し、言及のための一部転載については、事後にトラックバックを送信してくだされば構いません。

  5. コメント・トラックバックは大歓迎ですが、スパム対策のため、現在承認後に表示される設定となっています。即時に反映されないので、その点ご了承ください。また、コメント・トラックバック共に記事の内容に対するものや私(みやっち)への連絡を基本とし、当該記事とは全く関係がないスパム等は記事に反映せずに削除させていただきます。

  6. こちらからトラックバックを送信する場合、(1)以前からお付き合いのあるブログ(コメント、トラックバックなどでやり取りがあるなど)の1年以内の記事、(2)ラーメンブログ、または、グルメブログ、もしくは、ラーメンをある程度特集しているブログ(ラーメンカテゴリがあるなど)の半年以内の記事、(3)トラックバックを受信したブログの記事(但し、当ブログへのトラックバック返しを除く)、に対して基本的に3件以内((1)(2)の順に3件以内。(1)が3件を超える場合はこの限りでない。(3)についてはこの中に数えない)となるように行っています。間違って送信しているとき、以後送信を希望されないときなどは、ご連絡ください。

  7. 当ブログの記事作成に際しては、以下の書籍を参考にしていることがあります。
    ラーメンマップ神奈川(1):冨田直規
    石神秀幸ラーメンSELECTION(2009):石神秀幸
    最新ラーメンの本(2008ー2009 vol.3):石山勇人
    取材拒否の激うまラーメン店:はんつ遠藤
    トーキョーノスタルジックラーメン:はんつ遠藤
    最新!最強!究極のラーメン(2009 首都圏版):−
    ラーメンの繁盛店(2009年版):−




 記事内の情報について、編集基準は以下のようになっています。ご覧になる際の参考にしてください。


  1. 記事タイトルは、『店名@最寄り駅』となっております。例えば、『珍龍@大磯』の場合、住所は平塚市ですが、直線距離での最寄り駅が「大磯」ということになります。実際の住所とは異なりますので、ご注意ください。

  2. 記事タイトル横の顔は、オススメ度を表しています。とはいえ、味の好みは人それぞれですから、4を基準として、かなり大雑把に分類しています。なお、4以下のお店は、基本的に大変不満があるお店であるので、私個人としてはオススメできません。
    4:大変旨い。是非食べに行くべき。
    4:旨い。近くに寄れば行くべき。
    4:美味しいが、強くオススメはしない。
    4:味・接客等何らかの重大な問題があるため、オススメしない。
    4:総合的に重大な問題あるため、行くべきでない。

  3. 住所は、「livedoor 地図情報」にリンクされています。お店を訪ねる際の参考にしてください。なお、ビル名等は記載しておりません。

  4. 鉄道情報は、最寄り駅およびそこからの移動時間です。徒歩の場合は「livedoor 地図情報」を参考に、車の場合は直線距離を時速12kmで移動したものとして計算しています。基本的に20分を超える場合には、車での移動時間を表示しています。括弧書き内は、目印等です。

  5. 駐車場情報の括弧書きにおいて、「近隣に有料駐車場あり」と記載されている場合、店舗の隣や目に見える範囲でコインパーキングがあります。「付近に有料駐車場あり」と記載されている場合、およそ5分圏内にコインパーキングがあります。「車は困難」となっている場合、車では移動が難しい場所、コインパーキング等があっても滅多に空かない場所など、車での訪問が非常に困難なお店であることを示しています。

  6. 子連れ情報は、以下のような基準で分類しています。
    :ハイチェア、子供用食器がある。
    :お店の方が何らかの配慮してくれる。
    :訪問が無理ではないが、特に対応もされない。
    ×:子連れ不可。或いは非常に不向き。

  7. 営業時間については、時間内であってもスープ切れ、麺切れ等で営業が終了している場合があります。また、営業時間とは別にラストオーダー設定されている場合、そちらの時間を終了時間として表示してあります。なお、夏期・年末年始の営業日については、こちらではフォローしきれないので、ご自身でお調べください。