タンタンメンタンタンメン(¥800)

 今日は、駅で買い物やら何やらをやっていたら、とうにお昼時を過ぎてしまいました。ということで、久々に駅ビルで食事をすることにしました。
 行ったお店は『らーめん石狩』。かつては、「平塚といえば石狩」というほどの人気を誇ったラーメン店でした。
 ところが、15年くらい前でしょうか、駅ビルである平塚ラスカが改装工事を行うため、長期休業した後くらいから急にラーメンの味が変わってしまいました。私の周りでは「名前は一緒だけれど、コックが総入れ替えされたらしい」なんて話が出ていましたが。真相は分かりません。なので、かつて平塚に住んでいた人から奨められて食べた人の感想が、およそ同じようなものである理由は、昔と今とではまったく味が違うからなのです。

 さて、食べたのはタンタンメン。普通、タンタンメンといえば芝麻醤が付きものですが、ここのタンタンメンは、いわゆる「辛味麺」のことを指すようで、ゴマはまったく入ってはいませんでした。
 では、果たしてどのようなラーメンだったのかといえば、石狩自慢の醤油誰をよくきかせた醤油スープの上に、ラー油を中心とした辛味がのせられ、具として挽肉の炒め物や白髪ネギ、ニラなどがのっているといったものでした。このタイプのタンタンメンは久々に見ました。
 味は、醤油スープの分、辛味を中和するものがないため、かなりダイレクトに辛味が来ます。なので、辛党にはオススメかもしれません。ただ、男性にはちょっと量が足りないかもしれませんので、セットものなどがオススメです。


神奈川県平塚市宝町1-1
TEL:0463-23-2788
JR東海道本線 平塚駅下車 徒歩3分(平塚ラスカ5F)
《11:00 - 22:00[年中無休]》


【同店に対する他の方の記事】
カレ〜とパフェ
BG5君日記