ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2019年01月

博多禿鷹@武蔵小杉(川崎市中原区小杉町)3

博多禿鷹@川崎市中原区小杉町

麺なしラーメン(クーポン)
替え玉(150円)


 武蔵小杉で人気の博多ラーメン店、博多禿鷹@川崎市中原区小杉町

 店主さんは、博多出身なのだそう。溝の口の「濃麻呂」で10年働いて、友人とこちらのお店を始めたのだそう。
 昨年の4月オープンということで、まだまだかなり綺麗です。

 席はL字カウンターのみ。店主さんなのかな。そんなに愛想は良くないかな(笑)
 
続きを読む

来々軒@戸部(横浜市西区中央)2

来々軒@横浜市西区中央

半チャーハン味噌ラーメンセット(700円)


 6年前まで近所に住んでいたのに、お初。来々軒@横浜市西区中央です。


国道1号

 戸部駅のすぐそば。国道1号の交差点のところにあります。大きな豚の看板が目立つので、見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。
 角地のビル一棟がこちらのお店になっていて、この日は1階は常連さんが宴会。なので、2階へ通されました。

 ビルはそれほど広くなく、国道1号の拡幅でだいぶ土地を手放したんだそう。なるほど、それでビルが建ってるのか。
 窓からは1号線がよく見えます。

 女将さんはフレンドリー。古くから地元にあるお店だな、という感じです。
 
続きを読む

北海道らーめん楓日ノ出町店@日ノ出町(横浜市中区日ノ出町)3

北海道らーめん楓日ノ出町店@横浜市中区日ノ出町

辛味噌らーめん(880円)


 先日、横浜西口店で食べて???となったので、今度はこちらへ来てみました。北海道らーめん楓日ノ出町店@横浜市中区日ノ出町

 日ノ出町駅の辺りは、元々ラーメン激戦区でしたが、最近、また一段と増えてますね。ここは、私が西区の社宅に住んでいたときは、マクドナルドでした。店員さんがよく注文を間違えることで有名でね。マック好きの下の階の先輩がいつも怒っておりました(笑)
 その社宅も今は取り壊されて、マンションになっております。陽当たりが良かったんですよね。まあ、家賃は社宅なのに相場くらいで高かったですが。

 店内の造りは、カウンター席とテーブル席が半々くらいかな。結構あります。
 大半がラーメンのお客さんでしたが、ちょい呑みもできるメニューがありますね。
 
続きを読む

来来@大船(鎌倉市大船)4

来来@鎌倉市大船

にんにくらーめん(700円)


 大船で40年続く中華料理店、来来@鎌倉市大船

 大船駅の東口、ちょっと行ったところにあるお店で、西友のすぐそばにあります。
 大船駅前の中では大きな通りなのですが、大船は駅前商店街の方に人が行ってしまうので、この辺りは静かですね。

 さて、夜営業の比較的早い時間に行ったのですが、既にご飯がない、と。元々、ラーメンを食べるつもりだったので問題ありませんが、周りの人達が炒飯を食べているのを見て、凄くそそられました。今度食べよう。
 
続きを読む

楽萬家@伊勢佐木長者町(横浜市中区伊勢佐木町)3

楽萬家@横浜市中区伊勢佐木町

豚骨しょうゆラーメン(690円)


 イセザキモールの中ほど、昨年まで新福菜館があったところにできた、ラーメン店。楽萬家@横浜市中区伊勢佐木町

 この場所にできるお店はいずれも息が短く、なかなか難しいところです。場所的に、大陸系のオーナーのお店が多く、文化的にマッチしないのかなあ、というのが私の感想です。
 今回のお店も中国系かな。接客は、中華街などで少し前まで当たり前にあった、共産圏の接客スタイル。日本人としては、ここで嫌な気分になるわけですが、あくまでもお店の人は別に悪気があるわけではないので、馴れれば気になりません。
 
続きを読む

幸来軒@北茅ヶ崎(茅ヶ崎市浜之郷)3

※1/6
幸来軒@茅ヶ崎市浜之郷

玉子担々麺(500円)


 本当に偶然見つけたお店、幸来軒@茅ヶ崎市浜之郷

 食べログにも載ってないんですよね。建物からすると、そんなに古くはないですが、それ以前からやってたのかなあ。

 この辺りは、30年くらい前まで祖父母が住んでいて、何となく見たことがある景色なんですよね。懐かしい。
 その頃、すぐそばの相模縦貫道はまだ足の部分しかなくて、よく犬を連れて散歩しておりました。
 
続きを読む

麺屋BISQ@茅ヶ崎(茅ヶ崎市東海岸北)4

麺屋BISQ@茅ヶ崎市東海岸北

味玉しょうゆ(850円)


 前職の先輩から、ラーメン食べ納めに誘われて、麺屋BISQ@茅ヶ崎市東海岸北

 友人がInstagramに良く上げていたので、いつか来たいと思いつつ、4度くらい臨休や早仕舞いにあって、今回がお初。
 まさか今回もやってないなんてことはないよな、と不安になっていたけれど、良かった、やってた。

 店内は、明るくてお洒落な感じ。家族連れやカップルが何組か。
 雰囲気も良く、こういうところだと、家族で来やすくていいな。
 
続きを読む

玉泉亭横浜ポルタ店@横浜(横浜市西区高島)4

※12/18
玉泉亭横浜ポルタ店@横浜市西区高島

サンマーメン(500円)


 なんと、創業100周年だそうです。玉泉亭横浜ポルタ店@横浜市西区高島

 伊勢佐木町の本店へは一度しか行ったことはないですが。中華街を擁する横浜でも屈指の老舗ですもんね。

 意外と混んではおらず、更に意外とサンマーメンを頼んでいる人が少なかったなあ。まあ、そんなものか。
 
続きを読む

麺場田所商店辻堂店@辻堂(藤沢市辻堂)3

※12/16
田所商店@藤沢市辻堂

九州味噌ラーメン(500円)
北海道味噌ラーメン(500円)


 新湘南バイパス沿いの、田所商店@藤沢市辻堂

 新聞の折込に「3周年感謝祭」という広告が入っていて、久々に行ってみるか、と。

 デニーズの跡地が何になるのか、当時は話題となりましたが、もう3年も経ったんですね。
 その間、私はほぼ食べに行ってはいないのですが、いつも適度にお客さんは入ってますね。

 ピークの時間を外したこともありますが、混んではいましたが、思ったよりはお客さんは来ていませんでした。数分待ったくらいで着席。
 バイトは増員していたのでしょうね。あまり馴れていない感じ。一部、混乱もしておりました。
 
続きを読む
Profile

みやっち

訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ