ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2015年09月

つけめん 桜の如く@天王町4

特製油そば(800円)

特製油そば(800円)


 天王町の駅を降りてすぐ、保土ヶ谷駅との通りを一本入ったところにあるつけ麺のお店です。

 約一年ぶりの訪問。相変わらず愛想のないご夫婦の営業。
 あの接客で店内半分以上埋まっているので、逆に味が本物なのを物語っています。続きを読む

香蘭@二俣川5

サンマーメン[大盛り]

サンマーメン[大盛り]


 さて、今年度初の香蘭。
 年度が変わっても、相変わらず家でご飯を食べることかなわず。
 定番の残業飯を、こちらで。続きを読む

麺屋 おはな@藤沢4

魚介醤油こってりらーめん(680円)

魚介醤油こってりらーめん(680円)
セットチャーシューめし(100円)


 藤沢駅北口にある、神奈川県ではちょっとした知名度のおはなグループのお店。
 一号店の辻堂店は閉店してしまいましたが、藤沢店は元気。
 ピークタイムからは若干外れた時間にお邪魔しましたが、8割方の入りは、流石の一言。地元で人気のお店です。

 それにしても、思いの外久し振りになってしまったなあ。
 ここは遅い時間までは営業していませんからね。終電当たり前の生活をしていた私には、余り縁の無いお店になってしまっておりました。続きを読む

飯田商店@横浜・神奈川グルメフェスティバル5

貝だしと地鶏のうま味がたっぷりつまった塩つけ麺(1,000円)

貝だしと地鶏のうま味がたっぷりつまった塩つけ麺(1000円)


 そごう横浜店で開催中の催事「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のイートインへ飯田商店@湯河原が出店しているということで、日程的に結構無理無理な感じでしたが、頑張ってみました。
 他にも、いつもの面子が入れ替わり立ち替わり来たようです。高橋名人とはちょうどすれ違いかな。続きを読む

ビアンモール@二俣川3

味噌つけ麺ライス付き

味噌つけ麺ライス付き


 本日の夕食は、久々にビアンモールにて、日替わりの夕定食。
 相変わらず、この時間だとガラガラです。続きを読む

らーめん一世@辻堂4

からみそらーめん700円

からみそらーめん(700円)


 およそ一年ぶりの訪問。
 相変わらずの人気にびっくり。食事時とはいえ、満席というのは本当に凄い。
 いや、当たり前の人気か。美味しいですものね。続きを読む

麺s慶@西横浜4

開店前

コース


 西横浜に今年度新しくできた、中村屋出身の店主が厨房に立つラーメン店。
 pakioさんから「麺s慶で呑まない?」とお誘いいただきまして、やって参りました。

 店主さんは中村屋出身で、幾つかのお店を渡り歩いた人。店名は自分の名前から付けています。
 以前、彼がプロデュースしたお店へ行ったことがあり、その後一度飲み会で会ったことがあるというご縁ですが、10年ぶりくらいなのに「みやっちさんですよね?」と声をかけてくれて嬉しかったです。
 以前会ったときに、人を覚えるのには自信があると言っていたけれど、本当だったなあ。

 この場所は、数年前まで住んでいたところのすぐそば。藤棚商店街には随分とお世話になったなあ。
 小上がりもあって、家族連れにも良さそう。この辺りは家族連れも多いですからね。小上がりは7人まで。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ