ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2014年06月

麺屋 7.5Hz 新橋店@虎ノ門4

中華そば小(530円)朝ラーサービスライス付き

中華そば小(530円)


 大阪は、ラーメンに関してはあまり話を聞かないエリアですが、そんな中でもご当地ラーメンとしての地位を築いているのが、高井戸系。
 こちらは、大阪にある高井戸系の有名店の首都圏初出店のお店です。出店当初から大注目のお店です。

 場所は、新橋から虎ノ門へ抜けていくちょうど中間くらいの場所。オフィス街のど真ん中です。
 この辺り、少し飲食店が並んでいます。ビジネスマンターゲットなんでしょうね。
 お店は長細い形態で、カウンター席のみ。

 今回は、早朝から都内に用事があったので、新橋辺りで朝飯でも食べようと思って検索したところ、見事にここがヒット。
 元々食べてみたかったお店。朝ラーをやっていたことをすっかり忘れていました(^_^;

 入ってみると、前客1、後客1。
 やおら店員さんから声をかけられたので、何事かと思っていたら「ギリシャ戦、0−0ですか?」だと。
 朝ラーをやっているので出勤は5時半だそうで、全然見られなかったんだとか。朝から大変ですよね。
 でも、日本代表戦の時は全然お客さんが来ないんだそう。もうなんだか色々大変ですよね、飲食店。続きを読む

見聞録@二俣川3

冷やしちゃんぽん麺2倍(799円)

冷やしつけ麺(650円)


 通りがかりに「冷やしつけ麺」という立て看板を見かけ、こんなメニュー見たことないなと思って、そのまま誘われるがまま、お店に入ってしまったのでした。

 相変わらず、それなりの客の入り。
 しかし、お客さんが帰った後もいつまでも食器を下げないのはどうしたわけか。
 全然忙しくないですよね?続きを読む

リンガーハット 茅ヶ崎浜竹店@辻堂4

冷やしちゃんぽん麺2倍(799円)

冷やしちゃんぽん麺2倍(799円)


 今回はインターバルが長かったかな。
 長崎ちゃんぽんのチェーン店。結構好きで色々な店舗を利用していますが、その中でもここは自宅最寄りの店舗なので一番利用頻度が高いかな。

 今年も始まっている夏季限定メニュー。それを目的にやって参りました。続きを読む

一風堂 横浜ポルタ店@横浜4

からか麺(780円)+半熟塩玉子(クーポン)

からか麺(780円)
半熟塩玉子(クーポン)


 持っているクーポンが、今月一杯で失効してしまうので、短期間のインターバルでやって参りました。

 流石に閉店直前。何時もは行列ができているのに、今回は待ち無しで入ることができました。

 相変わらずの素晴らしい接客。
 そうそう、Suicaについて訊いてみたのですが、Suicaはまだちゃんと使えるそうです。
 使用する方は、券売機へ行かず、直接店員さんにその旨伝えればOK。続きを読む

麺屋 登夢道 茅ヶ崎本店@北茅ヶ崎4

登夢道らーめん中(730円)

登夢道らーめん中(730円)

【平成26年3月4日新規オープン】

 3月にオープンした、二郎インスパイア系のお店。
 何でも、水戸にある『荒井』というお店からの独立なんだそうです。

 鉄仮面さんからオープンの情報を頂いていたのですが、我が家からはちょっと距離があり、車でないと訪問が難しいために随分とかかってしまいました。

 駐車場は店舗前3台と道路を挟んだ月極駐車場に3台。
 ただ、店舗前は結構狭いので、大型車だと辛いかもしれません。

 店内は、カウンター席の他、二郎インスパイアではかなり珍しい小上がりがあります。
 それもあってなのか、立地なのか、家族連れが非常に多かったのが印象的でした。続きを読む

四川飯店 横浜店@横浜4

担々冷麺(1,026円)

担々冷麺(1,026円)

【夏季限定メニュー】

 日本式の汁あり担々麺を開発した、陳健民氏創業のお店。
 現在は、これまた有名人陳健一氏が2代目を継いでいます。こちらはその横浜店。

 相鉄ジョイナスの地下2階レストラン街にあり、ちょっとした高級中華料理店の構えをしていますが、一人客や担々麺一杯だけで帰って行くお客さんも多く、本格的な四川料理を手軽にいただけるお店としても重宝します。続きを読む

一八家 中華街店@日本大通り3

ネギ塩ラーメン(800円)+ネギチャーシュー丼(280円)

ネギ塩ラーメン(800円)
ネギチャーシュー丼(280円)


 数年前に、横浜中華街に突如現れた家系ラーメンのお店。
 まあ、家系ラーメンも横浜の地の名物ですが、幾ら何でも中華街には無くてもいいだろ、なんて思ってしまうのですが。

 場所は中華街の外れ、加賀町警察署のすぐそばです。

 全席カウンター席。
 店員さんは、中華街仕様で全員中国人。続きを読む

中華味市場@元町・中華街3

海老ワンタンメン

海老ワンタンメン(850円)


 横浜中華街のランドマーク、お土産を買うならここといった感じで昔から親しまれていた横浜大世界。
 その3階にあるのが、こちら。

 ワンフロア全て客席になっており、かなりの広さがあります。
 料理の幅は多岐にわたり、グループや家族連れが中心の客層かな。

 フードコートスタイルで、まず食券を買い、渡されたベルが鳴ったら料理を取りに行くといった手順。
 ただ、コースをお願いすると、順番に配膳してくれるらしいです。続きを読む

横浜元祖 札幌や@横浜3

味噌バターラーメン(880円)

味噌バターラーメン(880円)


 横浜ジョイナスの地下に入っているラーメン店。
 気が付いたら一年半ぶりのよう。

 この一年半の間に、ラーメン類が100円値上げしてました。

 オールカウンター席のラーメン店ですが、ジョイナスに入っているだけあって、珍しくクレジットカードが使えます。続きを読む

ラーメン二郎 湘南藤沢店@藤沢4

ラーメン小

ラーメン小(690円)


 今年初めての二郎。
 昨年度は、まず営業時間内に会社を出ること叶わず、また、叶ったとしてあの列に数十分も並んでいられるほどの体力も残っていないほどの過労でした。
 それが、ここ数日、19時頃には会社を出ることが出来始め、遂に二郎を食べようと思えるくらいに余裕が出てきました。
 二郎を食べるのも体力がいるんだよね(笑)

 ということで、こちらの店舗は1年ぶり。
 1年前は、ほとんど待つことなく食べることができましたが、今日は外待ちまで出てました。
 こちらで外待ちはしたことがなく、ルールがわからずやや冷たい視線を浴びながら、待つこと30分。遂に着席。

 それにしても、もはや昔の二郎ではないですね。
 接客が随分と丁寧。
 10年前だと、完全に玄人向けのお店でしたが、今日なんか女性のみのグループも二組おりました。
 ただ、どちらもお喋りしながらで、ふた周りくらい席を占拠してました。楽しく食べるのは否定しないけど、そこはさ、後ろの列を見ながら食べようよ。続きを読む

湘南野の実@辻堂3

春麺(900円)

春麺(900円)

【期間限定メニュー】

 テラスモール湘南のフードコート「潮風キッチン」の中に入っているラーメン店。
 潮風キッチンは、フードコートとは思えない地元のハイレベルなお店が並んでおり、こちらも藤沢に縁のある佐野実氏監修のお店。

 しかし、申し訳ないですが、佐野実氏監修と銘打ったお店って、大体「ちゃんとした人が作ったら美味しいんだろうけれど」みたいなお店が多く、当たりを引いた記憶がありません。

 注文の仕方は普通のフードコートと同じ。
 席の数はかなりの数ですが、週末の食事時には足りなくなってしまいます。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ