ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2014年03月

満腹亭@上星川4

ラーメン

ラーメン・チャーハンセット(780円)


 上星川駅からすぐのところ、国道16号沿いにある、中華料理店。

 一見するとただの街の中華屋さんといった感じなのですが、色々なところで評判がよく、一度行ってみたいなと思っていました。

 店内は、L字カウンター席とテーブル席が3つ。
 その他、お店の奥からぞろぞろとお客さんが出てきたので、おそらく奥に宴会場があるのではないかと思います。

 店主さんは中国の方のようで、奥さんも同じ。
 2人して片言の日本語で接客していますが、フレンドリーな感じで嫌な感じがありません。
 そういうところもあってか、お客さんは常連さんが多いようで、店内は賑やかです。
 一人で呑んでいるお客さんもいましたし、気にならなければ居心地は良いかなと思いますが、静かなのが好きな人には向きませんね。続きを読む

麺王翔記@元町・中華街3

ネギ叉焼刀削麺

ネギ叉焼刀削麺(850円)


 廣翔記など、横浜中華街で数店舗経営している会社の西安刀削麺料理専門店。
 お店では、横浜中華街唯一の本格西安料理店と掲げています。

 細長い店舗は、手前がカウンター席で、奥がテーブル席。
 時間が時間だったからか、お客さんは観光客というよりも、地元のお客さんのようでした。

 店員さんは中国人。余り日本語は得意ではないようです。
 店員さん同士の意思疎通は中国語です。黙って仕事しろとはいいませんが、目の前で大声で話をされ続けると、あんまりいい気分はしませんね。続きを読む

荒湘 辻堂店@辻堂3

ラーメン

ラーメン(600円)


 藤沢市大庭に本店を構えるラーメン店の支店。
 私は余り存じ上げなかったのですが、ライフタウンでは人気のお店なんだそうです。

 2年くらい前かな。一度食べに来たことがあります。

 店内はL字カウンターのみ。
 水はセルフサービスなのですが、厨房で談笑している店員さんを見ていると、なんだか納得がいかない気もしてきます。続きを読む

麺屋 らう@辻堂4

あっさりらうめん

あっさりらうめん(700円)


 高田馬場で修行した店主さんが贈る、湘南エリアでは珍しい背脂チャッチャ系のラーメンが食べられるお店。

 L字カウンターのみの小さなお店で、ハイチェアも用意されていますが、小さなお子さん連れには向かないかも知れません。
 内外装ともに湘南を意識したもので、イケイケなお店かと思われがちですが、店主さんは気さくな方で、入りやすいです。続きを読む

ラーメンと酒 こきあ@辻堂4

水餃子

晩酌set(750円)


 ここには結構頻繁に訪れていますが、一度こういう使い方してみたかった。
 ということで、今回は晩酌編です。

 いつもなら、酔いつぶれているお客さんがいるところ、今日は後にも先にも私だけでした。続きを読む

壱六家 大和店@高座渋谷3

ラーメン

ラーメン(650円)


 横浜家系の中でも本流とは色々と違う壱六家系。その直系のお店です。

 大和の辺りだと、ほぼ唯一の24時間営業のラーメン店です。
 私が行ったのは午前2時半くらいでしたが、ほぼ満席という活況。
 いくら国道沿いだからといっても、この人気は凄いですね。
 まあ、この道沿い、チェーン店ですらみんな閉まっちゃってますからね。ここ以外、選択肢もないのですが。続きを読む

リンガーハット 茅ヶ崎浜竹店@辻堂4

ビール中

ビール中(490円)



 金曜日の夜、何もないまま帰ってしまうのは、なんか寂しい。
 かといって、会社を出た時点でもう23時。終電を気にしながら呑むのもなんだか落ち着かない。

 ということで、迷いながら帰路を進んでいたら、結局辻堂まで帰ってきてしまい、この時間ではもはや選択肢はほとんどなく。


 とりあえず、一杯。
 キリンらしい麦の香り。続きを読む

馬しゃ屋@研究学園4

スタミナ冷やし

スタミナ冷やし(700円)


 茨城県のご当地ラーメン、スタミナラーメンが食べられるお店。

 筑波在住の友人に連れられて行ったお店が、こちら。
 幾つかあるスタミナラーメンのお店の中でもオススメなんだとか。

 スタミナラーメン、正直存じませんでした。
 茨城県のご当地として有名になってきているそうですが、実は水戸地方のご当地麺なんだそう。

 お店はカウンター席とテーブル席が半々。
 客層は、一人からカップル、家族連れまで様々。広く受け入れられている感じです。続きを読む

麺や 蒼AOI@つくば4

らーめん(750円)

らーめん(750円)


 つくば駅周辺にあるお店の中で、一番の評価を誇るお店。
 ラーメンデータベースでは、ここ数年ずっと高い評価を得ているんだそうです。

 それを裏付けるように、店内は開店早々満席。
 周りに人通りはほとんどないのに、どこにそんなにいたのかと言うほどの人。
 ほとんどは、筑波大生のようです。

 店内は、カウンター席が中心ですが、テーブル席も二つ用意されています。
 今日は二つとも大学生グループが占領していました。いいなあ、青春だなあ。続きを読む

天津飯店 筑波西武店@つくば2

五目あんかけ麺セット

五目あんかけ麺セット(980円)


 西武百貨店筑波店の六階に入っている、中華料理店。

 守谷で同僚と分かれた後(詳しくは、こちら。)、筑波の友人のところへ。
 ところが、彼は今日出勤日ということで、夜まで時間を潰さなければなりません。

 そこで入ったのが、こちら。
 私は時間潰しでも珈琲店にはなかなか入りませんよ(笑)

 ここを選んだポイントは二つ。


筑波山

 一つは、席から筑波山が見えること。


中国茶

 もう一つは、中国茶のドリンクバーがあること。
 この二つがあれば、一時間は潰せるだろうと踏んだ次第です。続きを読む

匠 jang@横浜4

特撰ビール

特撰ビール(490円)


 年が明けて初めてのこちら。
 最近、残業続きで営業時間中に退社することができず、ここまで期間が空いてしまいました。続きを読む

老郷 宝町店@平塚3

タン麺

タン麺(550円)


 平塚が誇る二大ラーメンのうちの一つ、俗に平塚系と呼ばれるタンメンが食べられるお店。
 提供しているお店としては、本家筋の老郷と、暖簾分けの花水ラオシャンがありますが、味は花水ラオシャンの方が初代に近いという話でちょっと複雑です。

 今回の老郷の方は、本店が現在改装中で、現在営業しているのはここ宝町店のみとなっています。

 地下の店舗は、訪れればすぐにわかりますが、とても歪な造りになっています。
 見るからに、昔は回転寿司店だったんだろうなという造りで、未だにレーンが残っています。

 店員さんはたいそう愛想がなく、常連さん以外はあまりより着かないかもしれませんね。

 ブログを見る限り、以前に行ったのは6年くらい前らしいですが、たぶんその後に行っているのでただの書き漏れかな。続きを読む

大阪王将 湘南台駅前店@湘南台3

トリスハイボール

トリスハイボール(290円)


 随分とご無沙汰してしまった大阪王将。
 今日は、仕事で大きな案件が上手いこと行ったので、その打ち上げ気分で餃子パーティー。
 もっといいとこ行けって?だってお金がないんだもの(笑)


 まずは乾杯。
 ビールでなくてハイボールなのは、予算の都合(T_T)
 このハイボールがまた薄かった。続きを読む

つけめん 桜の如く@天王町3

あつもり

あつもり(800円)


 天王町駅前に昨年オープンした、つけ麺屋さんが、こちら。
 比較的早い時期から注目され、食べログなどでも高い評価を得ていますね。

 場所は、本当に天王町駅前。但し、一本路地裏なので、こちら側を通る人しか見かけたことはないかもしれません。

 店内は、カウンター席の奥に一つだけテーブル席があります。
 新規オープンなので、もっと若い店主さんを想像していたのですが、かなりベテランの風格。
 ただ、残念ながら、店主さんも女将さんも非常に愛想がないですね。挨拶もままならない感じで。続きを読む

吉鳥 藤沢店@藤沢3

ビール中

ビール中(294円)


 藤沢駅前、六光会館の1階にできた、焼鳥屋さん。
 どうやら、茅ヶ崎を中心に展開する焼鳥屋さんの支店のようです。

 それにしても、この場所。定着しませんね。
 1,2年に1度はお店が変わっている気がします。

 お店は居酒屋さんなのでテーブル席中心。ですが、カウンター席もあり、一人でも入りやすいです。

 店員さんの数がちょっと足りないのかな。呼んでも全然来ないことが多かったなあ。


 まずはビールを。今日も午前様まで戦った自分にご褒美。
 この価格は安い!1杯の予定が、思わず2杯目に突入してしまいました(笑)

続きを読む

リンガーハット 茅ヶ崎浜竹店@辻堂4

ビール中

ビール中(290円)
唐揚げ(290円)
長崎おでん盛り合わせ(390円)
長崎ちゃんぽん(550円)
ピリカラ味噌2辛(60円)


 今までも時々寄っていたリンガーハット藤沢駅南口駅前店。
 金曜の夜。久々に入ってみました。

 今日、ここに来た理由はただ一つ。
 実はここ、リンガーハットの中でも珍しい、おつまみメニューのあるお店なのです。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ