ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2013年06月

松壱家 藤沢南口店@藤沢4

和風つけ麺

和風つけ麺(750円)

【夏季限定メニュー】

 藤沢を中心に展開する、壱六家系ラーメンの松野軍団が経営するメインブランド「松壱家」の藤沢南口店。

 松壱家と言えば、家系の中ではかなり高い価格設定であり、店員さんの接客の威勢がいいことが特徴。

 どう言うわけか、どの店舗も行列することが多く、こちらも2度行って2度とも列ができていたので、今回で3度目のチャレンジ。続きを読む

幸楽苑 茅ヶ崎常盤町店@辻堂3

和風盛り中華餃子セット

和風盛り中華餃子セット(588円)

【夏季限定メニュー】

 東日本ではおなじみの、1954年創業のラーメンチェーン店。
 今では、500店舗近くを展開しているんだとか。巨大チェーン店ですね。

 私が初めて食べたのは、道玄坂店でした。その物凄い安さに驚きを覚えた記憶があります。

 子供を連れてご飯を食べに行こうということになったのですが、子供に言われるがまま道を進んでいったところ、こちらに着いた次第。
 何でも、この前近所のお友達たちと食べに行ったんだとか。それがとても楽しかったそうで、美味しかったお店に連れて行ってあげるよ、と。
 そうか、味以外にも、そう言う美味しさもありますよね。続きを読む

麺屋 おはな@藤沢3

魚介醤油こってりらーめん+チャーシューめし小

魚介醤油こってりらーめん(680円)
チャーシューめし小(100円)


 辻堂の本店が閉店してしまった、おはな。しかし、支店の方はまだまだ元気です。
 そう言えば、ホームページからはまだ本店が消えていませんね。

 こちらの店舗は、辻堂のお店とは違う路線で、魚介醤油がメイン。
 おはなは各店舗毎に違うコンセプトを持っています。それぞれ回ってみるのも面白いと思います。

 カウンター席が中心。奥にテーブル席があります。
 威勢のいい店員さんがキビキビとラーメンを作っている姿は、大いに期待してしまいます。続きを読む

尾壱家 辻堂店@辻堂3

魚介醤油つけ麺

魚介醤油つけ麺(850円)


 辻堂駅前にある、家系ラーメンのお店。最近、馬車道に支店が出来ました。
 店名から壱六家系なのかなあと思ったのですが、幾つかの壱六家系の特徴がありません。でも、メニューといい、製麺所といい、たぶんそうなんでしょうね。

 店内はL字カウンターのみ。席間は結構狭いです。おじさんばかりだと、肩がぶつかり合いながら食べる感じですね。続きを読む

リンガーハット 茅ヶ崎浜竹店@辻堂4

つけちゃんぽん 濃厚カラみそ味

つけちゃんぽん 濃厚カラみそ味(450円)


 また、短期間で行ってしまいました、リンガーハット。
 この夜中に突然つけ麺が食べたくなってしまいまして。続きを読む

らーめんそよ風@藤沢4

しょうゆ

しょうゆ(700円)


 イタリアンやフレンチで修行した店主さんが新たにオープンさせたお店。
 同じビルの2階に入っているダイニングバー『Breeze』のラーメン専門店です。

 お洒落な内装は、流石ダイニングバーの系列店といったところ。
 全席カウンター席です。

 私以外のお客さんは、全員ビールを注文していましたが、ここは呑みながら食べるお客さんが多いのかなあ。続きを読む

ラーメン四天王 藤沢南口本通り店@藤沢3

醤油ラーメン+味玉

醤油ラーメン(500円)
味玉(100円)


 期間限定で一部メニューがワンコインというポスターを見て、ふらふらと入ってしまいました(^_^;

 先日は行ったときは満席でしたが、今日は、3割程度の入り。
 やっぱり、先日はたまたまだったのかな。続きを読む

江戸一@大井町3

タンタンメン

タンタンメン(600円)


 大井町駅そばにある、昔からあるラーメン店。
 見た目からして歴史ある風格。横浜で言えば、野毛にありそうな雰囲気です。

 中に入ってみると、やはりそんな感じ。入店から退店までの間、一度としてニコリともしない店員さん。女性には入りにくいお店かも知れませんね。

 メニューは、味噌、醤油、塩、だし、タンタンメンの5種類から、それぞれラーメンとつけ麺が選べます。続きを読む

博多っ子 センター北店@センター北3

玉子ラーメン

玉子ラーメン(700円)


 横浜を中心に展開している博多ラーメンのお店。
 関内店は、何度かお邪魔したことがあります。

 センター北は静かな街ですが、この辺りはラーメン店が何軒か見受けられますね。

 カウンター席とテーブル席が半々くらい。グループで来ても大丈夫な席数があります。
 厨房は広く、2人の店員さんで回していました。続きを読む

リンガーハット 茅ヶ崎浜竹店@辻堂4

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん(550円)


 長崎ちゃんぽんの100円割引クーポンがあったので、行ってしまいました。

 夜の時間は会社帰りのおじさんオンリーですね、いつも。

 サービスは、夜はどうなのかなと思う瞬間が多い気がします。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ