ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2013年05月

ラーメン二郎 湘南藤沢店@藤沢4

小ラーメン

小ラーメン(650円)


 三田に本店を構える、泣く子も黙るラーメン二郎の藤沢店。
 店主は、二郎でも人気の関内二郎で助手を務めた野山兄弟。ただ、私は顔と名前は一致していないので、誰が作っているのかは全くわかっていません(^_^;

 茅ヶ崎に引っ越してきてからというもの、来たい来たいと思っていたのですが、半年間その機会に恵まれず。
 今日は、勢い余って遂に訪問。

 途中、スマホで近況を調べてみたところ、最近は混んでいないとのこと。
 実際、来てみたら5人待ち。10分もしたら着席着丼という、二郎としては驚異的なスピードで食べ始めることが出来ました。
 まあ、本来はこのくらいで食べられないといけないと思うんですけどね。続きを読む

ペニーレイン@辻堂3

正油

正油(650円)


 茅ヶ崎の海側を貫く鉄砲道にある、一見喫茶店にしか見えないラーメン店。平和学園のそばですね。
 駅から離れてはいますが、駐車場が3台分あります。

 年配のご主人が一人で切り盛りしており、店内はカウンター席とテーブル席で構成されています。続きを読む

ガキ大将ラーメン 湯河原店@湯河原4

ジャイアン

宴会コース(4,000円)


 さて、今年もやって参りました、飯田祭り。
 毎年、飯田商店の周年記念にあわせて6月に行われていましたが、今年は飯田商店がセカンドブランド店を出す関係で間もなく休業にはいるため、前倒し開催。
 今年も呼んで貰えたので、参加してきた次第です。

 というわけで、こちらのお店、5月26日をもって営業終了。その後は業態を変更し、6月1日より新しいお店に生まれ変わります。

 これで、ここともお別れかあ。結局、ここのスタンダードメニューを一度も食べることなく閉店を迎えてしまったなあ(^_^;

 今回の飯田祭りは前回とは打って変わって、ほとんどがいつもの面子。全部で20名くらいだったかな。
 やっぱり、仲間内の方が私は楽しく呑めるなあ。社交的な方ではないので(笑)続きを読む

飯田商店@湯河原5

ニボっちゃんチャーシューわんたんめん

ニボっちゃんチャーシューわんたんめん(1,150円)


 この度、将太さんが経営するもう一つのラーメン店が業態変更して飯田商店のセカンドブランド店としてリニューアルオープンすると言うことで、それに関連してこちらも5月26日から7月中旬まで一時休業。
 今回は、休業前にお呼ばれしたので、行くことにしました。
 いつも、呼ばれないと行かないよね。ごめんなさい。

 店頭は、いつもどおりの面子が屯していました。知らない人からすると、ちょっと怖いよね(笑)
 ビリ2で入店。続きを読む

らーめんOHANA@辻堂4

向日葵+チャーシューめし

向日葵(650円)
チャーシューめし(250円)


 7年前、辻堂にハワイをイメージしたラーメン店が登場。その後、藤沢、本厚木、関内と展開し、神奈川県では知られたラーメン店となりました。
 そのOHANAの本店が、この度、惜しまれつつも閉店するということで、これは行かねばならぬと、会社の帰りに行ってきた次第です。

 接客は、まあオープン当初から少し残念なところがあり、それは閉店直前の今も同じ。
 それでも、店内は23時という時間と立地を考えればかなりの入り。

 ただでさえ、お店の少ない辻堂で、OHANAがなくなってしまうのはとても寂しいです。続きを読む

らーめんBUBU@茅ヶ崎4

みそ

みそ(800円)


 茅ヶ崎駅で降りたら、ここに寄らないでは帰れません。
 たまたま茅ヶ崎駅で呑んだ帰りに寄ってしまいました。同じ月に2度来るのは久しぶりです。

 先日は、入ったばかりのアルバイトさんが厳しいかわいがりにあっていましたが、もうだいぶ馴れたようで、大抵の仕事は淡々とこなしていました。

 流石に、23時台というとここもだいぶ落ち着くようで、客席も3分の2ほどが埋まっているレベル。続きを読む

ラーメン泉州@茅ヶ崎3

醤油ラーメン

醤油ラーメン(500円)


 茅ヶ崎市柳島海岸にある「中国家庭料理 泉州」の2号店。昨年出来たそうです。そうだよね、去年この辺りを回ったときにはなかったもの。

 お店の人は、「中国家庭料理 泉州」のTシャツを着ていたので、もっと中華料理店っぽいのかなと思ったら、こちらの店舗はラーメンに特化しているようです。
 ラーメン以外のメニューは、おつまみ程度のようです。
 たぶん、厨房が小さいから、鍋振りとかなかなか難しいんでしょうね。続きを読む

横浜家 金港町店@横浜3

濃厚とんこつ魚介つけ麺

濃厚とんこつ魚介つけ麺[麺大盛り](980円)


 横浜家の中でも、一番辺鄙な場所にあるこちらですが、近所のサラリーマンや予備校の学生で賑わっています。
 メールで新作のつけ麺を500円でという連絡が届いたので、行ってみることにしました。

 久々に行ってみたら、遂に店員さんが全員大陸系の外国人になってましたよ。続きを読む

横浜家 横浜西口店@横浜3

狸小路ラーメン

狸小路ラーメン(500円)

【期間限定メニュー】

 横浜駅前で、利便性は最もいい部類のラーメン店、横浜家横浜西口店。
 いつものメールで「新作ラーメンの替え玉1回無料」という連絡が来たので、とりあえず食べてみようかと行ってみました。

 この日は、いつもより店員さんの数が少なく。なんだか、店員さんも忙しかったとの会話をしていました。いつもは余るほどいるのにね。続きを読む

高麗山公園レストハウス@大磯2

おでんラーメン

おでんラーメン(800円)


 今日は、ちょっと湘南平へ来てみました(詳しくは、こちら)。
 湘南平の頂上、高麗山公園にあるレストハウス。
 10年くらい前にリニューアルして、だいぶ綺麗になりました。

 昔からお客さんは少なかったですが、今でもかなり少ないですね。
 まあ、お店の方も、頑張って増やそうという気はないようなので、これでいいのでしょうが。続きを読む

和BUBU@茅ヶ崎4

カレーなるつけ麺

カレーなるつけ麺(800円)

【期間限定メニュー】

 茅ケ崎を代表するラーメン店の一つ。常に行列の絶えない人気店であります。

 元々は、札幌ラーメンチェーンのフランチャイズ店だったのですが、そこから独立。
 その後もしばらくは北海道のマークが付いていましたが、今ではそれもなくなり、完全に北海道との関係はわからなくなりました。

 そんなBUBU。毎月10、20、30日の日には、和BUBUというセカンドブランド店として営業しています。
 何時も列ができているのですが、和BUBUの日は更に列が長くなります。

 この日は雨だったので、列もできていないかなと思ったのですが、甘かったみたいです。3人待ち。

 ここは、席が空いても店内が回っていないときは中に入れてくれません。なので、席が空いているのに雨に濡れながら待つ羽目に。
 こういうときは、ちょっと気を回してくれてもと思わなくはないです。続きを読む

一品香 相鉄ジョイナス店@横浜4

絶品たんめん

絶品たんめん(730円)


 タンメンとサンマーメンと言えば、横浜発祥のメニューですが、こちらはタンメン発祥のお店と言われる創業50年を数える一品香の直営店です。

 特に、こちらは新感覚のたんめんをラインナップした「タンメンワールド横濱一品香」という新業態。
 自家製麺と工夫を凝らした具材・スープによるバラエティに富んだ新感覚のたんめんをラインナップしています。続きを読む

横濱ハイハイ楼 横浜西口店@横浜4

ハイカラ麺

ハイカラ麺(650円)


 横浜西口にあるラーメン激戦区の中で、最も古いお店。新横浜にもお店があります。

 ここは、私が浪人していた頃、浪人仲間に教えて貰ったお店。その友人は現在、希望どおり都内の女子校の先生となり、その外一緒に食べていた仲間たちは、それぞれの道を歩んでいます。そんな思いでのお店。
 …そう言えば、あの面子で結婚してるの俺一人じゃないか?

 お店は、コの字カウンターを中心に、少しだけテーブル席もあります。

 ランチタイムはライスがサービスされていましたが、現在は味玉無料サービスになったそう。続きを読む

日高屋 二俣川南口店@二俣川4

チゲ味噌ラーメン餃子セット

チゲ味噌ラーメン餃子セット(730円)
生中(300円)

【期間限定メニュー】

 ラーメンチェーン店の代名詞、日高屋。別に行きたかったわけではないのですがね。

 二俣川駅に辿り着いたところ、相鉄線が人身事故で全線運休。しかも、二俣川駅は交通の便が悪く、何処にも逃げられないと駅員さんに告げられ、もはやこれまで。
 これはもう、呑むしかないわけです。

 かといって、一人で居酒屋さんに入るのもなあと考えていたら、駅前に日高屋さんを発見。入ることにしました。続きを読む

家庭料理 上海@辻堂4

ラーメン

冷や奴(300円)
生中(500円)
ラーメン(800円)
お通し(300円)


 辻堂駅西口の程近くにある、飲み屋さんが入っているアパート。その2階にあるお店。

 通勤ルート上にあるので、いつも気になっていたのですが、2階で中が見えづらいし、何となくスルーしてきましたが、お店の新規開拓をすべく、入った次第です。

 店名が上海だから、てっきり中華料理店だと思ったら、これは完全な居酒屋さんですね。カラオケもあり、お客さんが熱唱する感じ。予想外だわ。
 正直に言えば、一人で呑むときは静かに呑みたい方なので、こういうお店は苦手です。
 でもまあ、入ったからには味わおう。続きを読む

ラーメンと酒 こきあ@辻堂4

太陽の担々麺

太陽の担々麺(850円)


 呑み会の帰り、どうしても担々麺が食べたくなっちゃって、こちらへ寄ってしまいました。
 この時間だと、飲みの客が多くてベロンベロンになっているおじさんがいつもいます。
 そう言うのを考えると、一見さんや女性客はあまり寄りつかないかも知れませんね。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ