ラーメン食べ歩紀行

『待て、しかして希望せよ!』別館。 東京・神奈川を中心に、ラーメン食べ歩きの記録。

2012年10月

ラーメンと酒 こきあ@辻堂3

煮干しラーメン

煮干しラーメン(780円)


 元イタリアンのラーメンBAR。
 以前、イタリアンの『kochia』として金土のみ ラーメンを提供していたこちら。2010年からは、お店を改装し、業態も 完全にラーメンBarに変更して現在に至ります。
 私は、イタリアン時代のこきあを知らないの で、どう変わったのかはわかりませんが、今はデートでも使えそうなオシャレ居酒屋って感じです。

続きを読む

ばりかた屋@日本大通り4

ra-men120610

黒(550円)


 味玉無料券をいただいたので、短期で2度目の訪問。

続きを読む

三國家 伊勢佐木町店@伊勢佐木長者町3

ra-men120626

味噌ラーメン(650円)


 24時間営業の家系ラーメン店です。
 イセザキモールには、入口と真ん中辺りの2ヶ所に三國家系列のお店がありますが、こちらは真ん中辺りにある方。
 壱六家系で、主な客層は若者かな。続きを読む

麺場 ながれぼし@京急蒲田4

あえそば

あえそば(750円)


 相変わらず、スタイリッシュなお店。
 今日も船長がにこやかに迎えてくれます。続きを読む

一本槍@大森3

一本槍らあめん

一本槍らあめん(750円)


 フレンチやイタリアンで修行した店主が作るラーメン店。
 ちょっとした老舗蕎麦屋のような外装ですが、店内に入ってみると普通のお店です。
 メニューは多岐に渡っており、ともすれば、ちょっと絞り切れていない印象も受けます。続きを読む

らうめん朝日堂@西葛西4

たっぷり胡麻担々めん+味付き煮玉子

たっぷり胡麻担々めん(850円)
味付き煮玉子(100円)


 西葛西にある、夜は居酒屋営業をしているラーメン屋さん。
 ランチタイムは、唐揚げ定食などの定食屋さんメニューも提供しつつ、メインメニューはラーメンです。
 店内は、テーブル席中心ですが、1人客用にカウンター席も十分に確保されています。
 常連さんが多いようで、「今日は遅かったですねー」というような会話がチラホラ。
 接客は、なかなか丁寧で居心地がいいです。続きを読む

あかつき@大磯4

らーめん

らーめん(600円)


 福岡県糟屋地方の地ラーメンを糟屋ラーメンというそうです。こちらは、糟屋ラーメンを提供しているお店。
 恥ずかしながら、糟屋ラーメンというのは初めて知りました。スープを大釜で煮込むというのは久留米などの豚骨スープと同じですが、その後に熟成させるのが特徴だそう。
 店内は、テーブル席とカウンター席が半々くらい。元気のいい店員さんが対応してくれます。後で聞いたのですが、店員さん、私の中学校の同級生だったらしいです。全く気が付きませんでした(^_^;
 駐車場は、店舗裏にあります。続きを読む

ばりかた屋@関内

赤+味玉

赤(550円)
味玉(クーポン)

【2012年9月27日新規オープン】

 関内に新しくできた博多ラーメンのお店。つい先日まで「つけ麺徳」があったのですが、僅か数日のうちにお店が変わってしまいました。それもそのはず、徳からの単なる業態変更でした。
 というわけで、こちらもケンコーの経営。
 店内は、業態変更前と特に変わりはありません。続きを読む

三幸苑@桜木町4

タンメン

タンメン(770円)


 野毛が誇る汚くても旨いお店。きたなシュランでも紹介されたお店で、野毛では知らない人はいません。
 テーブル席中心で、夜はビールを飲みながら餃子を摘まむようなお客さんが大半ですが、奥にはカウンター席もあり、チャチャっと食べて帰って行くお客さんも多いです。続きを読む

ラーメン瑠人@阪東橋3

とんこつ醤油らーめん

とんこつ醤油らーめん(500円)

【2012年10月18日新規オープン】

 伊勢佐木モールに10月オープンしたラーメン店。家系ラーメンを標榜しており、規模の割に店員さんが5人もいます。
 カウンター席のみ。この日はオープン直後にもかかわらず、券売機が壊れたというトラブルが発生した模様で、明日からどうするかで揉めてました。
 店員さんの大半が大陸系の人のよう。でも、日本語は堪能そうです。続きを読む

ラーメン神豚 横須賀中央店@横須賀中央4

小ラーメン

小ラーメン(700円)


 横須賀の二郎インスパイア系で、最近よく聞くお店です。従兄に「神豚は食べたか?」と聞かれ、その後も不動産屋さんにまで聞かれてしまいまして、ええ、そんなに美味しいのなら、これは食べに行かないと、と。
 お店は、横須賀中央駅からほど近く、駅前商店街の中にありました。横須賀グルメが集中する一帯ですね。2軒隣はあの「相模屋」さんです。
 カウンター席のみ。私の隣には、たぶん従兄の会社の人。続きを読む

ラーメン二郎 横浜関内店@伊勢佐木長者町5

小ラーメン

小ラーメン(650円)


 本当は、伊勢佐木町にできたというラーメンの新店2軒のうち、どちらかに行ければいいなと思って伊勢佐木モールを進んでいったところ………え?両方とも早仕舞い?
 どうやら、土日は営業時間が短いよう。そうかあ。そこまでは考えてなかったなあ。
 しかし、目的のお店が2軒とも閉まっているとは。こんな時間にどうしようか。とぼとぼと歩いていたところ、目に入ったのは、黄色い看板。え?まだやってるの?
 22時半。私の記憶が確かならば、関内二郎は22時までだったはず。……でも、店主さん、「どうぞ」って言ってるしなあ。続きを読む

博多新風 本店@横浜そごう4

味玉らーめん

味玉らーめん(788円)


 博多ラーメンに新風を吹き込むという名前のお店。
 高田店主は、博多の老舗『一龍』の3男さん。一龍の味を受け継ぎつつ、独自の進化を遂げているお店です。
 最近では、『大つけ麺博2012』にも出店していました。関東圏でも徐々に知名度を上げている同店。
 今回は、そごう横浜店で開催中の、「秋の大九州 味と技めぐり」に出店中のところをお邪魔しました。

 続きを読む

麺屋 かめせん@石川町4

味噌豚骨らーめん

味噌豚骨らーめん(650円)
替え玉(100円)


 特徴のある替え玉で有名なお店。元町と中華街の中間くらいにあるのですが、人通りの少ない一帯にあるので、知らなければ気が付かないかな。
 昨年オープンして以来、2度目の訪問。人柄のよいお爺ちゃんが腕を振るってくれます。
 L字カウンター席のみ。8席しかなく、夜は常に満席に近い状態です。続きを読む

ぼす@武蔵小杉3

とんこつ塩らーめん

とんこつ塩らーめん(500円)


 武蔵小杉駅南口、法政通りにある長崎県出身の店主が腕を振るう豚骨ラーメン店。このフレーズ、今日3回目だ(笑)
 ラーメンフリーク的にはほぼ無名なのですが、食べログでは比較的評価が高く、まあこれはものは試しに行ってみるかな、と。
 昔からの常連さんが多そうなお店ですね。
 店内は女性店員さん一人。この方が店主さんなのかな。もう少し丁寧に接して欲しかったな。L字カウンター席のみ。続きを読む

お肉屋さんのラーメン家 生治ミート@武蔵小杉4

四川くろ胡麻担々麺

四川くろ胡麻担々麺(750円)


 武蔵小杉駅南口、法政通りにあるお肉屋さんが営むラーメン店。店内は、少し年季を感じます。
 夜は、居酒屋として利用する人もいるようで、ある程度おつまみとお酒も揃っています。
 L字カウンターとテーブル席が半々くらい。続きを読む

トナリ@東陽町4

タンメン

タンメン(720円)


 六厘舎の若手スタッフが独立する形で、六厘舎大崎本店の「隣」に仮オープンした、その名も「トナリ」。
 それが、東陽町に移転して正式オープンしたお店が、こちら。移転してもやっぱり「トナリ」(笑)
 正直なところ、この場所に移転したというのは知りませんでした。たまたま通りかかってしまいまして、これは食べなければならないなと入った次第。
 お店はL字カウンターのみ。場所的には東陽町駅と木場駅の中間くらいで、あまりいい場所とは言えませんが、それでも常に満席状態なのは、流石。続きを読む

魚介中華そば 幸@木場4

特製魚介中華そば

特製魚介中華そば(950円)


 ラーメン激戦区にあって、魚介系を前面に押し出しているお店。
 L字カウンター席のみで、ちょっと頑固そうな店主さんが迎えてくれます。
 永代通りから一本入ったところにあるので、ちょっとわかりづらいですが、お客さんはそれなりに入っているので、なかなか人気があるお店なようです。
 ドコモのWi-Fiが使えるラーメン店は初めてでした(笑)続きを読む

カラオケ 一六八 別館@大久保4

担々刀削麺

担々刀削麺(780円)


 カラオケボックスなので、知らなければ一瞬怯みますが、実は刀削麺が食べられるお店です。勿論、食事のみでも可。ちなみに本館は中華料理店です。
 カラオケボックスとしては、中国曲のラインナップが凄いみたいです。お客さんも中国人が多いかな。場所は大久保なんですけどね(笑)続きを読む

三代目味の大西@井細田4

チャーシューワンタンメン

チャーシューワンタンメン(950円)

【2012年7月6日新規オープン】

 小田原系正統、味の大西十年以上ぶりの新店。大井店の店主だった女将さんが引退し、同店は閉店。こちらは、その息子さんが代を継ぎ、移転オープンしたもの。ただ、厨房には時間によって先代の女将さんも立っています。
 カウンター席のみで、駐車場は店舗前3台分です。続きを読む

酒風呂@松田4

チャーシューワンタンメン

チャーシューワンタンメン(1,050円)

【2012年6月28日新規オープン】

 神奈川県の地ラーメン、小田原系待望の新店。酒風呂という居酒屋さんの店舗で、昼のみの営業です。
 姉妹店の豚骨ラーメン店が目の前にあり、駐車場はそちらを使えるとか。続きを読む
Profile
訪問者数


訪問者数推移

    Recent Comments
    ラーメン本

    【ラーメンマップ神奈川(1)】
     tomi-booこと冨田直規さん著の神奈川県に絞ったラーメン本。神奈川を代表する二つのご当地ラーメン『家系』と『小田原系』を中心に、歴史的名店から新店までを網羅。



    【ラーメンSelection(2011)】
     ラーメン評論家の石神秀幸氏のラーメン本。一部ではラーメン界のミシュランと言われています。複数年連続掲載されるのが最も難しい一冊で、最もハズレの少ない一冊でもあります。



    【ラーメンの繁盛店(2012年版)】
     神奈川を特集したラーメン本としては最大の328店掲載。新店情報はやや遅いが、名店、人気店はもれなく網羅している、神奈川のラーメンファンには必携の一冊。



    【極うまラーメン(2012ー2013)】
     ラーメン本で最も権威ある石神本の携帯版。都内などの食べ歩きにはぴったりの、かさばらない手帳サイズのラーメン本。



    【最新ラーメンの本(神奈川・多摩)】
     ラーメン評論家の石山勇人氏監修のラーメン本。新店を中心に掲載することをコンセプトとしており、フードコートのラーメン店まで掲載する、先入観のない独自のラインナップが見所。



    【究極のラーメン(2012 首都圏版)】
     ラーメン店の掲載数では他の追随を許さないラーメン本。クーポン掲載数もずば抜けていて、ラーメン食べ歩きにクーポンを使えば、瞬く間に元が取れる嬉しい一冊。



    【ラーメンWalker(神奈川 2012)】
     神奈川に焦点を絞った本としては、最も新しい本。特に、神奈川の新店については、現在最も詳しい本ではないでしょうか。



    【激ウマラーメン神奈川(2010年版)】
     2年ぶりの新版。掲載100店のうち、その約半数に当たる45店が新顔という、ほぼリニューアルともいえる一冊。コメントをライターではなくカメラマンが書いていることでも有名。



    【噂のラーメン(2010)】
     ラーメン本としては、最も歴史の古い一冊。老舗・名店から新店まで、ムラのない幅広いラインナップが特徴。とりあえず一冊抑えるならば、これがオススメ。



    【トーキョーノスタルジックラーメン】
     他にない独自のコンセプトで、老舗・名店を中心にラインナップ。「昔ながらの東京ラーメン」が食べられるお店のみが掲載されている。もちろん、そのDNAを受け継ぐ新店も掲載。
    ブログサイト
    人気blogランキング

    ブログランキング

    ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

    人気ブログランキング
    feedmeter
    RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/miyach23/



    あわせて読みたい
    QRコード
    QRコード
    Categories
    Archives
    • ライブドアブログ